なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

pvs aka duff

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

このサイトのおかげで美味しいラーメンに沢山出会えたので、自分も採点という形で協力できればと思い、アカウントを取得しました。よろしくおねがいします! m(_ _)m

平均点 82.486点
最終レビュー日 2019年10月15日
878 474 0 1,527
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩ワンタンメン 1,000円 チャーシュー 180円」@煌龍軒 大森店の写真平日の13時に訪問、先客0名、後客1名。

麺:コシが長続きする中細縮れ麺
スープ:ラードに覆われアツアツで、鶏ガラの風味が上品に漂う塩スープ
具:炒められたモヤシとツルツルな食感のワンタンが塩スープにあいます

全体的に高品質な構成でスープも完飲です、他のスープも味わいたいものです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン 800円」@ラーメン凛 砂町店の写真土曜日の19時に訪問、先客は0名で後客は5名。
食券を出す時にコールですので「にんにくたっぷりで」でお願いしました。

麺:ワシ系平打ち太麺、麦の風味は弱いですがウマくて意外にすすり易いです
スープ:動物的なコクと脂と油のブーストが効いた塩豚骨スープ。完飲しちゃいました
具:やさいはアツアツで相当な盛り、ブタは厚いベーコンみたいな大きさのホロホロぶたでウマい

にんにくもしっかり補給できて大満足。今度は鍋持っていく所存です。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 4件

「塩 和歌山県産ぶどう山椒 1,150円 肉ワンタン 200円」@Homemade Ramen 麦苗の写真大雨の中14時過ぎに訪問。目論見通り行列は少なく2名のみ。
店内のお客さんもすぐ出てきたので、外で並ぶことはほぼ無く入店できました。

麺:シルキーで滑らかな食感の中細平打ち麺
スープ:滋味深い塩をベースに、かなり強烈な山椒の風味で支配されています。舌先にじんわりと山椒の痺れを感じます
具:チャーシューは香ばしい豚と、鴨っぽい味わいの鶏がウマいです。玉子、メンマ、海苔も相変わらず高品質

全体のバランスを取るのが上手な店のイメージでしたが、まさかの山椒インパクトな一杯でした。
これはこれで尖り方が面白いなという感想です。

今後も色んな限定、及びデフォメニューを楽しみたいものです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 18件

「タンメン 580円」@名代亀戸ぎょうざ 大島店の写真家族で夜飯をと、休日の17時過ぎに訪問で店の埋まりは8割程。
店のおく側にある小上がりに誘導頂きました(家族で小上がりは助かります)。

麺:食感がここちよい中細縮れ麺
スープ:ごくごく飲める鶏ガラ塩スープ。卓上オプションのにんにく油があいますね
具:白菜、にんじん、キクラゲ、ニラ、豚肉がバランスよく、かつ結構なボリューム入っているので健康に良さそうな気がします

家族のご飯だけではなく、飲みでも使える汎用性の高い店ですね。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「雲龍の麺セット 野菜タンメン 1,380円 (税抜)」@雲龍一包軒 錦糸町の写真帰省のため特急「しおさい」が錦糸町駅に来るのを待つべく休日のランチ時に訪問。
13時過ぎでしたが、店内はほぼ満席。

麺:加水率高めの中細ストレート麺、タンメンにあうタイプですね
スープ:あっさりタイプのタンメン塩スープ。旨味はまぁまぁ
具:野菜のバリエーションが多いタイプ、こういう「色々な種類を少しずつ」という料理は家庭では中々面倒なので嬉しくなってしまいます

付け合わせの揚げ物やら何やら含めて満足感のあるセットでした。
町中華とは違った少し洒落てるタイプの中華料理屋でしたね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけしお 1,050円(※) 海苔 120円」@Homemade Ramen 麦苗の写真ツイッターで最終日営業であることと、限定で「塩、つけにぼ、つけしお」が販売されていることが分かったため、平日の14時30分に訪問、行列は20名超で、着丼は15時50分でした。

限定目当てでしたが、販売機の限定(1,100円)ランプは「売り切れ」、特製醤油(1,050円)のチケットを買い、ダメ元で限定いけないかをお尋ねしたところ「普通の麺でよければ、あと昆布水もないですが」と、もちろん「それでいいのでお願いします」とオーダー。

麺:中細ストレート麺で、うっすら昆布の風味も。昆布水の余りを入れて頂いたのかしら
つけ汁:鳥の旨味をまろやかに、かつ力強く感じる鳥塩つけ汁。塩分濃度は良い意味で薄目でそのまま完飲してしまいました
具:ジューシーで風味のあるチャーシューが数種類、ゆずやキノコが全体を邪魔しない程度に浮いているのも絶妙な立ち位置です。海苔はいつも通りしっかりした味でウマい

最近はデフォ以外を頂けるので、嬉しい限りです。
また来年もよろしくお願いします。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 18件

「特製塩つけ麺 1,100円 大盛 50円」@らーめん 羊と狼の写真平日の14時前に訪問。時間が時間でしたので先客は1名、後客は0名でした。
なお、ランチタイム時は表記の値段から-100円してくれます。

麺:加水率高めの中細平打ち麺。のど越しがとても良いです
つけ汁:魚介と昆布の旨味が効いている塩つけ汁。とろろ昆布の旨味が特に印象的
チャーシュー:肉々しく繊維質で香ばしいブタチャーシューと、みずみずしい鶏チャーシュー、両方ウマいです
メンマ:食べたことの無い独特な風味と食感と色のメンマ

麺が美味しかったですね。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「塩 1,050円 海老ワンタン 270円 (※)」@Homemade Ramen 麦苗の写真平日の14時15分に訪問、行列は7名です。
券売機で「限定」の売切れのランプが点いていましたので特製醤油と肉ワンタンの食券を。
ホールの女性が外に食券を回収しに来られたのでダメ元で塩は売切れかと聞いたところ、わざわざ店内に戻り確認頂き「塩専用の麺が無いので通常の麺でよければ、あと肉ワンタンが無いので海老ワンタンでも大丈夫ですか」との嬉しい対応。限定と特製醤油の差額の50円もお渡ししようとしましたが「大丈夫です」とのこと(※)でしたので、タイトルの値段はご参考までです。
で、着丼は30分後。

麺:小麦の香り高さが特徴的で、中々コシが無くならない中細ストレート麺
スープ:鶏系のベーススープに塩成分が「まろやか」に効きます。醤油もウマいですが、こちらは尖った要素が少なく、また違うウマさを感じます
チャーシュー:レアでジューシーで香ばしさもありウマい・・・持ち帰りして酒と一緒に飲みたいくらいです
ワンタン:「チュルチュルの食感」「茹で立てでアツアツ」「餡のお上品な主張」と最高なバランス

いつ行ってもウマいですね。
最近は限定(冷やし、つけにぼ、塩)を食べれる機会が多いので嬉しいです。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 18件

「鯛昆布水つけ麺 塩 味玉 1,400円 チャーシュー300円」@生粋 花のれんの写真平日の13時半頃訪問、カフェのような佇まいの店舗で空き席は3席。

麺:四角い断面で冷麺並のコシを感じる中太麺、麦の味が強く、鯛昆布水もウマくそのままゴクゴク飲んでしまいます
つけ汁:鶏感が力強く全面に出た塩つけ汁
昆布締め鯛:身がしまっており適度に水分が抜けており、モチモチとした食感で鯛自体の味もしっかりしています
焼き霜鯛:つけ汁に浸っているのに香ばしい風味が上品に漂います
ロースチャーシュー:醤油がまぶされており単品で食べるのがウマいタイプ
バラチャーシュー:こちらはコショウがかかっており、つけ汁によくあうタイプ

先日の麦苗に続いて昆布水つけ麺でしたが、こちらもウマい。
どんどん流行ってほしいですね。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「あさりとあおさの塩ラーメン 800円」@らーめん 波市の写真平日は金曜日の朝10時半、年休取って家族で木更津の竜宮城ホテル三日月行くついでに訪問。
フードコートはガラガラでリア充っぽい大学生団体がチラホラといった程度。

麺:汎用的な中細縮れ麺
スープ:海鮮系の出汁がウマい塩スープ、中々いいセンいってるかと
あおさ:分量は嬉しいですが磯系の風味は今ひとつ
あさり:分量が多くてプリっとした食感で満足度は高い
メンマ:木材系の切り口で食感がよいです

観光地メニューですが値段の割には内容頑張っていると思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件