なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

平均点 88.679点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,930 694 36 4,547
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】台湾まぜそば(ニンニク・トウガラシ)+チーズ・味玉」@麺屋 づかちゃんの写真【訪問日:10月16日】

この日も都内への足掛かりがイマイチにつき
諦めて、帰り道から店選び。
幾つかの候補から吟味の末、此方へやって来ました。
オーダーは、現在提供中の表題作を迷わず選択。
先頭付近の位置ともあって、然程待たずに出来上がりを受取ります。

万遍なくかき混ぜてから頂くと、台湾ミンチを中心に
各具材感が確り表れた味わい。
一方、ニンニクによる嵩上げは少々物足りず
余裕を感じた唐辛子含め、この辺は増し以上にした方が良かったですね~(^_^;)
ただ、今回はその穴埋め役としてチーズが活躍し、不在のお酢の分までカバー(笑)
ヤサイかライスか選べる〆は、当然後者を選び
具材を余さず完食としました。
どうもご馳走様です!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 7件

「特製汁なし担々麺(並)」@自家製麺 てんかの写真【訪問日:10月14日】

台風始末で疲労困憊な仕事明け。
当初は都内回りを考えたものの、横須賀線が使えず断念。
そのまま南武線駅まで足を伸ばし、此方へやって来ました。
生憎の曇天もあってか、行列に悩まされる事無く
先ず先ずのペースで、出来上がりを受取ります。

味玉は温玉に、叉焼は部位変更?と、趣が変わってからは初の特製版。
ただ、全体をかき混ぜ頂く味わいは、辛さ・痺れが程良く効いた何時もの塩梅で
主張の強い甘味とも喧嘩せず、上手く折り合っていますね~。
前回同様、翌日に仕事を控えるシチュエーションにつき
フライドガーリックが使えなかったのが惜しいですが、今回は厚めの叉焼がアクセントになり
麺と併せたボリュームに終始満足しながら完食。
どうもご馳走様でした!!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 21件

「えびラーメン(ヤサイ少なめ・ニンニクマシ)+キクラゲ」@MEN YARD FIGHTの写真【訪問日:10月11日】

台風接近に向け、必要備品を買い求める合間
先日オープンした此方に寄り道w
行列が心配でしたが、ピークを外した甲斐あって
店内待ち僅かのところに上手く接続。
蓮爾 登戸店出身との事で、オーダーは表題作で臨みます。

調理待ちの多さから、少々待った後に着丼。
早速麺の顔を拝んでみると、前述店を髣髴とさせる極太ぶりで
硬めを通り越し小麦粉の塊をワシワシ喰らう食感も、それに倣った印象(笑)
海老の風味が効いた味わいや麺量(370g)といった点に見ても通じる部分があり
程良く柔らかく美味いチャーシュー込みで、個人的には大満足な出来栄えでしたね~。
中盤、その麺の食感と量に詰まりかけたものの、ニンニクを和えてみたり
卓上の胡椒の力を借りたりと、ややペースを落としながら頂く事で辛うじて進行(^_^;)
後続にせっつかれる場面が無かった事にも助けられ、最後はスープを堪能しつつ完食としました。
どうもご馳走様です!!
通勤経路上、非常に行きやすい立地なので
オープンラッシュの動向を見ながら、今後ともお世話になろうと思います!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン(麺硬め・味濃いめ)+海苔・キクラゲ」@末廣家の写真【訪問日:10月9日】

長丁場合間の小休憩。
所用を済ませた後、午後への気つけに此方を訪問。
ランチ帯から外れた時間帯ともあって
待ちゼロで入店し、表題メニューをオーダー。
硬め指定らしく、ぼちぼちの速さで出来上がりが届きます。

大判のチャーシュー・海苔・キクラゲと、華やかな絵面に満足しつつ
先ずはスープから頂くと、豚骨が前面に効いた自分好みな味わいw
麺の茹で加減もよろしく、両者を繋ぐ海苔が頗る映えますね~。
また、ご自慢のチャーシューも安定の美味さで、ボリュームに見ても文句無し。
並盛らしからぬ総量を胃袋で感じつつ、ニンニク→お酢と
恒例の味変を挟んで完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 12件
87

「つけ麺」@づゅる麺 池田の写真【訪問日:10月8日】

中抜けが多い変則勤務途中、出先まで時間に余裕があるので
都内方面にて麺活の運びへ。
あまり遠回りは利かない…という条件下で絞ったところ
此処が丁度良かったので、目黒にて途中下車。
オーダーは、RDB参戦前以来となる看板作で臨みます。

意欲的な限定にのめり込むあまり、実に7年ぶりのご対麺(^_^;)
スープ自体がサラリとしている為、太麺との絡みが心配になるところですが
いざ浸けて頂いてみると、鶏・魚介の旨味が確り伴った心配無用な美味さとなっていますw
舌が慣れ始めてからは、キャベツを箸休めに見立てて食べ進め
麺の残量が僅かとなった時点で、レモンを絞って味変。
気持ち爽やかさが増したスープを、そのまま飲み干し完食としました。
どうもご馳走様です!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 12件

「超煮干らぁめん+味玉(クーポン)+チャーシュー増し」@煮干しらぁめん 猫トラ亭の写真【訪問日:10月7日】

買い物メインのドライブ傍ら、遅めの昼メシ求め
方向を少々変え、此方へ寄り道w
超煮干を迷わずオーダーするのに併せ
今回は、久しぶりに肉増しをお供に選択。
調理待ちの少なさから、そう待たずに出来上がりを迎えます。

一面を取り囲むチャーシューを我慢し、先ずはスープから頂くと
その名に違わず、煮干の旨味・エグみが凝縮された作りで安定の美味さd(>_< )
麺との絡みも言わずもがな抜群で、腹ペコの胃袋に染み渡る様ですね~。
基本部分で人心地ついてからは、お待ちかねのチャーシューを合間に挟み
箸で簡単に解れる、旨味に満ちた肉質を堪能(笑)
舌を一旦リセットする柴漬けも手伝い、スープを啜るレンゲが止まらず
この日も汁完にて〆としました(笑)
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 14件

「【秋麺】高菜そば(大)」@麺場 浜虎 横浜店の写真【訪問日:10月6日】

長丁場前の腹拵えに、本日は暫くぶりの此方を訪問。
だいぶ秋めいてきた為、温かいメニューから選ぶつもりでしたが
食券機にて、先日まで冷やしだった表題作の温バージョンを発見。
これならば迷うべくも無いと、食券を買い求め
出来上がりを待ちます。

そして着丼後。
スープ自体は円やかな味わいながら、味付けが確りした高菜と
食感が強い中太麺に負けず、受け皿としてピッタリ合致(^_^)v
脇を彩る各トッピングの中では、地味ながら焦がし葱が香ばしい風味で
高菜とスープの間を上手く繋いでくれてますね~。
麺を半分程食べ進めてからは、お好みで…と一緒に渡された山椒入り辣油を投下。
入れ過ぎると大変ですが、量さえ弁えれば味変役としてピカイチで
食べ始めた当初からは想像だにしなかった、カラシビ感と共に完食としました(笑)
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 20件

「らーめん(中・ニンニク・生姜)」@らーめん きじとらの写真【訪問日:10月4日】

二日酔いで半日程のた打ち回った後
午後イチ、腹拵えに向けて外出。
昼休みに入る店が多い時間帯につき
本日は、通し営業候補から此方を訪問。
荒れた胃を鑑み、キーマは自重し表題メニューで臨みますw

先客が多かった割に調理待ちは少なく、然程も経たずに着丼。
丁度良く盛られたヤサイを数口挟んでから、麺・スープに移ると
目論見通り、芳しくない胃腸に寄り添った、ほんのり塩気が効いた味わい(笑)
そんなアッサリタイプながら、此処の特徴的な平打ち麺・ヤサイの受け皿として弱い感は無く
ニンニク・ショウガの後押しも手伝い、箸が止まりませんね~。
徐々に胃腸が復活に向かってきたところで、次は卓上アイテムから
食べる辣油を少々投下し、程良い刺激感を堪能。
食後のスッキリ感を求め、〆は前日同様にお酢を少々垂らし
酸味を帯びたスープを数口啜り、完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 25件

「恵寿卵の混ぜそば(大)」@家系ラーメン とらきち家の写真【訪問日:10月3日】

缶詰仕事からの帰り道。
当初は地元寄りの店で頂く予定でしたが
あまりの空腹に耐えきれず、近場の此方を急遽訪問。
夜遅めにしては珍しく、まだ表題メニューが提供中だった為
今回は迷わず、其方を大盛で頼みます。

使う卓上調味料を吟味する内に着丼。
卵黄を中心に、ネギ・海苔・揚げ葱・叉焼・ほうれん草と
賑やかな絵面を楽しみつつ混ぜ作業…と行きたいところながら
ほうれん草がやたら多いので、先ずは麺を差し置いて数口先行(笑)
改めて全体を和えてから啜ると、鶏油&醤油?が合わさった
タレの風味がふんわり効いた味わいで、出だしはラーメンより大人しめな印象。
ただ、各具材を巻き込みながら頂く満足感は、そのラーメンに負けておらず
特に、サイコロ状チャーシューが肉の旨味で確り引っ張ってくれてますね~。
麺大盛の半ばまで食べ進めてからは、行者ニンニクを多めに振りかけ味変。
より奥行きが出来た味に空腹はすっかり満たされ、最後はお酢を少々垂らし
いつもの如く、気持ちサッパリめに〆としました。
どうもご馳走様です!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 18件

「濃厚豚骨つけ麺(中盛)」@無鉄砲 つけ麺 無極の写真【訪問日:10月1日】

身体がコテッコテな豚骨を求めた為
本日は西武線を跨ぎ、此方を訪問。
前回、チャレンジ精神から挑んだ肉増しで
エライ目に遭った事ので、今回は麺中盛のみオーダー。
調理待ちの少なさもあり、然程待たずに出来上がりを迎えます。

別皿に高菜をよそった後、極太麺をどっぷり浸けて頂くと
期待に違わず、超が付く程の濃厚な豚骨味w
舌が慣れてからは、酸味が箸休めとなる紅生姜→刺激感が増す高菜→味に奥行きを与える大蒜醤油と
元の味わいを損なわず、各卓上アイテムが良く働いてますね~。
ただ、麺への吸着力が高い分、後半戦はスープ残量が心許無く
〆は僅かに残った量を和え麺式に馴染ませ、辛うじて完食(^_^;)
麺量を取るかスープを取るか、中盛サービスの分かれ目を思いつつ店を後にしました。
どうもご馳走様です!!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 7件