なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

焼きおにぎらず

東京都

何も記録を発信しないと寂しいし、ブログをやると疲れるし、このRDBぐらいのまったり感が一番スキ・・・

平均点 73.294点
最終レビュー日 2019年4月28日
1,081 709 0 762
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚徳島ラーメン(並盛):750円」@ラーメン東大 大道本店の写真鳴門の渦潮を身を乗り出して眺めていたら不覚にも落ちてしまい、チェックポイントの徳島駅からの再スタートとなりました。無料で戻れてラッキーおにぎり。
さて阿波踊り会館へと向かい、阿波踊りの歴史を勉強(有料)して阿波踊り体験(有料)で踊りまくった後は、やはり徳島で有名なこちらへテクテクと訪問です。
到着。店頭に高級券売機があります。さてデフォを・・・ん?濃厚!がある!白湯!もある!
濃厚徳島か白湯徳島か・・・店頭のベンチに座って10分ほど悩み、濃厚に決意。デフォは百貨店の催事とかで時々食べられますしね。ついでに徳島餃子も頼もう。
卵も買いましょう。・・・あれ?卵無い!と思ったら無料ですと!?ありがたや・・・。
入店。店内はアットホームな小屋的な感じの内装。む!卓上に卵がたくさん!こちらはセルフで食べ放題なんですね!(もちろん常識の範囲内にしときます)

そして丼着です。いただきます!
む!これは濃厚!凄い濃厚!豚臭さもかなり感じる骨太豚骨醤油って感じです!
甘じょっぱくてパンチ効いてますね!おいしす!
デフォはこれよりあっさりしてるんでしょうけど、いのたにと比べてどうなんだろう?
麺は細麺。アルデンテな茹で加減でパッツン美味しい。
豚スラ肉という耳慣れない呼称のお肉は量がちょっと少ないもののいのたによりは柔らかくて美味でした。
生卵を投入。マイルドになりコクも加わりました。2個入れていいですか?2個入れました。
徳島餃子は小振りなのが8個。しかしスダチを絞って鳴門の塩で食べるという個人的に初めての食べ方!
これがまた美味すい!柑橘系の風味と塩のお味がキャベツ多めニンニク不使用の餃子にすごく合う!
これは家でもちょっと試してみたくなる組み合わせですね!
スダチと塩をラーメンのほうにも入れたりなんかして最後まで楽しく完食。満足です!
踊り足りないのでもう一度阿波踊り会館に向かうおにぎりでした。

ガッツリ徳島ラーメン堪能しました!
スダチも鳴門の塩も味わえて、徳島を堪能できるお食事でございました!
いつかデフォも味わいたいのでいつか徳島物産展が開かれて出店したら行ってみますね!

さて四国ツアーとか言いながら時間の関係上、香川と徳島だけで打ち止めとなってしまいました・・・。
香川でうどんを死ぬほど食べたのであまりラーメン屋さん巡りはできませんでしたが、とても楽しかったです!
また必ず行きたいです!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば肉入(中):650円+玉子:50円」@いのたに 鳴門店の写真香川を満喫しまくった後、ちょっと徳島まで足を伸ばしました!
徳島駅前・・・徳島一の繁華街のはずなのにかなり寂れててちょっと切ない。
有名店のいのたに本店は月曜休業なんですね。今回のスケジュールでは月曜しか徳島来れない・・・。
奇跡的に営業してないかなと思いつつ向かうともちろん休業。
仕方ないので渦潮見るついでに支店の鳴門店へ!向かいます!
鳴門線のローカル感がやばい。なんとか辿り着いた鳴門駅はこの世の最果てなんじゃないかというような場所。ひたすら歩いてなんとかお店に到着。
入店。店内はそこそこ空いております。まず口頭で・・・肉入中と玉子をお願いします。
待ちます。後客はみな店員さんと親しげに注文しており、地元の常連ばかりっぽいです。まあ観光客は本店行くでしょうし、そりゃそうでしょうね・・・。

そして丼着です。いただきます。
ふむ・・・意外とあっさりですね。東京で食べた徳島ラーメンに比べて甘辛じょっぱさとかはかなり抑えめ。
出汁感もさほどなく、老若男女優しいお味となっております。
でも徳島ラーメンってごはんと一緒に食べるぐらいの濃い味付け設定にしてあるらしいはずですよね・・・。
事実他のお客さんライス頼んでる人たくさん見かけましたし・・・。
ブレだったのか、私の舌が二郎慣れでぶっ壊れてしまっているのかは定かではございません。
麺は中細縮れ麺。もちもちとしてますがかなりやわめ。量は中でも結構多いです。
お肉は豚バラを煮込んだもの。これはちょっとしょっぱい。そして固い。ふむう・・・。
生卵を溶かすと・・・味がボヤけました。もっと濃いスープだったらマイルド化の役割があったかもしれませぬが・・・。
平和に完食です。

ローカル感満載のお店でした!
本場の徳島ラーメンはこんな感じなのですね!それともいのたに系列がこんな感じなだけで他のお店は違う感じなのかも?
値段安かったので点数こんな感じで!
さて鳴門の渦潮がどんな感じなのか行ってきます!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件