なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ck1023

男性
平均点 86.451点
最終レビュー日 2018年11月25日
164 132 4 215
レビュー 店舗 スキ いいね
85

「担々麺」@北の麺房 いちどうの写真先日食べた味噌ラーメンがとても美味しくて忘れられなかったので
北の麺房いちどう(一道)
さんに再訪問しました
今日は、
担々麺 870円
を注文
相変わらず、お客さんが途切れなく入店してきて忙しそうでした
待つ事10分着丼です
これは越谷にある「中華キッチンぐら」の担々麺とよく似たビジュアル
辛そうというよりも、辛味の中にコクと旨みが詰まっているのが一目でわかります
青梗菜の鮮やかな緑色が彩を添えています
お箸が、塗り箸です
スープから頂くと、先にピリリと辛さが広がって、後からコクと旨みが浸みこんでくる感じ
予想より辛いです
挽肉もしっかりとすくって食べられます
玉子は黄味までしっかりと茹でてあるタイプです
麺は味噌ラーメンと同じ中細の縮れが入った黄色い麺
味噌ラーメンにしては細目のこの麺が、スープと良く合っていて、美味しさのポイントになっています
大汗かきながら完食!!
次は味噌つけめんを頂きたいと思います

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
85

「担々麺 赤」@担々麺専門店 GOMAの写真二回振られて三度目の正直!
草加市の
担々麺専門店GOMA
さんにおじゃましました
店舗通りを挟んで駐車場が2台分あります
おそらく今まで訪問したラーメン屋さんの中で最も小さい店舗です
カウンター5席のみ
松原団地「栄龍軒」さんの、担々麺専門店のようです
入り口の券売機を見ると、赤、白、黒、黄の四種類の担々麺が
初回なので、
担々麺 赤 870円+大盛り 50円
を注文
辛さは5段階から選べるので、3辛でお願いしました
カウンターから店主さんがラーメンを作る様子がよく見えます
待つ事5分、着丼です
何とも渋い丼に、赤黒い感じの担々麺、そして緑鮮やかな山盛りのヤサイ
スープからいただきます
濃厚な胡麻の風味にふわっと包まれ、後から辛さというか山椒の痺れが、じわっと舌を刺激します
とても濃厚で美味しい
麺は中太で、しなやかな腰があり、スープに溶け込む感じで一体感があります
表の看板に、オリジナルの麺を作成したと書いてありましたが、確かに、オリジナルの麺にしただけあって、この麺、美味しいです!
辛さにはあまり強くないので、全身汗まみれになりながら、スープ一滴も残さず完食
胡麻とラー油が体中を健康にしてくれそうな気がします
美味しかった
また来ます

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「緑担々麺」@John tsunの写真担々麺が美味しいお店があると聞いて
蒲生駅から徒歩五分くらいの場所にある
John tsun
に行って来ました
駐車場は少しわかりにくいですが、店舗と東武伊勢崎線の間位に3台分確保されています
外観は、おしゃれな雰囲気。新しいです
中に入ると、これもまたラーメン屋さんとは思えないお洒落で落ち着いた空間
もしかしたら、ラーメン屋さんではなくて、おしゃれな飲み屋さんなのかもしれません
ジャズピアノが流れています
着席して注文するスタイル
赤担々麺、黒担々麺、白担々麺、緑担々麺、黄担々麺
と担々麺だけで5種類あります
赤担々麺は人気ナンバー1
黒担々麺は注目度ナンバー1
白担々麺は女性人気ナンバー1
緑担々麺はSNS映えナンバー1
黄担々麺はもともと特別なオンリーワン
との事で、しばらく考えた結果、
緑担々麺880円 ランチタイム大盛り無料
を選択
緑色の担々麺なんて、食べた事ありませんから
待つ事5分着丼です
おおー!!今まで見たことがないビジュアル
担々麺なのに緑色です
一面にバジルやディルなどの香草がたっぷりとトッピングされています
スープも緑色です
おそらく、豆乳に野菜か何かが混ざっているスープがベースになったいるのではないかと思います
濃厚と言うよりも、わりとさっぱりとした味付け
味わってみると、辛味の刺激はほとんどなく、かなりマイルドな仕上がり
ハーブの香りと味に包まれて、とてもヘルシーです
麺は中細よりもやや太目な麺
個人的にはもう少し細い方が好みです
途中で卓上のラー油を入れて辛さを増しながらいただきました
食べれば食べるほど後を引くスープの味わい
越谷市では、中華キッチンぐらさんの担々麺と肩を並べる美味しさではないでしょうか
何回か通って、全色制覇したいと思わせる美味しさでした
また来ます!!

埼玉県越谷市蒲生寿町15−41

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「担々麺」@ジャンクガレッジ 越谷レイクタウン店の写真またもやイオンレイクタウンmoriにあるジャンクガレッジにてニンニク補給
今回は、ジャンクガレッジ史上最高の人気を誇るという看板の出ている
担々麺 800円
を初めて頂きます
それにしても相変わらずの行列です
まぜそばも食べたいし、普通のも食べたいし、盛りはマシかダブルにするか
などと考えているうちに、注文の順番が回ってきまして
担々麺 全マシ ニンニクダブル
を注文!
15分ほど待って着丼です
見た目はさほど辛そうでもありません
おっと!担々麺はデフォでチャーシュー乗ってないんですね!?(*_*)失敗しました_| ̄|○ il||li
スープは少し赤いかな~くらいな感じ
早速いただくと、確かにごまの風味がします、辛さもそこそこありまして、じわりと額に汗かく感じ、温まります
そして、痺れ系の山椒だか胡椒だかが振りかけられていて、これが味にインパクトを与えてくれています
丼が大きいので、天地返しして頂きました
純粋な担々麺とは少し違うかな~?という感じですが、ジャンクガレッジの担々麺らしいと言うお味でした
ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件
90

「担々麺」@担々麺 侘寂美の写真南越谷駅近くに、何ともオシャレなラーメン屋さんが出来たので、行ってみました
その名も
担々麺 侘寂美 WASABI
外観からしてもオシャレな雰囲気がビンビン伝わってまいります
入り口横には、テラス席が
扉を開けて中に入ると、コンクリート打ちっぱなしの壁に、カウンター席と反対側にはふかふかソファーのテーブル席
どこかのBARにでも来たかと間違えてしまいます。昔のOLD NEWのような雰囲気
お昼の時間帯だったので、ランチ用のメニューをいただき、テーブルで注文します
担々麺900円
を注文
待つこと10分着丼です
何とも上品な雰囲気の担々麺です
赤と言うよりは、淡いベージュのスープに、ほうれん草と加工されたひき肉が、品よくスープに浮かべられている感じ
スープを一口いただきましたが、とってもマイルド
辛いというよりも、ゴマの柔らかみのある甘さの中にもしっかりとした魚介や鶏の出汁を感じられるとてもクリーミィーなスープ。食べた後から穏やかな辛さを感じるタイプです。
麺はどちらかというと細麺で、このスープの味わいの邪魔をしないタイプ
あっという間に完食しちゃいましたので、すかさず替え玉150円注文です
ほどなくして替え玉の到着
丼にそのまま入れてくれました
今度は、テーブルにある調味料で、自分なりの担々麺に味変します
山椒と、ラー油と、唐辛子でを好みの分量投入したら、二杯目実食です
マイルドなうまみはそのままに、担々麺らしい直球の辛さと、山椒の痺れ辛い感覚!!
それにあのマイルドなスープが重なって、ストレートでありながら、何とも奥深い、侘びと寂を持ち合わせたような担々麺へと味変成功です
スープまで完全に飲み干して完食
隣で食べている人の担々麺のリゾットがこれまた美味しそうでした
また来ます!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「四川担々麺」@中華キッチン ぐらの写真越谷で一番美味しい担々麺と噂の、赤山町にある、
中華キッチンぐらさんに、初訪問です
店舗目の前の駐車場に3台分の駐車スペースが確保されています
店舗は一見中華料理屋とは思えない、こじんまりとした外観
店内はシックな造りで、でテーブル5台のシンプルな内観です
メニューは豊富ですが、本日は以前からずっと食べたいと思っていた
四川担々麺880円+麺大盛り100円+無料サービスのライス
を注文しました
まず、箸休めのザーサイが到着
薄く切ってありますが、コリコリといい食感。因みにおかわり自由です
女性の店員さんがよく気がつく方で、駐車場の案内してくれたり、水が少しでも減っていれば足してくれたり、ハネ防止のエプロンを配ってくれたり、色々気を使ってせっせと働いていました
気づくと満席で、店外に待ち行列が出来ていました
待つこと10分程、四川担々麺の到着です
見るからにごまのコクに溢れていそうなビジュアル
ゴマの香りが湧き上がってきます
ラー油はオリジナルということで、ピリ辛ですが、薄っぺらい辛さではなく、ゴマも風味豊かで、甘みとコクのバランスが絶妙です
麺は細麺で、スープをしっかりと絡みあげてくれます
評判通りの美味しさだわーと、ジ~ンとしながら味わいました
最後は、ライスをスープにダイブさせて、おじや風にしていただきましたが、これがまた、スープがライスによく合って大正解!スープ一滴も残さず完食です!!
噂に違わぬ美味しいお店でした。次は冷やし担々麺食べてみたいと思いました。再訪確定です!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「タンタンつけ麺」@中華 飛天の写真食べログで、三郷のラーメン屋さん第二位の
ラーメン中華 飛天にやって来ました
店舗の裏に駐車場が数台分あり、車で来た自分に気づいたのか、店員さんがわざわざ店舗から出てきて、駐車場の案内をしてくれました
店内はカウンターのみ、何となく見たことあるような光景だなーと思っていながらよく考えると、二郎系のお店の、カウンターが緑色になったパターンです
メニューを見ると、角ふじ麺があったりして、角ふじさんの系列の店なんだと初めて知りました
タンタンつけ麺大盛り300グラム820円
を注文
タンタン麺のつけ麺なんて初めて見ました
カウンターから厨房丸見えなので、店主がラーメンを作る様子がよく見えます
ここの店主は、一見無愛想なのかな〜?という風貌。しかし、そういうわけでもなく、口数少ないのに意外と気が利いてお客さんに話しかけたり、常連らしい人は気軽に店主に話しかけていたりと、何か不思議な魅力を持った人でした。
待つこと10分、着丼です、
綺麗に盛られた中太麺とタンタンつけ汁のコントラストが何とも新鮮です
とりあえず麺から一口頂くと、意外と柔らかめに茹でられた麺で、ワシワシとした感じはありませんが、つややかで啜り心地の良い喉越し
つけ汁は、ごまの甘さと唐辛子の辛さが丁度よいバランスを保っていて、とてもマイルドな辛さ
口いっぱいにごまの風味が広がって来ます!さらに辛味の成分が後味にキレを出し、次の一口へと導いてくれます
極旨でした
ホットペッパーのクーポンで、チャーシューを1枚追加してもらえました
途中、山椒や一味を入れて味変しながらあっという間に食べ終わり、最後にスープ割りでシメさせてもらいました
スープ割りも美味しかった!
帰りは面白いことに裏口から駐車場まで案内してもらいました
また来ます!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件