なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nobさん

男性 - 東京都 (1980年生まれ)

のぶさんです。ラーメン大好きです。diet中です。でもラーメンは食べます。それでも痩せてみせますってんだこのやろう

平均点 76.749点
最終レビュー日 2017年9月6日
800 700 3 170
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「つけそば大盛」@松戸中華そば 富田食堂の写真■要約■
技が効いています、オリジナリティに溢れる逸品。全粒粉を少し配合した中太麺、弱めにエグミを出したサラサラスープとの間をワカメでとりもつ。ジャンクな脂っ気が好きな人には少し薄く感じるかもですね

■基本情報
初訪問/平日18:30/ちょうど満席、後客6

【麺】全粒粉配合のストレート麺、太くはない、食感はもちもちではない、全粒粉特有のかたくざくっとした感じ。これを如何に食べさせるかでお店の個性が出ますよね
【スープ】さらさらのスープは魚介のパンチがばつん、ときます。動物ッ気をうちけすように、煮干し系のエグミを少し残していますね。もし麺が太麺ならばこのスープでは負けそうですが、麺の太さと「ワカメ」がうまく取り持っていますね
【トッピング】炙り叉焼はスパイシーですが風味を殺し合わない良い程度。また「ワカメ」が魚介のエグミにベストマッチ、ここでまろみが加わることで全粒粉麺への絡みを助けている。良い技ですね

☆スープ割…さらに魚のエグミ出ますね。ネギを追加してくるのでまた少し違った味わいです。

■総評■
オリジナリティのある一杯。個性に加え、工夫・仕事の光る一杯なのですが、これは人によって大きく評価が分かれそうですね。濃厚系・脂っ気の強いラーメンが好きな人には、この手の「淡麗系」とも言える一杯はどのように映ってしまうのか。全粒粉麺がさらに「オトナな醸成」をかなえてしまっていますし。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@熊本ラーメン 都来の写真■要約■
500円という価格が魅力的ですが、個人的には「パワー不足」を感じたでしょうか…ランチタイムサービスのごはんは炊き込み系でした。お得感はあるのですが。うぅむ。

■基本情報
初訪問/平日13:40/先客12人程度(うちご家族1組)、後客5

【麺】九州系の低加水細麺、少し茹で方がゆるいでしょうか、麺カタにしないと伸びるでしょう。そこは旧集計のご愛敬でしょうか。
【スープ】表面の黒い香味油は黒ゴマの味が強く、辛味は少ない。その下には白濁さらさらの豚骨スープですが、パンチはさほどなく野菜の甘味などを強く感じます。豚自体の脂っ気は少なく、香味油とのバランスでしょうが…豚の脂があるほうが全体に丸みが出るかもしれない
【トッピング】チャーシューは豪華に4、5枚が乗っています。見た目にはわかりづらいですが…しっかり歯ごたえ?の赤身の薄切りです、豚骨ラーメンにありがちなそれ。

※サービスごはん…薄味の炊き込みごはんです。

■総評■
500円でライス付き、チャーシューもたくさん。ボリュームは非常にお得です。しかし悪い点を言えば、力がないのです。スープであるとか、チャーシューであるとか、香味油のインパクトであるとか、味ごはんの味付けであるとか、トータルで「スカスカしている」感を感じてしまったのです、何かこう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「もりそば中盛」@東池袋大勝軒 ROZEOの写真■要約■
安心して食べられるもりそば、と言うべきでしょう。動物+魚介をしっかり感じさせながらも重すぎないスープ。これで大勝軒らしさのある中太ぷりっと麺をいただく。

■基本情報
初訪問/平日13:40/先客12人程度(うちご家族1組)、後客5

【麺】いかにも山岸系大勝軒らしい麺です。丸い断面、表面ぷりっと、噛むと甘味がある。ボリュームは中盛・大盛で調整ですが
【スープ】豚骨鶏ガラの動物系の旨味と油がしっかり。煮干や節系もきちんと感じるぎゅっと濃いスープを、口当たりさらり、にうまく仕上げた感じです。優しい。ただ麺との絡みが少し弱いかもしれません…うぅむそこは気になります。
【トッピング】チャーシューは表面香ばしく肉は軟らかい優等生。ナルトも味があって◎です。海苔はちょっと小さすぎるでしょうか

■総評■
素直に美味しくいただきました。動物+魚介のスープは重すぎないのがいいですね、濃厚すぎないほうがこの麺に「大勝軒」をより感じられる。よく言えばゆったりのんびりみんなのもりそば、という感じ。悪くいえば結局「山岸系のつけ麺のいいやつ」という印象でしかなく個性、インパクトには欠ける、という感じでしょうか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば+温玉」@兎に角 松戸店の写真■要約■
めちゃくちゃ美味いです、すごいです。都内によくある和え麺系とはベースの味の組み立てが違う…こちらのほうが俄然完成度が高い。

■基本情報
初訪問/平日13:40/満席、待ち客2、後客10くらい
※ 外に並んでいると注文を先に聞かれる場合があるが、中にはいると食券をきちんと買う必要あり

【麺】軽いウェーブの太麺は、コシが強すぎず歯ざわりが程よい、食べていてほっとする。卵の香りが強すぎないのも◎。
【醤油だれ】少し汁気強めのタレは「辛すぎない」のが最大の特徴か。今まで食べてきた油そばの多くは、麺にもパワーがあり、醤油だれはぎゅっと締まっているものが多かった。ここは全く違う、麺とタレだけでは、味気は9割程度にとどめてある様な気がする。後述のトッピングで味が完成するわけだ
【トッピング】魚粉ではなく削り節、チャーシューはスライス肉と別にほぐし肉が乗っている、ここに今回は温玉もある。これをよく混ぜて食すわけだが、ここで初めて味付けが100%になる!麺が節を纏い、旨味がアップ。しっかり味のあるほぐし肉で旨味アップ。そう、辛味ではなく「旨味」で食べさせるためのトッピング。

※ スープ割…ラーメンのスープベースであろう、とろみのある動物系のスープを別器で。これを器に注ぐと濃厚ラーメン風に食べられる。おもしろい。

■総評■
間違いなく今まで食べたなかで一番の油そば系です。都内でよくある油そばは「まず大味にしておいて、お酢や野菜系トッピングで中和」という「引き算方式」なのに対し、トッピングも全てをかき混ぜてはじめて美味しい一杯にたどり着く「完璧な足し算」をしてくれます。割りスープの変化球もあり、これはちょっとすごい一杯ですよ…

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
76

「つけ麺+大盛(100円)」@GOODMENの写真■要約■
全粒粉麺の特徴的な風味を塩分の強いどろどろのつけダレで。…全粒粉の風味が好きな方には最高でしょう。個人的には「全粒粉ならではの限界」も感じます

■基本情報
初訪問/平日20:20/先客1、後客2

【麺】全粒粉入り麺、断面が四角い。…太さは太すぎない、弾力も強すぎない、ほどよいもの。全粒粉の風味は野性味が強いので太すぎたり硬かったりするとスープが負けてしまうと思う、この位がちょうど良いのでしょう。
【スープ】どろどろの乳化スープはとにかく濃い!しょっぱみもしっかり、ぐいぐいと攻めてくる。角ばった麺の表面にしっかりまとわりつく。全粒粉麺にはこのくらいの塩分が必要なのだが、正直半分も食べると飽きてしまう…
【トッピング】印象的なものはないです、チャーシューは肉感のあるものがスープに浸かってました、あとはどうだったかよく覚えていませんすみません

■総評■
全粒粉麺は香ばしくて美味しいです、個性のある一杯をいただきました。しかし「お腹いっぱいがっつり食べる」には適しているのか?微妙です。
全粒粉の風味が強いのでバランス上、極太麺・腰を強くはできない。塩分と油分を強くしないと食べられない。しかし大味になってしまいがち。このバランスの妙が全粒粉の良さであり、同時に限界でもあるかなと…
少量を複数品目の締めとして食べるのであればいいかもしれない。そう考えればやはり全粒粉はパスタなのか?うぅぅむ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「らーめん(野菜まし+豚バラ二枚)+賄い飯チャーシュー」@王道家の写真※写真は野菜マシ状態ではない。忘れられたため後から別皿で到着した

■要約■
ハイレベルです美味い!うえにトッピングも豊富で申し分なし。野菜マシで二郎テイストにするもよし、豚バラ一枚二十円!をプラスしまくってライスのお供にするもよし、でしょう。

■基本情報
初訪問/平日14:00/満席、待ち客3、後客10人程度

【麺】中太縮れ麺はしっかり詰まってる感じで噛みごたえアリ、濃いスープとよく合う。いいです。
【スープ】期待通りの「しょっぱめ豚骨醤油どろ」スープ。粘度がほどよく麺とベストマッチです。脂っ気は半乳化、表面に層も少しありますね
【トッピング】ほうれん草と海苔は家系の基本としてチャーシューはロース?のものが一枚がデフォです。しかし…とにかく一枚二十円で追加できる豚バラチャーシューはCP最強!その安さからどうでもいい豚バラ切身のボイルとかが来るんかなと思いきや、とろとろやわらかのチャーシューです、そして美味い。みなさんこれを頼んでください、そしてスープを浸して白飯にオン!です!!
 野菜増しのもやし、キャベツはさっとゆがいた程度。生もやしがダメな人は多分食えません、注意。
 また卓上の香味・薬味は複数種ありますが、普通の味付けニンニクがベストです、バランス的に

※賄い飯 チャーシューごはん…ちょっとタレかけすぎで辛いですね。白飯が正解ですね。

■総評
かなり美味いですしトッピングが◎。豚バラは絶対です。豚バラ追加に白飯プラス!これ最強です間違いない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
85

「もりそば +大盛」@麺屋こうじの写真■要約■
レベル高。粉がしっかり香る極太麺をどろスープで食べる流行のものですが、動物がしかり主張するスープ、ほうれん草などで個性も。…最初からついてくる器は吸い物なのかスープ割なのか分からないし、椎茸は必要?これ

■基本情報
初訪問/平日13:10/満席、待ち客4、後客10

【麺】太いストレート麺、粉の香りがはっきりと香る。スープも強いので、6~7割しか浸すべきでない、と思います。
【スープ】ぎゅっと濃い。動物質と醤油の辛さがしっかりたっているため、少し「家系」の味構成を連想させる。入荷した脂っけもほどよい。かなり強いので、やはり麺をすべて浸すのはNGかな…
【トッピング】ほうれん草、相性いいです。ただチャーシューは「香ばしすぎて」、スープとは微妙にけんかしているか。スープ内、メンマは細めでやわらかく食べやすい。こっちにも角切りチャーシューあり。

☆スープ割…和だし、という感じですが、なぜか椎茸などが入っていて、余計な感じもする? ちょっと飲んじゃったので笑、割りスープ追加しました。

■総評■
麺もスープもすごくいい。粉の香りは心地よいし、スープにも個性を感じる。お勧めします。……でもスープ割のスタンスは何がしたいのかよく分かりませんですはい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「みそらーめん」@こってりらーめん 誉の写真■要約■
「味噌を焼いていない」ので丸みのあるやさしい味噌ラーメン。野菜を増せばよかった!脂っけと締まり感が「J系」のそれに近く、麺もほくほくして美味い。近所にあったらローテーション入りしますね。

■基本情報
初訪問/平日21:20/満席、待ち客4、後客8

【麺】中太の麺はいかにも味噌ラーメンのそれです。弾力がありすぎず適度なほくほく感もいいですが、もりもりと食べるなら麺硬でもいいかもですね
【スープ】味噌を焼き付けるのでなく、中華鍋の中でスープに味噌をとき、煮立たせている。脂っけのバランスがいい。スープ自体はとんこつに頼りすぎず味噌の辛味風味を残し、あくまでプラス要素としての背脂の甘さで仕上げている。この構成は少し「ラーメン二郎」系列を思わせる
【トッピング】もやしはスープ仕上げ時に中でぐらぐらと揺れていたものがそのまま入っている。チャーシューはたれの味は薄く肉の甘み重視タイプ、味噌ラーメンには好愛称。

■総評■
おいしいですね。味噌を焼いていない事で逆に個性的か…背脂とのバランスが絶妙なので、ぜひもやしを増して二郎っぽくいきたいものです!

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件