なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ブタゴリラ

男性 - 東京都 (1977年生まれ)

【好きな物】
プロらしい姿勢

【嫌いな物】
時間にルーズな店主
何の意味も無いエコ箸
食事の場で煙を吐き出す馬鹿・それを許す店

平均点 75.185点
最終レビュー日 2009年3月30日
135 126 0 17
レビュー 店舗 スキ いいね

知らないうちに大行列店に成長していたようだが、今回初めて足を運んでみた。
日曜日の開店40分前の到着で行列は約15人。
想像以上の混雑振りだ。
敢え無く2ロット目に回り、店内に入れたのは11時15分、つけそばが出されたのはさらに10分後だ。

一口食べての印象は、動物系の旨味が強めに出た最近流行りのつけ麺。
六厘舎やTETSUを真っ先に思い浮かべる味だ。
言うまでも無く魚粉が効かされ、重層的な旨味を作り出している。
さて、このスープ、すこぶる出来がよい。
大量に浮かべられた長ネギがいささか邪魔に感じられることもあるが、まろやかな甘味と適度に効いた醤油の香りがベストマッチ。

ゴワゴワした感触のしっかりした太麺もスープを良い感じに持ち上げてくれる。
麺はしっかりと冷やされているが、その反面中盤以降はつけ汁に浸しても何とも言えない生ぬるさになるのが残念。
チャーシューは平凡。
味玉は非常に味が染みている。
黄身の柔らかさにばかり神経が行き、「味付」の部分がお留守になっている愚かな店が多い中で天晴れな心がけだが、ちょっと醤油の味がきつすぎる。

全体的に見て行列が出来るのはあたりまえの高品質店だが、もう少しオペレーションを工夫すればもう少し待ち時間は削減できるはず。
そろそろ行列整理も出したほうがいいと思う。
近隣に多々迷惑をかけている雰囲気あり。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

新潟の本店で3年ほど前に食べたことがあるが、商業主義の匂いを強く感じる店の佇まいとは裏腹に、実にまともなラーメンが食べられたので印象に残っている。
ここ数年で関東進出も着々と進んでいるようだ。

巨大ショッピングセンターの中にあるこの店でも、印象は大きく変わることは無かった。
雑味の無いスープは平凡といえば平凡だが、麺が主役のこの店に於いてはこれで正解なのだろう。
秀逸なのは売りとなっている麺。
はっきり言ってポリフェノールが云々はどうだって良いのだが、それにしてもこのモチモチ感は白眉。(ちなみに太麺をチョイス)

夜遅くの訪問だったが、フロアー係の女の子が帰った後は厨房内で片付けに没頭する男性スタッフだけになり、客席に全く神経が行かなくなった事は問題だろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

市川駅南口の再開発地区の中にある地元密着型の店。
20時過ぎの入店で、1階のカウンターは8割方埋まっていた。

いかにも期待の出来ないたたずまいだが、意外にもスープはしっかりと出汁をとっている。
しかし澄んだ醤油スープでありながら、豚骨の臭みが強く出過ぎておりいまいち。
麺は細い縮れ麺。
3枚も乗ったチャーシューは肉の味がしっかりとしておりまずまずだった。

地域ではそれなりに美味しい店として人気があるのだろう。
その割りに無愛想な接客が立ち位置を難しくしていると思うけど。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

新松戸の駅のほど近く。
線路に近い裏道にこの店はある。

メニューに旭川直送の麺を使用と書かれている通り、出てきたラーメンは旭川風。
やたらと熱く魚の味が強く出たスープは正体不明の旨味もまた強い。
細めの縮れ麺とのマッチングはまずまず。

混んでもいないのにラーメンが出てくるまで15分もかかるオペレーションは改善したほうが良い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件