なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nobさん

男性 - 東京都 (1980年生まれ)

のぶさんです。ラーメン大好きです。diet中です。でもラーメンは食べます。それでも痩せてみせますってんだこのやろう

平均点 76.749点
最終レビュー日 2017年9月6日
800 700 3 170
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩らーめん(¥700) +中盛(無料)」@麺臣 とらとはとの写真【要約】コスパいいかも。塩ラーメンに求めるしょっぱさ、適度な脂っけ、コシもほどよい食べやすい麺。これでこの値段ならアリでしょう

知人となんとなく高田馬場を歩き、適当に選んだ当店にチェックイン。スープいくつか種類ありましたが、なんとなく気分で塩にしました。
スープは魚介系の風味が強いです、確かに貝類の香り感じます。少しだけ脂っこさがあるのもよいですね。
麺は細めストレート、ぐにぐに系でなく少し伸びのある、ぷつんと切れるタイプのコシ。私的には噛んで気持ちいい食感です。量は適度です、満足したければ大盛で、という感じでしょう。
たっぷりめの青ネギが魚介系の塩とマッチしていて◎。メンマの小ささ、チャーシューの柔らかさが食感的に細麺を邪魔していないのもいい。大きな海苔は個人的には…どう食べたらいいかわからんので邪魔なのですが

【総評】なんか安定しているというか、満足感をもって最後まで食べることができました。全体のバランスがよいですし、海苔の大きさ以外はとても食べやすい。小難しいこと考えずに完食しましょう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「ホタテの69」@SHINBASHI おらがの写真【要約】匂いがまずホタテ。魚介風味のスープもホタテ貝柱の味わいそのもの。海苔との相性も◎

休日早めの時間にチェックイン。店内に入るともう明らかに貝の香りがしますね…他のメニューもありますが、このスメルの中で他を食べようという気にもなれず。
濁ったスープはまずホタテの味わい。しかし淡白に治ってはおらず、魚介だけでない重厚さもあります。脂っこくはなく、ギトギトしていないのもいいですね。
少しモチっとした麺もスープにマッチしていて好印象です。温度けっこうアツアツ。量は普通くらい?お腹に足りる、と言う感覚です。
あと海苔。このスープと麺には海苔が嬉しいですね。チャーシューには炙りが入っています、焦げの香ばしさはこのスープには不要かもしれない…でもどんなチャーシュー乗せたらこれよりマッチするんだろう。メンマ大ぶりですが食べにくくはなかったです。

【総評】間違いなく美味しいです。濃厚なホタテ風味のラーメンでした、という素直な印象です。チャーシューはこれでいいのだろうか、という疑問もありますが、色々模索してここに着陸したのだとしたら、比較的プレーンな味付けの脂身のある豚肉を焦がす、この形になった、のかなあ、、、と。興味深いです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かきたま塩ラーメン」@らーめん紬麦の写真【要約】ぜいたくな?一品。ふわふわのかき玉、コクのあるスープ、伸びのある麺。これであえてのタマゴのみ。贅沢。


ご夫婦っぽい…違ったらごめんなさい、男女一人ずつで切り盛りする店内。
アキバによくある古い雑居ビルの地下一階物件ですが、雰囲気は昔ながらのラーメン店ですね、居心地いいです。
スープの軸はあくまで塩ラーメンですね、ベースの旨味甘味に必要なだけの塩。しっかりしています。美味しいです。
麺は太めで噛み応えがある。グニグニしすぎない、ホクホク感も残したコシ、塩ラーメンにはかなり良さげ。量も並盛りでもまあまあのボリューム、お腹にたまる感覚あります。
ここに具材がタマゴのみ。ある意味男気ですね。
タマゴはスープで火を通しているような味ですが…器の中のスープは濁ってません、別鍋で作っているのかなあ。雑味も少なくていい仕事しとるなぁ、って感じです。

なんか全体に「贅沢」なんですよ。私にとっては。

この味のラーメンをかき玉で食べるっていうのが。
かき玉のラーメンって、おうちで、土曜の昼飯に、
袋ラーメンでやる事やろ、って思ってしまって。

それを良しと思えれば最高のラーメンですし
それに違和感を感じるなら楽しめないラーメン、なのかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ワンタンそば」@塩そば専門店 桑ばらの写真【要約】しょっぱいけど美味しい。後味は塩っからさではなく鶏のインパクトを感じますね。ハラヘリの時に満腹になるための味ではありません、飲み後や中途半端な時間に小腹を満たすのに最高の一杯かも

■麺■細ストレート麺はシャキシャキ系かな、と思いましたが、歯ざわりムチっ、コシはちゅるちゅる、という感じですね、キレというより「食べやすい、優しい口当たり」でした。スープの甘みとしょっぱみをしっかり捕まえてきます。量は少なめですね、がっつり食べたい人は並盛りでは満足しないでしょう
■スープ■金色で上品な見た目のスープ、表面には透明なアブラがふわふわと浮いています、美味しそう。味はしっかり「鶏塩が濃ゆい」です。塩分ばっちり、鶏っ気がぐっときます。しかし最初に感じるのは香味野菜系の甘みかも。油っこくもなく、すごく自然に、鶏と、塩、ですね。
■トッピング■海苔の香りがけっこう強いです。海苔の上にあるのものは…何なんでしょう(笑)。ワンタンは分厚い皮のものが4つ?もっちり感とスープの塩分がマッチしていて美味しいです。あと肉がすごく美味い!カリッとした表面の香ばしさと旨味がぎゅっときますね。

【総評】
美味いです。
人によっては「しょっぱい」と感じるかもしれませんが、飲み後など「あまりお腹が空いていない」ときに、この量で満足しようと思ったら、この塩分でこの少なめの量は、ものすごくバランスがとれた状態なのかもしれないです。
何故か、帰り路の満足度は高いのですよ。
鶏塩の細麺としては相当完成度が高いと思います。下手に隠し味的なものに走らず、鶏と野菜の旨味、あとはしっかり塩のしょっぱさ、だけなんです。だから叉焼もワンタンも海苔も素直に美味しいと思える。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特級鶏そば +ミニカレー」@麺屋零式の写真■要約■風味を大事にした鶏塩そば、でした。全粒粉混合の具合とダシの濃さがちょうどいいかなと。特徴のある一品ではないですが、クオリティ高し。カレーも美味いです、カレーだけも食いたい

【麺】ストレート麺の表面には少し全粒粉っぽい斑点が。何割か混合してあるのでしょうか、甘みとビターな風味が相まって、美味しい麺ですね。くにくに感のあるコシもなかなか好きなタイプ。
【スープ】澄んだスープは黄金色、と呼ぶに相応しい、見た目が綺麗です。しっかりと鶏だしっぽさを出した上で、鰹・昆布ベースの旨味も後味に感じます、濃すぎないのがいいですね。塩だからそう感じたのかなあ…醤油だとどうなるんやろう
【トッピング】叉焼はプレーンな鶏モモを柔らかく低温調理したもの?でしょうか、鶏塩によくある定番もの。メンマは甘さ感じるものですが、邪魔はしてませんね。海苔、大きいのは食べづらいので嫌いです…が味は良かったです。あと白ネギの量がしっかり多めなのもいい。

カレー美味しかったですよ。辛すぎず脂っこくもなく、コクで食わせる欧風カレーの感じ。

■総評■
クオリティ高いです。麺も美味しい。さっぱり鶏塩に全粒粉はアリなんですね。トッピングが定番なのもあえて頷けるというか、きちんとしている?一杯でした。あとカレーおいしいので600円くらいで普通に一皿食わせてくれ笑

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「エビ麺ダブル(160g)」@It's shrimp! エビ麺専門店の写真■要約■安くて、美味い。アリです。余計な味は一切しません、シンプルにエビの風味でサラッと一杯食べておしまい。しかし、それでも満足感を感じられるのは、具材とのバランスもあるのかなと

店内は明らかに居酒屋さんな感じ。酒瓶が並び、メニューにはお酒のつまみ。「生鰹節」なる謎の記載もあり、少し気になる笑

【麺】ツルツル表面のハリのある麺、ちぢれも軽めで心地よく、口元で少しだけ暴れてくれる感じ。最小で100gだと500円ですが、店員曰く「少ないですよ?」との事。今回はダブル160gをいただきます、トリプルは240gで700円
【スープ】澄んだスープはさっぱり塩味、脂っ気ほぼゼロ。しっかりと海老の風味がします、ここに「余計な味がしない」のも魅力。素直に海老の味だね、としか言えない。トッピングが美味しく感じるのはここが大きいかと
【トッピング】生キャベツと水菜のほのかな青臭さとエビ塩スープはベストマッチ。アミ海老の調味が真ん中に盛られています、これはスープの一環として混ぜてしまっても良さそうですし、ここの塩っ気がまた生野菜とマッチ。叉焼などは無く、むきエビがふたつ、これも全体のバランスのなかで素直に胃袋に入ってくる。いいです

■総評■
脂っこかったり、妙に動物っ気があると、剥きエビや青菜も、麺も、今ほど美味しくは感じないでしょう。バランスの勝利ですね。軽い口当たり、ほぼエビの風味のみでいただく麺、だからこそ美味しく感じる。
もっといい食材を使ってもっと時間をかけたスープにしても美味しいのかもしれません、が、これで十分ここまで美味い、という現実。料理って、味覚って、本質的にはこれでいいんよな…、と感じさせてくれる一杯です

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
84

「塩ラーメン」@Bia Biaの写真■要約■和風で淡麗、鰹の香りと麺の風味がとてもよく分かる、美味しいラーメンでした。ご主人とのなんていいますか、民族的異物感?も、なんかいい。

【麺】細麺なのにしっかりと角を感じる、かなり強いコシの麺。口の中で主張してきますね。噛むと香る小麦テイストもあり、すごくいいです。
【スープ】サラサラのスープからは旨味が感じられます、シンプルですがしっかり深い、という印象。表面に見えているのは鰹節なのでしょうか、麺に絡んでいい仕事しています。脂っ気もなく、するすると入ってきますね。
【トッピング】叉焼がボリューミーで美味しいです、魚系の香ばしさとのバランスもしっかりとれています。大振りなカットのネギはスープの強さとがっぷり四つに組み合う感じ、麺の食感の強さとも合っているかなと。

■総評■
美味いです。おすすめです。皆様も是非、一度お試しください。
味の路線そのものはさっぱり系でありながら、ひとつひとつのインパクトが強い&打ち消しあうことなく組み合っている。
別のメニューも食べてみたい、と心から思えます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「あら炊き塩ラーメン(焼きおにぎりセット)」@麺屋 海神の写真■要約■やっぱり、うまい。しっかり飽きさせずにお腹も膨れる、そんな優秀な一杯なのですよね…麺、意外とボリュームあるんですよ。焼きおにぎりは初めて試しましたが、スープに浸すのを前提にした味です、これも美味。大満足でした

【麺】ストレート麺は細め、少しだけ くにーっ と伸びる弾力、歯ごたえは強すぎず優しい感じ。スープの淡白さを殺さない、此の店ならではの麺ですね。あと、ボリュームが意外にあることが魅力。しっかり飽きさせずにお腹も膨れる、そんな優秀ないっぱいなのですよね
【スープ】その日その日の魚のアラからとれる出汁を活かしたスープは脂っこさがほとんどない、のに、美味い。深いコクは大量の魚の成せる技でしょう、もろに魚のあら汁、です。絶妙な塩分の添加が、この量の麺をしっかり食べさせてくれるのですよね。。
【トッピング】目を引くのはつくね。少し甘口のうまみ、おつまみっぽい、アクセント的な食べ方ですね。ここに麺との一体感を求めるのはたぶん無理…ですね、スープとの相性は抜群です。針唐辛子とネギは塩ラーメンの定番ですが、魚のスープだからこそ味わえるキリリとした感覚があります。

焼おにぎり。正直そんなに厳密にどんな味かはわかりませんが、「おこげ」とスープの相性は◎。おいしい。

■総評■
やっぱり美味しいですわ…知人と久々に来店したのですが、あまりお腹を減らしていなかったのですよね。で、十二分なボリューム感にびっくり。ここはしっかりお腹も膨らませることができるお店です、ぜひとも、空腹時に、大満足するために、ご利用ください!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ワンタンメン(塩)」@広州市場 西新宿店の写真■要約■さっぱりテイストですがボリュームもあり、食べ応えじゅうぶん。別皿でワンタンをじっくり味わいたいところです。人によっては麺の柔らかさが気になるかもですが、優しい口当たりで、アリ、でしょう

【麺】ストレート麺は中太、ちゅるちゅる感のある表面+びょんと伸びる、柔らか系のコシ、です。塩スープでこの麺をすするとほっとする安心感がありますね。伸びてしまうと弾力を損ねてしまい、こんどはゆるやかで優しい食感に。熱々スープなので時間をかけすぎると
【スープ】さっぱりスタンダードな塩、ですね。スープはなみなみタップリ、そしてアツアツ!なので注意。油膜がしっかり張っているので冷めにくさもあり…とにかくアツアツ
【トッピング】とにかく全体がボリューミーです、玉子も嬉しい。ワンタン皮も具も美味しい。しかし兎に角アツアツなので別皿にとってゆっくりいただきたいです。肉と海老が一緒に入っちゃってるかもです、ここに好みが出るかも。ほうれん草はスープと合っていて◎、量もある

■総評■ボリューミーかつアツアツで、食事としての満足度はすごく高いですね。しかし猫舌の方ですと、どうしても食べ進めるうちに麺が伸びてしまうのではないか…と思うのですよね。そういう意味では食べにくさ?を少し感じてしまいました。
しかしそこを除けば、とてもいい一杯です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
82

「塩つけ麺」@光 mituの写真■要約■魚介、胡麻の感じなど、塩ラーメンとしての方向性がはっきりしています。そのうえで食べ応えのある麺に負けてない。美味しいです。玉子デフォもお得。

【麺】緩やかですがしっかりウェーブした麺はけっこう細めの平打ち系…ですが歯ごたえあり、ぐにっとした強さを感じます。ほどよい甘みもあって美味しいですね、極太よりも私的にはこれくらいのほうが食べやすさはありますよね…
【スープ】はっきりとした塩っ気があり、つけ麺ダレこうあるべき、という感じです。また油膜がバッチリ貼られており、あつあつが続きます。ダシは魚介を強く感じました、粘度はなくサラサラですが、油が平麺の間にぴたっと吸い付いてくるのが心地よい。
【トッピング】玉子がデフォルトなのはお得感があって◎ですね。イカがね…イカが入ってたんです。チャーシューとか鳥肉でなく、白い以下の切れ端みたいのが。愛嬌あるなぁと思いました。はい。あと味的にレモンはどこで使うねん、とツッコミたくなる

※スープ割、濃厚な鶏白湯スープが別容器で少し出てきた…?むー。

■総評■
美味しいです。塩ラーメンらしさもあり、魚介の素直な旨味、麺のしっかりした弾力も感じられて、肩肘はらずに兎に角ズルズルいくのが正解かなと思いました。
謎のトッピング類がもっと機能的ならまだまだ上の点をつけたかったかもしれません。レモン…スープ割… つまりこれらを避ければ最高に大好きな味だったわけで

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件