なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

鉄骨スープ

男性 - 埼玉県

駄舌では有るが自分なりの拘りの一杯に、巡り会いたいと想い。日々徘徊してる者です。基本的に60点以下はあり得ません。所詮嗜好のレビューだと思ってるので。お店の関係者の名誉のためこのような点数になります(^。^)y-.。o○不味かった店はレビュー書きません!少なくともそれが、礼儀だと思ってますから(^_-)-☆http://blog.goo.ne.jp/mentenbou

平均点 82.722点
最終レビュー日 2019年5月11日
1,009 274 140 2,254
レビュー 店舗 スキ いいね

「桜エビ香る味噌らーめん900円」@麺屋 誉の写真2019年3月20日(水曜日)18時ちょっと前訪問。
外観写真を撮ってると、営業中の札に切り替えた店主さん暖簾を掲げてますのでそそくさと入店。
先客さんはそんな訳で有りませんが、後客さん続けざまに3名入店、カウンター席の端に鎮座してのちカウンター高台に高台に食券を置くと、店主さん確認のコール。
目の前に提供された漆黒の丼には沢山の高級そうな朱色鮮やかな桜海老が沢山トッピング。
ネーミング通りに桜エビがこれでもかって言うほどに香ります。
これは不味かろうはずも有りません。
熱々の味噌スープに絡める中太麺ももちもち感を持ち合わせた美味しい物で、自家製の辛痺粉や肉味噌そぼろと共に美味しく完食。
勿論バラロールの叉焼やデフォで乗る半切の味玉も謂う事なし。
どうもご馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌らーめん780円」@らーめん コッコの写真濃厚な鶏白湯と豆板系の辛めの味噌を併せた中太麺200グラム
シンプルな丼にも旨みが凝縮されてました。
昼営業のみと、若干ハードルが高くなり久し振りの訪問に成りましたが。
美味しく頂く事が出来ました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「特製味噌そば1100円+辛玉50円」@花笑み中華そば かれんの写真特製味噌そば1100円に辛玉50円をトッピング!
何を頂いてもレベルの高いかれんさん、初投稿。
ライ麦全粒粉入りの独特の細麺に合う、赤味噌主体のブレンド味噌。
甘めでは無い、独特の良い意味での癖を持ち合わせてる味噌と細めの見事な融合。
体調の心配もなくなって益々期待は膨らみますね!!
どうもご馳走様でした。
また来ますね(^_-)-☆

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨味噌味玉ラーメン 800円」@横浜家系ラーメン 松田家の写真地元の家系ラーメン屋さん松田家さん訪問2016年1月30日(土曜日)14時54分の訪問先客さん無、後客さん2名です。
わざとお客さんの少ない時間帯の訪問狙いなので、このような麺バー構成になります( ..)φメモメモ
偶に無性に食べたくなる家系のラーメンまあ、此方のお店は家系通に言わせると豚骨を若干抑えた食べ易いネオ家系と言う事らしいが
・・で今日のお目当ては、塩・醤油と来てるので今日は味噌を狙ってみました
それを味玉トッピングで、無料パスポートが廃止されてからは味玉の画が御無沙汰でしたが!(^^)!
ですがその前に檸檬サワーと半炒飯の食券をポチポチっと
麺は味・脂・麺の硬さ・・全て普通でお願いしました、そして最初に提供されたのは半炒飯
視ても解る通り玉子がダマになってご飯と混ざってませんね($・・)/~~~
スタッフさんの技量の差でしょうね~
そして家系の風情そのままの、大判の海苔とほうれん草、綺麗な飴色の味玉トッピング
大判の叉焼も乗ってます、白濁したスープに味噌だに特注の太麺も見え隠れしてます
トッピングの味玉は端から半切にされての提供、繊細な塩系のスープでは敬遠されがちな黄身の毀れもなんのその
嗜好の物の画その物です
自慢の太麺はもちもちし過ぎても居ない、此方のお店独特の物です
灌水濃度が低いのかな、此の食感は!(^^)!
此方のスープとの相性は流石に良いと思います
淡麗な塩は兎も角も、豚骨のスープには殆どのメニューでも相性は良いのかなと
勿論、この日もスープの完飲は儘なりませんが(笑)
久し振りの家系、堪能させて貰いました
スープが若干温かったかな
どうも御馳走様でした
また来ますね(^_-)-☆

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 17件

「赤辛味噌ラーメン 880円(税抜き)」@喜多屋商店の写真昨年の暮れにオープンして、気に成っていたお店です喜多方風のラーメンを提供するお店ですが大手の製麺所さんのもので手打ち風の麺
オープン当初は半炒飯と唐揚げが附いた定食も有りましたが、年明けの2016年1月26日(火曜日)19時02分に伺った処炒飯の提供は無。
先客さん4名、後客さん1名と言う麺バーは広い店内、少しばかり寂しい物が有りましたが、メニューは家族連れをターゲットにしてるのか豊富
少し前に降った雪が溶け切らない店舗前の駐車場、軽自動車ではないと前が出ちゃうような寸法ですね~、まあ大通りから少し入った処
前の道は車の通りも無く、隣接の中華店の駐車場があるのみなので、奥の駐車場が一杯の時は停車も止む無しか!(^^)!
店内は朱色のカウンター席が中央に、右・左にテーブル席、カウンターは禁煙ですと女性スタッフさん、するとどちらかは喫煙も可能なのかな
何処を観てもメニュー写真が中途半端な物ばかりだったので全てを撮りました
一杯目のお水はスタッフさんが注文と共に持って来てくれますが、次からはセルフサービスです、卓上に置いていても良いのですが(笑)
変わり種の味噌ラーメンの提供も有り、カウンター上の味噌を食する蘊蓄も青海苔も有るのでそれを試さんばかりの注文は
赤辛味噌ラーメン880円と焼餃子5個250円を頼みましたどちらも税抜き価格なので決してリーズナブルとは行かないかも
先ずは麺丼が目の前に登場
大きな赤辛味噌玉が乗ってます、それを溶かしながら実食タイプですね、基本の味噌煮バラエティを持たせてます
続いて5個250円の焼餃子、何処かチェーン店チックな井出達ですが、副菜の5個なればそれも納得の代物で
家族連れでの訪問ならば10個480円とお値打ち感も有ります
麺は青竹手打ち風の平打ち縮れ麺ですが、菅野製麺の物なので綺麗な幅で揃ってます、加水率も高くもちもちっとした麺です
赤辛味噌のスープはこの手の縮れ麺だとスープの持ち上げも程良く、安心して頂けますね
あっさり支那そばでもどうなのか、再食せねば!(^^)!
半分ほど頂いた麺の上にお店の蘊蓄に有る様に、青海苔を投入しました。
ほんのり磯の香りが鼻孔を擽り味噌テイストもマイルドに、激辛好きな筆者敢えて赤辛味噌を注文したので、味噌感&辛味感が
半減しちゃいました、その儘味わう事が良いでしょうね~( ..)φメモメモ
呑兵衛には食指が動くつまみも多いのですが、良く道を熟知してる筆者に於いてもふじみ野駅から徒歩16,7分掛ります
まったり呑みたいのですが・・・。
次回は背脂ブラックなるメニューかしっらん・・なんて、想いを馳せつつ完食です。
どうも御馳走様でした
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らあめん 850円」@麺処 福吉 極の写真2016年1月19日(火曜日)20時30分訪問何時もの極さんお正月以来です、勿論、例のお正月限定の麺は無いでしょうが・・・。
先客さん7名、後客さん1名と言う麺バー達で、流石にお正月の生活から通常モードに
幸いにも筆者の定番の席が空いていたので其方に鎮座・・ボードを観ればスタンダードメニューは勿論健在ですが
限定のメニュー書きの有るホワイトボードには、味噌らぁ麺の文字が有りました、今宵の〆はこれかなと(笑)暮れにも何度か頂いたメニュー
そして、その下には焼酎お湯割り350円の文字も
勿論そんなメニューは頼まない訳にはいきません・・と言う事で、それと松吉店主様の自家特製の焼餃子を頼む事も忘れては居ません
そして時折交わす四方山話も又、常連冥利に尽きるお付き合い
メインの麺の注文です、味噌らぁ麺850円注文です
何時も綺麗な盛り付けの深谷葱の笹切り
シンプルながら気を衒った処が無いのも良いですね~
味玉の黄身の色は極々普通で、これ以上加工するのは憚れますが(笑)熱々の提供は感心頻りの一仕事
何処のお店でも冷たい叉焼と味玉乗せ・・・もうちょっと見習っても良いのかなと
麺は中細の玉子インかと思える縮れ麺、スープの持ち上げも完璧
初めて伺う御仁も、まだこちらの麺を頂いた事も無い様なんだけど、麺は硬茹ででなんて頼まれる輩もちらほら(笑)
デフォでも充分に考えられてる程良い硬さかとも
何時もは店主さんの希望に沿う様に、なるべく小銭だけで支払うも、今宵はこれにて打ち止め(笑)
どうも御馳走様でした
勿論、又来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件

「ピリ辛チーズ味噌らーめん800円」@麺家 ぶっきら坊の写真2015年12月26日(土曜日)12時07分訪問。先客さん3名、後客さん12名。
お昼のど真ん中に伺ってしまったので若干後悔・・混んでいました。
二度目のピリ辛チーズ味噌、対面のお三方味噌とチーズは合うんですよ~同じ発酵食品なので(笑)
濃厚な味噌・・と言うよりも若干甘めの味噌、辛味も増量での提供が筆者好みですが、とろ~り蕩けるチーズが有るので、至って濃厚な味噌らーめんに成ってます。
茹でキャベツが一服の清涼感を齎してくれてるので、これは女性に受けます
実際女性のリピートが多い様に聞き及んでも居ます。
お休みなので、昼間から焼酎の水割りを頂いての麺食。
美味しい物で大変満足
どうも御馳走様でした!!
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 29件

「チゲ味噌ラーメン590円」@日高屋 上福岡店の写真2015年12月13日(日曜日)10時19分訪問。先客さん1名、後客さん1名。
今日は前回と違って同じ時間帯でしたが、お客さん疎らです。
筆者と同じ様に呑みの後客さん(笑)
さて、再食のチゲ味噌ラーメン590円はちょっと嵌まってます。
前回提供の野菜もつラーメンも良かったけど、此方の方が断然そそられました。
願わくは豚バラ肉の増量を期待したい処では有りますが
金額を考えればそれも儘ならぬ様な・・・。
どうも御馳走様でした!!
又来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ピリ辛チーズ味噌らーめん800円」@麺家 ぶっきら坊の写真豚骨味噌にピリ辛&チーズ・・これはもう美味しいに決まっています、王道故余りやりませんがとろ~り蕩けるチーズ使い(^。^)y-.。o○
今は八王子に移転してしまった旧あぶらやさんが良くやっていた手法、今回は弟弟子の阿部ちゃんがやってくれました、ぶっきらで(笑)
2015年12月8日(火曜日)18時40分の訪問です先客さん1名。
先ずは餃子を注文しましたが・・この日帰りにゲットしたおニューのシリーズのおみくじふち子さんに気を取られていたのか
餃子の写真を撮るのを忘れていましたね~

さて標題の麺の注文です、ピリ辛チーズ味噌らーめん800円。
これはもう食べる前から相性は抜群なので、寒い冬の定番のメニューです
何時もの笹切り葱にメンマ・味玉・蕩ける様な叉焼そして茹でキャベツが良い食感です
蕩けるチーズはピザ用のチーズとスライスチーズをカットした物です。
店主阿部ちゃんはゴーダチーズとかも乗せたかった様ですが
熱々のスープで溶けるので、麺に絡み捲りの濃厚な味噌らーめんを味わう事が出来ます
ピリ辛度はほんの少しで、苦手な人でも充分戴けます
濃厚な甘味の有る豚骨主体のスープに味噌だれ、これは冬の鉄板の組み合わせ
旨いですね~(^。^)y-.。o○ 

どうも御馳走様でした
また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 29件

「味噌らーめん 850円」@麺処 福吉 極の写真前回訪問が2週間も空いての訪問だったので、今回は中4日の訪問と相成りました(^。^)y-.。o○
2015年11月25日(水)19時27分の入店船客さん1名、後客さん8名と言う具合でした、広い店内充分なスペースが有るので
10人位では物足りませんが、一人ひとりのスペースを充分取って有るので、ストレスが無いのが良いですね
定番の席に座る時に確認してるので、先ずは黄金のしゅわしゅわ~ってする麦で創ったジュースを頼みます
勿論当ては松吉店主さんの手造り焼餃子6個300円も一緒です
餃子が焼けるほんの少しの間では有りますが、ホワイトボードも一応撮って置きましょうかね~ 
この次に伺った時も提供してましたが、この日は先日頂いたおつまみキムチの提供が無かったので黄金のお水の瓶は一本かな
焼け目が綺麗に焼けているのは、一人前づつを丁寧に小さなフライパンで焼くので細部まで目も気遣いも行き届きます
良い修業をされてるのが、ちょっとした仕事で観て撮れますね
さて今回は前回と違って、葱をトッピングしました。
綺麗な蒼味と白味の深谷葱の柔らかい処を取り寄せてるので、其の笹切り葱も見るからにやわらかそうです
前回は味噌の代名詞とも言えるもやしのトッピングでしたが、今回の提供ではスイートなコーンが乗っています
これもまた、北海道味噌を彷彿とさせる、味噌ラーメンの原風景です
傍らにバターでも添えればパーフェクトと言った処でしょうかね~(#^.^#)
葱の上には風味の有る一味唐辛子見た目ほど辛味は無いので、唐辛子の優しい風味を味わえる逸品で、盛り付け方からしてもそそられます
盛り付け前に小さな雪平でそっと暖められるので、多くのお店で有る様に冷たい叉焼だったり、冷たい味玉だったりする残念な感じは無い
これも良く考えられてるお仕事です、グループの特徴ですよね 
麺は限定麺に取り入れられてる中太麺で、もちもちの食感です
流行りのパッツンに変に迎合して無い処も又好感度
今回の味噌スープは意外にさらりとした物なのですが、濃厚の味噌を合わせて極太麺でも味わってっ観たと言う気持ちも有るのですが
冬には嬉しい味噌の提供
鶏白湯で頂きたいですね、松吉店主さん鶏白湯にも挑戦してみては如何でしょうか
どうも御馳走様でした
勿論また来ますね(^_-)-

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件