なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

すばる

レベル12
男性 - 東京都

2006年の夏からいきなりラーメンに目覚め、美味しい1杯を楽しんでいる、写真好きオジサン。
当初は撮影の合間にラーメンだったのに、最近は行きたいラーメン店に合わせて撮影と言うスタイルに変りつつあるのが悩ましい。(笑)
採点の基準は、味はもちろんのこと、値段と量、CPも重要視しております。

平均点 71.664点
最終レビュー日 2008年10月15日
140 116 0 13
レビュー 店舗 スキ いいね

今日は車で移動。
今週は3日続いてお昼にラーメンだったから、少し野菜を補給しようと言うことでこちらへ。>焼け石に水(笑)
この店に入ったのは10数年ぶりであろう。

配膳された塩バターラーメン(太麺)をさっそくすする。
うん、昭和の味がするな〜。(^^)
昔札幌ラーメンが流行った頃の味がそこにはある。
ラーメンショップもそうだけど、こういう昔ながらの札幌ラーメンも、気取らない普段着のラーメンとして食べるのは良いモノです。

妙にしみじみしながら、今日もご馳走様でした。(笑)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

平日の1時過ぎに初来訪。
北海道系らしいので、味噌ラーメンにも惹かれましたが、大盛り塩ラーメンの食券をポチ。
大盛りも同じ料金なのですね。

厨房を見ていると、麺が2種類。
太麺は味噌用、その他は細麺なんですね。
程なく到着。

ではスープを・・・・
一瞬魚介風味が襲ってきたが、その後塩の味がガツン!
やや、少ししょっぱいぞ〜。

#いつもの様に来店してからこちらを覗いたら、いつもしょっぱめなんですね。shirowさんの真似すれば良かった。

この塩加減では、出汁の味が感じられません。
麺はソリッドな歯ごたえの黄色い細麺。恐らく多加水なのでしょう。
しかし、スープは良く拾ってきます。
チャーシューは柔らかくて味も丁度良い感じ。
なると、ネギ、ほうれん草、メンマは、香りも味も普通。

場所柄、この値段(\700)で大盛りも共通料金と言うのは、貴重ですね。
CPはgood!だけど塩加減でマイナス。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

新宿界隈を散策しているときにブラッと入店。
本日のラーメンとして「塩ラーメン」があったので、素直にそちらを注文。

普通の醤油ラーメンより、塩ラーメンの方がこのスープには合うのではないだろうか。
以前いただいた、こってり醤油ラーメンより、魚介風味が楽しいスープ。
少々塩味のコクが物足りない気がしますが、バランス的にはまずまずと言ったところ。
麺はぷりぷりした弾力性のある細麺。
無料で中盛りに出来ますが、もう少し量があっても良いのではないだろうか。
シナチク等のトッピングは普通ですね。
御馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

今日も仕事中のランチ。
たしかこのお店の名前は見たこと有るぞ〜と迷うことなく初来店。
初めてだけど、券売機で塩ラーメンをチョイス。今週は塩ラーメン週間かな(笑)
先客はいなくてチョイト不安でしたけれど・・・。
程なく到着。
おー綺麗!
白髭ネギ、タケノコ、蛤、チャーシューの上に、紅く細い物体(すんません勉強不足でこれが何か解らなかった)がフランス料理の様にラーメンを飾っています。
ビジュアルはかなり綺麗ですねー。
さて、さっそくスープを・・・
おっ、結構優しい味わい。
塩の塩梅も良いですね。
魚介の風味もフワッと来ますが、これはいったい何の味だろう・・・
あっさりだけど少しクセのある味。
別皿が来て解りました。鱸のようです。
麺に行きましょう。
中太のややごわごわした麺。
このスープにはもう少し優しい麺がいいかな?
でも、スープにはしっかり絡んでいます。
記憶では二郎系のお店だと思いましたが、塩ラーメンは全く別物の繊細なラーメン。
再訪しても塩ラーメンを食べてしまいそうな予感がします。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

仕事中の昼食で初来訪
12時少し前だったので、先客は2名と空いていた。
券売機を見ると、支那そばも美味しそうだったが、塩ラーメンを注文。
ついでに高菜ごはんも付けてみた。

厨房が丸見えなので観察していたが、結構トッピングの入れ方は雑ですね。
まー許容範囲の作業なので気になりませんけれど。
さて、程なく到着。
トッピングは、太くて長いシナチク、薄目のチャーシュー、青菜、そしてネギ。
さっそくスープをすすると、結構魚介風味がガツンと来ます。
これは魚粉の影響でしょうね。
スープそのものはあっさりスッキリで良質な味わい。
変な雑味も無くてなかなかいけます。
麺に行きましょう。
細麺と中太麺の中間ぐらいな微妙な縮れ麺。
湯切りが甘いようで、スープとの絡みは少々悪いです。
食べ進む内に絡むようになってきましたから、やはり湯切りの問題のようです。
ただ、このスープにはもう少し加水率が低い方が合うような気がします。
しかしシナチクは面白いですねー
太くて長いけど、柔らかい。それをあぶったような後が付いていて、実に特徴あるシナチクです。
ネギも2種類入れているところは、なかなかのこだわりかも。
今度は醤油ラーメンを食べてみたいですね。なかなか気に入りました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

今日は家族サービスで買い物のお付き合い。
さてお昼は・・・となり娘が餃子が食べたい!との一言で、道すがらのこちらに初来店となりました。
結構店舗数のあるチェーン店ですが、実はこちらのラーメンは食べたことが無い。
横浜中華街でも何度かラーメンを食べたのですが、私の場合本場中国のラーメンより、ジャパンメイドのラーメンの方が口に合うようです。
と言うことで、こちらのチェーン店では一度もラーメンを食べたことが無いのですが、チャレンジしてみる事にしました。

しか〜し、無難に野菜たっぷりタンメンの大盛りをチョイス。(笑)
カミさんと娘は黒ごま担々麺と黒ごま担々麺のつけ麺を頼んでいた。

待つこと数分、最後に私のタンメンが到着。
どんぶりは小さめだけど、野菜がてんこ盛り!
キクラゲもでかいぞ〜(笑)
さっそくスープを・・・
あっ!実にオーソドックスなタンメンです。(^^)
麺はやや太めの細麺な平打ち麺ですね。担々麺も一緒の様です。
特に特徴は有りませんが、安心して食べられるタンメンの味。
トッピングの野菜は、キクラゲ、チンゲンサイ、もやし、レンコン、白菜といったところ。
大好きなキクラゲのジャイアントサイズが数枚と、結構嬉しかったり。
麺の量もかなりです。
食べても食べても下から湧いてくるような感じで、ボリューム的には満足。
麺も加水率が高いようで、最後までのびずにいけました。
スープも途中から、化調の味がほんのりしてくるのですが、許容範囲ですね。
ボリュームも有るから、ナカナカ満足できるかな?
値段を考えると幸楽苑と悩んでしまうかも。(笑)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

4人で車に乗って仕事の移動中、もうすぐお昼となり、好みとか好きなお店を聞いていると、どうも今日はあっさり系ラーメンがよろしい感じ。
進路をちょっと北に振らせてこちらに到着。
私達で満席になる状態。
前回はラーメンだったので、今回は塩ラーメンを注文。
以前来た時より、店主の言葉が出ている気がする。(笑)
さて、並々スープの入った熱々ラーメンの到着。
さっそくスープを・・・
相変わらずコクのある鶏ガラが主役の旨いスープです。
でもちょっと塩気が少々多いかな。
トッピングは、大きくて肉の風味満点のチャーシュー、シナチク、山盛りの刻みネギ、そして揚げニンニク。
麺はコシの弱いストレート細麺。
もうちょっと加水率が高くても・・・と言った感じ。
35度を超す日に、熱々の鶏ガラ直球の塩ラーメンも、良いモノですね。
汗びっしょりになりながらスープを飲み干すと、夏だなー。(笑)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

世の中が盆休みの最中、都庁から車でラーメン店を探しながら帰社。
やはり休みのお店が多いな・・・。
結局こちらのお店が開いていたので2回目の来店。

相変わらず面白い雰囲気のお店ですね。
待つこと数分、注文の品が到着。
麺は前回と同じくあまり風味が無いけれど喉ごしの良い中太麺。
さっそくつけ汁に・・・
おっ、いけますね。
クリアなつけ汁にゆで卵、シナチク、チャーシューと、刻み海苔、柚がトッピング。
酸味もあるけれど、お酢では無く、柑橘系の酸味に近い印象。柚の効果かな?
塩、魚介、酸味のバランスがとても良いですね。
今回新発見?だったのが、刻み海苔。
これが少々入っていると、海苔の風味が程よく乗ってきて、美味しくなりますね。
テーブルに刻み海苔の入った壺があるので、時々足しては風味を楽しみました。
和風の少々ゴチャゴチャした感のあるつけ汁より、こちらの方がシンプルでお気に入りです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

丁度蒲田駅のあたりでお昼時になったので、データベースが私にお勧めしてくれているこちらへ初来店。
接客の気持ちいいご夫婦?がお店を切り盛りしております。
セットになっている支那そばと半カレーの食券を券売機で購入。
配膳されるまで、厨房に背中を向けているカウンターに座って新聞を読む。

程なく支那そばが到着。
透き通った塩スープにシンプルな具材のトッピング。
そしてそのどんぶりから、プーンと魚介の良い香りがしてきます。
これは期待出来ますね。
では早速・・・
スープを口にすると、香りで期待したほどのパンチはありません。優しいスープです。
チャーシューは大きく厚みがあって美味しいですね。
シナチクもナカナカいけます。青菜、なるとは特に印象がありません。
麺はスープに良く絡んで相性はいい感じ。
しかし、私的にはもう少し魚介のコクが欲しいところです。

ラーメンが終わりかかった頃、カレーが到着。
アハハ、何か懐かしいなー。
色の濃いカレーに、舟形で型を取ったライスが鎮座ましましております。
早速ライスに絡めて・・・
ありゃ、ライスがホヨホヨグニャグニャ。
多分水の配分を間違ったのでしょう、おかゆとまではいきませんけれど、歯の抜けそうな人でも食べられそうな程柔らかいライスでした。
カレーそのものは、カレー専門店の味とは違うし、かといって家庭用のルーでもなく、丁度その中間的な味わい。
確かに、カレーを食べながら支那そばのスープをすすると、魚介の風味が強く味わえるのですが、そのハーモニーを楽しむにはいかんせん高すぎる値段設定です。
この組み合わせで1000円は高すぎますねー。
私的には800円が妥当な印象。
それか、単品で支那そばの大盛り!(笑)
少々辛目の点数となりましたが、CPを考えるとこんな印象です。
とりあえず、御馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

知り合いのプロが銀座で個展をやっているので、今日は銀座へ。
有楽町駅に到着が丁度お昼だったので、ブラッと見つけたこちらへ。
何が売りかよく解らなかったので、取り敢えず今日の気候に合わせ塩ゆずつけ麺のボタンを押す。
大盛りが無いようなので、もしかすると麺の量が多いのかな?と期待してそのままカウンターに座る。

配膳されるまで店内を観察していると、どうも博多ラーメン系の雰囲気ですなー
以外に早くつけ麺が到着。
麺の上に綺麗に具が乗っているけれど、少ないじゃん!(笑)
この量じゃ〜と、早速つけ汁に浸けて戦闘開始〜
すすってみると、つけ汁が冷え冷え。
味はちょっと塩加減が強すぎますが、強力なゆず風味にほんのり鰹風味も利いてなかなかイイ感じ。
麺は細麺ですけれど加水率が高いらしく、歯ごたえがありすぎでちょっとゴムに近い印象。しっかり締まっていて涼味は良好。
チャーシューは普通、キクラゲは美味しいですね。
しかし万能ネギも別盛りなのは食べにくい。ネギはつけ汁に入れておいて欲しいな。
味玉はナカナカ美味しいですね。
涼味感溢れる面白いつけ麺ですが、麺が少なすぎ!
私にとっては、3時のおやつ程度。(笑)
これからの季節、夏バテで食欲が落ちた方には良いチョイスかも知れません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件