なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nobさん

男性 - 東京都 (1980年生まれ)

のぶさんです。ラーメン大好きです。diet中です。でもラーメンは食べます。それでも痩せてみせますってんだこのやろう

平均点 76.749点
最終レビュー日 2017年9月6日
800 700 3 170
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン ニンニク全マシ」@ジャンクガレッジの写真■要約■油そばにベビスタとかマヨ入れるくらいでしたら、このラーメンを頼むべき!ぜんぜんジャンクじゃない、バランスもよく個性もある、ハイレベルな二郎系ラーメンをお召し上がりくださいませ。すごく好きですこの味。
 
【麺】極太の角ばった麺、わしわしと反発してくる歯ごたえはまさしく二郎系のそれなのですが、この店、「麺の味」が美味しい。甘み・風味が強く、適度にスープを数感じもとても嬉しいです。麺だけでもじゅうぶんに楽しめます。
【スープ】醤油で黒い豚骨醤油、二郎系のなかでは比較的スマートで単純な感じ…ですかね。
【トッピング】アブラが◎!臭みがなく、丁寧に仕込んである感じ。肉は部位にもよりますが、ごろっと茹で豚、です。野菜はちょいクタくらいですね、写真は「マシ」の際の量です。キャベツの量も多めで満足度高いです
 
■総評■
めっちゃ美味しい。スープには食べやすさがあり、麺には食べごたえがある。全体を天地返ししていただいたのですが、最後まで一定して、個性、良さを感じながら食べ進めることとなりました。
この店はスライスチーズやベビースターラーメン、マヨネーズなどで「ジャンキーな油そば」をいただくのがウリ?みたいな扱いをされることがあります、以前わたしも東京駅の店舗ではそれをいただいたのですが。いやいや、こっちでしょ。ラーメンでしょ。すごく美味しい。余計なもん入れなくていいよ、ってのが本音です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯 塩  +大盛り」@中華そば 桃李の写真■要約■所沢駅から少し歩いて大きなマンションの脇の路地。濃すぎない鶏白湯、は私的に好みです。具材も多くこれで並盛り630円なら安いなあ、というのが第一印象。

【麺】ほぼストレートの中細?くらいの麺、表面がなめらかで啜るのに心地よい感じ。歯ごたえは少しくにっとする、粉の粘りと中華麺的なかん水のコシの中間くらい…?今回は大盛にしましたので量も満足。
【スープ】白濁した鶏白湯スープ、しょっぱすぎないほのかな塩分、おいしいです。脂っ気もしっかり感じるのですがベトベト過ぎることもない。鶏白湯はギトギトしたものも多いので、このくらいの濃度、このくらいの麺への絡みくらいがズルズル食べるには丁度いい
【トッピング】しっかり大きな具材が嬉しい。チャーシューは大きなカットで厚みもある、冷たいより暖かいほうが美味しいかなと思うがスープに浸すのも勿体無い…穂先メンマも大きいですね。この手のはスジッぽいと食べにくいのですが問題なし、柔らかいです

■総評■
大きな具材が食べ応えを強めてることで、お得感がさらに感じられますね。濃厚な鶏白湯の場合は、チャーシューは豚肉でなくチキンな場合が多いのですよね。でも今回はこれだけ主張の強いチャーシュー。穂先メンマもしっかり楽しめる量です。
ツルリとすすって楽しい麺の食感も合わせて、ラーメン食ったな!という満足感を得られる一杯、でしょう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん 大」@つけめん・らあめん 福は内の写真■要約■麺ぐにぐに+スープどろどろ、のいかにも剛腕系。濃厚どろどろのスープは動物系の旨味甘味が強く、強いコシのある麺をもりもりといただきます。

【麺】太めの麺は粘りのある強いコシ、噛み切るのが心地よい。よく噛んでもりもり食べたいですが、喉越しも悪くなくスルスル飲み込める一面も。味も美味しいです
【スープ】白濁したスープはどろどろ、豚骨や鶏の動物の旨味を強く感じます。脂っ気も強く、口当たりはまったりと甘口。店内はふんわりと鰹出汁の香りもしていますが、ずいぶんイメージと違う味が出てきました
【トッピング】焼豚は柔らかさが印象的です、スライス肉一枚。海苔は小さくて食べやすいのが良いですね。メンマもスープの中に隠れています

■総評■
強くて、甘い。というのが印象ですね。
剛腕系の強いつけ麺です、ぐにぐにしたグルテンの粘りを感じるコシの太麺と動物っ気で濃厚な食べ応え。この手のスープは魚介でキリッとさせるタイプと動物っ気でまったりした口当たりのものがありますが、完全に後者ですね。脂身の甘ったるさが苦手な方には食べ進めるのが辛いかもしれない、そのくらい、とにかく甘味が出ているのですよね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん(こってり)」@龍が如しの写真■要約■ほどよい脂っけとしっかり食べごたえのある麺、「今日はラーメンな気分」のお腹をしっかり満たしてくれるような一杯だったと感じます。ちょっと全体に風味が強すぎかな、とも思います、人によっては後半に失速してしまうかもです、卓上トッピングを活用しよう

【麺】ツヤもあり、縮れも感じる中太麺は、ほどよい柔らかさ?啜った時にちょっと揺れるような感じのコシが楽しいですね。脂っけのあるスープの持ち上げもいいです。噛んだ時にすこしだけ歯に感じる低反発感?は、いかにも中華麺、ラーメン食べてます、という感覚がして心地よい。
【スープ】こってり、というカテゴリですがギトギトした背脂などではありません、まったり、とした甘辛風味のスープですね。重層的ですね、何が前に出ているか、と言われれば、豚骨?ですかね…豚骨醤油です。はい。
【トッピング】香ばしくあぶった叉焼はインパクトあります。まったりしたスープにほうれん草がバランス的に◎。あと はじかみ?みたいなもの、こってり味には良いですね。面白いです。

■総評■
なんか安心感がありますね…甘辛風味+脂っけ、のまったりしたスープは日本人好みの味なのでしょうね。そこに食感のやさしい麺が加わると、ほっこり、するような?一杯になるのですね。
やっぱり味が全体に強いのか、後半にかけて、人によっては飽き?疲れ?を感じる可能性もあるのかなと感じます。卓上のお酢が活躍してくれる、かも。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚鶏拉麺」@自家製麺 麺処 東行の写真■要約■美味いです。コクのあるスープで勝負したいのがよくわかります、トッピング類のバランスもよいし、油っこすぎない。また卓上の「生姜レモン」?みたいなトッピングがたいへん良い仕事をしています。美味い。

【麺】しっかりと「角」を感じる平麺?でしょうか、スープのとろみをしっかり持ち上げますね。噛むとしっかり、むちっ として、ぷつっと切れる。歯切れよくモリモリといただきたいですね。味はしっかりした穀物感?でんぷん感?があります。なんか安心感ありますね…懐かしさもあるような、ないような。
【スープ】美味いです。しっかり鶏で勝負しているし、油ッけでなく、塩っけ?のようなまとめかたをしているのも印象的です。油が強すぎる鶏白湯を強引に大量の水菜や白髪ネギでまとめる、みたいなラーメンも世の中けっこうありますが、ここは違いますね、ラーメンとして、麺をすすって味わうことを意識しているのかなと思えました。スープを残すのがもったいない!と思ってしまう。そんな一杯です。…後半しつこさを感じる場合は、卓上の「生姜レモン」みたいなトッピング、これがすごくいい。騙されたと思って、最初は少しだけ、お試しください。
【トッピング】叉焼、美味いです。低温調理でしょうか、みずみずしさと旨味があります、あと妙に麺のはっきりした食感ともあっているような気がします。薄味の鶏挽き肉はスープの引き立て役ですね、麺と絡めて混ぜてしまっても美味しいかも。水菜が「多すぎない」のもいい。海苔は…まあ好みかな…大きめの海苔は苦手です。

■総評■
すごい、美味い、です。
麺の個性、スープの本気、叉焼のプレミアム感、そして「全体が崩れてない」のもいい。あと卓上魅了での味変が「逃げ」ではない「攻め」だったなぁ、と感じてしまいますね。
お近くの方は一度お試しになることを強く勧めます。ただ、甘み、しょっぱみ、旨味、に少しクセがある?かもしれません、さっぱり味のお好きな方には好みの分かれる味、なのかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯ラーメン(+大盛)」@麺屋時茂の写真■要約■美味しいし、なんというか、お得感がある。野菜もたっぷりだし肉も二種類乗っての650円、大盛りでも750円。すごいです。このお店は野菜の盛られたオシャレ系ラーメンが人気らしいですが、こちらも美味いですよみなさん。笑

【麺】すこし縮れのある太麺はしっかりした弾力で適度な歯ごたえがある。武士系つけ麺にいけそうな麺ですが、今回は濃厚なスープに浸っていますね。大盛りにするとすこし食べづらく感じるのはスープの質の問題でしょう、混ぜてしまってもいいのかも?
【スープ】麺がちょうど浸るか、くらいの少なさ…ですがインパクトのある濃厚な味です、コラーゲン鍋を思わせる味ですね。そこにしっかりと醤油と香味油を効かせてラーメンテイストに持ち込んでいる。美味しいです。美味しい。ただ脂っ気が苦手な人はけっこう胃にもたれるかも
【トッピング】盛りだくさんですね!山盛りの玉ねぎがとんがったスープをうまくカバーしていますね、とても食べやすくなります。逆に脂っこさが生きてくるのがホウレン草ですね。また肉が二種類、2枚ずつも乗ってくるのはお得!の一言に尽きます。柔らかく仕上がった鶏ときっちり肉っ気を出してくるもの、でしたね、麺が強いせいもあるのでしょう、一度に口にしてもきちんとそれぞれ活きてます。これ全部混ぜちゃっても美味いんじゃ無いかな、なんて。

■総評■美味いです。麺の食感がしっかり強くて食べ応えもあるし、それに負けないコク、味の深みもある、さっぱりもまったりも食べられるようなトッピングの業など、大満足しました。体にも良さそうです。
そして、お得感が強い、とにかくお買い得だなぁというのが印なのです。この質をこの値段で食べられるのは草という立地のせいでしょうか?だとしたら沿線の駅前はもっともっと穴場店が開拓出来そうですね…ワクワクしてきます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン +野菜にんにくアブラ」@ラーメン二郎 大宮店の写真■要約■美味しいです。入荷してない黒色のスープと野菜の盛りの良さが特徴的だなあと感じました。あと「器が小さい」。天地返しに一苦労しました

【麺】平麺、くにくに食感は本流系二郎の期待通りの味わい。量もそこそこありますね、小さな器の上の方までしっかり入っているように感じました
【スープ】器が小さいので縁までたぷたぷなんですよね…受け皿あるにしても気になります。入荷していないスープはほぼ黒色、透明な油の層がありますが言うほど脂っこい印象ではないですね。醤油っ辛さは強すぎず、スープや調味とのバランスいいです。
【トッピング】豚のボリュームはじゅうぶん。味や硬さにはブレありそうですね笑。ぶ厚くても気になるほどではなかったです。野菜はハリ感が丁度とれた程度で食べていて気持ちいい。盛りがすごく豪快ですね。脂はしっかり日が通っている印象で、生臭くはなかったです。

■総評
美味しい。本流二郎への期待をきちんと叶えつつ、ありがちな悪いところ(野菜の日の通り、油が生臭い、しょっぱい、など)が無かったのですよね。量、質ともに「当たりの二郎」を食べたなあ、というのが正直な感想です。
お店の立地が面白いっていうか風流ですね。。。飲み屋街を抜けて暗くなってきて場末感100%のところに突然出てくる無機質な小屋のような店舗。こりゃ近くに住んでたら絶対使ってますわ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「極旨醤油らーめん」@幸楽苑 戸田店の写真■要約■390円という価格で、チェーン店で食べられるラーメンとして考えると「じゅうぶん美味い」使えるメシ屋だな、という感じです。お肉がちょっと。。

【麺】ぷりっ、ぐにんとした弾力のある、いかにも醤油味の中華そばに合うものです。悪く無いな、という感じ
【スープ】鶏ガラベースに魚も加えて、という実直な醤油スープ。素直な構成と強すぎない塩分にほっとする。夏でも冬でも美味しく感じるだろうなと思った。油は少なめなので卓上のラー油足す人もいるでしょうね
【トッピング】肉がよくないです。乾いてる。固さとか大きさじゃなく、パサパサ感に大きく不満があります。海苔と合う麺・スープなので、もっと海苔があるといいかも

■総評■
全然美味しいやんけ、というのが正直な印象です。それだけに肉が残念すぎます、値段相応に諦めろという事なのでしょうか。。。
これで390円なのですよね。安い。
しかし幸楽苑には290円の中華そばというメニューもあるんですね…ここから何を削って安くしてるんだろう

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけそば中盛」@中華蕎麦 瑞山(ZUIZAN)の写真■要約■風味が強く食べ応えのある麺に、脂っ気+パンチ満載のドロドロスープ。まさしく剛腕系です。あとうずらの玉子が珍しいですね…

【麺】ツヤのある表面、ぐっとコシもありますし、後味は爽やかで甘み旨味がある。いい麺ですね。
【スープ】濃い…全体にドロドロに乳化していますが表面に透明な層もできています。油を除けても魚介が強くてしょっぱいと感じる人もいるでしょう。ベトベト感が強いので麺との絡みは最高です、わたしの場合は麺には4割もつければ十分でしょうか
【トッピング】うずらの卵は…愛嬌ですね。別盛りのカイワレ、レモンは濃い味の緩和になってますね。サイコロ上の大ぶりなチャーシュー、味がしっかりついているのか、これも人によってはしょっぱいでしょう。穂先メンマのは優しい感じ?

■総評■
強い味が好きな方には美味しいラーメンなのでしょう、頑者とか、ヒムロクとか。
個人的にはどうにもダメです。麺とても美味しいのですが、正直、しょっぱくて二口で飽きました。カイワレもレモンも、美味しくする為でなく、食べ進める為にやむなく使わされている感が強い。この味だったら油そばとして全体に会えた方が数倍楽しめるのではないかと思うくらい

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラー茶(+醤油スープ)」@らぅ麺 ガラ喰楽学校 大宮店の写真■要約■ 美 味 い!!醤油+節ダシが強いスープと少量のバター、そこに白ゴマ。そして「半熟じゃない玉子」の妙!これは食べなきゃ損ですよ!しかしこれ(.´・Д・`)ラーメンじゃ( `・Д・´ )無ぇ!

【麺】熱々の石の器の中には…すみません、米です。普通に炊いた普通の米です。粘り弱め、水加減ふつう。
【スープ】ラーメンの器にごはんを入れるより、ごはんの器にスープ注いだ方がたぶん美味いです。ごはんが泳ぎすぎないし、たぶんこの味は熱々のほうが美味いです。少量のバターがスープに溶け出します…
【トッピング】白ネギ、白ゴマ、チャーシュー、そして「目玉焼き?」です。半熟ではない。そう、半熟ではない、これが最大のポイントです。キレのある節系ダシ+ほのかなバターの香り、ここに卵の黄身が流れ込んだら、おそらく台無しです。ありがとう固い玉子。
チャーシューも分かってる…大きめの塊でタンパクな肉っ気を味わうタイプ。そう、ここに強い炙りとか薄いホロホロ系とかじゃだめです、これです。

■総評■
断言します、この店のメインは「ラー茶」。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件