なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ck1023

男性
平均点 86.451点
最終レビュー日 2018年11月25日
164 132 4 215
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚つけめん」@東池袋大勝軒 ROZEOの写真松戸の人気店
大勝軒 ROZEO
に行って参りました
店舗前に13台分の駐車場がありますが、アクセスは基本的に車じゃないと難しい立地ですので、もう一回り大きな駐車場があればいいですね
店舗に入るとすぐに食券機があります
中華蕎麦とみ田直系の濃厚スープのつけめんと、東池袋大勝軒の元祖特製もりそばを再現したという、あっさりスープのつけ麺が。ツートップのようです
そういえば、店舗入り口に、中華つけ麺が蕎麦とみ田直営二号店と書いてありました
また、中華蕎麦とみ田×大勝軒とも書いており、東池袋大勝軒と中華蕎麦とみ田さんは何か関係があるのだろうかと思いながら
濃厚つけ麺(中)880円を選択しました
店内は、カウンター席と、テーブル席と、掘りごたつのテーブル席で構成されていて、広々としています
行列は5人
10分待たずして、カウンター席に通されました
ブランド銘柄豚 柏幻霜ポーク 別皿3枚450円という高級なチャーシューを、美味しそうだな~と思って眺めていると着丼です
おおっ!これはと思う奇麗に折り畳んで器に盛られた太麺全粒粉の中太麺
このように丁寧に折りたたまれた麺が美味しくなかった試しがありません!!絶対に美味しい麺ですね
そして濃厚スープ
ドロドロとしたかなりの濃度
蓮華にすくうと、ズッシリと重みを感じます
まず麺だけ何もつけずに頂きます
これはもう、水に浸けても美味しく頂ける福島の有名な蕎麦のように、スープなしでも十分美味しい麺です
適度な腰、もちもち感、なめらかな口当たり、清々しい喉越し
全てにおいて高レベルです
スープに浸して頂くと、一見ただのマタコレか系のビジュアルに反して、まったりとした甘みが口の中に広がります
これはただの豚骨魚介系スープではありません
スープの色と同化して、大きめのチャーシューが一枚入っていました
これは結構普通っぽかったかな
そして、その下に極太のメンマ
こんな大きいサイズ、どこで売っているのでしょうか
麺量320グラムと、いつもは途中で飽きちゃう量だったのですが、。このお店のスープが美味しかったせいか、麺が美味しかったせいか、ぺろりと全量食べつくしてごちそうさまです
次は、もりそばを頂きに上がろうと思います

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌つけめん」@miso style となみの写真病院帰りに、西浦和の人気店
miso style となみ
に訪問です
店舗前がコインパーキングになっていて、車でも安心です
但し、金額は30分200円と少し高めです
平日午後1時過ぎでしたが、行列8名でした
外から店内を眺めると、店内はカウンターのみ
店員さんは一人で、ラーメンを作りながら、接客のすべてを忙しそうにこなしています
やっと入店です
食券を購入する方式
辛みそつけめん大盛り950円
を選択
券売機の対面には、製麺機がありました
出入り口のドアに、小さく「狼煙」をという文字が書かれていました
調べてみると、このお店、あの狼煙さんの系列なんですね
カウンターに通されて、店員さんがラーメンを作る様子を眺めながら待つ事10分
着丼です
麺は全粒粉と言うのでしょうか、茶色かかったしっかりと腰のある太麺
それだけいただいても、十分美味しい
そして、スープです
超特濃!!味噌つけ麺でこんなに濃厚なスープをいただいたのは初めてです
そして、特濃スープを囲うように注がれた真っ赤なラー油が、鮮やかなアクセントになっています
そのままだと、ラー油の辛味に舌をやられますが、かき混ぜるととてもマイルドな味になりました
チャーシューはレアで、かなりの大きさ
何もつけず、そのまま食べてみましたが、脂っこくないさっぱりとした肉の旨みが芳醇にあふれていて、とても美味しい!!
麺をスープにダイブさせていただくと
これも、今までに食べたことがないつけ麺です
超特濃味噌の、マイルドで深みのある甘さと、それをピリッと引き締めるラー油の味が、絶妙にマッチしていてとっても美味しい!!
大盛りの麺はかなりのボリュームがありましたが、あっという間に完食です
最後は、カウンター上の割スープで、スープを割って頂き、最後の一滴まで楽しみました

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製もりそば」@特製もりそば 瑛の写真杉戸町にある
特製もりそば 瑛(てる)
さんに訪問しました
ここは飲食店が何店舗も集まっているため、とても駐車場が広く、車でのアクセス◎です
お店は、こじんまりと駐車場の傍らに佇んでいる感じですが
店内は、カウンターとテーブル席と座敷に分かれていて、見た目よりずっとキャパがありそう
三人待ちでした
待っている間にメニューを渡されます
何処かで見たことあるメニューだなーと思って思い出していると、確か、近くの大勝軒しのやさんも同じようなメニュー表
何か関係があるのかもしれませんね
初訪問なので、やはりここはイチオシのメニュー
特製もりそば 750円
にしました
座敷に通されて、待つ事15分位
着丼です
濃厚そうなつけ汁と、全粒粉のストレート太麺
ど定番と言ったところでしょうか
まず、麺だけ頂くと、しっかりと麺の甘みや小麦の風味があって、これだけでもしっとりとした美味しさ
スープは、魚介系の濃厚なタイプ
尖りがなく、ほのかな甘みもあって、美味しいつけ汁です
つけ汁の中に、賽の目状に切られたチャーシューが、コロコロっと転がっています
それを拾って食べると、これもまた美味
麺をつけ汁にダイブさせていただきます
しっかりと腰のある太麺に、濃厚なつけ汁が絡んできます
この太麺だから、この濃厚つけ汁と言った具合に、麺とつけ汁が有機的に結合しています
次から次へと客足の絶えないこのお店、人気の理由がわかる気がします
今度は濃厚中華そばに挑戦したいと思いつつ、割りスープでつけ汁まで完食しました
また来ます!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
70

「つけめん」@麺処 ふる里の写真ラーメン激戦区、東川口にあるお店
麺処ふる里
に行って来ました
店舗前に駐車場が4~5台分あり、車でのアクセス良好
ラーメン屋さんと言うよりも、地元の居酒屋さんという外観です
中に入ると、座敷がメインとカウンター
造りを見ても、居酒屋さん
おそらく夜は居酒屋さんで賑わっているのではないでしょうか
メニューが明らかに居酒屋さんのそれでした
入ってすぐに券売機があります
つけ麺、ラーメン、油そばの三種類を提供していますが、特徴的なのは
大盛り、替え玉、ライスが無料な事と、更に、タベログのクーポンで、肉丼までもが無料サービスになる事でした(期間限定)
つけめん 680円
を選択し、座敷の席に着いて店内を見回すと、団体さんで何処かに行ったような写真がカウンターの上にズラーッと貼ってあります
何かの活動をされているようです
待つ事10分着丼です
大盛りはかなりの量です
スープは豚骨醤油で、魚介系の香りが漂っています
蓮華ですくうと、特に濃厚というタイプではない軽いつけ汁
味わうと、意外とあっさりとしていて、かなり塩分強めな感じです
チャーシューは脂身がほとんどないしっかりと肉を感じられるタイプ
麺は、中太の丸いストレート麺で、かなりモチモチのつるつるです
つけ汁にくぐらせていただくと、つけ汁の塩気に負け気味です
半分くらい汁につけて頂くのが丁度よい感じ
かなりのボリュームですが、それでも、重くないつけ汁のおかげか、あっという間に完食です
続いて肉丼
お茶碗に山盛りのごはんと肉
鉄板ですね
これが無料サービスとは太っ腹です
肉はかなり柔らかく、トロトロで、ごはんもスイスイ進みます
最後は残ったご飯につけ汁をかけて、これも完食
もう少し、塩分控えめでも良かったかなと思いましたが、コスパ高いお店でした

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「火の頂つけ麺」@火の豚 南越谷駅前店の写真またまた
火の豚 南越谷駅前店
にやって来ました
すっかりハマっています
今回は、いつかはチャレンジしなければ!心に誓っていました、中本の北極より辛いと言われている
火の頂 つけ麺 800円
です
金曜日の夜9時半
さすがに先客5名ほど
麺少な目でお願いし、大きな寸胴を眺めながら待つ事10分
にんにく入れますか?
と聞かれたので
ヤサイ少なめニンニク、アブラをコールして着丼です
おー、直感的にはそれほど辛くなさそうな、ドス赤いつけ汁
大きなチャーシューが目を引きます
麺は定番の極太麺、しっかりと冷水でシメられて艶やか
早速スープからまいります
レンゲですくうと、どっしりとした重量感があります
何というか、マツダ車のメタリックレッドの様な色合いです
一口いただくと、突き刺すような辛さ(痛み?)
予想以上の激辛です
とてもスープだけでは食べられないので、ヤサイに絡めていただきます
ヤサイの甘さが、少し辛さを緩和してくれます
かなり塩味強めですね
続いて、チャーシュー
相変わらずすごいボリュームの豚
これも激辛スープと相性良いです
辛い味しかしませんが、なんとか食べました
そして、ついに麺!
麺だけ頂くと、小麦の甘みがふわっと香り立ち、甘みがあって美味しいです
激辛スープに浸けると、口から火を噴きそうな辛さ!
体中の水分がなくなるんじゃないか!!っていうぐらい汗かきまくり、途中、何度も水のお代わりに席を立ち、悶絶しながら完食しました
やはり、日清カップヌードルのチリトマトヌードルでさえ辛くて食べられない自分には、あまりにも無謀な挑戦でした!
次は、普通の火の頂に挑戦です!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「つけ麺フュージョン」@火の豚 南越谷駅前店の写真連日の猛暑を乗り切るスタミナを蓄えるべく
豚と、ニンニクと、麻婆を補給しに
火の豚 南越谷駅前店
に再訪です
今回は、
つけ麺フュージョン 900円
を注文です
平日の6時過ぎ。すでに満席
厨房の大きな寸胴を店員さんが付きっきりでかき混ぜています
ニンニク入れますか?のコールに
全部(ヤサイ、ニンニク、アブラ)で!!と元気よく返事して
待つ事10分、着丼です
スープの丼には、ヤサイ、豚、マーボがてんこ盛り、かなりのボリュームです
スープは、非乳化?乳化?私、何度食べても乳化の意味がよくわかりません(;'∀')
麺はワシワシゴワゴワの極太で、しっかりと水で〆られていて、食べ応えがあり、そのままでも美味しくいただけます
チャーシューは、分厚くて柔らかく、とてもジューシー
麻婆餡に野菜を絡めて頂くと、シャキシャキした触感とヤサイの甘みと麻婆の辛味が掛け合わさって、これだけでも満足です
そして、麺をスープにダイブさせていただきます
二郎のボリュームとあの味+蒙古タンメンの餡、汗ぐっしょりかきながら頂きました
まさしくジャンク界最強のコラボレーション!完食です!
追伸
盲導犬を連れた目の不自由なお客さんが来店されました
店員さんが色々な事に気遣いながら懇切丁寧な対応をされているのが、とても好印象でした

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件
85

「つけ麺」@ブラウン製麺所の写真春日部のまぜそば大空さん目的で行ったら、なんと、昼間の営業なし!!
ガガーン!!
という事で、近くの美味しいラーメン屋さん
自家製麺ブラウン
を訪問
このお店はやっぱりつけ麺でしょう!という事で、
つけ麺 大 880円
を注文
それにしても、午後1時半ごろだというのに、広い店内は満員大盛況です
昔来た時よりも、お客さんが多い
待つ事10分着丼です
きれいに盛り付けられた麺と、いかにも濃厚なスープ
具時には、極太のメンマと、柔らかーく煮込まれたチャーシュー
スープは、しっかりと濃厚で、甘みと旨みがたっぷりです
麺は、全粒粉の極太麺
しっかりと腰があり、それだけでも小麦の美味しさを楽しめる味わい深い美味しさです
大盛り麺量330gと、結構なボリュームでしたが、途中で、味変のエシャロットを入れて完食
卓上の割スープで作ったスープ割もしっかりといただきました
安定の美味しさでした

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉ナスつけ麺」@玉も亭 岩槻店の写真いつも混雑している、さいたま市と越谷市の境のお店
つけ麺・ラーメン 玉も亭
に行って来ました
お店の看板には「ファミリーレストラン」と掲げられているので、ファミレスになるのでしょうか
駐車場はかなりの広さで、車でのアクセス良好ですが、いつも満車状態で繁盛しています
開店直後の11時ですが、すでに先客3組
店内も広く、テーブル席とカウンター、奥には和風の座敷も見えます
メニューを広げると、豊富なバラエティー
全種類制覇しようと思うと、かなりの回数通うことになります
今回は初めてなので、特に有名な
肉ナスつけ麺 900円+大盛り100円
を注文です
10分ほどで着丼
予想していた以上のボリュームです
麺は、黄色い中太麺
スープはしょうゆベースなのでしょうか、濃い琥珀色のあっさりとした見た目
まずは麺だけ啜って頂くと、とってもモチモチしていて、柔らかく、かつ腰もあり、美味しい
スープは、見た目よりずっと濃厚です
おそらく醤油ベースの味付けだと思うのですが、ナスの肉みそ炒めの様な味
正直あまり期待していなかったのですが、予想をはるかに上回る美味しさです
肉と野菜の甘みを、ほんの少しの辛味がピリッと引き締めて、飽きの来ない、尚且つあっさりとし他スープは、旨みが舌にしっかりと残ります
スープの中には、熱く熱した石の様な物が投入されていて、スープが冷えない工夫がされていました
大盛りはかなりのボリュームでしたが、ペロッと食べきってしまいました
外観からは想像できない美味しさ
また来ます

埼玉県さいたま市岩槻区釣上新田1109-1

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん」@もちもちの木 野田店の写真定期的に訪問している
もちもちの木 野田店

今日は外待ちなし、中間6人
いつものように風情のある待合室で席待ちしていると、新しいもちもちの木のカップラーメンが
今度は縦型なんですね
帰りにセブンイレブンで買うことを心に誓いつつ、いつもの席へ
今日は
つけ麺 中 980円 (400g)
待合中に注文済みだったので、すぐに着丼
相変わらず「和」を感じさせるビジュアル
麺は中細ストレート かなりの大盛りです
スープは、三つ葉が沢山浮いた和風だしのしっかりと効いた、少し酸味のあるさっぱりとしたタイプ
チャーシューは、今まで印象薄かったのですが、中華そばと違う、ゴロっと厚みがあって食べ応えがあり、味がしっかりと染みた存在感あるものでした
麺をスープにダイブさせて、スルスルといただきます
何の味変アイテムが無くても、決して飽きることなく、最後までしっかりと美味しく頂きました
安定のもちもちの木
また来ます!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「つけ麺」@横浜家系らーめん 玉家の写真先日訪問して、安くて美味しかったので、
横浜家系らーめん 玉家
に再訪問です
今回は、塩とんこつにしようか、つけ麺にしようか
散々迷った挙句
つけ麺 中 800円
を注文
およそ5分で着丼です
縮れた麺がアクセント
とりあえず麺だけ啜ると、小麦の風味や甘みはかなり抑えられ、代わりにごま油の様な
香りが食欲をそそります
つけ汁は、醤油豚骨の濃厚なタイプですが、ドロドロ系ではありません
醤油の塩味が強めで、しっかりと味に締まりを持たせています
スープに麺をダイブしていただくと、細めの中太麺がよく合っていて、強めの塩加減が最後まで飽きることなく食欲を沸き立たせてくれました
越谷市内ではコスパ最高のラーメンの一つです
また来ます

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件