なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nobさん

男性 - 東京都 (1980年生まれ)

のぶさんです。ラーメン大好きです。diet中です。でもラーメンは食べます。それでも痩せてみせますってんだこのやろう

平均点 76.749点
最終レビュー日 2017年9月6日
800 700 3 170
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメンぎ郎 野菜アブラニンニク +ライス」@らーめん ぎょうてん屋 町田店の写真■要約■ライスを押している二郎系はかなり珍しいなあと感じました。しょっぱ辛いスープとぎとぎと油、野菜がクタクタなら野菜丼にして食べたいかもですね…

【トピックス】
町田で乗り換えのついでにラーメン屋探し。お目当ての店に入れなかったので、店外待ちも発生していたこの店を試してみました。
店内にもずらりとカウンター後ろに待ち列。すごいですね。そして「ぎ郎」なる二郎系インスパイアを頼む客ばかりです。
極太でわしわしとした麺の存在感、二郎系の中でも豪腕寄り、パワーフード系の一杯ですね。スープはしょっぱめ、醤油っからさが強いですね。油と絡めてライス食うには丁度良い。肉はちょっと味が濃かったかもです、でもあまり印象にないといいますか。
キャベツが多めで食べ応えのあるヤサイ、まあまあ歯ごたえ残っています。ライスにオンするならもう少し柔らかくてもいいかも。

■総評■
ライスかマシかどちらか無料、と言われましたが、どちらも欲しいので金を払いました笑
エッジの効いた二郎系として、ジャンクな気分の際にはかなり良さそうです。お腹にも溜まります、また来たいです。
贅沢を言えば、食感…ライスを推すなら、もう少し、米粒と一体感の出るような食感で食べさせて欲しいかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン +にんにく野菜マシ脂マシ」@ラーメン荘 地球規模で考えろ 伏見本店の写真【要約】次郎らしい刺激や辛さがあるのに、美味しい次郎、です。不思議。

【トピックス】
日曜日、開店12分前、待ち客2名。開店時にはまた2名来られて5名での着座。

麺は並でも茹で前300グラム、グニグニ感がほどよい、本家二郎のビロビロとグニグニの間のあの感じ、より少し伸びがある。美味しい麺ですね。茹でる前のものを見ましたが、すこし緑がかっていて、本家のそれに近い?
スープは辛い?しょっぱい?下に刺激があります、次郎系にありがちなもの。しかし豚骨スープの旨味があり、飲みたい、でも刺激強い、みたいなもどかしさ。
豚はよくある普通の醤油っからい茹で豚。固くはなく、まあまあ食べやすいです。

野菜はちょいクタくらい、ハリ感が消えたくらい、ですね。キャベツは少なめかも。写真の量で マシ です。
一味唐辛子デフォです、嫌いなら抜けますが、ピリ辛感がすこし香味としてあるかな、くらいの量です。デフォがおすすめ。ただニンニクの量とパンチがすごいです。並でもカレースプーン山盛り一杯くると思ってください。

【総評】
「夢を語れ」も数年前に食べたことありますが、京都はいい次郎系ありますね…。
麺も美味いし、次郎らしさもしっかり感じるし、一味や脂別盛りに「らしさ」も感じますし、いい一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「こってり岩のりラーメン」@ラーメン暁(^^)の写真■要約■通常なら こんな事ない、と思いたいですが、…ふざけてる 、海苔の 量。これ失敗というか悪ふざけというか何かの間違いでしょ

【麺】もはや細かい事は海苔にやられて覚えてません。中太でもちもち系だったような気がする
【スープ】もはや細かい事は海苔にやられて覚えてません。魚介系の味だったような気もしますが
【トッピング】ほぐれてない海苔の塊がこぶし大の大きさで二つ分くらい入っていたのですよ。これ何かの間違いでしょ。1/4でいいですよ。また味が濃いのでもう地獄ですよ。普通に食べても、麺が終わった頃には海苔でびたびたの佃煮みたいのを処理せなあかんのですよ。なにこれ。

■総評■
ちゃんとした量で作っていただいた時にもう一度食べたいです。と思わせるくらい、ベース的にはまともな味だった…のかなあ…

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「焦がしにんにくつけ麺」@麺処 いっぱくの写真■要約■スープに混ぜ込まれ、ぷかぷかと浮いた刻みニンニク。器の底にも大量の刻みニンニク。なんといいますか、好き嫌いが分かれそうな味です。

【麺】中太くらいのツルツル・シコシコ感のある表面。比較的しなやかなストレートなのでスープをつかむ感じが強いです、王道のラーメン的なよさがある麺ですね。量はさほど多くないです、ボリューム欲しい場合は増量orライスメニューもご検討かなと
【スープ】濃い色に濁ったスープ、ちょっと辛く感じるのは塩味のせいなのか、それともニンニクの効果なのか。ニンニクはトッピングではなく、スープ本体にがっつり混ぜてあります、乳化した脂っけもあるのですが、なんだろう、焦がしニンニクの後ろにあります。表面の透明なアブラにもニンニク風味があるのかなぁ…とにかくニンニクの味です
 ※スープ割、しっかりした魚介出汁が注がれた印象がありますが、器の底に刻みニンニクがすごい。なるほど、味の意外さは、これのせいか。と思いました
【トッピング】叉焼は柔らかくてトロ感のあるもの。たっぷりの水菜と白ネギは全体を食べやすくしています、ほんとにたっぷり入っていますね…あと海苔との相性が、全体のなかで意外とアリだなと感じました。

■総評■
思った以上に、結局これ焦がしニンニクの味なんだなあ、という印象なのですよ。ニンニク好きな人が喜ぶ味なのですかね…私的にはもっと気楽に、するりと、麺類としていただきたいです。大量の白ネギと水菜も、この味が苦手な人のための緩衝材として添えてあるように見えてきてしまうのですよね…
トッピングとして焦がしニンニクを麺の側にごそっと盛っておく、などのほうが美味しいのではとさえ思えてきます

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油まぜそば大盛+野菜アブラにんにくチーズ」@麺処 MAZERUの写真■要約■要するに汁なし二郎系のお店なわけですが、これは美味いです。行列の理由もよく分かります。特に麺が美味しいですが、ボリュームも食べごたえもすごいです、大盛り注意
 
【麺】極太麺は角切りでいかにも二郎系な感じ。ぐにっとした食感は強力粉のそれです、期待通りですね。今回は大盛でいただきましたが、食べごたえと腹持ちがすごいのです、ガッツリ欲しい時でも並盛りで満足度は高いかと
【スープ】汁なしですので難しいですが、豚骨系スープと醤油だれが底に入っています。癖もなく、麺を美味しく食べるためのタレ、という本来の目的に忠実な感じ
【トッピング】お肉は少量ですが柔らかく食べやすいです。卵黄はデフォルト具材です、まぜそば的で素敵ですね。黒胡椒と背脂との相性で食を勧めるのもまた、まぜそば的でいいですね。野菜はクタめに火が通してあり、全体を混ぜるのに邪魔にならなかったので好印象です。チーズは甘すぎず強すぎず、まったり酸味は感じる、という感じでした。強すぎるとダメダメになっちゃいますんで、このくらいで◎
 
■総評■
油そばはトッピングや薬味の具合で大幅に変わるものだと考えています。この一杯は見事にワタシ好みです。黒胡椒の感じ、強すぎないチーズ、邪魔にならない野菜。麺のおいしさをまっすぐ味わうことが出来ました。満足度高いです。また食べたい。
しかし今度は並盛りでいいかもですね。とにかくこの麺、パワフルです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「炙りにんにくラーメン 大盛」@よしきゅう 本店の写真■要約■東京豚骨醤油の王道テイストに、にんにくの香りをしっかりとまぶしていただきます、という感じ。定食やセットメニューも充実していて、パワーを付けたい男性のメシ屋、という雰囲気もありますね

【麺】ラーメンらしい?といいますか、もちもち感とのびのび感のある、かん水と小麦粉のよさがある麺。中太くらいでびょんとした弾力、ズルズルっと啜ると適度に香味油・にんにくの香りをまとって入ってきますね。たっぷりのスープに泳いでいるので食べやすさも○
【スープ】醤油っからさも適度に聴いた、東京環七エリアやホープ軒系などのような「東京っぽい油っこい豚骨醤油」がベース、そこに独特のにんにく風味を加えた、という感じですね。けっこう濃いです、ライスがあってもいいかもですね。
【トッピング】ゆで卵が愛嬌あっていいですね。毎度のことですが大きい海苔は食べにくいので嫌いです。叉焼はやわらかくていいです、飾りッけのない普通のものですが…塩分の強いスープには、こういうのが合いますよね

■総評■
油っこさ、しょっぱさが「ラーメンらしい」といいますか、ラーメン食べたい!気分の腹をうまく満たしてくれるような、期待通りの一杯です。サイドメニューとセットで頼んでいる方、ビールと餃子から入るお父さん、などが店内では目立ちます。その時間にラーメン一杯で楽しんでいたのは私だけでしたね…そういう活気のあるお店です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん中豚 野菜あぶらニンニク」@肉汁らーめん 公 kimiの写真■要約■ここはいい!近所にあれば確実に通います。塩分の強すぎないスープと「柔らかさ」でバランスをとった麺、やさい、豚。もりもり食べて、スープも飲んじゃいましょう!

【麺】平麺ともいかないまでの長方形に角ばった極太麺。弱めのちぢれ、少し ぐにり と伸びのあるコシですが、わしっ と噛むと、程よく切れる。どちらかと言えば柔らかめ、だけど伸びのある?懐の深さみたいのがある麺です。
【スープ】少し濁った黒色スープ、乳化も少しあり、まったり感もありますが、全体としては優しめ、強すぎない、という印象。生粋のジロリアンならカラメがお好みになるかも。…またアブラ増しにしたのですが、表面に浮くアブラがゴテゴテしていないというか、嫌味がない。
【トッピング】野菜はマシで写真程度の盛り、キャベツ少ないです…が、クタリ感のある、やわらかな茹で上げが、麺の弾力とベストマッチです。ブタは甘辛のタレが少し効いていますがここも塩分強すぎず。パッケージとしてのまとまりが、すごいっす。アブラ増しにしました、白い脂塊すこし入ってきます。でも、ここも強すぎない感じ

■総評■
美味いです。オススメです。
初心者向け、と言ってしまえばそうかもしれない。でも薄味の一言でも片付けられない。この薄さ・この柔らかさ で、モリモリ食べれば、止まらなくなる。食べやすさと食べごたえのバランスが絶妙です、美味い。
店内が広くテーブル席があるのも魅力的ですし、サイドメニューでなく本気感の出てるカレー(?!)も試してみたい。近所にあれば確実にローテ入りですね

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
61

「ラうどん」@ラーメン ヤスオの写真■要約■なぜか「二郎食べたことありますか?」と聞かれる当店。玄人好みの雰囲気が全体的にすごいですね、入りにくいし、決して食べやすいとも言えない。麺の旨味を推したいならば、何故こんな…という疑問も残る

【麺】わしわしと噛みしめるとしっかり粉の味がする、フレッシュな麺です。極太角切りの麺の中には細いものも混じっています、食感の違いを楽しみながら…という食べ方ですね。だからこそ「食べやすさがない」のが惜しい。絡まりがあり上げがしにくいところ、麺が張り付いて火の通りが悪くなってる箇所が複数あり、どうも気になってしまいました
【スープ】豚骨醤油スープは塩分しっかりめ。トッピングをつまみつつ、麺をしっかり噛んで食べる、ことを想定されたものでしょう。が、量が少ない。麺が泳ぐほどの器の深みもなく、全体を混ぜて和えそばっぽくすべきなのか?と思うのですが…トッピングがそれをまた阻害しているというか
【トッピング】ショウガにんにく入れますか?と聞かれます。両方入れるのがスタンダードだそうなので入れてみました。それ以外にも七味が2点ほどデフォルトで盛られています。これ、薬味をスープに解きほぐすタイミングが相当はかりづらい。スープの少なさも手伝ってか、混ぜてしまうのが一番美味しいのか…と感じてしまいます。ホウレン草は塩分高いスープにベストマッチです、肉もほろほろ柔らかい…やっぱ混ぜるべきなの?これ

■総評■
麺、おいしいです。ゆっくり食感と味を楽しみたいです。
だからこそ、なぜ、麺を「泳がせる」ことをしないのだろう、と強く疑問です。麺茹ででも、盛り付けでも。箸を少し入れるだけでも違うのに…と正直に思います。
たぶん現状で、いちばん麺の味を楽しめるのは、全体を混ぜちゃうこと。ですが状況としては「混ぜづらい」。一口分の箸上げがしづらいし、強い薬味をぜんぶ混ぜ込まねばならない。うーん。惜しい。おいしいですけど。ふ

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン ニンニク全マシ」@ジャンクガレッジの写真■要約■油そばにベビスタとかマヨ入れるくらいでしたら、このラーメンを頼むべき!ぜんぜんジャンクじゃない、バランスもよく個性もある、ハイレベルな二郎系ラーメンをお召し上がりくださいませ。すごく好きですこの味。
 
【麺】極太の角ばった麺、わしわしと反発してくる歯ごたえはまさしく二郎系のそれなのですが、この店、「麺の味」が美味しい。甘み・風味が強く、適度にスープを数感じもとても嬉しいです。麺だけでもじゅうぶんに楽しめます。
【スープ】醤油で黒い豚骨醤油、二郎系のなかでは比較的スマートで単純な感じ…ですかね。
【トッピング】アブラが◎!臭みがなく、丁寧に仕込んである感じ。肉は部位にもよりますが、ごろっと茹で豚、です。野菜はちょいクタくらいですね、写真は「マシ」の際の量です。キャベツの量も多めで満足度高いです
 
■総評■
めっちゃ美味しい。スープには食べやすさがあり、麺には食べごたえがある。全体を天地返ししていただいたのですが、最後まで一定して、個性、良さを感じながら食べ進めることとなりました。
この店はスライスチーズやベビースターラーメン、マヨネーズなどで「ジャンキーな油そば」をいただくのがウリ?みたいな扱いをされることがあります、以前わたしも東京駅の店舗ではそれをいただいたのですが。いやいや、こっちでしょ。ラーメンでしょ。すごく美味しい。余計なもん入れなくていいよ、ってのが本音です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「フジヤマ 麺大盛+やさい小マシ」@麺屋 心 池袋店の写真■要約◼︎綺麗な店内、ニンニク別盛り、女性でも食べやすい二郎系ですね。器の大きさも混ぜやすくて好印象です。意外にも?味もかなり完成度高し

【麺】麺マシサービスなのが嬉しい。わしわしとした極太麺、本家のようなスープを吸って伸びるタイプとも違い、最後までコシはあります。「らーめん大」より少しグニ感とちぢれが弱いくらい、という印象。
【スープ】表面をちょうど覆うくらいの透明油+白い背脂。スープそのものはあまり攻撃的ではないです、…特徴がない?けれども薄いとか足りないわけでもない、なんか不思議なまとまりのあるスープ。油脂の甘みとのバランスよく、野菜に負けている感じもしません。なんか説明しづらいですね。少しだけ添えてある生の刻み玉ねぎの効果なのかも
【トッピング】ニンニク別盛りで女性にも優しいですね。野菜もちょいマシ、大盛、など選べます。かなりハリハリ感を残した仕上げ、生臭さはないので沢山のお湯で少量をさっとボイル、ですかね…前述のとおり、生の刻み玉ねぎが少しあり。バラ肉チャーシューは柔らかくて食べやすいです、量は少ないのでお好みの方は肉増しメニューをどうぞ

■総評■二郎インスパイアには「食べやすさ」がとても大事だと思うのです。小さな器で狭いカウンターで急いで食べるのが本流の二郎なら、インスパイアはその逆を行く、こういう一杯がいいですよね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件