なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ck1023

男性
平均点 86.451点
最終レビュー日 2018年11月25日
164 132 4 215
レビュー 店舗 スキ いいね
88

「醤油らーめん」@麺処 春の風の写真茨城県守谷市にある、
麺処 春の風
さんです
このお店は、あの佐野実さんのお弟子さんと言う情報をネットで知り、いつか行って見たいと思ってたお店です
日曜日のお昼に訪問
駐車場は5台分店舗前にありますが、明らかに足りていない状況です
車じゃないとアクセスは難しいので、是非この点は考えて欲しい所です
店内は、製麺室を囲むように吹き抜けのある広々とした空間を、一枚テーブルのカウンターが広がっていて、更に、奥には小上がりの座敷が何席かある面白い作りです
食券機で食券を購入して、並ぶ方式
塩、醤油、味噌、つけ麺、その他諸々かなりの種類のメニューが並んでいます
その横には、各ラーメンの写真がズラッ~と
かなり迷いましたが、ネットで調べて、デフォらしき
醤油らーめん 大盛り 800円
を選択しました
券を買って、行列に並び、15分後にカウンター席に通されました
このお店は、家族連れが多いなーと言うのが、カウンターに座っての感想です
それだけ、居心地がいいお店なんですね
待つ事10分、着丼です!!
とてもきれいな盛り付け、上品なビジュアル
琥珀色のスープの中に、メンマ、チャーシュ、ネギが丁寧に盛り付けられています
まずスープを一口
柔らかな日差しのように、心を温かく照らすふくよかな旨味
とても口当たりが良く、甘すぎず、さすが志那そば屋の流れを汲むだけあって、丁寧に作られている感じです
スープだけで、グビグビ飲めちゃいます
そして、メンマ
このようなメンマは初めて食べました
身がしっかりして食べ応えがあって歯ごたえがあり、にもかかわらず、サクッといただける、食べていて気持ちいいメンマでした
チャーシューは、大きく柔らかく、これも丁寧に作りこまれているのがよくわかります
そして、自家製麺
中細のそれは、ストレートでスープを絡めて持ち上げてくれます
それなのに、とてもしなやかでツルツル、そして、噛むとモチモチとしています
この麺も美味しい
スープ一滴も残さず完食しました
次回は、塩らーめんを頂きたいと思います

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
95

「煮干蕎麦醤油」@喜乃壺の写真つくばに美味しいラーメン屋さんがあると聞いて
越谷から常磐道を飛ばして
らぁめん 喜乃壺(きのこ)
さんにやって来ました
つくば牛久ICから車で5分、アクセス良好です
平日の夜7時半で駐車場は満車
店内は、カウンターと、4人掛けのテーブル席が3つ。満席です
食券を購入
初めてなので、セオリー通り左上のメニュー
煮干蕎麦醤油750円+大盛り100円+チャーシュー1枚100円
麺の太さとチャーシューを選べます
チャーシューは、バラ巻き、炭焼き、直火焼き、低温調理の4種類から好きなものを選ぶことが出来ます
麺は細麺、チャーシューはバラ巻きと炭焼きを選択して、待つ事5分着丼です
何とも美味しそうなビジュアル
思いのほかチャーシューが大きい
煮干の香ばしい香りがテーブル一杯に広がります
スープはとても清みやかな琥珀色
一口いただくと、えぐみや苦みのない、煮干しの美味しいところがギュッと凝縮されている、奥深い味わい
麺は細くてパツパツと、食べた時の感触がとっても気持ちよく、これがまた、スープと良く合うんです
細麺にして正解でした
そしてチャーシュ
しっかりと味が浸みこんでいて、噛みしめると煮干しのスープの味を引き立ててくれます
二種類とも触感と味が違っていて、全種類頼んで食べ比べしてみたかった
すっきりしながら後を引く煮干しスープをごくごくと飲み干し、一滴残さず完食です!
文句なしに美味しいラーメンでした
また来ます

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「純濃つけそば」@鶏蕎麦十番156 -ICHIKORO- イーアスつくば店の写真つくばの大規模ショッピングモール
イーアスつくばにて昼食をとるをとることになりまして
珍しく娘がラーメンを食べたいというので
鶏蕎麦十番156 -ICHIKORO- イーアスつくば店
を訪問しました
156と書いてICHIKOROとローマ字でルビが振ってあります
メニューの表紙には
NOODLE CAFE
とも書いてあって、確かにカフェのようなお洒落な内装、器、メニューにもコーヒーやデザートが豊富です
麻布十番に本店があるんですね
鶏そばがイチオシのお店のようでしたが、気分的に
純濃つけそば890円+大盛り150円
を注文
店員さん沢山いるのに、ラーメンの出来上がり時間に無駄があるのでしょうか?暇そうにしてる時と、忙しそうな時と、随分ムラがあるな~と思っていたら、隣のカップルも同じことを話していました(^_^;)
待つこと15分、着丼です
お洒落な雰囲気です
麺と、つけ汁と、薬味と、トッピングはそれぞれ別皿に守られています
つけ汁は見るからに濃厚で、ドロドロしたタイプ
麺は中太より少し細めの縮れた麺
小麦の風味がプンプンしてきます
早速つけ汁に付けていただくと、思ったよりしつこくないつけ汁、魚介と醤油豚骨だけでなく、鶏ガラも入っているのでしょうか?塩っぱくもなく甘くもなく、かといってコクが無いわけでもない、濃いのにさっぱりした後口
トッピングを少しずつ入れながら食べると、次々と味変していくので絶対に飽きないタイプのつけ麺です
大盛りは多分300g超えていますが、余裕ですすれちゃいました
縮れ麺が上手いことスープに絡まって、より美味しさに彩りを添えている感じでした
今度はぜひイチオシの鶏そばいただいてみたいです(^o^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「麺半分豚二枚」@ラーメン二郎 茨城守谷店の写真自宅から45分くらいで行けるようでしたので、
ラーメン二郎茨城守谷店
に行ってまいりました
駐車場は、店舗横に沢山あるので、車でのアクセスも安心です
今回はいつもの二郎インスパイア系ではなくて、本物の二郎なので、結構緊張しながら(初めて二郎大宮店に行った時には、券の買い方も注文方法も全く教えてもらえず、結構嫌な思いをしたので)ドアを開きました
入ってすぐに券売機が
予め調べておいたので、迷う事なく
麺半分(150グラム)豚二枚700円
を購入
店内では8名の行列ができていました
店員さんに、購入した券を見せて、並ぶ事10分程で二郎らしい真っ赤なカウンター席に着席
このお店、テーブル席もあるんですね
着席して5分程でトッピングのコール
ヤサイちょいマシ、その他全マシ
にしました
すると、すぐに着丼、早いですね
う~ん、ちょいマシでもかなりのボリュームです、マシにしたら食べきることができなかったかも
スープは、こういうのを非乳化と呼ぶのでしょうか?乳化と非乳化の違いがいつまでたってもわかりません(^_^;)
結構しょっぱくて、濃い目の味付けのされたスープです
ヤサイにかけながら食べると、丁度良い濃さでした
チャーシューは、なかなか形が良くて柔らかい!これだけお腹いっぱい食べてみたい欲望にかられる美味しさでした
天地返しが苦手なので(て言うか、丼のサイズ二回り位大きくしてくれないと、天地返しなんてできませんよね〜、実際のところ)ヤサイを食べ尽くして、やっとご対麺
中太の平打ち麺
結構スープの味が染み込んでいて、少し柔らかめでした。伸びちゃったのかな(^_^;)
しかし、それはそれでもっちりしていて、スープの濃さにもよく合っていて美味しかったです
これは150グラムでも結構ボリュームあるように感じました
お腹パンパンになって完食!麺半分でちょうど良かったですね
店員さんも丁寧な接客で、少し二郎の印象を変えることができたお店でした
つけ麺もあって、結構みんな美味しそうにすすっていました(^o^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件