なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ck1023

男性
平均点 86.451点
最終レビュー日 2018年11月25日
164 132 4 215
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば」@もちもちの木 野田店の写真またまた月に一度の恒例
もちもちの木 野田店
に行って参りました
今回は、珍しくほぼ並ばずに入店
いつものテーブル席に通されて、いつもの
中華そば(中)
を注文
およそ5分後に着丼です
相変わらず安定のビジュアル!
しっかり張られたラードの膜に沈んだチャーシューと穂先メンマが宝石のメノウのようです
いつも通り熱~~~いスープを飲みながら、ストレートの中細目麺を頂くと、あの魚介の出汁の味が体中にしみわたります
お腹超一杯なのに、いつまでもスープを啜って、汗だくになりながら完食!!
また来月来ます!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「せたが屋らーめん」@せたが屋 越谷レイクタウン店の写真平日の夜、イオンレイクタウンmori1階のレストラン街にある
せたが屋
さんを訪問しました
平日なので、ガラガラ
すぐに入店して、テーブル席に着きました
久々の訪問で、味を忘れてしまったので
せたが屋らーめん 1030円
を注文
すると、トッピングの玉ねぎとガツン汁が先にテーブルにサーブされまして
玉ねぎに妙に食欲をそそられて待っていると
およそ10分、着丼です
以前のイメージよりも、濃い琥珀色
もっと薄い感じがあったのですが、濃い方が好みなので、とりあえずスープから頂きました
しっかりと醤油の味と魚介系の出汁を感じます
甘くなく、辛くなく、すっきりとしていますが深みがある
美味しい
やっぱり以前の記憶だと、もっと淡白だった気がするのですが、わたくしの記憶違いでしょうか?濃くてとても美味しい
岩海苔が乗っていて、潮の香りもブレンドされています
麺は中細のストレート
良くスープを絡め上げてくれて、このラーメンに合っています
玉子は、トロッとした半熟で、良い塩梅
途中で、玉ねぎを大量にトッピングし、ガツン汁をかけて頂きました
甘みとシャキシャキ感が増して、美味しく味変出来ました
せたが屋さんの美味しさを、再認識した一杯でした
今度はつけ麺食べてみます

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
88

「醤油らーめん」@麺処 春の風の写真茨城県守谷市にある、
麺処 春の風
さんです
このお店は、あの佐野実さんのお弟子さんと言う情報をネットで知り、いつか行って見たいと思ってたお店です
日曜日のお昼に訪問
駐車場は5台分店舗前にありますが、明らかに足りていない状況です
車じゃないとアクセスは難しいので、是非この点は考えて欲しい所です
店内は、製麺室を囲むように吹き抜けのある広々とした空間を、一枚テーブルのカウンターが広がっていて、更に、奥には小上がりの座敷が何席かある面白い作りです
食券機で食券を購入して、並ぶ方式
塩、醤油、味噌、つけ麺、その他諸々かなりの種類のメニューが並んでいます
その横には、各ラーメンの写真がズラッ~と
かなり迷いましたが、ネットで調べて、デフォらしき
醤油らーめん 大盛り 800円
を選択しました
券を買って、行列に並び、15分後にカウンター席に通されました
このお店は、家族連れが多いなーと言うのが、カウンターに座っての感想です
それだけ、居心地がいいお店なんですね
待つ事10分、着丼です!!
とてもきれいな盛り付け、上品なビジュアル
琥珀色のスープの中に、メンマ、チャーシュ、ネギが丁寧に盛り付けられています
まずスープを一口
柔らかな日差しのように、心を温かく照らすふくよかな旨味
とても口当たりが良く、甘すぎず、さすが志那そば屋の流れを汲むだけあって、丁寧に作られている感じです
スープだけで、グビグビ飲めちゃいます
そして、メンマ
このようなメンマは初めて食べました
身がしっかりして食べ応えがあって歯ごたえがあり、にもかかわらず、サクッといただける、食べていて気持ちいいメンマでした
チャーシューは、大きく柔らかく、これも丁寧に作りこまれているのがよくわかります
そして、自家製麺
中細のそれは、ストレートでスープを絡めて持ち上げてくれます
それなのに、とてもしなやかでツルツル、そして、噛むとモチモチとしています
この麺も美味しい
スープ一滴も残さず完食しました
次回は、塩らーめんを頂きたいと思います

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製中華そば」@松戸中華そば 富田食堂の写真以前より気になっていた
松戸中華蕎麦 富田食堂
さんへ初訪問です
店舗の通りには、コインパーキングがいくつかあり、車での訪問も問題なしです
店舗は新しく、清楚で風情のある構え
月曜日の午後だったので、行列なしですぐに入店出来ました
店内は、明るく、木の温もりを感じる清潔な和モダンな雰囲気
カウンターが広がり、軽快なミュージックがオシャレ感を演出しています
食券機で食券を購入する方式
初訪問なので、左上の定番メニュー(正確には左上の一つ下)
特製中華そば【醤油】大(260g)1270円 
を選択
一番奥のテーブル席に通していただきました
何もかもがオシャレな店内です
水のグラスは、真空の保温グラスで、水滴が付かないのが良いです
テーブル上に、使用しているこだわりの食材の解説がありまして
これはまた、随分色々な食材を厳選してラーメンを作っているんだな~
と感心しながら待つ事3分
着丼です!!速い!!
これはまた、きれいで食をそそる盛り付け
この凛とした佇まいに、目が圧倒されます
スープは、醤油がしっかりと効きながら、まろやかで、鶏の出汁がしっかりと馴染んでいます
チャーシューは、燻製なのでしょうか、少しスモークがかった深みのある味わい
このスープに華を添えています
味玉も、半熟で美味しい
そして麺は、細麺でですが、もちっとした食感と腰、更に、なんと言いますか、粘りがある触感
噛み切った後に、口の中でさらに触感を楽しめます
ラーメン激戦区の松戸で、さすがの高クオリティーです!!
今度はぜひ塩をい頂きたいと思います

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン」@佐野ラーメン いってつの写真先日食べた佐野ラーメンんがあまりにも美味しかったので、再び佐野までやって来ました
今回のターゲットは
ラーメン大金
14時15分ごろ到着したら、物凄い行列で、中休みの閉店までに絶対間に合わないと思い、急遽通し営業している
佐野ラーメン いってつ
さんに行って来ました
15時だというのに10人以上の行列
140軒ものラーメン屋があるようですが、見かけるラーメン屋さんはどこも行列です
佐野ラーメンの人気には驚かされます
このお店では、青竹手打ちぜ製麺している様子を見ることが出来ました
職人さんが時間かけて丹念に青竹で押して伸ばして、じっくりと製麺しています
これは本当に大変な作業だな~としばし感心していました
並んで20分、やっと着席です
店内は、カウンターとテーブル、奥に座敷
決して広くはないですが、効率的なレイアウト
すかさず
チャーシューメン 850円+大盛り 150円
を注文
待つ事3分、着丼です!!
速いっ!!
佐野ラーメンらしい、端麗なビジュアル
きれいな真円形のチャーシューが丁寧に並べられているのが特徴的です
スープを頂くと、醤油の味が強め、こういうの、「カエシ」が効いているって言うんでしょうか
出汁よりも醤油味の押し出し感の強い味わい
チャーシューは、思ったよりも厚手でそれでいて柔らかく、ほろほろとしていて美味しい
このお店のチャーシューお勧めです
麺は、手打ちの中太平打ちピロピロ麺で、麺の食感が程よく、のど越しがとても良い、艶モチ麺です
先ほどの青竹手打ちの様子を見ていたからか、とっても美味しい麺でした
同じ佐野ラーメンでも、お店によって、スープ、麺、具、それぞれ個性があり、佐野ラーメンの奥深さを改めて感じました
しばらく佐野ラーメンにハマリそうです

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん」@珍來総本店 八潮ドライブイン店の写真ネットでググっていたら、埼玉県東部地区に沢山あるラーメンチェーン店「珍来」の本店が、家から車で15分の
珍来総本店直営 八潮ドライブイン店
だとうい事で、何故か行かないといけない気がして、早速訪問です!
三連休の中日の12時半
30台停められる駐車場も店内もほぼ満員
繁盛しています
店内は、ほぼ座敷席
マス目のように区切られていて、かなりの人数が収容出来そうです
着席してメニューを開くと、らーめん550円と、めっちゃ安いではないですか
庶民の味方ですね
こんなに安いんじゃ、せっかくだからもう一品と言うことで
らーめん550円+チャーハン650円
を注文
すると、先ず最初に茹で玉子が運ばれてきました
玉子サービスなんですね
そして、チャーハン
大盛りも無料でサービスしてくれるようですが、今回は普通盛りで
それでもボリューム満点!
しかも一粒一粒パラパラとしながら、もっちりとした食感もありまして、中々のクオリティーです
特に、一緒に提供される中華スープが良いですね
鉄板の組み合わせです
続いてらーめんの到着
超オーソドックスな醤油ラーメン
スープは昔からあるど定番と言う醤油味です
最近のラーメン専門店とは一線を画すノスタルジックなスープ
良くも悪くも、日本のラーメンの真ん中みたいな味です
チャーシューは薄めですが、これもまた、標準的な大きさお味
麺は太めで軽いウェーブがすすり心地をアップしてくれます
麺は昔ながらの麺ではなく、もちもちして個性的で美味しい
この麺の良さが際立つので、スープはもう少し濃い目か、コクがあったほうがバランス良いと思います
始めに頂いた茹で玉子をらーめんに入れると、ちょっと高級になった気がします
らーめんとチャーハン、ガッツリ頂いて完食です
ごちそう様でした
味噌、塩、辛いらーめん等、レパートリーも豊富なので、また訪問して色々食べてみたいと思います

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製醤油ラーメン」@魁力屋 越谷店の写真夏バテが今頃来たのか、疲れがたまって、遠出はしたくないがラーメンは食べたいので、近所の
ラーメン魁力屋 越谷店
を訪問
平日のお昼時ですが、ほぼ満席、人気の高さがうかがえます
カウンター席に通されて、メニューと睨めっこ
期間限定のトマトラーメンにしようか、どうしようか散々迷った挙句、スタンダートに
特製醤油ラーメン 650円+焼きめし定食大盛り 330円
麺硬め、背脂多めで注文しました
テーブルの上には入れ放題のネギと、食べ放題のたくあんが
何故たくあんが食べ放題なのだろう?と考えつつ、カウンター上部に掲示されている
京都北白川醤油背脂ラーメンの由来などを読んで楽しんでいました
待つ事15分、おかしいなー、注文忘れられているのかな~?
と思った頃に着丼です
小さめの器に、背脂がたっぷり降り注いでいて、ネギが彩りを添えています
スープは、醤油ベースで、鶏ガラが効いていて、そこに背脂の甘みが程よく溶け込み、しつこさはありません
食べ放題のネギを、た〜っぶりと乗せると、ねぎらーめんに変身です
麺は細麺で、パツパツと歯ごたえがあります
基本的に細麺が好きなので、結構気に入りました
麺とスープとネギの相性が抜群で、食べても食べても食べ飽きません
魁力屋さんが繁盛している意味がわかるような気がします
そして、焼きめし
小ぶりですが、しっかりと炒められ、いい具合にパラパラ!
それでいて、米一粒一粒はもっちりとしています
この焼きめしは、似たようなお店のそれと比較にならないほど美味しかった
何となく、チェーン店だからと軽く見ていた魁力屋さんでしたが、いやはやなんともそのクオリティーの高さに感服しました!
ここは、全メニュー制覇してみたいと思います

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
95
このレビューは移転前のものです。

「チャーシューメン」@田村屋の写真今日は足を延ばしてらーめん激戦区、佐野で人気のラーメン屋さん
青竹手打ちラーメン 田村屋
さんへ、行って来ました
このお店は、土曜日の午後は通し営業しているので、夕方の中途半端な時間になっても安心です
駐車場は店舗前と、店舗裏にあるようで、車でのアクセス良好です。湘南ナンバーの車も停まっていて、人気の高さがうかがえます
午後2時過ぎと言うのに5人待ち
店舗外から、手打ちラーメンの麺打ち場を見ることが出来ます
15分程並んで入店です
店内は、カウンターとテーブル席と座敷
キャパは十分です
メニュー表をながめて、
チャーシューメン 880円+大盛り130円
を注文しました
待つ事10分、着丼です
淡い琥珀色に輝く澄んだスープを覆いつくすチャーシュー
佐野ラーメンらしいビジュアルです
スープは、見た目通りあっさりとしていてながらコクが深く、なぜ、こんなに淡い色でこの旨味が出るのか、舌を疑う絶妙な美味しさです
チャーシューは、見た目より厚みがあり、ボリュームたっぷりです
少し太めの麺は、手打ちらしく不揃いで、適度な縮れがあり、もちもち&ツルツルで、啜りごたえ抜群です
とにかく、スープと麺のマッチングが最高で、佐野ラーメンと言うのは、こんなにも美味しいんだという事を再認識させてもらいました
本当に美味しいラーメンでした!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「極醤油SOBA」@麺家 Shumen Doushiの写真タベログで高評価の
麺家 Shumen Doushi
に行って来ました
駐車場は、店舗道路挟んで目の前のコインパーキング内に、2台分確保されています
店内はカウンターのみので、こじんまりとしていますが、整理されていて広く感じる空間です
入ってすぐに、券売機があります
初訪問なので、左上のメニュー
極-Kiwami-醤油SOBA 890円+大盛り100円
を選択
待つ事10分着丼です
茶色の丼に、チャーシュ、玉子、ネギ、海苔、肉が乗っています
スープは、牛出汁ベースの醤油味
すっきりしていて、かなりライトな甘めです
スープの中には挽肉が入っていて、意外と、肉が多いラーメンです
青ネギがいいアクセントになっていて、食感が楽しい
いつも魚介系のラーメンを食べているせいか、かなり優しいお味に感じます
チャーシューは、小ぶりですが、かなり厚め
ガスバーナーで軽くあぶっていて、香ばしく、少し八角の独特の香ばしさを感じます
麺は細麺のストレートで、柔らかめ
あっさり味のこのスープには良く合っています
ただ一点、もう少し硬めの茹で加減が自分の好みでした
好みの調理はしていないようです
食べながら次々と後客が入店し、食べ終わるころには行列が出来ていました
次回は、極-Kiwami-塩SOBAを頂きたいと思います

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ゆずそば」@もちもちの木 野田店の写真定番のもちもちの木野田店
相変わらずの外待ちです
待合室の中に、今まで無かった丸太のオブジェやら、禁煙のお願いと言うチラシが
何か喫煙者と揉め事でもあったのでしょうか
と、そこに、一日三食限定のメニューが
ゆずそば 780円
今日はこれに決定!!即決です
テーブル席に案内されて、注文すると、一日三食限定にもかかわらず、注文出来ました
待つ事10分着丼です
凄い!ラーメンの中に、二つに切ったゆずが丸ごと1個分入っています
とりあえず、スープから頂くと、あのもちもちの木のスープにしっかりと馴染んでいます
もちもちの木のあの風味を損なうことなく、ゆずの清涼感がプラスされた新しい味
これは美味しい
相変わらずの、中細ストレート麺にもしっかりとマッチ
しかも相変わらずのアツアツ!
全身汗だくになりながら、一滴も残すことなく完食
いつまでのメニューか分かりませんが、もちもちの木ファンであれば、一度は食して損のないラーメンだと思います
ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件