なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

祝・令和元年!身体を労わり、健康的な麺活に努めます(^^)d             今月は新規店舗と豚星の我流台湾混蕎麦を中心に攻める予定。            …冷やしの本番は来月からw

平均点 88.641点
最終レビュー日 2019年6月24日
1,841 676 35 4,328
レビュー 店舗 スキ いいね

「【期間限定】冷やし塩そば(中太手もみ麺)」@81番の写真【訪問日:6月23日】

車の戻り時間の都合上、予定していたらーめん きじとらは断念…。
このまま帰ろうかとも思いましたが、隣駅の此方を思い出し
急ハンドルで進路変更(笑)
ランチ帯から外れた時間ながら混み合う店内を横目に
表題メニューの食券を店員さんに手渡します。

出汁具合がクリアに表れる冷やし仕様により、普段に増して鶏由来の円やかさと貝の滋味感が顕現w
こってり派につき、塩の行きつけ店が圧倒的に少ない自分ですが
この厚みのある味わいは、温でも冷でも楽しめて全く飽きが来ませんね~。
対となる手もみ麺の食感を楽しむ傍ら、トッピングでは二種のチャーシューと乾燥エノキが活躍し
特に後者は、スープの引立てにバッチリd(>_< )
生憎の冷やし映えしない曇天での実食でしたが、最後まで満足感が途切れないまま完食と相成りました。
どうもご馳走様です!!
次は冷やしの提供が終わるであろう9月頃に、辛いバージョンを頂きに来ます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「ラーメン(麺硬め・味濃いめ)+海苔・木耳(クーポン)」@家系ラーメン クックらの写真【訪問日:6月23日】

蒲田で頂いた一杯を契機に、家系の新規開拓機運が高まり
本日はハンドルを握り、此方を訪問。
家系ラーメン 王道家出身との事で、否応無しに期待値が上がる中
オーダーは、家系恒例の海苔&クーポンのキクラゲをお供に
いつもの調整で臨みます。

調理待ちの多さから、やや待った後に着丼。
先ずはスープから啜ると、豚骨が前面に効いた味わいで自分好みな塩梅(^_^)v
油分の多さが目立つものの、これは事前に少なめ申請していれば許容範囲内ですね~。
麺は慣れ親しんだ酒井製麺と比べ、細めに映る印象ですが
厚みのあるスープに良くハマっており、海苔との相性に見ても抜群。
旨味充分なチャーシュー・歯応え豊かなキクラゲ等、他トッピングの活躍も目覚ましく
総じて、家系の抑えるべきポイントが確り伴った一杯でした。
どうもご馳走様です!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】我流豚星。台湾混蕎麦(大蒜・ホアジャオ)+カレー」@豚星。の写真【訪問日:6月21日】

長かった一週間も漸く一区切り。

疲れた身体を癒すべく、今週も此方の台湾を頂きにやって来ました。

オーダーは、先週からの課題だった台湾印度式(笑)

開店前から好ポジションを確保出来た為

今回は然程待たずに出来上がりを受け取ります。

追い飯目当てに麺少なめコール…した筈が、それらしからぬ盛り具合w

神経を使う混ぜ作業を経た後に早速頂くと

ニンニク・ホアジャオに負けじと、カレーが確り仕事をした味わいとなってます(^^)d

尚の事、追い飯で〆にしたいところですが

結構なボリュームにやられ、残念ながら麺を完食した時点にてギブアップ…。

そろそろ冷や中の提供が始まりそうな時期につき、来週は今シーズン最後の機会と見込んで

悔いの無い布陣で臨もうと思います。

どうもご馳走様でした!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 63件

「【数量限定】鶏白湯 スパイシーカレー麺+小ライス(サービス)」@麺場 鶏源 TORIGEN 黄金町店の写真【訪問日:6月19日】

徐々に増す暑さに、冷やし系がチラつくものの
再度リニューアルしたカレー麺への誘惑が勝り、次は此方を訪問(笑)
ランチ帯で付くライスは勿論頼み
長丁場を見越して麺はハリガネを指定。
炒め野菜に手間がかかる分、やや待った後に出来上がりが届きます。

蒲田店では、ちょくちょく頂く機会があったものの
エンカウント率の低さから、本店では二年振りのご対麺w
野菜ごとがっつく様に啜ると、鶏白湯ベースに
カレーらしいスパイシー感が喧嘩せず合わさった、相変わらずの美味さd(>_< )
麺・野菜を頂く合間、コロチャーを伴ったカレーライス風のアプローチも最高で
箸にレンゲに、止まるところを知りませんね~(笑)
途中、カレーライスに更なる変化を求めて振りかけた揚げニンニクもハマり
インターバル短めで臨んだ二杯目とは思えないピッチで完食。
どうもご馳走様でした!!
連食から半ライスを選びましたが、次は通常サイズに切換え&コロチャー増しで
より満足度の高い仕様で挑もうと思います。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 12件

「らーめん(もも肉・麺硬め・味濃いめ)+海苔」@らーめん飛粋の写真【訪問日:6月19日】

家系を啜るなら、お店が充実している神奈川県内が常ですが
本日は、職場からアクセスが良い蒲田で評判の此方を訪問。
結構な行列との触れ込みにつき、開店前を狙ったところ
首尾良く1ロット目を確保し、スムーズに入店。
オーダーは、家系恒例の麺硬め・味濃いめ・海苔増しで臨みます。

余所と変わらないスピード感にて着丼。
色映え的には直系とだいぶ違うものの、いざ啜ってみると
豚骨・醤油、双方のバランスが取れた家系そのものの作りw
硬め指定で頼んだ麺は勿論、追加で頼んだ海苔との相性に見ても如才無いですね~。
上品に過ぎるとの声もありますが、濃いめコールで頂いた身には充分満足のいくもので
鉄板の味変であるニンニク・お酢も、違和感無く合致(^_^)v
直系や普段使いのチェーン店は比較対象外として、亜流で一番通う横浜家系ラーメン 中島家程には
スコアは伸びませんが、総じて評判通りの美味しい一杯でした。
どうもご馳走様です!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌(半)」@すみれ 横浜店の写真【訪問日:6月17日】

煮干を堪能後、次は課題だった此方を漸く訪問…。
ピークを外した時間帯につき、外待ちは無かったですが
店内は割と埋まっており、座席指定で着席。
醤油・塩とありますが、初回という事で
本日は、迷わず味噌のハーフサイズで臨みます。

純連の系譜は幾つか行った事はあるものの、すみれに連なる店だと経験値が一気に下がり
唯一行ったのは、暖簾分けしたラーメン郷のみ…。
必然的に其方との比較になりますが、ラードの蓋で保たれた熱々のスープや
麺の食感・ネギ・メンマ等、チャーシュー以外は殆ど同じ作りで
遅まきながら、これが本場の味わいなのか!と只々感動でしたね~(笑)
また、連食という事で選んだハーフサイズも、お値段に見合った内容で
特にスープをじっくり味わうのに最適d(>_< )
無理なく美味しく頂き、完食としました。
どうもご馳走様です!
次は、フルサイズの一杯か店主の気紛れ?的な限定作を狙おうと思います。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干蕎麦 〜境港産 飛魚 合わせ〜」@横濱丿貫の写真【訪問日:6月17日】

煮干蕎麦改め、“横浜丿貫”と正式屋号が決まった矢先
木更津に新店オープンと聞いて、急ぎ此方を攻略する事に(笑)
お品書きが表題メニューだけにつき、迷わず注文を済ませ
出来上がりを待ちます。


色艶良いチャーシューを我慢し、先ずは麺・スープから啜ると
煮干ならではのビターさはそこそこに、飛魚の旨味が前面に出た味わい。
刺身で見かける事も少なく、想像がつかない中での実食でしたが
変な癖は特段感じられず、食べ手を選ばない印象ですね~。
基本部分を一頻り楽しんでからは、うずら・チャーシュー・刻み玉葱を合間に進行。
濃淡の度合いで言えば、やや濃い方に振れたスープは
各トッピングとの相性抜群で、取っておいたチャーシューはその最たるもの(^_^)v
和え玉の代わりに、具沢山で臨んだ事に手応えを覚えつつ完食としました。
どうもご馳走様です!

布施、米子…そして、今度の木更津。
遠方の2店は中々予定が立ちませんが、後者は今年中を目途に攻めたいと思います。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギラーメン(麺硬め・味濃いめ・油多め)+海苔・キクラゲ」@うまいヨ ゆうちゃんラーメンの写真【訪問日:6月15日】

急遽の所用が発生した為、本降りの中ドライブへ。
が、先ずは腹拵えからと此方へ寄り道。
アイドルタイムにつき、然程待たずに入店し
手早く表題メニューを、初となる油多めコールと併せて頼みます。

山盛りのネギをかき分け、麺・スープから頂くと
目が醒める様なガツンと来る濃厚な味わいで、多めコールの油が旨味をより嵩上げd(>_< )
普段に増して濃く感じる分、途中からの息切れが心配でしたが
今回は白髪ネギが箸休めとして働いたお蔭で、凭れる事無く箸・レンゲが進みますね~w
ネギ・海苔を半分程平らげてからは、恒例のニンニクによる味変で厚みの増したスープを堪能。
終盤は、同じく恒例のお酢を少々垂らす事で
気持ちサッパリめに化けた塩梅を楽しみつつ完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 12件

「まぜそば(麺少なめ[250g]・ニンニク・辛揚げ・ガリマヨ)」@鷹の目 蒲田店の写真【訪問日:6月14日】

映画鑑賞後、小腹を満たすべく
一駅隣の蒲田まで移動。
東口の課題店を覗いたところ、混み合いそうな様子につき
頭を切り替え、西口の課題だった此方にスイッチ。
到着後、直ぐに席について表題メニューを麺少なめで頼みます。

野菜の盛りに気圧されつつ、その山を一定量胃に収めてから混ぜ作業開始。
ニンニク・ガリマヨは、余所での経験則同様の働きでしたが
ジャンク感を増す上で辛揚げが大きく貢献し、箸が止まらずw
程良い辛さの下に食べ進め、次は埋まっていた厚切りのチャーシューを頂くと
増しボタンを押したくなる美味さで、合間に挟む一品として上々でしたね~(^_^)v
野菜の盛り具合に平打ち状の太麺250gと、相応のボリュームもあって
最後は、卓上アイテムの助けを借りつつ辛うじて完食(笑)
どうもご馳走様です!
次回は、有料トッピングを何かしら用いた同メニューを試してみようと思います。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「煮番搾り(中・冷やもり)」@つけめん 三三㐂の写真【訪問日:6月14日】

冷やし映えする暑さながら、気分はコッテリな一杯を求めた為
本日は、此方の煮番絞り目当てに川崎で途中下車。
開店直前の到着が功を奏して、定刻と共に危なげなく席を確保し
中盛&冷やもりの旨を伝え、出来上がりを待ちます。

そして着丼後。
盛り方が綺麗になった麺に感心しつつ、早速一口啜ると
配分が素晴らしい!と言う他無いくらい、鶏・魚介の旨味が前面に効いた味わいd(>_< )
似た構成で売出す店も増えてきましたが、未だ此処を凌ぐところは無く
個人的ナンバーワンは揺るぎませんね~(笑)
多少伴う甘味をアクセントとして、その後も卓上アイテムの出番は来ず
スープ皿のチャーシュー・メンマ・ネギ・海苔を合間に挟んで、中盛のボリュームを堪能。
最後はスープがほぼほぼ枯れた状態につき、割は頼まずそのまま飲み干して完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件