なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ck1023

男性
平均点 86.451点
最終レビュー日 2018年11月25日
164 132 4 215
レビュー 店舗 スキ いいね

「フランス産モッツァレラチーズのスープ麺」@トマトの花 イオンレイクタウンkaze店の写真イオンレイクタウンKAZE一階のフードコートにあるお店
地中海のトマトスープ麺 トマトの花 イオンレイクタウン店
にて
フランス産モッツァレラチーズのトマトスープ麺
を頂きました
この日は通常780円のところ680円で安かったのと、メニュー写真のモッツァレラチーズがやたらと美味しそうに見えたので、即決です
店舗はかつて、東京タンメントナリさんがあった所
この一角だけ洋風の華やかな雰囲気で、客足が途絶えません
待つこと5分ほどで着丼
見た目はトマトスープのスパゲティー
スープの赤と、チーズの白と、野菜の緑が目にも鮮やかで、インパクトあります
スープは、パスタ屋さんのトマトスープそのもので、鮮烈な酸味とほのかな甘み、何か体に良さそうです
モッツァレラチーズは、メニューの写真だと立体的に膨らんでいるように見えますが、実物は丸い平面的な状態です
ま、熱が加わっているのでそうなりますよね(^_^;)
クセも匂いもなく、トマトスープによく会います
麺は中太の平打ち麺
おそらくラーメンの麺だと思いますが、もしかしたらそう言うパスタなのかも
食べてみてもよく分かりません
それより大切なのは、美味しかったかどうかという事ですが
パスタ好きの私としては、美味しかったと思います
スープ一滴残さずに完食!
モッツァレラチーズ意外に、パルメザンチーズを山盛りにしても美味しいんじゃないかなーと思いました

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌チャーシューめん」@らーめん 大雅の写真カップラーメンにもなっている、あの、味噌ラーメンの名店「すみれ」出身の店長が作る、美味しい味噌ラーメンのお店という事で、有名な
らーめん大雅
に行って来ました
駐車場は余裕の広さ
目の前の道路が、交通量が多く、カーブしていて見通しが悪いので、入出庫の際には注意が必要です
待ち行列は無く即入店出来ました
店内は、カウンターと二人掛けのテーブル席と、奥に座敷の小上がりが2席
一昔前のラーメン屋さんといった飾り気のない内装です
着席して注文する形式
味噌チャーシューめん 1050円+大盛り 150円
を注文
待っている間にも、次々とお客さんが来店してきて、このお店の人気の高さが伺えます
特にファミリーが多いのが特徴です
待つ事10分弱、着丼です
見た目はそれほど濃厚な感じ増しません
すみれのカップラーメンの方が濃いんじゃないかと思う位ですが、しっかりと油の膜に覆われています
チャーシューは、5枚ほど上品に盛られています
少し脂身が多めで、柔らかく、熱い味噌のスープに浸けると、とろりと柔らかくなります
麺は中太より若干細目で、縮れ具合が程よくスープを絡め上げます
早速頂くと、スープは適度に濃厚であり、塩加減が程よく味噌の甘みを殺して飽きの来ない深みがあり、単純に味噌だけに頼ったラーメンではない、しっかりとしたコクがあり、スープを飲み込んでも、旨みが舌に残ります
素直に美味しい味噌ラーメンでした
また来たいと思います!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩豚骨らーめん」@家系らーめん 阿部家の写真越谷駅前通りにいつの間にかオープンしていたお店
ラーメン阿部家
さんに行って来ました
赤い暖簾がトレードマークの濃厚豚骨家系ラーメン
駐車場は無いので、越谷駅周辺のコインパーキングを使用
店内はカウンターと4人掛けのテーブルが1席
清潔な印象
入ってすぐに券売機があります
予め食べたいラーメンを決めていた方が良いかもしれません
今回は初入店でしたが、家系ラーメンだとだいたい味が想像できちゃうので、今回は
塩豚骨らーめん 710円+大盛り 100円
を選択
入店時は、先客1名だけでしたが、自分の後から次々とお客さんがやってきて、あっという間に満席状態
結構繁盛しているようです
テーブルには味変の辛味やニンニク、ショウガなどがズラッと揃っています
待つ事10分、着丼です
うん!いかにも家系と言ったビジュアル
ほうれん草、海苔、チャーシューとオーソドックスなトッピングです
まずはスープから頂きます
塩豚骨らしい白っぽいスープ
塩豚骨の方が豚骨本来の味を味わえる気がします
一口すすると、とっても濃厚
予想以上です
かと言って、変にベタベタしたわけでもなく、あっさりしていて美味しい
ほうれん草をスープに浸すと、渋みもなくて良い塩加減です
大盛りにしないでライスを頼むべきでした
麺は中太の丸いストレートで、これもオーソドックスな家系と言う感じ
濃厚なスープをしっかり絡め上げて、良く合っています
途中、卓上のニンニクやお酢を入れて味変しながら飽きる事無く完食です
越谷では指折りの美味しい家系ラーメンではないかと思います
ごちそうさまでした!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鶏塩拉麺」@麺屋 心羽の写真味噌ラーメンの次は、あっさり塩を食べたくて、加須にある
塩拉麺専門店 麵屋 心羽
さんにやって来ました
自宅からは少し距離がありましたが、4号バイパスが素晴らしく走りやすい国道なので、飽きのドライブかねて気持ちよく運転出来ました
紅葉もほんのり楽しめる街道沿いに
ぽつんと一軒家のお店
駐車場はもちろん十分な台数を確保しています
行列なしですぐに入店すると
店内はカウンターと、4人掛けのテーブル席で、ほぼ満席
入ってすぐに券売機で食券を購入するシステム
あらかじめ、食べたいラーメンを決めてから来た方が賢明です
とりあえず、オススメの
特製鶏塩拉麺(大盛) 1130円
を注文しました
店内を見渡すと、埼玉のうまいラーメンや、ラーメン大好き小泉さんにも掲載されているようで、切り抜きが掲示されています
待つ事10分着丼です
黄金色に輝く清湯スープに、3枚のチャーシューと、多めの穂先メンマと玉子
白基調の盛り合わせで、上品に盛られています
ほのかに香る鶏出汁が食欲をそそります
まずスープから頂きます
何とも言えないさっぱりとした塩味に、鶏出汁がしっかりと包まれていて、端麗でありながら力強い味
これは美味しい!!
穂先メンマは、とても良い触感で、このスープの引き立て役になっています
鶏チャーシューと、豚のチャーシューは、ともに丁寧に仕上げげられていて、柔らかく、しっかりと味がしながら、決してスープの味に干渉しない絶妙な味加減です
麺は、塩拉麺にしては珍しい、太めの平打ち麺で、しっとりモチモチでつるつるした触感
高級なお店の稲庭うどんのようで、そこそこ太いのに、噛まずに飲めそうです
スープがしっかりしているので、この麺がよく合うんだな~と思いながら頂きました
最後に半熟玉子
トロッとした黄味を頂いて、スープも全部飲み干して完食です
美味しかった!!
また来ます!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「もっけいラーメン」@麺場 もっけいの写真美味しい味噌ラーメンのお店を探して
麺場 もっけい
さんにやって来ました
どうやら、杉戸にある、北の麺房いちどう さんと何かしらのかかわりがあるらしいです
いちどうさんの味噌ラーメンは、とても美味しかったので、期待が膨らみます
午後1時半頃到着しましたが、10人ほどの行列
人気の高さがうかがえます
駐車場は広く、店舗は質素ですが清潔な雰囲気
待ち時間の間に、メニューを見て注文を決めます
色々あってかなり迷いましたが、人気ナンバー1の味噌ラーメン
もっけい味噌に半チャーハンのDセット
を注文しました
およそ20分待って、入店
店内は、カウンターと4人掛けの座敷が何席かあり、家族連れでも安心です
もっけいって、どんな意味なのかと思っていると、名前の由来が店内に掲示されていました
なんでも、中国で闘鶏が盛んだったころに、木鶏と言う名のとても強く凛々しい鶏からきているようです
この鶏を敬った、名横綱、双葉山の言葉をなぞらえ、おごらずに、そして謙虚にと言うのがこのお店の座右の銘のようです
奥が深いです
待つ事10分、着丼です
もちもちの木の中華そばが味噌味になった様なビジュアルと、しっかり炒められたチャーハン
見た目でも、ただの味噌ではない艶を感じます
まずはスープから頂くと、とても柔らかい甘みと出汁のコクが奥深い、なかなか味わえない味噌味
これは美味しい!
チャーシューは柔らかく、味噌の香りに包まれて、ひときわ美味しい
麺は、少しつづれた黄色い中細より少し細い麺
普通味噌ラーメンと言うと太目の麺ですが、やはりこのお店、麺にもこだわっているようで、西山というところの麺を使用しています
この麺が、スープに良く合っていて、更に美味しさに磨きがかかっています
美味しい!
続いて、チャーハン
こちらもしっかりと炒めていて、一粒一粒がパラパラとしています
若干味が薄いような感じもしますが、ラーメンの箸休めにもなり、良く合っています
人気があるのも納得の美味しいお店でした
また来ます!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
85

「火の頂」@火の豚 南越谷駅前店の写真今日こそは!!と期待を込めて、金曜日の夜
火の豚 南越谷駅前店
に突撃です
今日はお客さんも先客4人と少な目で、何となく不安でしたが、ついに
火の豚
の食券ゲットできました~!!
感激!!
麺少な目でオーダーして
10分後、トッピングのコールがあったので
ニンニク、アブラ、ヤサイをお願いしまして着丼
なんだか、スープに大量の赤い粒粒が浮いています
唐辛子の辛い香りも漂ってきて、香りだけで汗が吹き出します
一口すすると、突き刺すような辛さが舌を刺激して、ゆっくり飲み込まないとムセてしまいます
これは辛い!!
あまりに辛いので、ならすために、ヤサイにスープを掛けながら頂きます
これはシャキシャキとしたヤサイの甘みと相まってマイルドな辛さに変身
良くかむと、辛さの中に、強い塩味を感じます
チャーシューもスープに晒され真っ赤っか!!美味しい!でかい!柔らかい!だけど猛烈に辛い!
麺はもはや辛さを体内に流し込むためのホースみたいなものにしか感じられません
舌は味を感じる部分がマヒしてしまい、痛みしか感じません
とにかく辛いので、水でラーメンを流し込む感じ
ラーメン1に対し水1で割ってお召し上がりみたいな感じで、なんとか完食しました
これでメニューは全制覇、大満足です
しばらく無謀な登山は控えておきたいと思います
辛さに強い人には、きっと美味しいんだろうな~(;^_^A

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件
85

「担々麺」@北の麺房 いちどうの写真先日食べた味噌ラーメンがとても美味しくて忘れられなかったので
北の麺房いちどう(一道)
さんに再訪問しました
今日は、
担々麺 870円
を注文
相変わらず、お客さんが途切れなく入店してきて忙しそうでした
待つ事10分着丼です
これは越谷にある「中華キッチンぐら」の担々麺とよく似たビジュアル
辛そうというよりも、辛味の中にコクと旨みが詰まっているのが一目でわかります
青梗菜の鮮やかな緑色が彩を添えています
お箸が、塗り箸です
スープから頂くと、先にピリリと辛さが広がって、後からコクと旨みが浸みこんでくる感じ
予想より辛いです
挽肉もしっかりとすくって食べられます
玉子は黄味までしっかりと茹でてあるタイプです
麺は味噌ラーメンと同じ中細の縮れが入った黄色い麺
味噌ラーメンにしては細目のこの麺が、スープと良く合っていて、美味しさのポイントになっています
大汗かきながら完食!!
次は味噌つけめんを頂きたいと思います

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「せたが屋らーめん」@せたが屋 越谷レイクタウン店の写真平日の夜、イオンレイクタウンmori1階のレストラン街にある
せたが屋
さんを訪問しました
平日なので、ガラガラ
すぐに入店して、テーブル席に着きました
久々の訪問で、味を忘れてしまったので
せたが屋らーめん 1030円
を注文
すると、トッピングの玉ねぎとガツン汁が先にテーブルにサーブされまして
玉ねぎに妙に食欲をそそられて待っていると
およそ10分、着丼です
以前のイメージよりも、濃い琥珀色
もっと薄い感じがあったのですが、濃い方が好みなので、とりあえずスープから頂きました
しっかりと醤油の味と魚介系の出汁を感じます
甘くなく、辛くなく、すっきりとしていますが深みがある
美味しい
やっぱり以前の記憶だと、もっと淡白だった気がするのですが、わたくしの記憶違いでしょうか?濃くてとても美味しい
岩海苔が乗っていて、潮の香りもブレンドされています
麺は中細のストレート
良くスープを絡め上げてくれて、このラーメンに合っています
玉子は、トロッとした半熟で、良い塩梅
途中で、玉ねぎを大量にトッピングし、ガツン汁をかけて頂きました
甘みとシャキシャキ感が増して、美味しく味変出来ました
せたが屋さんの美味しさを、再認識した一杯でした
今度はつけ麺食べてみます

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「フュージョン」@火の豚 南越谷駅前店の写真火の頂を挑戦しようと思い、金曜日の夜、
火の豚 南越谷駅前店
にお邪魔しました
何となく薄暗い外観
お休みかな?と思いながらおそるおそる中を覗くと、しっかりと営業していました
券売機の前に立ち、お札を投入し
火の頂
のボタンを押しましたが反応なし!
よく見ると、ボタンの上に「✖」印が・・・
今日は火の頂を販売していないようです、ガーン!!
仕方なく
フュージョン
を麺少な目でコール
待つ事10分
ニンニク、アブラ、ヤサイをコールして着丼です
麺少な目にしてもこのボリューム
ヤサイが麻婆餡に良く合っていて、シャキシャキとした食感が心地よい
チャーシューも、分厚くて食べごたえ十分
麺は、相変わらずのゴワゴワ、ワシワシの太麺
このジャンク感たまりませんね~
たっぷりと汗をかいて完食
次回こそ、必ず火の頂を食べて、全メニュー制覇する事を心に誓って、店を後にしました

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「いちどうみそ」@北の麺房 いちどうの写真今日は急に寒くなったので、美味しい味噌ラーメンを求めて、杉戸高野台の
北の麺房いちどう
さんにお邪魔しました
越谷から旧4号線を北上すると、モダンパスタの先、左手に見えてきました、風情のある建物
和モダンな佇まい
入店すると、中は結構広々としています
カウンター席、テーブル席、座敷と、通ぶっていないファミリーでも安心なお店
テーブル席に案内されて、ふと壁を見ると、このお店のランキング表がありました
初めての訪問なので、ランキング1位の
いちどうみそ 大盛り 920円
を注文
3種類の味噌をブレンドした、マイルドな喉越しという事です
待つ事5分、着丼です
赤味噌と白味噌を混ぜて、少し白味噌が多そうな、柔らかな色合い
スープは特濃ではなく、丁度よい塩梅
一口すすると、確かにマイルドです
単に味噌をブレンドしただけではなく、そのベースである鶏ガラ?豚骨ではなさそうな出汁がしっかりしているからこその旨味を感じます
これは、見た目以上に美味しい!
一口すすると、二口、三口と蓮華が進みます
そして、丼の多くを占めそうなチャーシュー
THE肉と言う感じで、豚肉に眠る荒々しさを感じる食感です
麺は、味噌ラーメンのお店にありがちな太麺ではなく、しっかりとスープとのバランスを取られた中細麺
良い加減に縮れていて、啜り心地もとてもよく、味噌スープに負けず、かといって自己主張しないが食べ応えのある、ちょうどいい麺です
久しぶりに、ごく普通系の味噌ラーメンで美味しいお店見つけました
このお店、また来ます
ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件