なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

鉄骨スープ

男性 - 埼玉県

駄舌では有るが自分なりの拘りの一杯に、巡り会いたいと想い。日々徘徊してる者です。基本的に60点以下はあり得ません。所詮嗜好のレビューだと思ってるので。お店の関係者の名誉のためこのような点数になります(^。^)y-.。o○不味かった店はレビュー書きません!少なくともそれが、礼儀だと思ってますから(^_-)-☆http://blog.goo.ne.jp/mentenbou

平均点 82.722点
最終レビュー日 2019年5月11日
1,009 274 140 2,254
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけめん800円」@中華そば田家 ふくふくの写真2016年3月20日(日曜日)3軒中の3軒目。16時27分訪問。先客さん2名、後客さん4名。
2軒目の大山Y×2さんでしこたま呑んだにも関わらず此方でもサワーを6杯ですかね(笑)
〆の麺は鴨そば狙いでしたが完売してたので、表題のつけ麺を一カ月ぶりです。
水沢うどん風の平打ちのツルシコ麺。
旨いです、つけ汁も濃厚魚粉、良く絡みます。
何時もの様に割スープは頂きませんが、満足でした。
どうも御馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

「鱈汁味噌そば(ザッパ汁) 850円」@麺家 ぶっきら坊の写真2016年1月4日(月曜日)残す正月休みも後一日(笑)麺家ぶっきら坊さんの阿部店主さんも暮れにお正月には鱈を使ったメニューを・・・と
本格的に何処のお店もこの日4日から始動してます 13時42分の訪問先客さん6名、後客さん4名と言う具合でした
この日は一席増やしての営業でしたので、筆者の席も辛うじて確保出来ました
カウンター席に座るなり、阿部店主さん何を考えてかいきなり早速創りますと何も効かずに限定の麺を創る模様(笑)
最初に麦酒で喉を潤してからと言う、筆者の意図も充分解っては居ますが気が流行るのか厨房へまあ・・良いでしょう
色々遊ぶ間もなく提供の麺が目の前に登場
薄っすらと味噌の香りがしますね、鱈汁味噌そば850円と言う事らしい、実家の方から送ってくる生鱈を使ったメニュー
地元でザッパ汁として親しまれてるそうです、大根等の野菜を味噌テイストで煮込み鱈を加えた郷土料理を発展させて麺にしてます
上のトッピングだけを見れば何時もの福吉系の井出達ですね、一度そのトッピング材を混ぜれば大振りの生の真だらの身が姿を
味噌は若干甘めの物で、主張は頗る抑えた物です、もう少し味噌を濃くしても良いのではとの応え
実は生の鱈を使っているのでその出汁感も少し抑え気味です、全体に薄味なので若い人には食べ応え無いかも
ならば、鱈干しで一層たらの旨みを抽出しても良かったのかとも思うのですが、全体的に上品に成り過ぎかな
つくねも鱈の身を練った物でしょうかね~此方も若干薄めの主張です
もっと冒険をしてほしいと言うのが素直な感想です
素材本来の旨みを堪能して欲しいとの阿部店主さんの意図も充分解っては居ますが、もっと鱈の味も味噌の味も
濃くしても良いと思いましたね
恐らくザッパ汁として戴く分には充分の出汁感だと思いますが
麺を入れて鱈汁味噌そばとしてならば、もう一歩の踏み込みも必要なのかな
そんな想いを馳せつつ完食でした
勿論、忘れていませんとも黄金水で、〆の〆に…(^。^)y-.。o○
どうも御馳走様でした
また来ますね(^_-)-☆

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 29件

「ふじみ黒漬けレディースバージョン700円」@麺家 ぶっきら坊の写真久し振りにぶっきら坊さんのオムそばを。
しこたま呑んだので、この日はレディースバージョンを頂きました。
fujimist.infoさんの濃厚な米糀と獅子唐&甘長獅子唐を使った調味料は癖も若干有る物の美味しいオムそばに仕上がっています。
勿論、ホテル等で修業をされた阿部店主さんの力量も中々の物ですね。
どうもご馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 29件

「ふじみ黒漬け」@麺家 ぶっきら坊の写真所謂、オムそば。
ふじみ野市と富士見市。フジミインフォさんと麺家ぶっきら坊さんのコラボ麺。
今回値下げして、より多くのお客さんに新調味料、ふじみ黒漬けを使ったオムそばを提供。
玉子そのものは敢えて下味を付けず、麺の和えたれにふじみ黒漬け成る調味料を使ってるのでお皿の廻りの黒漬けソースを付けなくても充分、濃いめの味が付いてます。
昨年、ブームになった塩麹よりもアンチエイジング効果は絶大!!と言う、説もあるそうで。
中々今後の展開に目が離せません。

因みにみ野市産ふじみ野市の獅子唐&青唐辛子と富士見市産の米麹を使ってます。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 29件

「冷やしぶっかけ梅かつお」@麺処 福吉 極の写真2014年7月16日(水曜日)19時07分~20時01分訪問。先客さん3名、後客さん3名。
取り敢えず先ずは店主さんの手造り焼き餃子を堪能した後に期間限定の冷やし麺。
冷やしぶっかけ梅かつおを注文、1,5玉で中盛りも大盛りも無。
まあ、筆者は1,5玉も有れば充分過ぎる量ではありますが・・・。
麺は玉子麺と見紛う程の良い色をした中細縮れ麺、福吉セレクトのセミオーダーか?特注麺か?この麺は限定等でも使われる中々の逸品ですね。
トッピングは濃いめに味付けされてるメンマと、柔らかい細さの麺に合う様に注文してる深谷葱。
切り方も青味を混ぜた秀逸の腕の見せ所、良く在る白髪葱では無い処がこちらのGの良い処、旨みも辛味も程良く味わえる葱です。
偶にこれと自慢の味玉をつまみに呑める逸品である事は言うまでも無い事。
叉焼の代わりに添えられているのは豚バラ肉の茹で肉、程良く脂が落ちてるのでさっぱり戴くこの手の冷やし麺では、
旨いチョイスと言えます。
梅肉の酸味と鰹節の香りでさっぱりと戴ける麺に仕上がっていますね。
他のお店でもここの処、冷やしを提供する処も有りますが、麺をキンキンに冷やす処と違って小麦の風味を飽くまでも逸して無い処がまた旨く戴ける処でもあります。

どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件

「冷やしぶっかけ梅かつお(1.5玉)800円」@麺処 福吉 極の写真2014年6月28日(土)14時06分~14時45分訪問。先客さん5名、後客さん無。
FBでちょっと変わった限定麺を提供すると言う事を知り早速の訪問。
中華そばに使われる細麺を使ったぶっかけラーメン。
氷2個乗せです、出汁はシンプルな鶏出汁か?油は澄んでいるのでサラダオイルか?
トッピングはここの処殆どの限定麺で使われる茹でバラ豚使い。
何時ものメンマと深谷葱の削ぎ切り。葱の下には梅肉は乗せられています。
一番上には花鰹が乗っています。
スープは汁麺の大凡半分位の量でしょうか、まぜそばと汁麺の中間位の量ですね。
梅肉を程良く混ぜた後に早速戴きますが、さっぱりとしたぶっかけスープにほんのり梅と鰹の風味が鼻孔を擽ります。
氷2個使いでは有りますが、冷え冷えの冷やしラーメンと言う程でも無いので、薄っすら涼しい今日の様な陽気でも充分美味しく頂けました。
どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件

「かき油風味牛肉入り焼麺 1050円」@中国名菜チャイナ15の写真2013年9月25日(水)19時20分~19時47分訪問  
9月25日(水)・・気が付くとお店訪問計3軒行っちゃいました($・・)/~~~ 
先ずは一軒目のお店  チャイナ15 さんです。お店の営業時間が変更に成ったのは矢張り2ヶ月位?お休みしてた理由に起因してるのでしょう
お昼も夜も1時間少ない営業時間に成ってます
先客さんが居なかったので4人掛けのテーブル席へ(^。^)y-.。o○その後お客さん2組3名さんが来ましたが
今日のように空いてる店内の風景を見るのは久し振りです、何時も此方に伺うと満席で、お隣の麺処福吉 極さんに行ったりしますが
何気に豚骨魚介では無いスープを味わいたく来ました
女将さんがお水とメニューを置いて行く前に先ずはビールのコール  黒ラベル瓶ビールが直ぐに来ました(^。^)y-.。o○
そのおかみさんにメニューを指さし表題のかき油風味牛肉入り焼麺を注文・・・で、実はこの時点で普通にラーメンの豪華版だと思っていましたが
焼そばでした(*^_^*) そうですよね~焼麺となっていますから
どうやら此処での汁麺はコンプリートしちゃったみたいで、どれもこれも頼んだ記憶と記録も有りました
そうこうすると左記の後客さん先ずは女性の2人組、アラカルトで数品頼んでいましたが
お酒類は注文しなかった見たいで、暖かい烏龍茶を持っていく女将さん(^。^)y-.。o○ 
硬焼そばの餡かけですね(*^_^*) 餡は青梗菜の斜きりと長葱、細切りの牛肉と椎茸の細切り、筍の細切りとほんの風味づけのセロリ?かな
牡蠣の風味を損ねない程度の香味野菜の使い方ですね
麺も皿うどんの様な硬い物(柔らかい物もありますが)では無く、少量の脂で中華寝べで少しばかり焦げ目をつける程度の焼入れです
餡が沁み込みしっとりとした食感(*^_^*) 焼そば自体が久し振りか
やっぱり銀座アスターで修業をされた店主さんのお味は確かなものですね
営業時間の短縮が若干気になる事ではありますが、元気に続けて貰いたいですね、前からスマートな佇まいの店主さんなので、病気だったと言う心配
も余り気になる処ではありませんが。
この地に来て25年以上、私もそうですが贔屓のお店は何処も店主さん達老夫婦ばかりになり、後何年こうしてくる事が出来るのか
感慨深い物が有りますね~ まあ、お隣の若き店チョさんたちのお店にもそうした時が来るのですが
それでは次のお店、お隣の麺処 福吉 極さんに伺う事として完食です(*^_^*)
どうも御馳走様でしたまた伺いますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「冷やし中華そば」@麺や てつの写真2013年7月12日(金)17時56分~18時25分再訪
先客さんは居ません、後客さんがお一人、近所の方らしい、券売機で間違えて
店主さんに変更して貰っていました・・・。と言うのも店舗外観のPOPも何やら賑やかになっていますね~。
本川越の美味しい饂飩屋さん訪問の帰りに、冷やし中華と餃子の提供の開始のPOPが有ったので
訪問。
券売機で上記のメニューを二ぽちして待つと、焙煎か通常かの選択
決めかねていると、大蒜を使ってるか否かの様なので、大蒜使いの焙煎を頼みました
店内のPOPも4か月前に来た時よりも随分派手になってますね~・
ポスターはサッカー選手の物ばかりでTVから流れる映像もその映像でしたね。
40年前深夜のダイヤモンドサッカーで、ベッケンバウワ―やボンバーミューラーのプレイを
眠い目を擦りながら観てた記憶が蘇ります(^_-)-☆

大凡15分後に運ばれてきた麺は、胡麻ベースの冷やし中華ですね
珍しい水菜使いは、前回戴いた塩タンタン麺と一緒のデフォ。
ザーサイの風味と酸味が、胡麻ベースにも関わらず所謂一般的な、冷やし中華の様子も兼ね備えていますね~。
ちょっと細めの中華麺は、大量の具材を孕んで混ぜ勧めるうちに何とも不思議な重量感。
胡麻の甘さも相まって、完食まで不思議な冷やし中華の印象でした。
自家製の味と謳ってる大きな餃子は、餡もしっかり入っていて食べ応え十分の美味しい餃子でした。
どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「トムヤムフォー麺」@インド・アジア料理 ポカラの写真2013年5月28日(火)20時21分~21時35分訪問。
先客さん2組3人さん。
何時ものカレー屋さん訪問。今日はトムヤムフォー麺を注文。
ベトナムより取り寄せてる本場のフォー麺。
海老、浅利と烏賊で魚介を演出、レモングラスとコブミカンの酸味とチキンスープのコクと。
唐辛子と各種スパイスで、すっぱ辛いトムヤムクンを。
ナンプラーとライムも感じます、此方では日本人の嗜好には難しいパクチーは乗せず水菜で演出してます、まあ、水菜と春菊で作る処は結構多いです。
スパイシーなインドカレーでは有りませんでしたが、じわっとくる、すっぱ辛いトムヤムフォー麺
美味しく頂きました。
どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件