なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

the_sphere

男性 - 東京都

(2014.1.7) 現在、昼は早稲田近辺に出没中。ラー食ペースはダウン中ですが、長文から短文へスタイルを変えて再開しました…と言っても以前の再開するサギがあるのでいつまで続くか、生温かい目で見守って頂けると嬉しいです。

平均点 79.235点
最終レビュー日 2015年2月12日
349 243 0 1,040
レビュー 店舗 スキ いいね
85

「中華そば」@まさごそばの写真2009.9.11(金)。学会で訪れた高山での最後の1杯。11時過ぎに前を通るとまだ準備中だったので、先に桔梗屋で軽く(汗)食べたあと、11時55分頃に入店。店内はカウンターに4名、脇と奥のテーブル席に4組と、開店直後から客入り良好。ほとんどは地元のお客さんのようで、店主の奥さんとテレビ談義してました。

カウンターの一番右端に着席して店主の作業を目前で見ながら5分ほど待ち、出されたオンリーワンの中華そばと対面。色が濃い。これが第一印象。3日の高山滞在でこれが6杯目ですが、ここまで色が濃いのは初でした。そしてスープをすすると、たまり醤油の風味がガツンとやってきます。でも、色、風味の割にはしょっぱすぎず、さすがは地元民おすすめ。正直、高山ラーメンってインスタントの醤油ラーメンと紙一重かも、などと思っていましたが、ここはちゃんと高山らしさを感じられると思います。濃い醤油味は賛否あるでしょうが、半端な醤油味で微妙な気分になるよりはずっといいと思います。普通の中華そばだと量は少ないですが、ガッツリ行くなら大盛りでしょうね。もしまた高山に行くことがあれば、また食べたいです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
60

「中華@600」@桔梗屋の写真2009.9.11(金)。学会で訪れた高山で食べた5杯目。木曜は定休日だったので、金曜日の昼11時過ぎの開店直後に訪問。知名度とはうらはらに、裏路地の非常に目立たない店舗で、店内もいかにも個人経営の昔ながらのラーメン屋と行った趣。地元の常連さんとおぼしき先客が、この時間からビールを飲みながら炒め物をつついている横で基本のラーメンを注文しました。出てくるまで約5分。他の高山ラーメンとは明らかに色が違い、薄茶色の透き通ったスープ。表面にはかなりの油が浮いています。味は非常にあっさり、すっきり。醤油の味はするものの、コクがほとんど感じられないくらいにあっさりで、ちょっと肩すかしです。麺は少し柔らかめ。具も普通で、「こんなものかな?」というのが正直なところでした。高山自体、再訪予定がないですが、もう一度ここへ来るかはわかりません。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件