なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nobさん

男性 - 東京都 (1980年生まれ)

のぶさんです。ラーメン大好きです。diet中です。でもラーメンは食べます。それでも痩せてみせますってんだこのやろう

平均点 76.749点
最終レビュー日 2017年9月6日
800 700 3 170
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけ麺 大盛」@おおぜき中華そば店の写真【要約】淡麗でさっぱりな口当たりですが、旨味が
しっかり、物足りなさはない。腹持ちがいいので大盛じゃなくても良かったかも。

人気店、数年ぶりに来てみました。前回は中華そばだったので、今回はつけ麺を。
麺。
太すぎない、適度に縮れた麺は、噛むとくにっとした歯ごたえ、しっかりとしたコシがあります。甘みもあって好きなタイプ!です。大盛りにしてみましたが、けっこう量がありますね、腹持ちのいい麺でしたので、けっこう、きました。
スープ。
けっこうサラサラ。魚系の香りに、青ネギの風味がマッチしていて、キレのある印象になっています。しかし後味が深く、物足りなさは感じません、満足度高いです。麺が並盛で腹八分くらいが、後味も楽しめるベストな量かなぁ…
トッピングは穂先メンマ?とチャーシュー一枚、なるとに海苔。しょっぱさよりも甘み旨味に傾いた最近よくあるタイプの低温調理チャーシュー、スープとは別に食べたほうが美味しいかも。メンマは大きいですが嚙み切れるものでした、まあ大丈夫かなと。

最後にスープ割。魚ダシでした、確実に鼻で感じる香りは最初より増してますね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「担々麺(辛さ普通) +ライス(おかわり一杯まで無料)」@担々麺 ほおずきの写真【要約】期待を裏切らないスタンダードな担々麺、辛さは抑えめ。辛さカスタムやライスおかわり等、ランチのローテ向き?な一品。

麺。
フレッシュなさっくり系の歯ごたえの細めの縮れ麺、味もいいです。最近の担々麺は熟成系でなくフレッシュなものが多いですよね。
スープは程よくとろみのある白濁の坦々スープ。今回はカラさ程度は「普通」にて。このレベルであれば唐辛子系の辛さ、山椒系のシビレは少なく、ゴマペーストの甘み、まろみ、メインでいただける感じですね。担々麺にカラシビを求める人には、「普通」は全く物足りないと思います。
トッピングとして盛られているのは肉味噌の他にザーサイ、青梗菜、干しエビ。混ぜてしまえばところどころにエビがインパクトでくる…という感じなのですが、人によっては「エビ頼りの味」に感じてしまうかも。もっと辛くてラー油が入っていれば、また少し違うのかも?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 中盛」@中華そば べんてんの写真【要約】全てのレベルが高い!香り、味、食感、喉越し、お店の清潔感と店員さんの接客、そして「麺の畳み」。いい。やっぱ並びますよね…

雨が降りそうな平日の開店時間を狙いました。8人待ちで9人目。
移転再オープン後の初来訪です。

改めて、美味いですね。
このラーメン美味い。
スープ。
ウルトラバランス型、とでも言いましょうか、何が際立っている訳でもないのにコクがすごい。そして入店時から店内に漂うスープの香り、昔ながらのよくある匂いでありながら、その最高峰、という感じ…
麺。
喉越しのツルツル感もありながら、むちっとしたコシ。食べごたと食べやすさの最大公約数をとったような優等生。そして何より「箸あげのとき、絡まない」のです。中盛りの麺はかなり多めなのですが、盛り付けの際に旦那さんが「持ち上げ→畳み」を丁寧にやっている。ので、どこに箸を入れても、スルッと麺が絡まずに出てくる。この「畳み」の有無で、食べる側のストレスかなり違うんですよ。マジで。
トッピングはチャーシューが美味しいんですよね…昔ながらの少ししょっぱいロース肉を厚切りで、噛めばほろりと砕ける。メンマも全体の味を殺してません、コクの強いスープのおかげかも?あと 小さな海苔 は、食べやすいので好きです。(私的には大きな海苔を使ってるラーメン屋さんは理解できません)

大満足です。スープのコクと香りがとにかく美味い。一滴も残したく無いです、もちろん綺麗にいただきました。
そして何より、丁寧な仕事、ですよ。この太さの麺でこんなに箸上げしやすい麺料理、他には無いですよ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシュー野菜つけそば(¥1,100)+中盛(¥50)」@丸長 目白店の写真【要約】美味い…甘辛の肉とやさしい味の麺、そこに野菜の食感。日本人が腹を満たす「ごはん」として最高。ちょっと高いけど

土曜日の11時台、いつもどおり店外にも列ができていますが、今日はこれが食べたくて迷わずチェックイン。
新店舗になってから初めての丸長メジロ、改装前より明るいイメージです。席につくとあまり待たされず、すぐに出てきます。ガンガン麺茹でてるのでしょうね。。。
ここの麺は癒し系というか…柔らかい口当たりに伸びのあるコシ、くにゅくにゅと程よい弾力。味もパンチは無いが噛むと感じる小麦臭、美味いです。
量はまあまあボリューミーですね、中盛でもあっという間に胃袋に吸い込まれていきます。分かりやすく「甘辛」なサラサラのスープ、醤油っからさが程よい。
そこにキャベツたっぷりの野菜と、また「甘辛」の刻みチャーシュー。この刻みチャーシュー、野菜、麺を甘辛のスープでズズィとかきこむ。美味い。これは美味いですよ。

【総評】
ごはん としての満足感がとにかく高い。甘辛の味、たっぷりの野菜、しっかり感じる肉、による「おかず感」+ 優しい口当たりで量もじゅうぶん、穀物っ気もしっかり感じる麺の「ごはん感」が、もう、日本人なら大好きでしょ!という感じです。「最高の普通メシ」ですね。
でもちょっと「お値段が高い」かなぁ…ここは並だと物足りないのです、やはり野菜チャーシュー、気分で卵。となると1000円でも食べれない。ぐぬぬ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「塩らーめん(¥700) +中盛(無料)」@麺臣 とらとはとの写真【要約】コスパいいかも。塩ラーメンに求めるしょっぱさ、適度な脂っけ、コシもほどよい食べやすい麺。これでこの値段ならアリでしょう

知人となんとなく高田馬場を歩き、適当に選んだ当店にチェックイン。スープいくつか種類ありましたが、なんとなく気分で塩にしました。
スープは魚介系の風味が強いです、確かに貝類の香り感じます。少しだけ脂っこさがあるのもよいですね。
麺は細めストレート、ぐにぐに系でなく少し伸びのある、ぷつんと切れるタイプのコシ。私的には噛んで気持ちいい食感です。量は適度です、満足したければ大盛で、という感じでしょう。
たっぷりめの青ネギが魚介系の塩とマッチしていて◎。メンマの小ささ、チャーシューの柔らかさが食感的に細麺を邪魔していないのもいい。大きな海苔は個人的には…どう食べたらいいかわからんので邪魔なのですが

【総評】なんか安定しているというか、満足感をもって最後まで食べることができました。全体のバランスがよいですし、海苔の大きさ以外はとても食べやすい。小難しいこと考えずに完食しましょう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「ホタテの69」@SHINBASHI おらがの写真【要約】匂いがまずホタテ。魚介風味のスープもホタテ貝柱の味わいそのもの。海苔との相性も◎

休日早めの時間にチェックイン。店内に入るともう明らかに貝の香りがしますね…他のメニューもありますが、このスメルの中で他を食べようという気にもなれず。
濁ったスープはまずホタテの味わい。しかし淡白に治ってはおらず、魚介だけでない重厚さもあります。脂っこくはなく、ギトギトしていないのもいいですね。
少しモチっとした麺もスープにマッチしていて好印象です。温度けっこうアツアツ。量は普通くらい?お腹に足りる、と言う感覚です。
あと海苔。このスープと麺には海苔が嬉しいですね。チャーシューには炙りが入っています、焦げの香ばしさはこのスープには不要かもしれない…でもどんなチャーシュー乗せたらこれよりマッチするんだろう。メンマ大ぶりですが食べにくくはなかったです。

【総評】間違いなく美味しいです。濃厚なホタテ風味のラーメンでした、という素直な印象です。チャーシューはこれでいいのだろうか、という疑問もありますが、色々模索してここに着陸したのだとしたら、比較的プレーンな味付けの脂身のある豚肉を焦がす、この形になった、のかなあ、、、と。興味深いです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューつけめん 大盛 (¥1050)」@丸長 阿佐ヶ谷店の写真【要約】昭和の懐かしさを感じる麺の食感とスープのしょっぱ辛さ。ボリュームやトッピング考えると割高感を覚えてしまいました

麺は黄色くて艶のある見た目、ちょっと水っぽいというか、水切りが甘いというか…全体に柔らかめですがプチプチ切れると言う事でもない。なんといいますか…普通?ですかね。
あとボリュームそんなにないです。いわゆるつけ麺でお腹が膨れる食べ応え、に、大盛で届くか届かないか、くらいの量。
醤油ベースのスープ、舌に残るしょっぱさがあります。あと胡椒の風味が強いのが昭和っぽさを出しています。
今回はチャーシューをプラス、いわゆるヤキブタだなと思われるカットが写真のように乗ってきます。その下には茹でもやし。しょっぱいスープとの相性はいいです。

【総評】昭和ノスタルジーを感じるために、素ラーメン、ノーマルつけ麺をさらりと食すにはいい店かもです。量やトッピングで満足感を増すのは違うかなと。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「らーめん (830円)」@渡なべの写真【要約】とても上品な雰囲気でとても上品にいただく濃厚な一杯ですが、どこかつかみどころのない味。それすなわち「深み」なのかもしれません。

【トピックス】
偶然早めに通りがかったので、11時台に訪問しました。先客1名、後客2名。店内は間接照明っぽいオシャレさ、綺麗さがありました。
スープは濁っており少しトロミがある。いかにも濃厚、味は言うほどパンチがあるわけではなく、いろいろ奥に溶け込んでいるな、という印象。何の味がするのかと言われればよく分からない?的な…でも動物質ははっきりしていますね。
中太くらいのストレート麺は少しもっちり、表面ツルツル感あるのにスープとの絡みもまあまあ。
メンマ大きいですね…でも嚙み切れる固さではありました、たまに食べづらいと感じるものに出会いますが、今回はぜんぜん大丈夫。肉は脂っ気を生かしつつ味付けを淡白に抑えたもの。これはいいですね。また白ネギの爽やか感たっぷり、の上に青ネギを少し、というビジュアルもなかなかオシャレです。

【総評】
いいところは、奥深さや繊細さを感じるところ。いいものを使って丁寧につくっていそう。
敢えて悪いところを言えば「よく分からない」味なんですよね。こんなラーメンを食べたんだよ、と、ひとに説明しづらい。一つ一つは美味しくて丁寧なのでしょうけれども。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメンぎ郎 野菜アブラニンニク +ライス」@らーめん ぎょうてん屋 町田店の写真■要約■ライスを押している二郎系はかなり珍しいなあと感じました。しょっぱ辛いスープとぎとぎと油、野菜がクタクタなら野菜丼にして食べたいかもですね…

【トピックス】
町田で乗り換えのついでにラーメン屋探し。お目当ての店に入れなかったので、店外待ちも発生していたこの店を試してみました。
店内にもずらりとカウンター後ろに待ち列。すごいですね。そして「ぎ郎」なる二郎系インスパイアを頼む客ばかりです。
極太でわしわしとした麺の存在感、二郎系の中でも豪腕寄り、パワーフード系の一杯ですね。スープはしょっぱめ、醤油っからさが強いですね。油と絡めてライス食うには丁度良い。肉はちょっと味が濃かったかもです、でもあまり印象にないといいますか。
キャベツが多めで食べ応えのあるヤサイ、まあまあ歯ごたえ残っています。ライスにオンするならもう少し柔らかくてもいいかも。

■総評■
ライスかマシかどちらか無料、と言われましたが、どちらも欲しいので金を払いました笑
エッジの効いた二郎系として、ジャンクな気分の際にはかなり良さそうです。お腹にも溜まります、また来たいです。
贅沢を言えば、食感…ライスを推すなら、もう少し、米粒と一体感の出るような食感で食べさせて欲しいかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラムつけ 醤油 大盛」@自家製麺 MENSHO TOKYOの写真美味いです。いい意味でラム臭いのがいい。

外に4〜5人並んでいました、店内にも待ち席があるようで…なかなかに人気なのですね。
外は文京区役所のとこの広い坂道です、風通しも良いので冬場はきついですね…
座ってからのサーブは早かったです。満足。

味、美味しいです。
むちむちした小麦くさい麺と、動物くさいスープはまさに、ご飯とおかず、的なマッチ感。男のメシとしてしっかり腹に溜まっていきます。

ドロドロのつけダレ、表面つるつる感のある麺にもがっしりまとわりつく粘り。パワーあります。ここに何が香味が浮いてるんですよね。なんだろう。クミン?でしょうか。バランス悪くないです。
穂先メンマやわらかくて味もよく食べやすいです。
肉も二種ありましたが…あんまりピンとこなかったです、必要かなあこの味の濃さ、香ばしさ、という疑問があります。スープがこれだけ美味いのだから、さっぱりでいいだろう別に?という感じ。

肉さえ…肉さえバランスよければ90点以上いくかもしれませんね…

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件