なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

鉄骨スープ

男性 - 埼玉県

駄舌では有るが自分なりの拘りの一杯に、巡り会いたいと想い。日々徘徊してる者です。基本的に60点以下はあり得ません。所詮嗜好のレビューだと思ってるので。お店の関係者の名誉のためこのような点数になります(^。^)y-.。o○不味かった店はレビュー書きません!少なくともそれが、礼儀だと思ってますから(^_-)-☆http://blog.goo.ne.jp/mentenbou

平均点 82.722点
最終レビュー日 2019年5月11日
1,009 274 140 2,254
レビュー 店舗 スキ いいね

「ガーリックカレーつけ麺 850円(既に終了)」@麺処 福吉 極の写真折角だから載せます(笑)2015年10月24日(土曜日)3軒中の3軒目のお店何時もの麺処福吉極さん(^。^)y-.。o○
先客さん4名、後客さん3名。
先ずは定番のプレミアムドライ550円
おつまみは松吉店主さんの手造り焼餃子6個300円、今宵は常連さんのお土産付き
結構長い提供なので5回目位か、ガーリックカレーつけ麺を味玉トッピングで950円
カレーの香りと大蒜、よ~く合います
つけ麺専用の、全粒粉の極太麺
味玉もトロ叉焼もつけ汁インなので、熱々が頂けます
カレーも大蒜も男は大好きです
今宵も満足しましたよ
どうも御馳走様でした
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件
このレビューは移転前のものです。

「カレーヌードル」@打立て自家製麺 ラーメンKの写真10月11日の日曜日、二軒目に選んだのは何時も車で伺ってはいるんですが、今日はお昼に電車で伺いましたよ、駅前のお店・・へも行きたかったのですが、何時に成っても小人数では有りますが、並びが有ったので断念 
何時も会社帰りに寄ってた時には、一度はゆっくり呑みながら麺談義でもと思ってはいましたが
やっと実現と思いきや何と、先客さん8名、後客さん11名と一時は隅では有りますが昼のビール呑み肩身が狭い思いをしました
2名の店内待ちが出た物ですから( ..)φメモメモ
取り敢えず自分を後回しにして貰って、他のお客さんの対応をする旨を告げて、じっと我慢の子(笑)
手隙に成った頃合いを見計らって店主さん、先ずは瓶の黄金水を
暫しちびちびやりながら店内観察頻り( ..)φメモメモ
そうこうするうちに先ずはおつまみが提供されました
300円と言うリーズナブルな物ながら、ワンタン味玉叉焼和えと旨そうな物が揃ってます 
そして先客さんの片付けものや後客さんの提供もほぼ終わった頃、創って貰った限定のカレーヌードル800円なんと、例のカレー味のカップヌードルを再現したそうな、そのメニュー中々面白い物に仕上がってます
山盛りの綺麗な白髪葱の舌にはレアな叉焼ニ種。
何時もの様に豚と鶏さんのそれですね 表面にはフライドオニオン、サイコロ状のさっと油通しをしてからボイルした
人参tpじゃがいも、その形状は正にカップヌードルのそれを彷彿とさせる物、例のフリーズドライの肉片は、牛と鶏の合挽肉
その色が端的にカップの物を再現してます
カレースープのとろみは粉チーズで旨く表現、とろみとクリーミーな奥深さも同時に再現
昔から在る手法の玉子の黄身は温泉玉子に代用して、その解し入れる黄身も尚とろみの後追いで再現
麺は言わず物がなの自家製麺、今回もそのスープの相性を考えたうえでも太さ
やや平打ちのカレーにしては細麺に良く絡みますね
ちょっと前の喧騒をやり過ごし、予定の数を出し終えて昼の部の麺は終了と嬉しい悲鳴
次回は幾許かの他のお酒も用意すると、何とも嬉しいお言葉まで頂き、また電車で来るしかない・・と、心に刻む
2時間近い滞在時間、堪能させて貰いました
どうもご馳走様でした
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「限定 まぜそばカレー風味(太麺1.5玉使用)」@麺処福吉ATSUSHIの写真実はこれが一番気にいりました。
元来太麺好きなので、もちもちっとした食感とカレー風味はもう少し欲しい処では有りましたが。
嗜好の範疇に在る物でした。
後は一食しか出来ないな。
どうも御馳走様でした、また来ますね。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 23件

「鴨カレーつけ麺 900円」@麺処 福吉 極の写真4月8日限定の鴨カレーつけ麺900円。
これは3度目の画ですが、以前同様乗せ物はつけ汁の中だったので。
敢えて麺に乗せました、鴨肉2枚・・旨かったです。
御馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件

「カレーなまぜそば+キャベモヤシ 味玉サービス 790円」@らあ麺 みかみの写真2014年11月17日(月曜日)18時01分~18時30分訪問。先客さん4名、後客さん7名。
ここの処体調不良のため、臨時休業とちょっぴり長いお休みが有ったので、月曜火曜は降られ続けてましたが。
今日はやってましたね~概ね今は火曜がお休みかと。
さて表題のカレー味のまぜそば、14年1月以来ですね、10円値上がりしてますかね。
もちもちのカネジン食品の切り刃8番だったか10番だったか?
その食感も以前よりはずっと美味しく成ってます。
淡麗系の超極細よりも断然嗜好に合ってます。
決まりのトッピング類では有りますが、花鰹がゆらゆら揺れる様は珍しいかも。
無料のトッピングはここの処頻度が高い、キャベモヤシ・・これがヘルシー感があって良いですね。
画の味玉は毎度の店主さんの心づくし。
ありがとうです!!
〆に割スープも頼めますが、勿論カロリー過多なので遠慮。
どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 27件

「海鮮ちゃんぽん+味玉 カレーバージョン 830円(回顧編)」@麺屋 扇 SENの写真2014年10月17日(金曜日)18時06分~18時47分訪問。先客さん4名、後客さん1名。
メールで限定を遣るとの事でしたので、早速伺いました。
今ではつぶやき等を駆使して、意欲的に限定を展開してる店主さん、その目まぐるしいメニューに目を見張るだけです。
さて何時ものように特製のボタンをぽちっと!
辛いのも出来ます!との事だったので今宵はカレーバージョンにして貰いました。
ちゃんぽんらしくキャベツともやしの他に薩摩揚げが使われています。
海鮮なので烏賊・浅利・牡蠣と、そのほかにも蟹の剝き身が乗っていました。
デフォで味わえる厚めのバラ叉焼も当然の事ながら持っています
太麺使用の為、本来それのみでも充分満足出来る量では有りましたが、今回も水餃子も序に注文しちゃいました。
カレー味のスープの上には、薄っすらとラー油も掛って辛味を演出していました。

店主さん曰く限定は、原価は考えない提供なので至れり尽くせりです。
どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「タンドリーカレーラーメン 750円」@颯龍麺(SO-RYUMEN)の写真2014年9月14日(日曜日)21時33分~2時00分訪問。先客さん無、後客さん7名。
鶏口さんからの流れで訪問、先客さんはいませんでしたが12時を廻ると常連さんで俄かに賑わいます。
お好み焼き観たいな、餃子焼き・烏賊の塩辛(店主さんの好意)・モヤシ炒め(店主さんの好意)・黒枝豆・ピリ辛胡瓜をつまみに檸檬サワーを筆頭に各種サワーを注文。
〆の麺はカレーラーメン、スープはかなり濃厚のものでガラムマサラも降り掛ってます。
想像よりは辛めの設定ですが、好意にさせてもらってるインドのカレー屋さんで毎週頂いてるので、普通に食べられます。
細切り叉焼も肉の味わいがあって美味しいです。

その後提供が始まった悪魔のもやしそばが嗜好のど真ん中の物なので、今は専らそちらの注文率が多いけど、結構癖に成る旨さでした。

各種アルコール類も充実してるので、飲兵衛には有難い存在。
どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 17件

「塩カレーつけ麺 850円」@麺処 福吉 極の写真2014年6月21日(土曜日)18時33分~20時16分訪問。先客さん5名、後客さん23名。
FBでこの提供麺が始まったと知ったので訪問。
少しばかりビールや烏龍杯で喉を潤してから限定麺を注文。
塩カレーつけ麺、以前も提供した事のあるカレーつけ麺ですがそれとはまったく別の物の様です。
確かに以前は麺に乗っていた自慢の叉焼も今回はつけ汁椀に豚バラの茹で肉が入っています。
ここの処のメニューで茹でた豚バラの提供麺が続きますが、叉焼よりも美味しいと思うのは自分だけか(笑)
昔の食紅で色を点けたあの焼豚ならば美味しいと思えるのだが、昨今の煮豚は何処も同じようで・・・。
さて麺は中太の縮れ麺、カレーを纏って美味しく喉を通って行きます。
カレー好きの筆者としては辛さに幾許かの不満は在る物のスパイシーで美味しいです。
やはり此方も目が離せないお店の一つで、何時来ても美味しい物に出逢います。

どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件

「カオソーイ」@タイチェンマイの写真2014年5月10日(土曜日)13時45分~14時22分初訪問 先客さん2名、後客さん7名。
左記の記事のお寿司やさんからゆっくり歩いても3分と掛らない処に在るタイ料理屋さん、この先にも2軒程のタイ料理のお店が有るのですが!(^^)!
今日はタイの北部とラオスでしか提供して無い「カオソーイ」と言う麺を戴きたく(^v^)の訪問、トムヤムフォーメンとかは普通にバンコク辺りでも在りますが
3分とかからない距離ではありますが、踏みきりを渡るので運が悪いと10分以上開かずの間なんて事も有ります、駅横の踏みきりはしょうが無いと諦め
・・・ますが、色々散策してた時はこの踏切に捕まったけど、目指す時はすんなり行けました(^。^)y-.。o○ 
         そして店舗前に嬉しい貼り紙  これが目当てなのです(*^_^*)
中に入ると先客さんが奥のテーブル席に、一人はカウンターで我慢しましょうかって調理人のおばちゃんともお話し出来るので
   何は無くとも先程の流れから、ここは生ビール ランチはお安く提供してる様です
ちょっと遅れて日本のえびせんべい(^。^)y-.。o
軽く一杯頂いちゃいます
取り敢えずカオソーイは〆に戴くとして、今日はお寿司やさんの後なので、おつまみは頼めないけど、次回訪問の為にメニューにさっと目を落便宜上解りやすいようにお店は、タイの地名、出身地なのだろうチェンマイになっていますが、もっと長い名前が付いてる様ですね( ..)φメモメモ
二杯目の生ビールを頼むと、それよりも早くサービスのおつまみが目の前に差し出されます、この手のお店はどこもサービス満点ですね
お店お薦めの生春巻きではありませんが暮れも甘いたれが旨いですね
このたれは何時も行くポカラでも同じ様なたれを提供してくれます
そして〆のカオソーイを頼みます、タイの北部と隣国のラオス辺りで提供するラーメンです・・が、ラオスでは幅広のライスヌードルを入れるのに対して
ミャンマーにも近い、チェンマイではカレースープに揚げた玉子麺を入れるのが特徴です
直ぐに具材を全て混ぜ、一口二口戴くと、辛いですか・・と、厨房のママさん聞いてくれます、辛いの好きだから全然大丈夫と言うと。
さっと所謂、ラー油を差し出してくれます
麺を半分位戴いたら味変で投入する事にしましょうか
先ずはちょっとぼそっとした感じの麺と好きなパクチーでも味わいましょう ナムプリックパオ(唐辛子)が効いてて旨いの一言
筆者はインドネパール料理のお店でも週一、二位で辛いカレーを戴いてるので、このココナッツミルクを加えるカレースープは毎日でも平気かも(^v^)
そしてカオソーイと言ったらやっぱり鶏肉でしょう、大きな物がごろっと入っています(#^.^#)
そして折角だから味変で
女将さんがあんまり入れたら辛いよ~と言うけど、5,6掬いで投入、結構激辛のカオソーイの出来上がり、次回は色々なセットが有るので通うかな
お隣にも美人さんが座って、奥は後客で粗満席状態、お昼の時間も結構な時が流れてるのに・・・美味しいので評判なのかな(^。^)y-.。o○
大山探訪・・・3軒を回る予定でしたがお蕎麦屋さんは定休日で振られちゃったので
地元の何時もの麺屋さんへ行こうっと(#^.^#) 
どうも御馳走様でした また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「魚介カレーつけめん750円(提供は終了)」@麺処 福吉 極の写真2014年3月15日(土)20時37分~23時位訪問。先客さん3名、後客さん6名。
定番の席は常連さんのS氏がいたので、入口のカウンター席に鎮座。
先ずは定番の熱燗と手造り餃子、先客さんのS氏と松店主と暫し四方山話。
その後嵌ったしおそばは此の時は提供してなかったのか?此処の時は完売したのか?
定かではないが、ホワイトボードを見れば自慢の豚骨と鶏を抑えて作った魚介系のカレースープ。
カレーには少々煩い筆者ですが、此方のカレーはシャバ系ながら中々奥の深い作りになって
近くのインドカレーと比較しても甲乙がつけがたい物で、好きなスープの一つです。
つけ汁に沈む叉焼と味玉トッピング(デフォ入だったか?)とメンマがうっすらと形が解る程度
その後は何度か麺皿に盛り付けて貰ったが画的にはやるせない様な画に(^_^)/~

麺はつけめん用の特注麺の噛み応えのある物。
スープ割を頼む事も無い筆者、熱燗を3本くらい戴いたお腹に丁度良い量でした。
2軒目の訪問は矢張り呑んだ後の〆としての麺食が理想で在る事は最早言うまでも無い事。
どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 147件