なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nobさん

男性 - 東京都 (1980年生まれ)

のぶさんです。ラーメン大好きです。diet中です。でもラーメンは食べます。それでも痩せてみせますってんだこのやろう

平均点 76.749点
最終レビュー日 2017年9月6日
800 700 3 170
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン」@ラーメン専門店 親爺の写真【要約】意外とスープが美味い…昔ながらの丸い窯でたっぷり泳がせて茹でた麺もいい。優良店ですね

▼トピックス
風格あるマスターと若い兄ちゃんの二人体制でした。
かなり黒いスープですがしょっぱくはありません、豚鶏のスタンダードな中華そばベースです。脂っ気少なくさっぱりめですが、全部飲むには味が濃いかも。見た目で新福◯館と比べてしまいますが、あっちは正直、飲めませんからね…このスープは美味い。
麺は中細ストレートですが伸びのある食感、引っ張ると少しだけ伸びてぶつんと切れる感じ。大きな窯でたっぷり泳がせていたのが印象的です。あと「長い」ですね。40センチ以上ある麺が多かったように思います。最近のラーメンは短めな麺が多い気がしますので…なんか新鮮でしたね。
チャーシューちょっと歯ごたえあり。
珍しいというかなんというか、白胡椒が最初から軽くかかっているのですよね。

【総評】
美味しいです。素直においしい醤油ラーメン。
昔のラーメンってこうだったのかな、を想起させるものに何杯か出会ってきましたが、この一杯も明らかにそれ。
店の雰囲気も…広いキッチン、大きな窯、見ていて安心できるお店でしたね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン +にんにく野菜マシ脂マシ」@ラーメン荘 地球規模で考えろ 伏見本店の写真【要約】次郎らしい刺激や辛さがあるのに、美味しい次郎、です。不思議。

【トピックス】
日曜日、開店12分前、待ち客2名。開店時にはまた2名来られて5名での着座。

麺は並でも茹で前300グラム、グニグニ感がほどよい、本家二郎のビロビロとグニグニの間のあの感じ、より少し伸びがある。美味しい麺ですね。茹でる前のものを見ましたが、すこし緑がかっていて、本家のそれに近い?
スープは辛い?しょっぱい?下に刺激があります、次郎系にありがちなもの。しかし豚骨スープの旨味があり、飲みたい、でも刺激強い、みたいなもどかしさ。
豚はよくある普通の醤油っからい茹で豚。固くはなく、まあまあ食べやすいです。

野菜はちょいクタくらい、ハリ感が消えたくらい、ですね。キャベツは少なめかも。写真の量で マシ です。
一味唐辛子デフォです、嫌いなら抜けますが、ピリ辛感がすこし香味としてあるかな、くらいの量です。デフォがおすすめ。ただニンニクの量とパンチがすごいです。並でもカレースプーン山盛り一杯くると思ってください。

【総評】
「夢を語れ」も数年前に食べたことありますが、京都はいい次郎系ありますね…。
麺も美味いし、次郎らしさもしっかり感じるし、一味や脂別盛りに「らしさ」も感じますし、いい一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン ねぎ多め」@熟成麺屋 神来 本店の写真■要約■京都ラーメンとして期待通り!の どまんなか の味ですね。背脂の甘さ、複数枚の叉焼、九条ねぎはぜひとも「多め」でいただきたいところ。

【麺】中細の麺はすこし柔らか目の印象もありました…ふにふに、という感じ?お好みで「固め」オーダーがいいかも。しかしこれ悪くないです。少し伸びのあるカン水的なコシは、如何にもラーメン的な食感でほっとする。量は決して多くはないので、お腹の具合でご飯物や大盛りも。
【スープ】醤油のきいた鶏ガラスープ、乳化した油っこさもあり、いかにも京都な感じです。味の位置づけとしては少し甘口寄りかな、と感じます、まったりとした仕上がり。表面の背脂の量もオーダーできるのでしょうか、お好みの分量が見つかるなら是非カスタムを。
【トッピング】ねぎ増量できるのが嬉しいですね。やはり京都風背脂は「アブラたっぷり、ねぎたっぷり」が最高に美味しい。また叉焼は京都スタンダードよりはすこし分厚目で甘口だったかなと。メンマは弱めの甘口酸味、大ぶりのカットですが麺と食べても味の邪魔をしない程度で、口直し的なキリリ感とは違う位置づけですね

■総評■
ラーメン食べたい!という舌のときに、その期待をばっちり満たしてくれる一杯、だと思います。麺の食感、油っこさ、トータルの質と量ともに、そんな感じですかね。
お好みで卓上のトッピングでのカスタムがいいかもしれません、私ならニンニクか胡椒でしょうね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「そばらーめん」@らーめん 山頭火 京都三条店の写真■要約■風味が独特で、確かにそば的な野性味があります。魚介スープの定番ラーメン構造ですが、きちんと個性で攻めた、という感じ

【麺】細麺ストレートは腰が強く、しっかりとした印象。噛むとはっきりした風味があります、オリジナリティありますね。量はそんなに多くはないです、満腹にしたければ大盛なども。
【スープ】茶色いスープは魚介風味を前に出したもの、麺の野性味とはマッチしていますね。ドロドロ感はなく脂っこくもないです。
【トッピング】なると、ゆで卵、など古典的な中華そば的なビジュアル。叉焼はしっかり肉感のあるテイストですね。

■総評■
定番の魚介スープの中華そばを、強い風味のインパクトある麺でいただく一杯です。コシが強く食感も楽しめますね。蕎麦らしさに寄りすぎず、きちんとラーメンしてるな、と思う反面、もっと脂っこくしてもこの麺が楽しめるかも…とも思ったりしますね

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 淡麗」@なまえのないラーメン屋の写真■要約■ひとつひとつが綺麗、上品で独立している感じ。お酒を飲みながら小鉢をつまんでいるような気持ちにさせられる。スープは三種類から選ぶのですが…濃厚なのにすればよかったのかなあ

【麺】褐色の見た目、冷麺みたいな印象ですが、食感はそこまでぐにぐにはしておらず噛むとサックリ切れる。味はビターな風味が強く、全粒粉麺ともまた少し異なる。蕎麦粉?なにか別の粉物が入っていますね、量はすこし少なめかも。
【スープ】魚介ダシ薫る淡麗な醤油ラーメン、表面に植物系?の油がすこし輝いていますが、全体に脂っこさはほぼありません。後味の印象は…醤油の塩分がしっかり立っている感じもあります。
【トッピング】醤油の塩分とのバランスでしょうか、大き目カットの白ネギはそこに刻み玉ねぎも入る。チャーシューは無く肉団子のようなもの、甘みがあって美味しいです。何故かローストのプチトマト、輪切りのネギが添えてある。見た目は綺麗。

■総評■
ひょっとして私のオーダーミスかなあ…と思っています、濃厚を食べてみれば良かったのかも。
ひとつひとつは美味しくないわけじゃないです、オシャレですし。
しかし、これは完全に好みの問題なのかもしれませんが、啜っていて面白く無い。一体感が無い、といいますか。チビチビ食べたほうが美味しいラーメンです。脂っこくもないのに、どこか食べにくい。逆に言えば、会話をしながら、お酒でも飲みながら、少しずつつまむ なら、すごく美味しいと思うんですよ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「中華そば」@祇園みみおの写真■要約■美味い!大きな釜で踊る細麺の食感、王道の鶏ガラ+魚ダシの醤油スープ、繁華街の路地裏で夜遅くまでやっているというシチュエーションも最高。うつわの温めも丁寧ですね。

【麺】細めのストレート麺は食感がよい!ぷるぷる感、もちもち感があり、啜っても噛んでも最高です。量はそんなに多くないです、男性のごはんとしては少ないかも。小分けの茹でざるでなく、大釜でたっぷり泳がせたものを上げ網でチャッチャと上げる手法もなんか見てて安心します。
【スープ】鶏ガラを軸に鰹昆布を感じる、醤油の中華そばの王道とも言うべきスープ。ほっとしますね。薄い とは違う「優しい強さ」…不思議な説得力、よさがあります。脂っ気は少なく、ゴクゴクいけますし、麺の美味しさを引き立てる不思議な強さがある。
【トッピング】昔ながらの、まさしくヤキブタ、な叉焼は好みが分かれるかもですが、歯ごたえがあって肉肉しい(?)のは私的には◎。少しのネギ、少しのカイワレも絶妙な愛嬌です。写真では見づらいですがメンマもあり、なると、海苔、などには昔ながらの中華そば風情がありますね

■総評■
本当に美味いです、というか「好き」です。啜った時、噛んだ時、飲み込んだ時に、ああ 今 ラーメン食ってるなぁ、と感じることができます。
麺の食感と美味しさ、それを引き立てるスープや具材たち、という構造もまたいい。やはり個々の洗練性も大事ですが、麺を啜ったとき、いかに満足度が高いか。これに尽きます、ラーメンは

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
82

「ラーメン」@山下醤造の写真■要約■最初に感じる鳥の脂に「家系ちゃうやん」と思いつつ、後味の醤油っからさ+動物ッ気はまさに家系のそれ。あと接客に力が入っていますね、なんか応援してまうわバイトの子をw

【麺】少し平ため?の太麺は少しゆるめのモチモチ食感。茹で加減は固め、ふつう、柔めから選べることが張り紙で明示。高加水でしょっぱいスープを吸うことは少なく、もともとの甘みが強く出るような印象。
【スープ】表面に透明な油がびっしり油膜をつくっています、いわゆる鶏油…チーユですね、旨味と口当たりのベースになっています。スープ本体はしょっぱすぎない豚骨魚介という感じです。後味はやっぱり家系なんですよね、醤油と動物っけが店を出てもしばらく続く感じ
【トッピング】家系の定義?ともいえる法蓮草と海苔。チャーシューは肉厚で食べ応えあります、ちょっと甘口?かも。トッピングの説明にわざわざ「白ネギ」と書いてあるあたりが、関西だなあ、と感じます

■総評■
美味しいです。鶏油のオリジナリティ、それでいて食べやすくさもある一体感、家系の枠に収めきっているあたりなど、すごく完成度が高い。ラーメンらしいラーメンですね。
今回はラーメン単体でしたが、やはり家系であるなら白飯も試したいところです。
接客への力の入れ方が、少し居酒屋っぽい?ですね。経営系列なのかなあ、とか考えたり

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
78
このレビューは移転前のものです。

「支那そば 黒」@猪一の写真■要約■上品で洗練された味わい。麺もスープも肉も確かに味わい深くて美味いです。がつがつズルズルといただくと、少し一体感が無いかもしれない、とも感じます。

【麺】細いストレート麺は適度なもちもち感。爽やかな味わいもあって美味しいです。量は ほどほど ですね…お腹を膨らませることはできません、ランチタイムはご飯セットがよく出ているようですね。
【スープ】淡麗ですがしっかり甘み、旨みを感じます。少し甘い口当たりで醤油を感じるあたり、やはり支那そばを名乗るだけある?不思議な「それっぽさ」を感じます。脂っ気も雑味もなく、和食の甘辛の味付けに近いような…感じですね。
【トッピング】二種類の叉焼でしょうか、甘みが強くフレンチのような感覚もある。白髪葱たっぷりですね、ハリもあって美味しかったです。メンマと海苔は大きくて少し食べにくいような気もしますが…

卵かけ御飯、美味しかったです。いい卵ですね

■総評■
美味しいです。麺も、スープも、肉も卵も間違いなく美味しいです。でもなんだろう、ちまちまと食べてしまう。
これは完全に個人の好みだと思うのですが、「もっと下品でいいから一体感があったほうが」ラーメンとしては美味しくいただけるのではないか、と感じてしまうのです。なんか、ちまちま食べてしまう。…考えようによっては、そういう食べ方のほうが体にもいいし腹も膨れるのかもしれないんですけれども。はい。ちなみに私的な感覚では、京都でこういうラーメンに出会う率、けっこう高いですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨にぼ次朗(麺200g)」@幻の中華そば加藤屋  四条にぼ次朗の写真■要約■量もあり、卵もデフォで一つ入りでお得感あり。魚が香ばしいスープと弾力の強い麺で、かなり食べ応えのある一杯でした。エッジの効いたそれぞれの味が大暴れしてる感じですね

【麺】ツルツル感のある麺はウエーブあり、ぐにぐにと弾力の強い歯ごたえです。ハリハリの野菜と相まって、バリバリもりもり、ワイルドに食べる感じですね。
【スープ】煮干の味と香りがかなり強いです、ぎゅっと締まった感じでエッヂが効いていますね。脂っ気は背脂でしょうか、層になってばっちりスープを覆っています。野菜との味をまとめるのに一役買っている感じですね。
【トッピング】コールによる調整可能だったので「野菜マシにんにく」にて。大量の野菜はハリハリ感あり。上に少しかかった唐辛子もうまく効いてます。刻み叉焼と大振りカットの叉焼が混在していますが、いずれも少し辛めの味付けのもの。美味しいですけどスープの香ばしさを考えれば、強い、ですね…ゆで卵ひとつ分がつくのもお得でいいですね

■総評■
味も食感も、強いなあ、というのが食後の印象です。脂と豚臭さで食べる本流の二郎系とはまた違う、香ばしさと魚の味による強さ?があります。ひとあじ違っていいかもしれませんね。
私的な好みをいいますと、叉焼が醤油っ辛いのがなんとなく違和感ありました。薄味でトロッ、ホロッの食感がいいなあ…

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(麺硬め、ネギ多め)」@本家第一旭 たかばし本店の写真■要約■朝6:30に伺ったのですが10人待ち…( °-°)麺は固めオーダーが最適かと。シンプルな中にもしっかり個性を感じる一杯、ネギを多めにしてバリバリといただくのが好きです。

【麺】細めのストレート麺は少し優しいタッチ の口当たり、固めにするとプチプチ感を程よく味わえますのでオススメかと。量はそんなに多くないです、お腹いっぱいにしたければ大盛りかライスを。
【スープ】豚骨をけっこう感じるスープは適度にしょっぱい醤油仕立て。脂っ気は少なく表面に玉が浮かぶ程度でしょうか。サラサラで飲みやすい感じです。
【トッピング】ネギ多め、がオーダーできます、是非オススメです。チャーシューはデフォルトでも6〜8切れ?入っていてお得感がありますね。ネギの下に茹でモヤシが隠れています、こちらも増量できるのかなあ…チャーシューでネギをたっぷり包んで一口、そこに麺を一口、が美味しいですね。

■総評■
シンプルな一杯ですが、トッピングのお得感と安心感のある味で大満足です。動物っ気に塩分。というシンプルなスープ構成は人によっては物足りないかもしれませんが、麺をすするにはじゅうぶんの味わい。ゴクゴクと飲める感じですし、朝早くから営業していることもあり、京都駅で朝食ならまずはここ、というイメージ?もあります。
ただ全席喫煙席で、吸い殻がたまっていくタイプの灰皿なんですよね…ここはダメな人いるでしょうね

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件