なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nobさん

男性 - 東京都 (1980年生まれ)

のぶさんです。ラーメン大好きです。diet中です。でもラーメンは食べます。それでも痩せてみせますってんだこのやろう

平均点 76.749点
最終レビュー日 2017年9月6日
800 700 3 170
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラムつけ 醤油 大盛」@自家製麺 MENSHO TOKYOの写真美味いです。いい意味でラム臭いのがいい。

外に4〜5人並んでいました、店内にも待ち席があるようで…なかなかに人気なのですね。
外は文京区役所のとこの広い坂道です、風通しも良いので冬場はきついですね…
座ってからのサーブは早かったです。満足。

味、美味しいです。
むちむちした小麦くさい麺と、動物くさいスープはまさに、ご飯とおかず、的なマッチ感。男のメシとしてしっかり腹に溜まっていきます。

ドロドロのつけダレ、表面つるつる感のある麺にもがっしりまとわりつく粘り。パワーあります。ここに何が香味が浮いてるんですよね。なんだろう。クミン?でしょうか。バランス悪くないです。
穂先メンマやわらかくて味もよく食べやすいです。
肉も二種ありましたが…あんまりピンとこなかったです、必要かなあこの味の濃さ、香ばしさ、という疑問があります。スープがこれだけ美味いのだから、さっぱりでいいだろう別に?という感じ。

肉さえ…肉さえバランスよければ90点以上いくかもしれませんね…

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏と貝のつけめん」@チラナイサクラの写真■要約■期待以上に美味しかった…すこし細め?ながらコシの強い麺+臭みのない濃厚スープ、魚介だけでなく動物っ気も濃いですね。殻付きアサリ入ってます。

【麺】第一印象は「細いな」という感じでした、が、なかなかに◎。ツヤのあるむちむち系の食感、「またおま」路線によくある、つけ麺向きのものでした。ストレートで濃厚なスープの持ち上げもよく、食べやすさもある。大盛りにすればよかった
【スープ】鶏ガラベースの濃厚な動物ダシが第一、そこに魚粉に頼ることない魚介風味があります。粉っぽくないこと、魚臭くないバランスになっていること、は私的にはすごくポイント高いです。これが、貝、という事なのかなぁ。粘度も程よくて、ストレート中細麺とのバランスも適度なのですよ
【トッピング】何より目立つのは殻付きアサリ。身を取らないと食べられない手間があります、麺のほうに出しちゃうべきですね。ネギは白ネギを細切り…白髪ねぎと言うには太い細切り。これは貝と合っていますね。肉は鶏肉、甘辛な味付けだったのですが、もっとプレーンでもいいかもしれませんね。

スープ割り後、白髪ねぎ追加+七味唐辛子が振られてくるんですよね。どうなんだろ?と思いましたが、これもまた悪くない。
最後に殻の破片みたいのが残っちゃってましたね。ちょっと残念

■総評■
美味いです。大盛りにして腹一杯食べればよかった、と心から思いました。スープの濃さ、粘度と細めの麺がほんとうに丁度良くて、麺をすする食べやすさがある。あと「つけダレの器が持ちやすい」のも私的には◎。つけ麺は器を左手で持って食べるもの、というのが私の絶対的ルールなので。
惜しいのはトッピング類ですね。お肉の味であるとか…。またアサリ食べさせたいからこその殻付きなのでしょうが、考えようによっては食べにくさ、手間、不快感になっているかも。殻付きアサリからでないとこの味にならない、というなら別ですが。むぅ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「マイルド 大盛」@つけめん 高木や 高田馬場店の写真■要約■麺、ものすごく美味い。ムチムチ感、甘みもある。水切りが緩いのはわざと?…マイルドでも辛さけっこうありますね、辛いの苦手な方は注意

【麺】これ、美味い。フレッシュな甘みがあり、程よいムチっとした歯ごたえが噛んでて楽しい。コシとちぢれと強め、噛み切ると口の中で暴れまわる感じ。大好きです、「甘辛のスープで」食べたい。
【スープ】マイルドでも赤く光ってますね、そしてなかなかに辛い。ヒーヒーする程ではないですが口内カッカぴりぴり、、くらいですね。…しかしなんというか、辛い、意外の特徴がない、です。
【トッピング】別盛りのもやしはしっかりめに火が通っていて食べやすい。写真では見えませんが、短冊切りの叉焼がスープ内に。あと、なんか、ゆで卵が、あんまり良くない。

■総評■
麺の美味しさが際立つ一杯でした。ほんとに、いろんなスープでこの麺を試したい。
ごめんなさい、それ以外のものは全く印象にないです。
タバコが吸えるので、メシの後タバコ吸いたい大学生がきますね。私がいる時間だけで3組いました

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「和牛まぜそば (+追加コシヒカリ)」@まぜそば 三ツ星の写真■要約■めちゃくちゃ美味い。ラーメンというより独自の創作料理のようでした…はっきりと感じるビーフのパンチ、そこに負けてない麺の甘味・旨味と「ナッツの風味」。ソース?勿体無いからライス追加してもうた

【麺】極太麺はモチモチ、しっかり噛んで食べるのが楽しい。甘味もしっかりとあります。量はそんなに多くもないですが、フォークで一口ずつ(スプーンとフォークで出てきますがお箸もあります)しっかり味わうのがこの一杯の楽しみ方だと思います、この量でいいのかも
【スープ】具材で見えてませんが、汁っけも入っています。いわゆる「油そば」とは分けたほうがいいかも。脂っ気も、麺や具材と絡めた際にベストなバランスですね。スープそのものの風味は印象にありません、それだけ「全体の一体感」が強いのかも。まあ、まぜそばですしね
【トッピング】コントラストのある見た目、青海苔?揚げネギ?ごま、ネギ、天かす?ナッツ、あとは牛肉ソースのようなもの。これを混ぜてからいただくわけですが、美味い!!!特にナッツ類…落花生やクルミがあったかもですが、牛肉の旨味と合わさると、麺の甘味とすごく合う。胡麻の味が「つなぎ」になってるのかも。これらが合わさった ソース? が勿体なさすぎて、ライス追加注文しました。お米にもすごくマッチしてます、カレー食べてるみたいな気分

■総評■
これは食べたほうがいい、皆さん食べてください。
美味しいから。
「ラーメン」としての完成度、着地点がここなのかと言われれば…もっと「それっぽさ」があったほうが嬉しかったかもしれない。
でも、これはもはや「三つ星の和牛まぜそば」でしか無いオリジナリティの溢れる、ぶっちぎりに美味い一杯であることに間違いはないです。大満足でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「海老リッチラーメン +エビ増し」@らーめん 五ノ神製作所の写真■要約■麺の味と香り、スープの香ばしさと旨味、すごくいいです。海老増し、というのは何を増してるんでしょうね…しっかり海老テイストで高級感漂う感じ。私的にはトッピングの味がよく分かりませんが…

【麺】太すぎない麺ですがぐにっとした歯応えをしっかり感じます。粉の旨味も強く感じます。すこし時間が経ってスープ吸ったほうが美味しいかもしれません、すいとんやほうとうのようにも感じます…それだけスープ美味いし、麺と合っているってことかなと。
【スープ】海老の味がしっかりと効いています、濃厚ですが辛すぎない、美味しいですね。動物っ気、脂っ気もありますが、やはり甲殻類の旨みを一番に感じるような構成ですね。海老増し、にしたから?なのですかね。
【トッピング】小さなエビが乗っていますが…これが、海老増し、だったりしてwまあ口に入れば海老の味、です。生キャベツは好みが分かれそうですね。叉焼はプレーンな仕上げ、香ばしさがあって◎。しかしメンマがちょっと…甘辛の汁がたっぷり染みた大型のもの、これは私はあまり好きではないです

■総評■
スープとても美味しいです。麺もいい。ラーメンとしてはこの時点で万々歳です。
トッピングですね。これをどう感じるかです。
叉焼はすごく良いのですが、キャベツのみずみずしさはスープは殺しませんが麺とは好相性とは感じませんでしたし、メンマに砂糖っぽい甘みがあるのは…スープと一緒に食べると魚介系の後味がすべて飛びます。本音を言えばメンマとキャベツを抜いて食べたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「Aセット「バラカツカレーラーメン+ライス」」@高円寺らー麺しんやの写真■要約■スープは思ったよりスパイシーでした、ラー油のせいかカレーラーメンというより担々麺っぽいテイストありますね。バラカツは好みが分かれそう。

【麺】縮れのある麺、程よいモチモチ感でスープを程よく吸う感じかなと思います。
【スープ】カレーラーメンであることは分かっていたのですが、欧風カレーのそれではなく札幌スープカレーのような、サラサラで香ばし辛い、ですね。またラー油が入っているために辛さの質が変わってるのかも。カッカときます。汗が出てきます。
【トッピング】バラカツは薄い肉を揚げてあるのですが、もっとバリッとした食感ならいいかもしれません、人によっては「駄菓子みたい」と感じるかも。煮玉子はスープととても良く合っています。カレーラーメンにはライスが定型ですが、これも想定とは少し異なり、担々麺と食べてる時の印象に近いですね。

■総評■
カツカレーを連想させる見た目ですが、実際に口にすると少し違うなあと。スープカレーテイストのオリジナル仕様、ですかね。
私自身の問題でしょうが、カツという響き、ライスとの相性、カレーラーメンに求めるもの、などなどのハードルを設定して食べてしまったのかなあと。何も考えずに「カラめし」として食べれば普通に楽しめるはずです

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
69

「油そば 大盛」@旅人の木の写真■要約■油そばの定番構成ですが、やっぱりお酢を入れることが前提なのでしょうか。単体で食べると濃くて重いですね。ナムプラーが卓上にあります、個性的でよかったです皆様もお試しを

【麺】今回は大盛にしてみました。極太の麺はむっちり感が強く、ぎゅっと締まった歯ごたえで、汁なし向きの期待通りのモデル。正直、味はよくわかんないです。美味しいのかもしれませんが、しょっぱさ、辛さに負けてる印象
【スープ】水気はほぼゼロ、油と醤油ダレに大量の魚粉で食べる感じ。なのですが、ちと濃いですね…底に入った卵黄がコクを増していますが、これも重いというか、ぎゅっときます。とにかく濃いですね
【トッピング】叉焼は大きくボリューミーですがほろほろと柔らかく、麺を混ぜると崩れて一体化します。メンマは大きいですが固すぎず◎。なんか揚げニンニクか揚げ玉葱のような薬味があるのですが、皮?の部分が固くて食感が気になってしまうかも

やはり食べ方、のようなものがカウンタに書いてありますね。途中でお酢を入れて、などとあります。またナムプラーもあり、よい酸味で個性的です。これがオススメかも

■総評■
ナムプラーが個性的で楽しめました、が、なんていいますか、
どんな味で食べればいいのか分からない、です。
これは持論ですが、まぜそば、汁なしの類の半分はそうなのですが、お酢を自分なりに入れろ、という時点でどんな味になるか分からなくなるので、格が下がってしまうというか。
ナムプラー使わせたいなら、必ずかけろとはっきり伝えるべきやし、かけないのも自由だというのなら、そのままで完食できる濃度にして欲しい。むう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ねぎつけめん 大盛」@ラーメンショップ椿の写真■要約■美味しかったです、ピリ辛にお酢系さっぱりの味構成は夏場には最高ですね。動物ベースのスープはパンチがあります、麺の太さとコシ、またスープの風味は少し好みが出そうですね。

【麺】なんかちょっと昔っぽい?ような、黄色く光る細めの麺。ちょっと伸びて ぷちん、という強すぎないコシ、サクサク歯で切れる感じは、どこか安心感のある口当たりですね。つけめんは中盛、大盛も同価格とのこと、大盛でじゅうぶんな量をちただきました。ラーメンとは同じ麺なのですかねえ
【スープ】唐辛子系の辛味がありますが表面の油だけだと思います、スープそのものは動物系のまったりしたもの。そのダシのインパクトをお酢系の酸味で抑えてある感じですね。スープじたいにも乳化した脂っ気多そうです、スープ飲むなら注意。人によっては動物くささを感じるかも
【トッピング】ワカメ、白髪ねぎ、もやしとみずみずしいものが多く、さっぱり感がさらに強まる。ねぎの下にはもやしも沢山はいっています、ねぎつけめん、という割にはもやしとねぎが1:1くらいですね…食券一緒だから間違えられたか?叉焼は柔らかくほぐれます、軽く全体と混ぜて野菜とあわせてしまうのが◎かも。

■総評■
動物っ気のあるスープをここまで食べやすいテイストに寄せてきたんやな、と捉えると、すごくいい仕事してますね。すこし柔らかで懐かしい麺の噛みごこちも、食べやすさ、ですね。日常の中で食事のローテーションに入ってる方も多そう。
ただ座った席がハズレでしたね…食べてる目の前に洗い物がどんどん溜まっていくんですよ。人の食べ残しやティッシュなんかも溜まっていくんですよ。お客さんが食べてる目の前のカウンターにですよ。正直、食欲が失せます。あのカウンターにはもう2度と座りたくないです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「T2G(小麦の大吟醸) つけだれ白」@三代目 宮田麺児の写真■要約■麺は美味しいです、風味が強くて素晴らしい。しかしなかなか難しい…スープの旨味が底に沈殿しすぎている部分に注意が必要とか、麺が180gは本当にベストな量なのだろうか、とか。

【麺】三種類の中からもっとも普通そうな?ものを今回はチョイス。中太のツヤのある麺、風味が強くて噛むごとに美味しいですね。麺は180gとなってます、見た目山盛りですが、下は空洞です笑。これは店側がもっとも小麦の味を味わえる量、だそうです。しかし食感の質、スープの質、を考えればもっと量が欲しい。
【スープ】とろみの強いベジポタ系スープ、重曹的ですごく美味しい…のですが。案内通りの「麺を半分くらいつけて食べる」方法だと、底に溜まっている具材に全く気づかないんですよ。よく混ぜるよう案内するか、上に乗せるかしないと、食べ終わるまでわからない。ちなみに角切りトマトとそぼろ肉があります、それぞれ美味しいです、かき混ぜると出てきます。
【トッピング】野菜チップス、煮玉子、ネギ、穂先メンマ。肉っ気はないですがスープの底に一応豚肉あります。

■総評■麺が美味しい、これは味わうべきです。しかし、食事としての満足度はあんまり高くない。深い器を底上げした盛り方、かき混ぜないと肉とトマトの味が生きてこないつけだれ、うーん…といった感じです。濃厚な味のつけ麺を食べたい気分の方の満足を満たすことは出来るのだろうか、という、なんとも不完全燃焼な、感じです。いや、麺は美味いんですよ間違いなく。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「元祖めんたい煮込みつけ麺 300g」@元祖めんたい煮こみつけ麺の写真■要約■美味しいのですが、すごい違和感。ほんとうにこのスープに明太子で、そしてこの値段でいいんだろうか、うーん、と考えてしまう。いろんな部分がずれている。美味しいのに。

【麺】噛むともちもち、舌触りツルツル系。粘りのある粉にかんすいしっかり、加水強め、ですかね。面の量が選べるのですが、茹で後の量が100、200、300は少なすぎでしょう。少ないですよ。
【スープ】美味しいです、深い野菜の旨味。セロリと椎茸がすごくいい仕事をしています、トマトの酸味の中には豚骨が強めの動物スープ、全体からして、ミネストローネのような風味があります。そこにこう、明太子が全体に浮いているのですが…ふーむ…トロミは強いです、麺にどんどんついてくる、どんどん無くなる。麺が少ないので特に困りませんが
【トッピング】肉柔らかいですね。脂身の甘さはスープの野菜の風味と合っている、しかしこれもミネストローネっぽいな…あと魚粉?で結局シーフード風味を足してますけど、明太子の意味あんのか

※スープ割り、和風一番だしといった感じ。優しい野菜スープになってくれます

■総評■完全に野菜を楽しむ為の一杯。パンをつけて朝に食べたい、そんなCafeめし的な一品です。つけめんとしてはどうなんでしょうね、量が少ないので豪快に食べるのもなんか違うし、別料金で麺を大きくして1280円よりまだ高くするってのも…縦にサーブすることにこだわっているようですが、麺が遠くて食べにくいだけです。いろいろ少しずつ感覚がずれてるんですよね

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件