なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nobさん

男性 - 東京都 (1980年生まれ)

のぶさんです。ラーメン大好きです。diet中です。でもラーメンは食べます。それでも痩せてみせますってんだこのやろう

平均点 76.749点
最終レビュー日 2017年9月6日
800 700 3 170
レビュー 店舗 スキ いいね

「醤油まぜそば大盛+野菜アブラにんにくチーズ」@麺処 MAZERUの写真■要約■要するに汁なし二郎系のお店なわけですが、これは美味いです。行列の理由もよく分かります。特に麺が美味しいですが、ボリュームも食べごたえもすごいです、大盛り注意
 
【麺】極太麺は角切りでいかにも二郎系な感じ。ぐにっとした食感は強力粉のそれです、期待通りですね。今回は大盛でいただきましたが、食べごたえと腹持ちがすごいのです、ガッツリ欲しい時でも並盛りで満足度は高いかと
【スープ】汁なしですので難しいですが、豚骨系スープと醤油だれが底に入っています。癖もなく、麺を美味しく食べるためのタレ、という本来の目的に忠実な感じ
【トッピング】お肉は少量ですが柔らかく食べやすいです。卵黄はデフォルト具材です、まぜそば的で素敵ですね。黒胡椒と背脂との相性で食を勧めるのもまた、まぜそば的でいいですね。野菜はクタめに火が通してあり、全体を混ぜるのに邪魔にならなかったので好印象です。チーズは甘すぎず強すぎず、まったり酸味は感じる、という感じでした。強すぎるとダメダメになっちゃいますんで、このくらいで◎
 
■総評■
油そばはトッピングや薬味の具合で大幅に変わるものだと考えています。この一杯は見事にワタシ好みです。黒胡椒の感じ、強すぎないチーズ、邪魔にならない野菜。麺のおいしさをまっすぐ味わうことが出来ました。満足度高いです。また食べたい。
しかし今度は並盛りでいいかもですね。とにかくこの麺、パワフルです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし担々麺」@麻布麺房どらいちの写真■要約■値段が高い…でも美味い。全体に甘口なので、カラシビを担々麺に求めている人にはオススメできません。店内オシャレで綺麗、さすが麻布と言うべきか

【麺】くにっ、プリン、とした感覚。コシと柔らかい口当たりを両立した、いい麺です。味もほんのり甘みがきちんと感じられます。混ぜて食べることを考えれば、もう少し「短い」方がありがたいなあど感じました。麺の長さについても、試した結果これにした、のでしょうか、否か。
【スープ】肉味噌は辛みシビレは少なく、甘口ですね。まったりとした風味、胡麻も強すぎずしっかりめに感じました。ちなみに配膳の際「付け合わせのスープは 別に お召し上がりください」と一言いただきました。成る程、つけたりかけたりする人、いるでしょうね。
【トッピング】まったり感の正体は卵黄の美味しさなのかも。ネギかなり大量ですがエグみや水っぽさもなく、全体にきちんと溶け込んでいますね。そして少しだけニラ。たいへんバランスよいですね。

■総評■
美味しいです、担々麺らしさ?は少ないですが、甘味噌油そば?のような感じでいただけばたいへん美味しい。バランスがよく、見た目も綺麗、なるほど納得の一杯でした。ごちそうさまでした。
…でもね、これに1100円はもう払わないですよ。高いですよ。高い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば 大盛」@麺処 花田 となりの写真■要約■味噌の油そばは「二郎系」の食べ応え。唐辛子の辛さでなく脂っ気とニンニクで食べる感じですね。大盛りのモヤシもまさにそれ

【麺】太すぎないストレート麺。ぐにっと固めの歯触り、少し伸びてぶちっと切れる無骨な弾力。茹で野菜との食感に一体感があり、ほどよい食べ応えです。
【スープ】水気は少ないですか適度に絡む味噌ダレは辛すぎず甘すぎず、脂っ気もしっかりありますが、舌に残らない程良い濃度。赤味噌っぽい適度なカドのある味噌味が、濃すぎなくてもきちんと麺を食べ進められる感じ。
【トッピング】茹で野菜が山盛り、モヤシがたっぷりの中に少しキャベツとニラ。もりもり食べる感じはまさしく二郎系のそれですね。
肉味噌そぼろだけでチャーシューは無し、荒刻みのタマネギもいいですね。
平日ランチはニンニク増と小ライス無料とのこと。ニンニクとても合います、お好みの量で是非追加を。あとライスかなり小ぶりです。

■総評■
美味いです。味噌なら花道・花田 の系列はけっこう鉄板ですね。
油そば系はあまり得意ではないのです。辛すぎて飽きる、お酢を追加しないと食ってらんない、みたいな「未完成品」が多い中、この一杯はトッピング足させようとしない、濃すぎないのに最後まで飽きない。きちんと完成体であるなあ、と思えるのがまず好印象です。味噌味という個性もすごくいい。
また660円+大盛りでも120円という価格設定が、比較的お得だな、とも感じます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
69

「油そば 大盛」@旅人の木の写真■要約■油そばの定番構成ですが、やっぱりお酢を入れることが前提なのでしょうか。単体で食べると濃くて重いですね。ナムプラーが卓上にあります、個性的でよかったです皆様もお試しを

【麺】今回は大盛にしてみました。極太の麺はむっちり感が強く、ぎゅっと締まった歯ごたえで、汁なし向きの期待通りのモデル。正直、味はよくわかんないです。美味しいのかもしれませんが、しょっぱさ、辛さに負けてる印象
【スープ】水気はほぼゼロ、油と醤油ダレに大量の魚粉で食べる感じ。なのですが、ちと濃いですね…底に入った卵黄がコクを増していますが、これも重いというか、ぎゅっときます。とにかく濃いですね
【トッピング】叉焼は大きくボリューミーですがほろほろと柔らかく、麺を混ぜると崩れて一体化します。メンマは大きいですが固すぎず◎。なんか揚げニンニクか揚げ玉葱のような薬味があるのですが、皮?の部分が固くて食感が気になってしまうかも

やはり食べ方、のようなものがカウンタに書いてありますね。途中でお酢を入れて、などとあります。またナムプラーもあり、よい酸味で個性的です。これがオススメかも

■総評■
ナムプラーが個性的で楽しめました、が、なんていいますか、
どんな味で食べればいいのか分からない、です。
これは持論ですが、まぜそば、汁なしの類の半分はそうなのですが、お酢を自分なりに入れろ、という時点でどんな味になるか分からなくなるので、格が下がってしまうというか。
ナムプラー使わせたいなら、必ずかけろとはっきり伝えるべきやし、かけないのも自由だというのなら、そのままで完食できる濃度にして欲しい。むう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
74

「油めん」@麺や 鐶の写真■要約■ゴワゴワの麺をもりもり食べる、無骨で男らしい一杯。酒飲みの方に好まれる味かも。結構、「強い」です。

【麺】粉のコシを前に出してきてます、よく噛んで甘みを感じるのがベストでしょう。縮れもしっかり、ごつごつしている、という印象です
【スープ】タレはぎゅっと辛め、塩分しっかりタイプ。人によっては辛いかもしれませんね…お酢で調整していいものか、店内には案内など少なく、けっこう迷ってしまいますね
【トッピング】揚げネギ、炙り叉焼で重層的に香ばしさを演出していますね。メンマは薄手で混ぜてしまうのがちょうどいい感じでした。

■総評■麺、タレ、ともに、美味なのですが、とにかく強い。食べ応え、弾力、塩分、焦がしの風味、ぐいぐい攻めてくる感じです。
私的には強くしすぎているのかもな、と思ってしまいました。塩分こんなに効かせるなら水っぽいテイスト合わせてもいいだろうし、焦がし風味を強く出したいならタレにこんなに塩分あっていいのかなぁ、と感じてしまうところです。
スープ割りとかないんですかね?スープ入れたいです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「宝ソバ 中盛」@宝華の写真■要約■しょっぱ美味しい!まさしく塩の油そば、だなあという感じです。店内の活気ある雰囲気、町の中華屋さんとして愛されているんだなあと感じますね。超いい店。

【麺】縮れの強い太麺は油そばにはよくある風景、ぶるんぶるん暴れる感じですね。くにくにと程よい歯ごたえです。
【スープ】普通の油そばとは違い、なんか弱めにスープが入ってるんですよね、汁そばの二、三割くらいの。芳醇な動物系のスープにがっつり脂っ気もあり、これ単体で見れば大味?でもあるんですが、トッピングとのバランスがいいのでどんどん食が進む
【トッピング】大量のネギとカイワレで全体にさっぱり。またメンマもさっぱり味で細めのものがたっぷり。全体を混ぜた時、きちんと薬味として全体をまとめてくれています。
チャーシューも程よい柔らかさ。油そばの場合、たまに柔らかすぎてそぼろみたいに全体に消えていく肉もありますが、これは形のまま食べるタイプですね。

■総評■
塩のまぜそばとして完成してますね、ノンストップでもりもり食べ切りました。しょっぱみ、脂っ気もしっかりですし、沢山入ったカイワレやメンマでバランスとれている+なんかお得感たいうか、満足感がある。
油そばは味が濃いだけのものとか、お酢を自分で入れてから食べなさいなやつとか、完成度の低いものが多い中で。これはアリだなと。
お店の雰囲気もいい。ご家族連れや地元の方々で満席の賑わいでした。定食メニューも充実していて、地域の胃袋支えてるって感じですね

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏豚油そば」@油そば専門店 春日亭 池袋本店の写真■要約■完成度が高い!美味しいです。脂っ気メインで食べ応えのある麺をで食べさせる、まさに硬派な油そば。オススメです、ぜひ食べてみて。

【麺】ゴワゴワ、わしわしの麺はちぢれがしっかり、もりもりと食べたい。よく噛むと甘みもあり、美味しいですね
【スープ】醤油っ辛すぎないテイストを支えるのは豚鶏の脂っ気。臭みが少なく、しつこさのない背脂がたっぷり入っています。ラー油や酢をかけろと言われない、まずそのまま食べてくれと言われるのもいいですね。辛味がデフォルトで少し乗っています、このバランスもいい。
【トッピング】
少量のもやしは脂っ気にベスト!豚バラ肉は柔らかく全体に馴染みやすい、メンマも適度な大きさで食感を邪魔していない。カイワレや水菜に走っていないのもいいですね

■総評■脂っ気を麺に和えて食べる、ただそれだけの特徴のない一杯ですが、相当な完成度です。さっぱり系に走ることなく、きちんと作り上げた、まさに真髄、本流という感じ。これで十分なのですよ。こういうのを食べなきゃいけません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特濃アブラそば 大盛」@武蔵野アブラ学会 池袋店の写真■要約■思ったより美味しい、というのが印象でした。全体がまろやかにまとまっている感覚です、下手に狙ってなくて食べやすい一杯でした。

【麺】くにくにした歯ごたえの極太麺、表面は少しだけゴワついていてタレや薬味の持ちも悪くないです。ズルズルと啜るにはすこし重いですが。
【スープ】タレは主に醤油の塩分ですが、きつすぎない。そこそこ水気ありますね、タレだけでなくベーススープがきちんと底に入っているのかなと感じました。
【トッピング】ナルトと四角い海苔に愛嬌があります。少しのモヤシがとても良いバランスをとっていました。ニンニクしっかり入っていますので匂いが気になる方は注意

■総評■大味と感じさせないかったのはモヤシと適度な水分のおかげですね。とても食べやすいです。このバランスなら卵は無いほうが多分美味しいですね。
目立った特徴は無くホームランという味では無いですが、油そばが好きな人はこういうのが好きなのかなあ、という、なんか勉強になる味でした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「旨味ら~めん」@旨味ら~めんの写真■要約■油っ気が少なく、塩分で食べ進める二郎寄りの汁そば。もやしとキャベツ、ゴワ系の麺、でダイナミックな感じですね

【麺】極太縮れ麺はむち、ゴワ、の食感。大盛でも300g程度でしょうか、たらふく食べたいならさらに増量を。
【スープ】醤油ダレはさらりとしている。魚粉や武士を使わずに魚介系ダシを効かせてますので、ざらざら感が無い。脂っ気はかなり少なく、動物性はほとんど感じない
【トッピング】混ぜそば系にしては具沢山だなあ、やはり汁なし二郎油抜き版だなあ、という感覚。野菜はハリハリ、キャベツのカットが大ぶりで少し食べづらいかも

■総評■
普通に美味しい、の一言に尽きますが、特別さが無い、フードコートにあるような味?かなあとも思いました。500円ならリピーターになりますが、うぅむ、というところ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば」@すごい煮干ラーメン凪 渋谷東口店の写真■要約■脂っこすぎないタレからは確かに煮干の感覚がある。こういう汁なしは初めてです。まずお酢をかけて、とか言われないのも◎

【麺】しっかりとしたコシの麺。びょんと伸びるというよりはぐっと踏ん張る感じ、フレッシュな粉の香りもします。いい麺です。同価格で300.400.500gから選べるようです
【スープ】しっかり甘さもある醤油タレ、ぎゅっと煮干しを感じますね!後味は甘辛の余韻よりも、魚が確かに強いです。油そばは時間が立つと油脂が麺にまとわりついて口当たりが変わる事も多いのですが、その感覚があまりないですね、最後まで食感があまり変わらず◎
【トッピング】玉ねぎ、カイワレは多すぎないのがいい。海苔は大きくて食べづらい、個人的には大きい海苔が苦手です。チャーシュー柔らかめで全体を混ぜると自然に馴染むのが嬉しいです。

■総評■
「凪らしい」なあ、という一杯でした。甘みの使い方、煮干を食べて欲しいという意思、フレッシュな粉の香りの麺、など、まさに凪のそれです。
汁なしになるとどうしてもエッジの効いた味になるので、人によっては途中で飽きるでしょう、卓上トッピングでカスタムする事になりますが、ほんの少しお酢、がマイベストです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件