なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ck1023

男性
平均点 86.451点
最終レビュー日 2018年11月25日
164 132 4 215
レビュー 店舗 スキ いいね
80

「喜楽々ラーメン」@麺匠 喜楽々の写真東川口駅近くにある、名店
麵匠 喜楽々(きらら)
に行きました
店舗真横に3台分の駐車場があります。運よく1台空いていました。
店舗周辺にはコインパーキングもあり、車でのアクセス問題なしです。
食券制です
期間限定の鶏絲担々麺(チースタンタンメン)とかなり迷いましたが、ここはセオリー通り券売機左上の
喜楽々ラーメン(細麺) 720円
を注文
店内はカウンターのみで、厨房を囲むような造りで、ラーメンを作る様子が劇場のように観察できます
奥には製麺機があるようでした
待つこと5分着丼です
最近流行りの濃厚鶏白湯とは少し違う、少し透明感のあるの鶏白湯スープ
カウンターに貼ってある説明書きを見ると、初めて鶏白湯を出したお店らしく、モミジ・鶏ガラ・種鶏などを長時間煮込んで作った化学調味料を使っていないスープという事です
早速スープから頂くと、見た目通りあっさりしていて、鶏清湯と鶏白湯の間のような味わい
濃いめの鶏白湯に慣れていると、少し物足りなく感じるかもしれませんが、やさしい口当たりが体にも良さそうです
塩昆布を入れると、ふわっと旨みが広がる感じです
チャーシューは、とっても柔らかく丁寧に仕込まれたのがよくわかります
特に、メンマが、普通のメンマと違い、何かに漬けられているのか、味わい深く、触感も良くて印象に深く残ります
麺は細麺
博多ラーメンより一回り太いくらいで、このスープならおそらく細麺がベストではないかと思います
ストレートで、しっかりスープを吸い上げてくれます
普通盛りだけでは足りなかったので、替え玉100円を固めで頼みました
すぐに提供され、ここで卓上の花山椒入り胡椒を2サジ入れて味変すると、辛味と痺れの中にもしっかりと鶏の旨みが感じられて、食欲UPです
これだけ鶏の旨みが残るというのは、しっかりと時間をかけて鶏白湯スープを作っている証なのではないでしょうか
スープも完全に飲み干して完食
美味しく頂きました

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「白コク旨ラーメン味玉入り大」@濃厚コク旨ラーメン ときすけの写真越谷市と草加市堺近くに出来た新店
濃厚コク旨ラーメン ときすけ
に初訪問です
店舗前に駐車スペースがあり、車でのアクセスも良好!!
8人待ちの行列ができていました
店内は、明るく、カウンター席以外にテーブル席があり、ファミリーや学生の団体等で賑わっています
カウンター席に通され、メニューを拝見
強火で炊いた鶏白湯がイチオシのようです
白コク旨ラーメン味玉入りの大 850円
を注文
およそ5分で着丼です
背脂が浮いた透明度高めの鶏白湯に、チャーシュー、ネギ、メンマ、味玉が品よく盛り付けられています
丼は少し小ぶりで、全体的に引き締まったビジュアル
早速スープから頂くと、コクが深く博多豚骨ラーメンのような濃厚な鶏ガラの出汁がしっかりと出ていて、背脂がちょうどよい甘みを出してくれています
チャーシューは結構薄めで柔らかいタイプ
麺は細目の自家製面で、スープの強さに負けない食べ応え。結構コシがあります
味玉は、黄味が半熟でトロっとしていて美味しく仕上がっていました
途中でテーブルのおろしにんにくなどを入れ、味変しながら美味しくいただきました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「つけめん」@麺や雫の写真北越谷で何気に噂の
麺や 雫
さんに訪問しました
住宅街にポツンと佇むラーメン屋
駐車場は、店舗北側10メートルぐらいの入り口左右に1台ずつ、合計2台確保されていました
入るとすぐに券売機があります
どんなメニューか、全くわからないまま、食券を購入しちゃうような流れになっちゃいまして(^_^;)
慌てて店内見渡してメニューの看板を発見して、
つけめん800円+中盛(280g)100円
を購入
麺はあつもりとひやもりを聞かれたので、ひやもりで
店内は小上り2席とカウンターのこじんまりとした感じ
カウンターの中では女性の店主さんが、せっせと働いています
カウンターの水には、レモンが入っていて爽やかです、こういうの結構好きです
待つ事、10分、着丼です、
キレイに盛られた麺と、濃厚そうなスープ
さっそくスープから頂くと、鶏で作られたポタージュスープかと思う濃厚な鶏ベースのスープに、魚介をじっくりと溶け込ませた様な、まろやかでこく深くなめらかなスープです
無化調と言うことで、濃厚でありながらもヘルシー
麺は中太で、しっかりと締められていて、腰があり、小麦の旨味もしっかりと感じられるクオリティーの高さを感じるよ食べ応えです
チャーシューはあっさりとしたタイプで、スープとのバランスがよく取られています
280gあたりが自分にとって丁度良いのか、スルスル食べられて、あっという間に完食
最後はポットに用意されたスープ割りでシメ
スープ1滴残さずいただきました
後を引く美味しさ
大人気というわけではありませんが、次々と、途切れる事無く入ってくるお客さん
今後が楽しみなお店でした

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「タンメン」@トナリ 越谷レイクタウン店の写真お出かけ帰りに、イオンレイクタウンKAZEのフードコートで夕食をいただきに訪問しました
バラエティー豊かな店舗が軒を連ねていて迷います
牛タンにしようか、担々麺にしようか、トムヤム麺とか食べようかとさんざん迷った挙句、やっぱり決めちゃいました
東京タンメントナリ 越谷レイクタウン店
頼んだのはもちろん
タンメン730円+大盛り100円
一度食べるとクセになる、あの有名なタンメンです
注文して待つこと10分、着丼です
きちんと強火で炒めたシャッキシャキの野菜がドーンと乗っていて、鶏ベースのタンメンのスープがシッカリと味を底支えしていて、中太麺がきちんと存在感出していて、本当に美味しいんですよね〜
それに、ドーンと入った生姜が、体を中から温めてくれるのを、食べながら実感出来ました
次は、最近話題の激辛タンメンにも挑戦しょうと思いつつ完食です
また来ます❗

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚鶏白湯そば 黒」@濃厚京鶏白湯 めんや美鶴の写真新越谷駅西口近くに最近開店したばかりのラーメン屋さんを訪問しました
白地の看板と大きな赤提灯に墨字で
京都烏丸 濃厚京鶏白湯らーめん
と、書かれていて何とも風情があり魅力的
券売機で食券を購入するスタイル
店員さんにおすすめを聞いて
濃厚鶏白湯そば 黒 780円
を選択
店内は、シックで凛とした和風の装い
清潔感に溢れていて、カウンター席とテーブル席があり、キャパシティは結構ありそうです
京都でも3位の人気店のようで、和食の職人が研究に研究を重ねて辿り着いた鶏白湯スープとのこと、期待に胸が膨らみます
待つ事5分ほどで着丼です
これは、見るからに濃厚なポタージュのようなスープに、細麺と木クラゲが乗っていて、一見博多ラーメンか長浜ラーメンのようです
レンゲでスープをすくうと、ずっしりとした重みを感じるほどの濃厚さ
鶏チャーシューは優しい色合いで、スープの中に溶け込んでいます
麺は博多ラーメンの様な細麺
伏見の水で作られている特別な麺ということです
早速いただくと、これはげんこつの代わりに鶏で作られた超濃厚な豚骨ラーメンのようです
これだけ濃厚でコク深いスープにするのに、どれだけ煮込んだのでしょうか?
私の知る限り、越谷市内では間違えなくナンバーワンの濃厚スープです
細麺も、意外なことにスープに負けないしっかりとした腰のある食感です
チャーシューは、鶏だけにアッサリとした自己主張しない謙虚なタイプ
鶏白湯に木クラゲ?と見た目違和感のあった木クラゲも、コリコリとした食感が良いアクセントになっています。木クラゲ無かったら、少し締まりがない感じかもしれません
途中で、卓上の粉山椒を入れると、山椒の香りがほんわりと味わいに彩りを加える味変で、あっという間にスープまで完食です
この濃厚な鶏白湯そばのさらに濃厚な
超濃厚鶏白湯そば
と言うメニューがあるようで、さらに、つけ麺も看板メニューのようです
これは改めて何度かチャレンジしに来る価値あります
また来ます!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚タンメン」@越谷濃厚タンメン マルキン商店の写真越谷レイクタウン至近のラーメン激戦区に、新たに旗揚げされました
越谷濃厚タンメン マルキン商店
さんに行ってきました

一昨日開店したばかりなので、平日のお昼時ですが、店外に4人ほど待ち行列が

とても寒い

待っている間にメニューを頂きました

濃厚タンメン、辛味噌タンメン、塩タンメンと、やはり基本はタンメンで、トッピングにパーコーがおすすめのようです

初訪問なので、イチオシだと思われる
越谷濃厚タンメン790円+野菜大盛り150円
を注文しました

店内はカウンター8席と4人がけのテーブル席3席
こぢんまりとしていますが、清潔で趣ある印象

待つ事5分程で着丼です

おー、二郎系の野菜増しを彷彿するような野菜の山、そこに生姜がドーンと乗っていて、いかにも温まりそうな見た目

丼から溢れんばかり一杯に注がれた鶏白湯スープは、濃厚というよりは濃いめと言う感じです
一口すすると、う~ん、鶏のうま味がよ~く溶け出していて、甘いんだけど、塩加減がちょうどよくその甘みを中和させて癖がなく、飽きのこない味
そこに、山盛りの生姜が、良いアクセントになって、少しだけ味を尖らせてくれています
美味しい!

てんこ盛りの野菜から食べ始めましたが、茹でてクタクタの二郎系とは違って、しっかりと炒めているので、野菜のシャキシャキ感がしっかり感じられて、これもまた美味しい

これでもか、これでもかと野菜を食い進めて、やっと麺にご対面です

細めの中太平打ち麺は、少し縮れていて、スープによく絡んでいます
この太さも、スープにピッタリです
これは、試行錯誤を何度も重ねて決めた太さではないでしょうか

途中で、卓上のニンニクを入れて、まさにタンメンの二郎系と言えるような味変して、完食です!
今日も美味しくすすることができました

このお店、また来ます!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「伊達鶏の鶏白湯ラーメン」@鶏五味 越谷レイクタウン店の写真先日、イオンレイクタウンKAZEをふらっと歩いていたら、3階のレストラン街で鶏白湯ラーメンを見かけまして
それ以来ずっと気になっていたので、来ちゃいました
鶏五味 越谷レイクタウン店
伊達鶏の専門店でラーメン屋さんではありません
伊達鶏の親子丼が売りのお店のようで、ラーメンの大盛が出来ないため
伊達鶏の鶏白湯ラーメンと親子丼1250円
を注文しました
店内は、品の良さそうな、いかにも有閑マダムという人達で賑わっています
待つこと10分強、着丼です
見るからにあっさりとしていそうで上品な感じの白湯麺
スープも鶏白湯を売りにしているラーメン専門店と比べると、透明度が高く、澄んでいます
チャーシューは、メニューの写真と比べると一回り小さ目(^_^;)しかしながら、少し炙ってある感じで、しっかりと伊達鶏の食感と甘みを感じられます
麺は少し太めの中細ストレートです
正直、麺についてはラーメン専門店と比較すると一段落ちる感じでした
もう少し細くて、茹で加減も固めにした方が、スープに合っていると思います
しかしながら、スープの味はしっかりと鶏の旨味を感じることができます
伊達鶏は少し甘みのある旨さの出汁が出るのでしょうか、強烈なインパクトはありませんが、上品で飽きの来ない良くまとまったラーメンでした
因みに、親子丼はトロットロの濃厚な卵に、柔らかい甘みのある伊達鶏の肉が白米にとっても良く合っていて、美味しくいただきました

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件