なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nobさん

男性 - 東京都 (1980年生まれ)

のぶさんです。ラーメン大好きです。diet中です。でもラーメンは食べます。それでも痩せてみせますってんだこのやろう

平均点 76.749点
最終レビュー日 2017年9月6日
800 700 3 170
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン ぽてり +替玉(¥100)」@鶏ポタラーメン THANK 大門店の写真■要約■美味しい。ゴテゴテしすぎていない濃厚な鶏白湯スープに、卓上のカレー粉での味変化をお勧めしてくるという攻めの姿勢もすごい。そんなに多くやいボリュームもいいのかも

【麺】細いストレート麺。九州豚骨系のようなサクサク感でなく、それなりの伸びと弾力があり、はむはむと噛んでも良いが、スープがもっと軽ければスルリと飲み込んでしまいたくなる感覚も。「替玉」がメニューにありますし、食感もかなり重視されているのかな、とも。良い飲み屋さんが多いエリアですし、シメも意識しましたかね
【スープ】一見わかりませんが表面ぎとぎとな脂っこさがある。のですが、雑味が少なく、まとわりつくような嫌味がない。粘度は少しとろっ、という感じですね。細麺がしっかりと捕まえてきます、ズルズルと啜れば十分に楽しめます。油にも出汁にも、じんわりとワンテンポ置いて伝わる旨味がありますね、美味しいです。
【トッピング】こんがり焼いた鶏の叉焼は焦げ臭くもなく(世間の 炙り叉焼 の何割かは焦げ臭くてまずい)食べやすいです。トリポタに海苔は意外な組み合わせですが、風味が強くてアリですね。
卓上のカレースパイスでの味変化を勧めています、この攻める姿勢が素晴らしい。黒胡椒でもいいですが、思い切ってカレー試しましょうカレー!

■総評■
ひとつひとつ美味しいですし、攻めてる感じ?が出てるのが本当にいい。
でも実際には、別に味の変化つけなくても完食できてしまう「食べやすさ」もありました。油断してたらカレー粉試す前に完食するとこでしたからね…
鶏白湯系のなかには、濃厚さを引き換えに、食べにくくなってる、一玉食べきる前に飽きてしまう、バテてしまうものもありますからね…それを考えればこの一杯はすごくいい

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
89
このレビューは移転前のものです。

「超濃厚」@麺匠ようすけの写真■要約■確かに美味い。濃厚な味のインパクトだけでなく、食べやすさも兼ね備えている。あとレモン!レモンは必ず試してみてください!

【麺】くにっとした歯触りのわりにはしっかり伸びのある、粘り腰、のような麺です。表面のツルツル感も程よく感じられます。うーん美味しい麺ですね、脂っこすぎないスープとの一体感もあります。
【スープ】鶏白湯、雑味が少ないのに濃厚でなめらかですね。表面には少し油もあります、入荷した脂っ気も感じます、しかし決して強すぎない。まとわりつくような感覚はなく、ゴクゴク飲める範囲にまとめていますね。
【トッピング】鶏肉は二種類、どちらも柔らかく仕上げてあります。そこに刻みタマネギ…これが食べやすさの決め手ですかね。刻み青ネギ・針唐辛子との量的バランスも◎。一番のインパクトは「お好みでお付けしますが」と勧められる「レモン」。後半に少しだけ絞って、混ぜずに食べてみましたが、スープの味も崩れず、絶妙に美味い。

■総評■
美味しいです。レモンでも簡単には崩れないほど芯の通った濃厚なスープベースでありながら、優しさ・食べやすさをきちんと備えているのが「チカラあるなぁ」と感じました。食感の優しさとバランス、一体感、がそうさせているのでしょうね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯 塩  +大盛り」@中華そば 桃李の写真■要約■所沢駅から少し歩いて大きなマンションの脇の路地。濃すぎない鶏白湯、は私的に好みです。具材も多くこれで並盛り630円なら安いなあ、というのが第一印象。

【麺】ほぼストレートの中細?くらいの麺、表面がなめらかで啜るのに心地よい感じ。歯ごたえは少しくにっとする、粉の粘りと中華麺的なかん水のコシの中間くらい…?今回は大盛にしましたので量も満足。
【スープ】白濁した鶏白湯スープ、しょっぱすぎないほのかな塩分、おいしいです。脂っ気もしっかり感じるのですがベトベト過ぎることもない。鶏白湯はギトギトしたものも多いので、このくらいの濃度、このくらいの麺への絡みくらいがズルズル食べるには丁度いい
【トッピング】しっかり大きな具材が嬉しい。チャーシューは大きなカットで厚みもある、冷たいより暖かいほうが美味しいかなと思うがスープに浸すのも勿体無い…穂先メンマも大きいですね。この手のはスジッぽいと食べにくいのですが問題なし、柔らかいです

■総評■
大きな具材が食べ応えを強めてることで、お得感がさらに感じられますね。濃厚な鶏白湯の場合は、チャーシューは豚肉でなくチキンな場合が多いのですよね。でも今回はこれだけ主張の強いチャーシュー。穂先メンマもしっかり楽しめる量です。
ツルリとすすって楽しい麺の食感も合わせて、ラーメン食ったな!という満足感を得られる一杯、でしょう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏そば壽 こってり」@鶏そば壽の写真■要約■濃厚な鳥白湯ラーメンの王道でしょうか、寿司屋さんみたいな綺麗なカウンターで食べる一杯。見た目豚骨っぽくみえるのはキクラゲのせい?

【麺】ストレートの細めの麺、粘りのあるスープをしっかり全面+麺の間で掴む感じです。食感は少しくにっとしている感覚、固めにしてもいいかも。量はそんなにありません、男性ならライス追加か大盛か
【スープ】あっさり、こってりが選べるので今回は「こってり」。ポタージュっぽいまったりした粘土、ざらつきもなく、底に粉っぽいものがたまることもない。濃厚で脂っこくありながら、下品にならないようにまとめた感じ。完全に乳化していて脂分は分離しない、全体がまったり重いソースのよう。
【トッピング】キクラゲ多めの見た目は九州の豚骨っぽいですね。鳥白湯によくあるボイル鶏肉…胸肉の低温調理でしょうか。淡白なのでスープでダクダクにしたい。
卓上にある柚子胡椒は真っ赤です、あまり柚子胡椒の味は強くなく、食べやすい醤系、という感じ

■総評■
雑味がなくて丁寧な感じがしました。
関西ですと絶対に青ネギが乗ってきそうな一杯、だなあ、というのが第一印象です笑。なんか「京都市内にありそう」な味です。濃厚な鳥白湯に細麺むっちり系ストレート麺、ですね。京都だと薄めの焼豚が乗ってくる感じか…
東京なら、もう少しあっさりスープなら白髪葱を乗せてくるお店が多い印象ですね。
そんな中、この一杯は、限りなくプレーンに近い。卓上の黒胡椒や唐辛子、オリジナル柚子胡椒でカスタムしたほうが楽しいのかなあ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚鶏拉麺」@自家製麺 麺処 東行の写真■要約■美味いです。コクのあるスープで勝負したいのがよくわかります、トッピング類のバランスもよいし、油っこすぎない。また卓上の「生姜レモン」?みたいなトッピングがたいへん良い仕事をしています。美味い。

【麺】しっかりと「角」を感じる平麺?でしょうか、スープのとろみをしっかり持ち上げますね。噛むとしっかり、むちっ として、ぷつっと切れる。歯切れよくモリモリといただきたいですね。味はしっかりした穀物感?でんぷん感?があります。なんか安心感ありますね…懐かしさもあるような、ないような。
【スープ】美味いです。しっかり鶏で勝負しているし、油ッけでなく、塩っけ?のようなまとめかたをしているのも印象的です。油が強すぎる鶏白湯を強引に大量の水菜や白髪ネギでまとめる、みたいなラーメンも世の中けっこうありますが、ここは違いますね、ラーメンとして、麺をすすって味わうことを意識しているのかなと思えました。スープを残すのがもったいない!と思ってしまう。そんな一杯です。…後半しつこさを感じる場合は、卓上の「生姜レモン」みたいなトッピング、これがすごくいい。騙されたと思って、最初は少しだけ、お試しください。
【トッピング】叉焼、美味いです。低温調理でしょうか、みずみずしさと旨味があります、あと妙に麺のはっきりした食感ともあっているような気がします。薄味の鶏挽き肉はスープの引き立て役ですね、麺と絡めて混ぜてしまっても美味しいかも。水菜が「多すぎない」のもいい。海苔は…まあ好みかな…大きめの海苔は苦手です。

■総評■
すごい、美味い、です。
麺の個性、スープの本気、叉焼のプレミアム感、そして「全体が崩れてない」のもいい。あと卓上魅了での味変が「逃げ」ではない「攻め」だったなぁ、と感じてしまいますね。
お近くの方は一度お試しになることを強く勧めます。ただ、甘み、しょっぱみ、旨味、に少しクセがある?かもしれません、さっぱり味のお好きな方には好みの分かれる味、なのかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば こってり(+チャーハンセット)」@天下一品 池袋店の写真■要約■ 天一ならではのソースみたいなスープで、ちょっとゆるい細麺をいただく。これぞ天一ですが、啜る楽しみ?みたいのはやはりちょっと違いますね。ご飯のおかず、ですね。

【麺】柔らかめの細めストレート麺は歯でぷちぷち切れる感じです、ボリュームそんなにないので大盛りかライスは必須かも。今回はチャーハンつけてしまいましたが
【スープ】ドロドロのスープはもはや、ソース、ですね。麺の間にも側面にもまとわりついてきます。ネギを大量に絡めてご飯に載せるだけですごく良い料理ですわ。他のラーメンにはない独特のものがあります、やはり。雑味や粉なっぽささえ天一らしさ。
【トッピング】チャーシューは少し乾きめというか、もうすこしジューシーさが欲しいところ…てかスープが全てでこの辺の印象はもはや無いですね

チャーハンはパラパラ感がとにかく強い、パラパラ信者には人気高いんですよね。

■総評■
まあ天一以上でも以下でも無いってことですよ…やはり白ご飯と一緒に「おかず」としてたべるのがたぶん一番です
少しだけ気になるのが、割高感?ですかね…50円ずつ安くならないものか

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「純鶏そば」@鶏そば十番 156 ICHIKORO 麻布十番店の写真■要約■美味い。濃厚鶏白湯のなかでもかなりのレベルです。ぐっとくるスープに適量の野菜のアクセント、また低温調理でしょうか、肉も全体のバランスを崩さない。これは美味いです。

【麺】美味いです。中細のストレート麺はフレッシュさと熟成感の中間くらい…サクッとでもないんですが歯切れがよく、のどごしも歯ざわりも◎。噛むとしっかりとした粉の感じがあり美味い…この味があるので、濃厚なスープとのタッグは強力ですね。
【スープ】純粋な鳥スープですね、臭みが少なく丁寧な仕事が伺えます。旨味がぎゅっときて、ザラザラ感は少ない。緩めのポタージュスープくらいの粘度です、麺にばっちり食らいついてきて、またこれが美味い。
【トッピング】水菜と白ネギは荒めのカットで。アクセントに心地よいです。また低温調理なのかな…大きな鶏肉が一枚どでんと入っていますが、これもコクのあるいい味でした。デフォルトで煮玉子が半分ついてくるお得感もありますね。

■総評■美味いっすわ。これは美味い。天●一品のドロドロスープがうわー濃厚ー、という感覚の方いらっしゃるでしょうが、これと比べれば雑味が強くざらざらしているし調味がしょっぱい。ぜひこちらをお試しいただきたいところです。
このスープに、しっかり旨味のある麺が絡んだところが最も美味いですね。すすって食べる、という、ラーメンの食べ方を純粋に実践した時に、その味をどれだけ楽しめるか、ってのはとても大事なことです。この一杯はばっちりそれに答えてくれます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
75
このレビューは移転前のものです。

「濃厚醤油鶏そば」@麺屋 こいけの写真■要約■濃厚な鶏白湯にキリッと醤油味。かなりハッキリした味です。コシの強い細めの麺との相性が面白いです、一度試す価値あり

【麺】ツヤのあるストレート麺は細めですがしっかり角の立った角切り麺。かなり粘りのあるコシの強さで食べごたえがあります。
【スープ】ドロドロ濃厚な鶏白湯スープ。醤油ダレをしっかり感じます。人によっては塩分強すぎ、しょっぱい、と感じるでしょう。脂っ気は完全乳化していますね、とにかくドロドロ。
【トッピング】低音調理の鶏ムネ肉と、モモ肉でしょうか、しっかり味付けのつくねと二種類のお肉。またメンマでなく筍なのが特徴ですね。

■総評■流行りの鶏白湯をツルツルっと細めの麺で、しかも醤油でエッジを効かせていただくというのは何か新鮮味がありました。みなさまも是非お試しあれ。
個人的にはすこし塩分が強すぎるかもしれません…が、昔ながらの濃厚醤油系の味構成は、地元ではよくある感じの味なので、懐かしくもあります。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯ラーメン(+大盛)」@麺屋時茂の写真■要約■美味しいし、なんというか、お得感がある。野菜もたっぷりだし肉も二種類乗っての650円、大盛りでも750円。すごいです。このお店は野菜の盛られたオシャレ系ラーメンが人気らしいですが、こちらも美味いですよみなさん。笑

【麺】すこし縮れのある太麺はしっかりした弾力で適度な歯ごたえがある。武士系つけ麺にいけそうな麺ですが、今回は濃厚なスープに浸っていますね。大盛りにするとすこし食べづらく感じるのはスープの質の問題でしょう、混ぜてしまってもいいのかも?
【スープ】麺がちょうど浸るか、くらいの少なさ…ですがインパクトのある濃厚な味です、コラーゲン鍋を思わせる味ですね。そこにしっかりと醤油と香味油を効かせてラーメンテイストに持ち込んでいる。美味しいです。美味しい。ただ脂っ気が苦手な人はけっこう胃にもたれるかも
【トッピング】盛りだくさんですね!山盛りの玉ねぎがとんがったスープをうまくカバーしていますね、とても食べやすくなります。逆に脂っこさが生きてくるのがホウレン草ですね。また肉が二種類、2枚ずつも乗ってくるのはお得!の一言に尽きます。柔らかく仕上がった鶏ときっちり肉っ気を出してくるもの、でしたね、麺が強いせいもあるのでしょう、一度に口にしてもきちんとそれぞれ活きてます。これ全部混ぜちゃっても美味いんじゃ無いかな、なんて。

■総評■美味いです。麺の食感がしっかり強くて食べ応えもあるし、それに負けないコク、味の深みもある、さっぱりもまったりも食べられるようなトッピングの業など、大満足しました。体にも良さそうです。
そして、お得感が強い、とにかくお買い得だなぁというのが印なのです。この質をこの値段で食べられるのは草という立地のせいでしょうか?だとしたら沿線の駅前はもっともっと穴場店が開拓出来そうですね…ワクワクしてきます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@ラーメン 名人の写真■要約■ザ・京都!という感じですね。動物っけと塩っぱさ、青ネギとの相性、脂の層。安定の一杯でしょうか

【麺】ごく軽くウェーブした中細麺はくにくにした歯触り。すこし伸びてぷつんと切れるそこそこの弾力。スープと溶け合うような味の一体感がありますね
【スープ】表面に層のある、ぼったぼたの脂っ気。強く白濁した動物を強く感じるスープは青ネギと良く合う、京都風のよくあるスープですね。
【トッピング】メンマは薄く柔らかくて食べやすい、ちょっぴり酸味で良い口直し。叉焼は小ぶりですが肉っ気が強く、思ったより食べ応えもありました。すこしばかりのキクラゲも嬉しいかも

■総評■
京都でラーメン、といえばこのような一杯が思い浮かぶのですよね。その期待にばっちり答えてくれている一杯という感じです。サラサラ白濁味は動物エグめのスープ、青ネギたっぷり、ちょっとだけゆるめの麺。
きょうはラーメンなお腹だなぁ、という日に、なんとなく立ち寄りたい、そんなお店ですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件