なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

pvs aka duff

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

このサイトのおかげで美味しいラーメンに沢山出会えたので、自分も採点という形で協力できればと思い、アカウントを取得しました。よろしくおねがいします! m(_ _)m

平均点 82.480点
最終レビュー日 2019年7月14日
867 471 0 1,517
レビュー 店舗 スキ いいね

「もつつけめん 850円」@北野坂 奥の写真飲み会して、2次会で軽くダーツして、23時くらいに訪問。
先客はテーブルが2机埋まっているだけでした。
コール(?)は「麺2玉」です(1玉、1.5玉、2玉から選択可能)。

麺:中太ストレート麺。つやつやしてて食欲そそります。味も麦の味が感じられよいです
スープ:標準的な豚骨魚介ですが、まろやかさが認められます
具:もつつけということで、やはりもつが印象的。ウマいです。が、もう少し脂身がプリプリしたもつだとうれしいです

焼き石も頂戴し完食。全体的に整っている感がしますね!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「こってり三豊麺 680円」@三豊麺 サンチカ店の写真平日の13時前に訪問。4割程度の埋まり。

麺:全粒粉っぽい存在が認められるツルシコ中太麺
スープ:天一のこってりに非常に近いスープ。他にたとえようがないくらいです
具:あおさの存在が風味が広がり良いです

コストパフォーマンスが優れたお店というイメージだったのですが
つけ麺のみのようですね。主記メニューは替玉も120円でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン 並 (無料バター付) 650円」@自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 三ノ宮店の写真平日は木曜日の21時半に訪問。満席で行列ゼロ。
新大阪に戻っての仕事が待ち構えている残業確定の時間でしたが、景気づけのため(?)コールは「やさいマシ、にんにくマシ、あぶらマシ」です。

麺:相変わらずのゴワゴワ、ワシワシ太平麺。咀嚼しているのが幸せです
スープ:「塩」ということで、J系にしては割とあっさりとした感のあるスープ。ですが、後半戦は乳化したバターやら食べ残したあぶらやらで結構なジャンク模様。ちなみに、バターと本スープとの相性は、安っぽい乳製品みたいな味わいになってしまい、そこまでよくなかったです
具:やさいは久しぶりにマシたのですが、あつあつで食感もよくウマいですね。ぶたの品質もジューシーさが目立ち高かったです

マッチョではデフォメニューが安定度高いのではないでしょうか。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「チャーシューメン」@中華ひるねの写真少し前の話ですが、2013年の西宮戎の残り福の日に訪問。近場にある焼肉屋の闇市からの2次会でした。日付変わっていましたが、先客わんさかで、5名で訪問していたので、5分くらい待ちました。

麺:中太のゆる縮れ麺。プリプリの食感がいいです
スープ:かなり甘みが主張してくる醤油スープ。中華料理屋にしてもかなり珍しいタイプのスープかと思われますが、好き嫌い分かれるかもしれませんね
具:さすがにチャーシューのプレゼンスが光りますね。ただ、こちらも甘みが強いタレが染みこんどります

ビールとあわせて同僚と一律1,000円で清算したので、チャーシューメン単体の値段は定かではなく・・・。たしか650円か750円だったような気がします。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「天降らーめん しお (つけ麺の麺に変更, 大盛) 980円」@麺屋 天孫降臨の写真食べ○グで三宮近辺で1位だったので訪問。
平日は木曜日、14時過ぎに到着ですが、先客4名。

ダメもとでらーめんの麺をつけ麺の麺に変更できないかおたずねしたところ、「値段増えても構いませんか」とのことですので、「無理言ってすみませんが、お願いします」とオーダー。

麺:つけ麺用ということで、食感のとてもいいストレート太麺。後述する重みのあるスープとのハーモニーもよく、変更してよかったです
スープ:鶏のコクと豚のコクがよくよく合い交わった滋味深いスープ。塩気が若干少ないかとも思いましたが、おかげで最後まで飲みきれる塩分の塩梅でもありました。卓上のブラックペッパーとにんにくとの相性もいいです
具:チャーシューは脂身含めて肉自体の味がよく、メンマも食感も味も立っていました

いやぁ、かなり高レベルな一杯でした。
つけや醤油も食べたいところです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「中 700円」@自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 三ノ宮店の写真移転して立ち寄りやすい立地になったと思ったので週末は金曜日の19時前に訪問。店舗の場所はちょっと迷いましたが最終的には匂いでわかりました(苦笑
先客多く空き席は2席。

コールは「マシマシ以上って可能ですか」と伺ったところ「いくらでも」との返答のため、「やさい少な目、にんにくマシマシマシ、あぶらマシマシマシ」にてオーダー。

麺:平打ち太麺。やはり食感は最高です。やさい少なめにして「中」にしたおかげで麺ばかり食べることができて最高でした
スープ:豚感満載の微乳化ウマスープ。あんまり上手く語れないですが、良いレベルです
具:豚は肉身と脂身偏っていますが、塊数が多いのでバランスは取れています。にんにくはマシマシマシでしたが、実質マシの量かなぁ

いやぁ、コレ系はたまりませんね~。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「つけちゃんぽん 390円 (麺増量2倍 +50円)」@長崎ちゃんぽん リンガーハット イオン伊丹昆陽店の写真日曜日にイオンモールに行ったついでに訪問。
フードコートの混みっぷりは空席1割程度で盛況な状況。
「濃厚とんこつみそ味」という看板に食指が動きました。

麺:「あつもり」ですが、盛られてから食べるまでに時間がたってしまうので、麺to麺の持ち上げがハンパない状態。昔はこういう麺だす店が多かったなぁと思いつつ、味わいは小麦の風味も感じられるウマ中太ストレート麺。分量は増量したおかげで、満足なボリューム
スープ:看板どおり「濃厚とんこつみそ」。コク深さもありなかなかですよ
具:ちゃんぽんの具が100~150グラム程度。こちらはチェーンならではの安定感

よくよく考えると、コストパフォーマンス最高ですね。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「冷やしつけ麺 390円」@長崎ちゃんぽん リンガーハット イオン伊丹昆陽店の写真土曜日の18時頃に到着。フードコート内は座席が9割ほど埋まっている盛況な様相を呈しておりました。

麺:よくよくしめられたコシのある平打ち太麺。想像していたよりウマいですね
スープ:チェーン店ということで、汎用的な味噌スープなのかもしれませんが、そもそも私が味噌つけ麺の分野に明るくないので、結構新鮮に感じる味でした。シャバ系でアッサリしておりながらもそこそこコクが感じられ、見てくれでは分からないのですが唐辛子系の直球系の辛味の刺激も心地よかったです
具:味噌なのでコーンということなのでしょうが、とうもろこしの位置づけは不明ですね・・・

安くてちょっとウマいと採点甘くなってしまいます。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「ヒヤシオ 並 750円 (+ガリレア 200円)」@麺舎 ヒゲイヌの写真平日は木曜日、近場で研修があったので17時50分から並び。開店時には待ち4名。
ちなみに、開店前に並んだのは初めてです。

麺:「麺にしっかり味をつけました」との謳い文句通り、麺自体に小麦の風味以外のウマ味が認められます。ちょっと今まで食べたことの無いタイプの味の麺で相当美味しかったです
スープ:麺の味が立っているので、スープは添えるだけといった感のある控えめな主張の塩スープ。これはこれで良いバランスなんじゃないかなと思います
具:ガリレアは「にんにくの風味を効かしたレアチャーシュー」とのことでしたが、正直期待値を越える内容では無かったです。言うほどレアでもなかったような・・・

冷やし系って「熱いスープを飲んで内臓に血をめぐらせる」という作用による満足感が得られにくい、多少不利な分野に属している認識だったのですが、これはその分野の中で一足抜きに出たウマさを誇っているんじゃないかなと思います。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「ベジそば 750円」@吉祥吉 さんちか麺ロード店の写真ヨメの居ぬ間にシリーズ37発目。
近場で会議の出張があったので、その帰りに訪問。15時前でしたのでさすがに先客0名。

麺:後述するあっさりスープによくあうストレート細麺。粉っぽさや麺の固さなどなど特に尖っているステータスの無い標準的な麺でした
スープ:最近食べていなかったあっさり塩スープ。あっさりながらも何かしらのコク/ウマミが認められ毛曲完飲してしまいました。卓上のフライドガーリック油とも相性良かったです
具:やはり神戸牛は文句無くウマいですね。パプリカやら輪ネギやらがドバドバ入っており、シャキシャキとした食感は珍しく、また女性ウケもいいんだろうなぁ~と思っていました

(別料金ですが)肉マシにしとけばよかったなぁ~という印象と共に新大阪に帰りました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件