なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

焼きおにぎらず

東京都

何も記録を発信しないと寂しいし、ブログをやると疲れるし、このRDBぐらいのまったり感が一番スキ・・・

平均点 73.294点
最終レビュー日 2019年4月28日
1,081 709 0 764
レビュー 店舗 スキ いいね

「らーめん(中)(豚一本):1300円」@肉汁らーめん 公 kimiの写真所用で新馬場に降り立った焼きおにぎり。さてさてどこでラーメンを・・・。と検索したら、こちらに二郎系のお店が!ということで訪問です。
お店の目の前まで来て思い出しました、こちらチャーシューどか盛りで昔テレビで紹介されてましたね。
入店。さてここは・・・この・・・1300円プライスの・・・豚一本に・・・したところで私は食べきれるのか?と一瞬思いつつも購入。もう後には引けません。
待ちます。店内は普通に賑わっております。店員さん達4名ほどは家族経営臭がする顔ぶれです。

そして丼着です。わっ、やっぱりすごい。試合開始です。
・・・ぐっ!想像していた最悪の事態が・・・!豚さんが・・・カタパサ!これはやばい・・・やばいですぞ・・・!
脂身が混じってる部位は・・・2切れほどしかありません。あとは全部脂っ気ゼロの赤身。しかも冷えてる。そしてガッチリタイプの繊維質で噛み切るのが疲れるレベル・・・。肉厚でショックに思ったのがこれが初です。
1切れを完食。・・・これもう無理なのでは?
スープは非乳化豚骨醤油。出汁感も塩感も相当薄めなあっさりタイプ。酸味がちょっと目立ちます。これはこれで需要があるでしょうから良いと思います。
麺は極太平打ち縮れ麺。これは普通に良麺ですね。食べ応えあって美味しいです。
ヤサイはモヤシが90割ほど。ちょっとジャグジャグ食感の水っぽいモヤシですね・・・。茹で過ぎかも。
豚氏と格闘。咀嚼していると口中の水分が失われていきます。スープで潤わせる。
・・・・・・8切れ残ってて既に腹八分なんですけど!焦るおにぎり。
無心になってモシャリモシャリ。この豚氏、永久に減らないんじゃないかと思うようになってきました。
チラと厨房を見ると、心配そうな目で店員さん全員が見ておりました。いや、あれは心配というより、残したらタダじゃおかんぞという目だったかも・・・。
残り4切れぐらいになって飲み込めなくなってきました。
・・・あら、カエシボトルがあるじゃありませんか。そうだ、これを投入してみましょう。
む、味が締まって少し美味しくなってきました。かけましょうかけましょう。
以下果てしない自己との戦いで長くなるので省略し、見事完食です!最後の1切れがとてつもなく巨大な質量に感じました・・・。

まさかの下ブレの豚氏に遭遇してしまい困難を極めましたが、なんとか残さない記録継続中です!
焼きおにぎりの名を汚さずにすみました(もう汚れまくってる)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「豚増しらーめん:930円」@らーめん陸の写真陸の気分になったので久々に陸に来てみました。
結構遅めの時間帯に到着したら店内合わせて15名ほどの待ち。人気。
結構待って券売機で・・・やはり豚増しにしないと。パクチーは・・・また次回にしておこう・・・。
コールはオールデフォで。待ちます。接客も丁寧でいいですね。

そして丼着です。二郎系にしては整った盛り。いただきます。
ふむ、美味しいです。他の二郎系には無い味わいの特殊な濃厚風味。骨太豚骨醤油。たまりません。
麺は極太平打縮れ。最近二郎ではやわめが多かったのですが、こちらは若干かためで美味しゅうございました。
ニンニクセルフなんですよね。ドバドバ・・・。入れすぎたかもしれない。
豚さんは中切りのものが6匹ほど。味染みてて柔らかくて美味しい~。豚ダブルトリプルボタンを思わず探したくなります。
ヤサイはキャベツ多めが嬉しいですね。全体的にクタです。
以前食べたの結構昔ですけど、味変わってない気がします。変わらずの美味しさです。
すいすい完食です。とても満足です。

陸は高クオリティを維持しておりました!
次回はパクチーを試してみたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏清湯 青:900円」@濃厚鶏出汁拉麺 吉法師 KIPPOSHIの写真スカイツリーらへんにあったこちらのお店、青いラーメンに惹かれて行こう行こうと思っていたのですが、お店が近場の渋谷に移行したので行こうと決意!
ちょっとわかりづらい場所にありますが、予習をしたので迷わず到着。
入店。あら、ガラス張りでお洒落な店内。家賃高そう・・・。
夕ご飯どきでしたが先客3名。少し寂しい。色々楽しそうなメニューがありますが、ここはもちろん青いラーメンを。
いろいろグーグルのクチコミで書かれていましたけど、接客は普通に愛想よくて良好でございますた。

そして丼着です。おお、ほんとに青い!実際の丼はちょっと薄っすらな青なんじゃないかな~とか思ってたら見本写真そのまんまでしっかり青い!いただきます。
あら、結構いいですね!青色の先入観に釣られてしまいそうになりますが、あっさりながらも丁寧な鶏出汁のスープでございます。コンソメも入っているらしいですね。
人によっては物足りないと感じる方もいるかも。でもじっくり味わうと味わい深くて美味しいです。
麺は中細ストレートで、しっかりとした歯応え。ちょっと蒟蒻麺みたいなゴワ感もあり。全体的にスープに合っていると思います。
チャーシューは鶏ムネなもの。しっとりしていて塩気が効いていて美味しい。
強制味玉は普通の色でした。これで黄身も青だったら面白かったんですが・・・。
あっさりかつ量もそれほでもないのでサクッと完食です。後会計でごちそうさまでした。

見た目のインパクトは強烈ですが、しっかりと作られていて美味しかったです!
外人さんとかにも非常にウケそうなのですが、まだ訪日ガイドブックに載ってないのかな?
もうちょい値段安ければ嬉しかったんですけど、この立地だと仕方ないかもですね。
他にも岩下の新生姜味とか白葡萄味とかあるようなので、再訪して試してみたいです!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「銀の煮干そば:800円」@煮干中華そば 鈴蘭 新宿店の写真ちょうど新宿三丁目付近を徘徊していたら、鈴蘭を発見。お腹も空いたし入店しましょう・・・。
券売機で・・・ふむ、18時からの限定という銀の煮干そばなる美味しそうなタイトルの商品がありますね・・・。これにしましょう。
店内満席。通路で待ちます。食べ終わっても10分以上席を離れないサラリーマン3人組に殺意を覚えつつも待ちます。店員さんも何も言わないのでこちらはゆっくり可なお店なのですね。

そしてやっと着席。提出。中略。丼着。いただきます。
ふむ!超ニボニボなニボラーメンですね!確かに銀色。粘度はシャバなのですが実に強烈なニボ。ニボ好きにはたまらないスープでございます。
スープはニボによくある低加水細麺ストレートパツパツ麺。合います。これ極太麺とかだとどうなるんだろう・・・。
チャーシューは低温調理的なもの。くにゅくにゅとした食感と塩気のある味わいで美味しいです。
他のトッピング達も彩り良くてこういうの嬉しいですよね。
5分ほどでスイスイ完食です。退店時も待ちが10名近く。人気店ですね。

久々の鈴蘭、安定した美味しさの一杯でした。
結構頻繁に限定やっているようなので、タイミングが合えばぜひ試してみたいですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば:600円」@ラーメン二郎 桜台駅前店の写真先代のレビューがあまりにもうんちだったので桜台レビューしにきました!まあ私のレビューもうんち長文ですが・・・
昼間に突撃です!なんと並び無し!まさか臨休か?!と冷や汗を流すも、営業中でした。ヨカッタヨカッタ…
さて券売機で小豚でも購入・・・あら?油そばしかない・・・。
(後に検索したところ、月~水の昼は油そばのみの営業だと知る)
まあ桜台の油そば楽しみです!購入。着席。待ちます。
店内を眺める・・・。私の後に行列が形成されてきたのですが、店主さん(助手さん?)一定のリズムと音階で並び方や外待ち指示や100円玉使ってね指導。ワンオペ調理とも相まって大変そうです。
出来上がりそうです。さてコーrと思ったら丼着!コールは無しのようです。まあ卓上にニンニクある時点で察してました。
さて桜台の油そば・・・む!麺しかない!美しい・・・。
でも周りを見渡すとみんな卵やネギや海苔や小鉢がトッピングされてる!なんで!?私だけひどい!というのは冗談です。いただきます。

ふむ、混ぜたら丼底から細切れお豚とタレが出てきました。柔らか目の極太平打ち縮れ麺をもぐり。ふむ、油と麺とタレのお味ですね。いまいちパンチが無い・・・。
ここで卓上のアイテムをセルフトッピングするんですね。ニンニクとフライドガーリックを投入。ふむ、パンチが効いてきましたがまだ物足りない・・・。
トウガラシと醤油と胡椒も投入。なかなか味が引き締まってきました。
しかし麺がめちゃ多いですね・・・間違いなく人間が1食で摂取しちゃいけないレベルの量の炭水化物。
もっとニンニクとフライドガーリックを・・・入れすぎてしまい、辛く苦くなってしまいました(アホ)
なんとか完食です。ごっそさんです。
ちょっと最後らへん飽きがきますので、やはり有料トッピングしたほうがいいですね。
西武池袋線の皆様へのニンニクテロの迷惑を避けるため、都営バスで新宿駅まで帰りました(結局迷惑)

桜台の油そばでした!いつかちゃんとデフォを食べに行きたいです!
先代を見習って、このあとひばり二郎で連食という神をも恐れぬ所業を考えていたのですが、思いのほか桜台の量が多かったので諦めました!
ひばりはまたいつの日か!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「小ラーメンW豚入り:700円」@ラーメン二郎 目黒店の写真そういえばメグジで豚ダブル食べてなかったということで踊りながら訪問です。
夜中の訪問。夜中の二郎はやばい。でも15人待ちほど。数年ぶりですけど、相変わらず人気ですね。
豚ダブル売り切れてなかったよかった。こちらはほぼ豚切れしないらしいので豚マニアの方はいつ訪れても一安心ですね。
30分ほどで着席。店主さん、やっぱりお顔が引きつってる・・・。触れちゃいけないことかもしれんのでもうこの件は封印しときましょう。

そして丼着です。うわ、丼が本店並にベトベト!しかし美しい。いただきます。
ふむふむ、非乳化スープでかなりジャンクな感じ。カネシを一番に感じて次に化学、お後に豚出汁を感じるスープで、全体的に液体脂も固形脂もかなり多めなので味がボヤけてしまうタイプ。
でもなんか私これ好きなほうです。麺と一緒にスープが口の中に入ったとき、二郎初心者時代に味わったような感覚が脳裏に蘇ってきました(幻覚の可能性あり)
うっ、なんだこのギタギタショッパラーメンは!って感じの・・・。
最近の二郎はどこもこなれてきたのか、昔よりも全体的に洗練してますからね・・・(個人の感想です)
おそらくメグジは十何年も前から全く味が変わってないのでしょうね(ベテランジロリストの反論が怖い)
麺は極太縮れ麺。ぶっちゃけコシが無いのですが小麦の香りを他の二郎よりも強く感じる・・・。結果として美味しい。次回はカタメにしてみよう・・・。
豚さんは原型を留めてないものがたくさん。パサなのですが柔らかい。ツナ豚。お味は醤油の味が結構強いもの。
豚シングルと比べて量変わらない気もしますが、まあ100円の差なんて誤差ですよね。
ヤサイはやはり盛りが少な目でクタクタなもの。茹で行程を見ていたのですが、なぜか家庭用の小さいフライパンで茹でてる・・・。
ベトグチャムシャアと完食です。ごっそさんです。退出時も並びは15名ほど。

久々のメグジでした。
しかし相変わらず小ラーメン500円で提供していてすごいなと思いました。
1ロット5杯ですから、1万円稼ぐのもなかなか大変ですね・・・。
店主さんもお体気を付けてあと30年は営業お願いします。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「汁なしラーメン:850円」@ラーメン二郎 めじろ台店の写真前回のめじろラーメンが美味しかったのでお友達に楽しく喋ってたら連れてけと言われたのですぐ再訪することに。
まあ汁なしとかも食べたかったのでちょうど良かったです。
車でビュンと向かいます。私のテクニックだとあの専用駐車場ではコスるので、それを避けるためには・・・そう!めちゃ早く来ればよい!
ということで夜の部1時間前に到着。駐車場車無し!余裕で停めてしばらく待機。ここからお店の前が見えるのはいいですね。
2人ぐらい並んだとこで接続。開店時は15名ほどに。
さて券売機で汁なしを購入。着席。待ちます。相変わらず客層は体育大学生みたいな人達ばかり。

そしてニンニクアブラコール。後者の方々も全員アブラはコールしてました。丼着。むう!あまりにも美しいビジュアル。いただきます。
美味しいですね!濃厚なタレとしょっぱアブラと卵黄とニンニクが織りなす絶妙な旨みの競演。人間の旨味を感じる中枢をダイレクトに刺激するもの。
これにまた太平打ち縮れ麺が合うんですよね。細麺だとどうなるんだろう?タレ絡みすぎて毛細血管ちぎれる?
豚殿は大振りカットで嬉しいものが3匹ほど。しまった、汁なしだとスープで温められない・・・と危惧しましたが、ほんのり温かくて十分美味しかったです。
ヤサイはマサないほうが混ぜやすいし味も薄まらないかもですね!
麺具をゴクゴクゴクと飲んで完食です!満足です!
さあ出庫するときが勝負です!隣にきつきつに停まってる車にコスったりしたらこの幸せな余韻が一転して暗黒の思い出になるでしょう・・・。

汁なしも実に美味しくいただきました!
これはつけ麺もマストバイですね!あとつけ味ラーメンも気になりますね!つまり最低あと2回はめじろ台に来るってことですね!めじろ台で焼きおにぎりを見つけたら握手しましょう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「小つけ麺:850円」@ラーメン二郎 新小金井街道店の写真すみません、別おにぎりがつけ麺食べててメモ帳に下書きしてたの投稿忘れてました。RDBの皆様、閉店した店の今更の遅レポ連発ほんとすみません。

夏の暑い日にひいひい歩いて新小金井街道店に到着。開店30分前ですが10名前後の待ち。
開店してなんとか店内に滑り込むことに成功。ふう、涼しい・・くはない。。。
暑すぎたのでつけ麺を注文。待ちます。
カウンターのあっちのほうでもんのすごい啜る音立てながら美味しそうにクチャってる人のハーモニーを鑑賞してるうちにコール。ニンニクのみで。いただきます。

いいですね、基本の二郎スープに酸味とゴマ油の風味がプラスされておりすごく後を引く美味しさ。
背脂もゴッロゴロ入っていてジャンクさが超加速。確実にこの後お腹がゆるくなる一杯。
麺はぬるめながらも〆られたことにより歯ごたえしっかりで心地よいです。
なかなか量も多いのですが、つけ麺なのでスルスルと入っちゃいます。
豚さんはなんとゴロゴロ角切りタイプ。つけ麺の豚さんってこういう仕様なんでしょうか?面白いですね。
お味はぶっちゃけ冷えパサでしたが、つけ汁に浸して食べればその欠点を補えます。
ニンニクもしっかり混ぜるとかつてない様相のお味の汁。ああ、何かでスープ割りして飲んでみたい。
しっかり完食。ごっそさんです。
退店時は並びが30名ほど。炎天下大丈夫ですかね・・・。

とても美味しい二郎つけ麺でした。
他の二郎のつけ麺でもここのお味の種類に近いとこあるかな?ちょっと検索の旅へと出かけてきます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ぶた入りラーメン:900円」@ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店の写真長く足が遠のいていた小滝橋通り店・・・数年前にお友達のをちょろっと貰ったときは結構美味しくなっており、
それからまた何年か経ってネット上で「小滝橋通り店が劇的に美味しくなった!」と話題になってましたね。
まさか更に美味しくなったんですか!と思って店舗の前を通ると確かに行列ができてるようになりました。しかし行かなかった。
やっぱり確かめねばならない・・・ということでまた遥か時が流れてから訪問です。
15時ごろ訪問。並び無し。というか先客3。ありゃりゃこりゃりゃ?
券売機で・・・豚入りにしてみましょう。900円ですか。結構しますね。
事前コール。ヤサイニンニクで・・・。待ちます。あの超やる気ない感じの助手さんはもういないようです?さびしい。

そして丼着です。む、ちょっとオーラが違う。いただきます。
むしゃむしゃ・・・確かに大昔よりは美味しくなってます。
背脂と化学と醤油と水だけで作ってたようなスープは、ちゃんと出汁を感じられるようになり全体的にキリッと引き締まった味わいです。でもまだまだパンチは控えめではありますが・・・。
くたびれた中高年のワイシャツの袖みたいだった麺は、小麦を感じる太角麺になっておりなかなか食感を残した良加減麺。これなら好きです。でもやはり量は直系最軽量級。
保健室前の掲示板に貼ってある肺の輪切り写真みたいだった恐ろしいパサ豚さんは、今回は角煮形状のバラで柔らかくて普通に美味しい。まあでも豚入り900円はちょっと高く感じますが・・・。
ヤサイコールしたのに白露山みたいな盛りだったヤサイは、今回は結構増えてます!まあほとんどモヤシですが・・・。
スイスイ完食です。ごっそさんです。ちなみに後客はちゃんと5~6名ほどいらしてました。

なかなか変化していました!
やはり二郎としてはとてもライトなお味なので物足りなさはありますが、空いてるし深夜までやってるしでこんな感じの点数で。
量も少なく食べやすいので、どこか食べに行く前の前菜二郎としてのご利用も良き哉。一軒目二郎。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ブタ入り:800円」@ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店の写真すぐ近くに移転した歌舞伎町店へ行って、新しいこと探す旅なのです!
到着。おお、お店が真っ黄っ黄。これは目立つ。
近くに交番もあるのでなんだか安心ですね。
おや、並び無し!券売機で・・・ブタ入りにしてみましょうか。
店内ほぼ満席でしたが1席だけ空いていたので滑り込みます。
店内を眺める・・・。店員さん4人もいます。お客さんもホストっぽい人が多い・・・。

そしてヤサイニンニクでコール。いただきます。
スープは微乳化。パンチはかなり抑えめでマイルド。結構昔の移転前よりはまとまったお味になってますね。昔はひどいときはひどかったから・・・。
麺は太平打ち麺。いい塩梅の茹で加減。でも可もなく不可もなくって感じですかな。
豚氏は赤身気質なものが4匹ほど。ちょいカタパサ。ブタ増ししたのにちょっとビジュアルがさみしい。野猿のような豚さんお願いいたします。
ヤサイコールしたのに寂しい盛り。次回はマシマシしてみようかな。
無難に完食。ごっそさんです。

移転後の歌舞伎町堪能しました!
もしかすると一見さんとか観光客が多いからこういうなるべく万人向けな味にカスタマイズしてるのかもですね。
さて近くのもう1店行ってみましょうか・・・。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件