なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

鉄骨スープ

男性 - 埼玉県

駄舌では有るが自分なりの拘りの一杯に、巡り会いたいと想い。日々徘徊してる者です。基本的に60点以下はあり得ません。所詮嗜好のレビューだと思ってるので。お店の関係者の名誉のためこのような点数になります(^。^)y-.。o○不味かった店はレビュー書きません!少なくともそれが、礼儀だと思ってますから(^_-)-☆http://blog.goo.ne.jp/mentenbou

平均点 82.722点
最終レビュー日 2019年5月11日
1,009 274 140 2,254
レビュー 店舗 スキ いいね

「鯛だしらーめん820円」@JapaneseNoodles88の写真鯛の粗と鶏と昆布で摂るあっさり系のスープ
地元製麺所の全粒粉入りの細麺で頂きます。
女性一人でも気軽に入店できるとの事です、生ビールを呑みつつ仕上げの葱油に効いた熱々スープ
もうちょっと鯛を効かせてもいいですね。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん800円」@中華そば田家 ふくふくの写真2016年3月20日(日曜日)3軒中の3軒目。16時27分訪問。先客さん2名、後客さん4名。
2軒目の大山Y×2さんでしこたま呑んだにも関わらず此方でもサワーを6杯ですかね(笑)
〆の麺は鴨そば狙いでしたが完売してたので、表題のつけ麺を一カ月ぶりです。
水沢うどん風の平打ちのツルシコ麺。
旨いです、つけ汁も濃厚魚粉、良く絡みます。
何時もの様に割スープは頂きませんが、満足でした。
どうも御馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

「鱈汁味噌そば(ザッパ汁) 850円」@麺家 ぶっきら坊の写真2016年1月4日(月曜日)残す正月休みも後一日(笑)麺家ぶっきら坊さんの阿部店主さんも暮れにお正月には鱈を使ったメニューを・・・と
本格的に何処のお店もこの日4日から始動してます 13時42分の訪問先客さん6名、後客さん4名と言う具合でした
この日は一席増やしての営業でしたので、筆者の席も辛うじて確保出来ました
カウンター席に座るなり、阿部店主さん何を考えてかいきなり早速創りますと何も効かずに限定の麺を創る模様(笑)
最初に麦酒で喉を潤してからと言う、筆者の意図も充分解っては居ますが気が流行るのか厨房へまあ・・良いでしょう
色々遊ぶ間もなく提供の麺が目の前に登場
薄っすらと味噌の香りがしますね、鱈汁味噌そば850円と言う事らしい、実家の方から送ってくる生鱈を使ったメニュー
地元でザッパ汁として親しまれてるそうです、大根等の野菜を味噌テイストで煮込み鱈を加えた郷土料理を発展させて麺にしてます
上のトッピングだけを見れば何時もの福吉系の井出達ですね、一度そのトッピング材を混ぜれば大振りの生の真だらの身が姿を
味噌は若干甘めの物で、主張は頗る抑えた物です、もう少し味噌を濃くしても良いのではとの応え
実は生の鱈を使っているのでその出汁感も少し抑え気味です、全体に薄味なので若い人には食べ応え無いかも
ならば、鱈干しで一層たらの旨みを抽出しても良かったのかとも思うのですが、全体的に上品に成り過ぎかな
つくねも鱈の身を練った物でしょうかね~此方も若干薄めの主張です
もっと冒険をしてほしいと言うのが素直な感想です
素材本来の旨みを堪能して欲しいとの阿部店主さんの意図も充分解っては居ますが、もっと鱈の味も味噌の味も
濃くしても良いと思いましたね
恐らくザッパ汁として戴く分には充分の出汁感だと思いますが
麺を入れて鱈汁味噌そばとしてならば、もう一歩の踏み込みも必要なのかな
そんな想いを馳せつつ完食でした
勿論、忘れていませんとも黄金水で、〆の〆に…(^。^)y-.。o○
どうも御馳走様でした
また来ますね(^_-)-☆

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 29件

「汁なし坦々麺 800円」@麺処 福吉 極の写真2015年12月13日(日曜日)19時29分訪問。
三軒目の此方、〆の麺は限定の汁なし坦々麺
常連さんの中には汁麺の後食に混ぜそばを戴く御仁も多く。
遊び心で創る此方の汁なし、何気に美味しいです。
どうも御馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件

「川越レッド(三度目)850円」@麺処 福吉 極の写真2015年7月2日訪問。先客さん無、後客さん2名。
すっかり定番になった川越レッド、トマトの酸味と甘さでさっぱり戴ける物で、提供してから既に3食目です(^。^)y-.。o○
途中他のメニュー紹介がてら、豚玉塩やあぶらそばを注文するも、若干涼しい昨今では有りますが、やっぱり旨い×2 

ブロ友さんの言う様に、この赤褌の様な(笑)暖簾を潜ると、早い時間帯の為か、先客さん居られ無かったので定番の奥の席に 
バッグを降ろして餃子の注文、家仕事(趣味)のやり掛けを残しての訪問だったので、ゆっくりする訳にも行かず、直ぐに川越レッドと餃子コール

限定提供のホワイトボードが無くなった壁のメニュー写真には、前回同様川越レッドの写真も
勿論それらを に納めて着席&ふち子さんの準備  コーラや烏龍注文しない為、久し振りにウォータークーラーへ 
小振りでは有るが美味しい焼餃子をつまんでいると、直ぐに左記のつけ麺提供 
ビール解禁が待たれる処ですが、取り敢えずそのまま!(^^)!

普段は余り見栄えのしない盛りつけですが、トマトの赤や水菜の緑も相まって、何気に華やかに見える盛り付け・・・もまた旨そう×3(笑)
味玉は若干火が通り過ぎた感は否めませんが、半熟の旨そうな姿をしています(^。^)y-.。o○   
併せる麺は限定用のちょっと太麺のもちもちのぷりぷりっとした麺、つけ汁の持ち上げを考えた相性抜群の中太麺ですね

ピンボケなのでちょっと小さめの画像でアップ
セオリーの麺リフトの麺量よりも可也豪快に持ち上げます 
    トマトの酸味と甘みのあるつけ汁を
これでもか って言う程絡めてくれますね~!(^^)! 
今回は左記の様な野暮用を残しての訪問だったので、一時間弱の訪問!(^^)! 

どうも御馳走様でした  また、来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件

「トムヤムフォー麺 780円」@インド・アジア料理 ポカラの写真2015年2月17日(火曜日)20時04分~21時31分訪問。先客さん11名、後客さん2名。
ランチ時の様な賑わいの店内。嬉しいですね~。
今日は店主リシラム、坂戸の2号店に言ってる様で、日本語が覚束ないスタッフさんで・・。
取り敢えず先ずは、生ビールがセットされてるおつまみセット。
トマトスープとパパドが目の前に、そんなつまみ類を用意されると、中ジョッキの生ビール一杯では到底その場も持たないので、続けざまに檸檬サワーとマライカバブを注文。
ヨーグルトとチーズに漬け込んだチキンをタンドリーで焼きあげた物、これも熱々の鉄板に乗せての提供だから旨いですね~益々サワーが進みます。

さて表題のトムヤムフォー麺。
前回頼んだのが2013年ですね~2年ぶりですか??
もっとも至極当然ながら、こちらではインドカレーがメインなのでどうしてもそちらのメニューが多く成ります。
先客さんのグループが〆の注文でフォー麺を頼んでた事も要因かな、今回の注文は。
此方のフォー麺はタイから取り寄せてる物で、平打ちのちょっぴり太麺。
トムヤムスープは程良い酸味とラー油由来の辛さ。
普段こちらで頂いてるカレーには比べようも無い、円やかチックの絡み程度。
大ぶりのトマトと丼の半分を覆い尽くす水菜。
本来ならばパクチーでの提供ですが、お客さんで苦手な方も多いと言う事で、水菜を使用。
スープの濃くは独特のナンプラーを使ってはいる物の、これも以外にさっぱりと戴けます。

海鮮具材は小さめではありますが浅蜊・烏賊そして海老が入っています。
フォー麺の何ともヘルシー感が漂う麺ですね~。
偶にはこれも良いかな(#^.^#)

どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「辛麺油そば 850円」@麺処 福吉 極の写真2015年1月12日(月曜日)11時52分~13時19分訪問。先客さん8名、後客さん20名。
前日に伺った時は辛麺の細麺での中華そばだったので、今日は坦々麺でもと思っての訪問でしたが、
嬉しい事に辛麺を太麺で提供する油そばの表記。
嬉しいですね・・・先ずは烏龍杯を3杯ほど、美味しい焼餃子で頂きます。
そして〆には其の油そばを。茹でキャベツは数枚、後は何時もの油そばの風情。
今回の麺は硬茹で加減で筆者の嗜好のど真ん中ですね。
わしわしと食べ進めると、前日よりもぐっと唐辛子の旨みが漂ってきました。

これも短期の提供なのかしらん・・・
そんな想いを馳せつつ完食しました、ちょっぴり炙るボロ叉焼も旨いですね。
どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 147件

「油そば 730円」@自家製麺 ラーメン慶の写真2014年8月11日(月曜日)18時05分~18時25分訪問。先客さん2名、後客さん無。
ラーメンKからラーメン慶に替えてからは、自分の中では順調な訪問は出来ているのかなと、思ってはいますが、RDBへのレビュー投稿が6月27日
当ブログ掲載に当たっては、それよりも又一カ月以上前の5月の9日になってます、う~ん最低でも1月に1度以上は伺いたいお店なのですがね~。
オープン18時のほんの少し前に着いてしまったので、その時は半シャッターで準備中でしたので駐車場に車を入れて暫し時間調節をしていて
入店したら、店内には既にお二人の先客さん、お一人はカウンター席に着いて麺の提供を待ってる状態、もうひと方は券売機の前で大きなお札を両替してる
最中でしたので、筆者に順番を譲って戴きましたが、生憎筆者も其の両替の旨を告げて、後に並びました(^_-)-☆ 
奥の方の席に座り発券された注文の麺をカウンターの高台に、券売機の前で今回はつけ麺にしようと端から決め打ちしてましたが、肉そば・・・中華そばの
叉焼増し、所謂叉焼麺のボタンの横にまぜそばのボタンが以前にも提供してた時期が在ったと言う油そば曖昧な記憶の奥に食した事も有る様な
で、カウンターの上の一見どうでも良い様な画像は、そのお店の照明の状態を図る意味で撮る物、WB(ホワイトバランス)の調整の為です
今では結構なお店で白熱灯の代わりにLEDを使ってるお店も増えてきて、迂闊に何でもかんでもオートにして置くと、黄色くなったり青くなったりとするので
意外に気を使いますね、後でフォトショで幾らでも補正は出来るのですが、画像の荒れは必須になっちゃうので
程無くして目の前に提供された油そば綺麗に味玉の櫛切りの物が丼の淵に、小高く盛られた白髪葱、細切りの叉焼と茹でキャベツのもやしと言った
麺バー構成ですね(^。^)y-.。o○
麺は平打ちの太麺、以前よりも若干もちもち感が増しています、デフォの汁麺で戴きたい処ですね、粉の名称も伺ったのですが、すっかり忘れてしまいました
次回伺った時にはちゃんと記すようにして置きましょう食感ももやしとキャベツのシャキシャキ感が有って美味しいです
滑り止め加工が施されてるリユース箸。此のサービスも衛生的に洗浄の苦労を考えると、ひと手間以上掛る処の優れた処で中々選択肢の中に有っても
其のチョイスを躊躇するところですが・・・。
切りたての麺を提供すると言うコンセプトばかりが前面に出てるところも有りますが、しっかりした仕事の数々で本当はもっと×2訪問しても良いお店なのです。
一層小麦の風味が増して好きなもちもち感が出てる、今回のブレンド、デフォの汁麺で味わたいそんな想いを馳せつつ完食しました

どうも御馳走様でしたまた来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 17件

「川越レッド850円+味玉100円」@麺処 福吉 極の写真2014年8月3日(日曜日)13時39分~14時50分訪問。先客さん3名、後客さん7名。
今夏二度目の川越レッド。昨日に続き連荘です、先ずは焼き餃子と今は余り見る事も無く成った瓶コーラ。
餃子が焼けると店主さんの好意でノンアルコールビールを戴き、そちらで松の焼き餃子を堪能。
お隣の先客さんは鶏口さんでお会いする飲み友の常連さん。
此方のお店でも「こんにちは(#^.^#)!!」
定番の席を此方でも譲っていただきました。
さて、昨日に引き続き戴く川越レッド。
もちっとした中太の限定麺用の黄色味を帯びた麺は、キンキンに冷えた今流行りの冷しとは一線を画する物で、こちらの方が麺の旨みを残しているので、食べ終わった後は満足感が有りますね。
デフォの麺皿には葱とメンマとごろっと叉焼だけなので、箸休め的な意味でも味玉トッピングがお薦め。
トマトの甘みと酸味のある朱色のつけ汁は予習がなければ、激辛を連想しがちですが
ほんのりあま~い物なので、お子様でも辛い物が苦手な女性の方でも充分美味しく戴ける代物。
今夏も後何回、食べられるか?
そんな名品に今年も逢えました(^。^)y-.。o○
どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 147件

「川越レッド850円+味玉100円」@麺処 福吉 極の写真2014年8月2日(土曜日)14時08分~14時50分訪問。先客さん1名、後客さん無
昼の部の終い迄のほんのちょっとした時間帯に訪問。美味しい手造り餃子を戴いている内に暖簾を仕舞ってます。
ホワイトボードには冷やし坦々つけ麺と川越レッドの文字が(#^.^#)
勿論〆ラーは名品、川越レッドに決まり。
味玉をトッピングして画的に美味しそうな物を頼みました。
黄色い縮れ麺に味玉の半切と柔らかい処を取り寄せてる深谷葱の削ぎ切り。
真っ赤なトマトも一欠けら脇を添えています、むしろ主役のトッピングか?
メンマと叉焼のごろっとした物が乗っています。
朱色のつけ汁には氷が一つ浮かんでいます、それが無くても充分に冷蔵されて冷えているのですが。
酸味と甘みと旨みとリコピンを筆頭にトマトの効能成分(#^.^#)
今年も夏の定番になるようですね「川越レッド」
筆者希望のコールドジャガー??との問いに
圧倒的に此方の川越レッドの要望が多いとの事です。
今年も何度食べられる事か。
どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 147件