なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

鉄骨スープ

男性 - 埼玉県

駄舌では有るが自分なりの拘りの一杯に、巡り会いたいと想い。日々徘徊してる者です。基本的に60点以下はあり得ません。所詮嗜好のレビューだと思ってるので。お店の関係者の名誉のためこのような点数になります(^。^)y-.。o○不味かった店はレビュー書きません!少なくともそれが、礼儀だと思ってますから(^_-)-☆http://blog.goo.ne.jp/mentenbou

平均点 82.722点
最終レビュー日 2019年5月11日
1,009 274 140 2,264
レビュー 店舗 スキ いいね

「鴨まぜそば800円グレービーソース」@中華そば田家 ふくふくの写真本日7月11日からまぜそばが復活したと言うメールを頂きました
早速夜には伺おうと思ってますが
この麺は既に終了、大変評判も良く此方の復活も期待します
木曜日の昼、13時57分の訪問。
先客さん2名、後客さん1名、外観写真を撮る時に4人のお客さんが出てきました。
普通の混ぜそば650円を本店で堪能してすっかりファンになりましたが
此方は全く違う平打ちの太麺、如何な物かと思いましたが此方は更に旨い!!
鴨肉も食べ応えの有る物で言う事無し。
どうも御馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

「油そば(並)800円」@川越らーめん こひやの写真2016年3月21日(日曜日)15時15分訪問。先客さん1名、後客さん1名。
生ビールを頂き、表題の麺を!
汁麺の様な不揃いな物では無く、丸みを帯びた麺です。
汁なしなので、別椀で提供される醤油スープは中々有難いですね。
トッピングも麺も無難な油そばの風情、安心して戴けます。
どうも御馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「まぜそば(はるゆたか)630円」@屋台のひでちゃんの写真2016年3月15日(火曜日)12時40分訪問。先客さん後客さん無。
何時もの様に先ずはビールで喉を潤して待ちましょうかね~。
お目当てはまぜそば630円。
この時点では小麦チョイスもこの値段設定で、高級なはるゆたかを使ってるのにも関わらず何ともリーズナブル。
色々試行錯誤を繰り返してこの麺にたどりつき
今では完売する日も続出と聞く。
面白いサイドメニューも提供してる様で(笑)
この後のトマト餡のワンタンも早めに食したい物では有りますが。
この後、斜向かいのダイニングに行くので、丁度良い量でした。
どうも御馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ローストビーフまぜそば850円(懐古篇)」@中華そば田家 ふくふくの写真2016年3月10日(木曜日)19時06分訪問。
限定が止まらない田家ふくふくさん。
提供は終了してしまいましたが、貝の汁麺の前に提供してたまぜそば群のさきがけ。
グレービーソースにおろし玉葱を和えたたれで頂く絶品のローストビーフ。
CP的にも850円で抑えた処も良いですね。
どうも御馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 23件

「塩あぶらそば850円」@麺処 福吉 極の写真2016年3月8日(火曜日)19時24分訪問。
限定の塩あぶらそば850円。
デフォのあぶらそばの醤油ダレに対して限定は塩だれ。
卵黄を使ってる醤油に対して、この限定は味玉使用。
おやつ感覚で頂く御仁が多い、此方のあぶらそば、しこたま呑んだ〆にも最適です。
どうも御馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件
このレビューは移転前のものです。

「いか玉(並盛)600円」@麺屋 ひな多の写真2016年3月1日(火曜)17時57分訪問。先客さん2名、後客さん3名。
今は終了してしまってるかも知れません
所謂まぜそばですね。
麺は全粒粉入りの細麺、パッツンとした食感です、麺の細さはまぜそばでは大凡お目に掛る様な物では有りません。
烏賊墨を程良く使ってるので烏賊臭さも有ります
それ以上臭くならないようにと平子干しを使ってマイルドにしてるそうですが、烏賊好きにも大丈夫ですね。
卵黄は出汁醤油が掛ってるので、寄り濃厚なまぜそばを堪能出来ます。
間に合ってよかったです。
並盛600円も今のかけそば500円同様素晴らしいですね。
どうも御馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 11件

「奥久慈玉子のまぜそば 650円」@中華そば 田家 本店の写真2016年3月7日(月曜日)18時29分訪問。春季限定のまぜそば。
650円・・・凄いね此のCP
何も言う事なしだね~。
旨かったですよ
また来ますね。
オマージュを敬して、画像アップ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 56件

「ふじみ黒漬けレディースVer 750円」@麺家 ぶっきら坊の写真2016年2月6日(土曜日)14時01分の訪問先客さん2名、後客さん5名の麺バー構成でした( ..)φメモメモ
放送は2月20日(土曜日)なので、お客さんはその情報は知りませんが、復活したオムそばのふじみ黒漬けのメニュー写真を観てる様です(笑)
情報発信を由とする麺天坊、私の所で停め置いてて下さいとの事(笑)中々辛い物が有りました  
実は第一候補は昨晩の様に、お隣のお店でしたが入口にインフルエンザでお休みすると言う張り紙があり、外観写真を撮った物の入店ならず
阿部ちゃんのお店は次うと言う事でしたが、直ぐに入店した経緯が
フジミスト・インフォさんのオリジナル黒漬けレシピを受け継いだメニューどんな物かと取り敢えずレディースの小振りバージョンで頂きます
編集でアリキリ石井ちゃんの受け答えも、余り違和感が無い様な編集に成ってましたが
昨日伺った時には店主さん、爆笑を誘う落ちの部分がカットされてたと とんでもない事を言って居たけど(笑)どんなもんでしょうか
TVでも言っていたのですが大凡ラーメンとはかけ離れた面持ちのお皿
盛り付けは相変わらず綺麗な物ですね~
若干、前回の物よりも麹独特の香りと言うか、癖が無くなっています、辛味もマイルドに成ってますね
もともと和えられてる物ですが、濃いめの刺激を求めるならば、人掬いづつ絡めながら頂くのが良いですね
前回の提供はマニアックな物でしたが、今回同レシピで創ったふじみ黒漬けは老若男女に受け入れられる出来に成ってました
まぜそばファンでなくても、オムレツ感覚で頂けるもので、ふじみ野のご当地麺として定着して欲しい物です
どうも御馳走様でした
・・・って、折角歩いて来たので勿論、こんなのも頂いちゃいますか
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 29件

「にんにく醤油のおぶらそば 750円」@麺処 福吉 極の写真2016年2月2日(火曜日)18時44分の訪問先客さん2名、後客さん6名と言うバーです( ..)φメモメモ
夜の部オープンして間もない時間帯、にもかかわらず先ず先ずの賑わいを見せている店内、お店の定休日明けの営業故かしらん 
何れにしても何よりです 
定番のカウンター席・・辛うじて空いてました其方に向かう道すがら何時もの様に壁に掛るWBをチェック
味噌らあめんとにんにく醤油のあぶらそば・・とな
下段のお湯割りは勿論の事既に10回位頂いてる味噌は取り敢えずと言う処で、その舌のにんにく醤油のあぶらそば750円で決定か
勿論、大蒜香るそのメニューも頂いて、その旨さは嗜好の範疇に在る物だと言う事は事実なので 
と、その前に何時もの松吉店主殿の自家特製焼餃子を頼もうとした処、奥の方へと姿を消す店主殿
昨年末の奥方の会社のクリスマスケーキの注文を、昨年も一肌脱いだので、そのお礼にと高級そう麺揖保の糸を貰っちゃいました
どうも有難うございます今年は昨年を上回る注文を受けるべく頑張っちゃいましょうかね~ (笑)
・・・と言う事で、先ずは左記のぎょうざ300円と結構熱い焼酎350円のお湯割りを
ポットから注がれるお湯は熱燗よりも少しばかり熱く、筆者の嗜好のど真ん中
食道を通り胃の腑に至る道中、嗜好の瞬間を感じちゃいますね(^_-)-☆ 
小振りのおつまみ焼餃子を暫し堪能、取り留めの無い四方山話の出汁を効かせてまったりと!(^^)!
そんなこんなで、〆の麺活は左記の様ににんにく醤油のあぶらそば750円です
よ~く味の沁みてる襤褸叉焼と歯応え有数の濃いめの味付けメンマ、深谷葱の和らぎも何時もの様に綺麗な笹切り
そしてさっとフライパンで炙って創る乗せ物、パリッとした食感を残してるキャベツの甘味も相まって、大蒜醤油に麺を纏わりつけての実食です
グランドメニューの油そばよりも数段さっぱりとした味わい
ラー油もお酢も不用であろうと!(^^)!
混ぜる程、食む程に咥内と鼻孔を突きぬける香ばしい大蒜の香り
より一層食欲を盛り上げてくれます
存外ぱさつき加減の油そば・まぜそばに在ってさっぱりと戴けるなんてこの上ない至高の時かと(笑)
今宵も美味しい麺活を出来る幸せ
どうもありがとう
そして、どうも御馳走様でした
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件

「汁なし坦々麺 800円」@麺処 福吉 極の写真2015年12月13日(日曜日)19時29分訪問。
三軒目の此方、〆の麺は限定の汁なし坦々麺
常連さんの中には汁麺の後食に混ぜそばを戴く御仁も多く。
遊び心で創る此方の汁なし、何気に美味しいです。
どうも御馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件