なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

平均点 88.679点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,930 694 36 4,545
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】冷やし味噌」@長尾中華そば 東京神田店の写真【訪問日:9月29日】

30℃越えには至らないものの、微妙な蒸し暑さから

此方の冷やしを求め、連日の神田入り。

開店一番に乗り込み、表題メニューの食券を買う傍ら

トッピング追加を少々悩みましたが、最終的にはデフォの盛付けを思い断念。

前評判ではアッサリめ?との事で、それを念頭に一口目を啜ったところ

個人的には正反対な印象で、煮干しをバックに味噌の旨味が効いた味わい。

肝となる、冷やし加減に見ても上々ですね~。

そのインパクトの大きいスープに対し、個性的な食感で楽しませてくれる縮れ麺も負けておらず

具材に関しても、甘味が味噌と被るキャベツ以外は脇役として良く働き

卓上調味料の出番は終ぞ訪れないまま完食。

来月のイレギュラーな暑さ次第ですが、今シーズンの冷やしは

此処でお仕舞かな?と思いつつ、店を後にしました。

どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「烏賊ざんまいカラシビ冷しらー麺」@カラシビつけ麺 鬼金棒の写真【訪問日:9月27日】

9月下旬らしからぬ、結構な暑さにつき
本日は、冷やしを求めて此方へやって来ました。
混み合う隣りの本店同様、表題作が提供されるのを確認後
一番乗りを果たし、カラ増し・シビ増しをコール。
手間暇から後回しになる?予想に反し、割と早めに出来上がりが届きます。

烏賊のコンフィ・ペーストを中心に、トマト・胡瓜・薬味等
冷や中らしい要素が散りばめられたビジュアル。
早速啜ってみると、増しにしたカラシビ部分がガツンと来るものの
主役である烏賊の風味も張り合い、負けていません。
そんな癖の強い要素がぶつかり合う中でも、各野菜・山椒が清涼剤よろしく働くお蔭で
凭れる事も無く、スムーズに進行。
滴る汗は避けれませんでしたが、総じて涼を取る目当てには充分適った一杯でした。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件
84

「【限定】冷やし担担」@麺恋処 き楽の写真【訪問日:9月20日】

大井町を後に、次は冷やし系を求めて
JRを乗り継ぎ、新橋へ。
お目当ては、数年ぶりとなる此方で
提供されている表題作。
代々木の本店と同様の麺量サービスは、慎重に並で臨みます。

オフィス街只中の立地につき、やや長めの待ちを経て着丼。
モヤシを中心に、叉焼・木耳・挽肉・味玉・海苔等
賑やかな絵面を横目に、軽く和えてから頂くと
胡麻・豆乳がメインとあって、甘じょっぱさに寄せた味わい。
写真では分かりにくいものの、所々に点在するナッツ・柿の種が
良いアクセントになってますね~。
反面、同様に隠れ要素になっている辣油部分は些か存在感に欠け
前述のメインテーマと酸味に押し負けた印象…(^_^;)
涼を取る上では満足のいくものでしたが、個人的にはもう少し
担々らしい、辛味で引き締まった味わいの方が良かったですね…。
どうもご馳走様でした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「冷や牡蠣+うずら」@弘明寺丿貫の写真【訪問日:9月16日】

中旬も過ぎ、冷やし狙いの難度が増してきましたが
此方ならもう暫くは…と読み、目論見的中(笑)
が、調子に乗るあまり、連休の混雑ぶりは失念し
本店並みの外待ちを経て、お疲れ気味に入店…(^_^;)
幸い、売切に見舞われる事無く、目当ての表題作を頼みます。

追加メニューをどうするか悩む内に着丼。
キンキンに冷えた仕様の下、早速一口頂くと
粘度の無いサラリとしたタイプながら、牡蠣の旨味が遺憾なく表れた味わい。
スープ単体にパンチがある為、余分な装飾は必要無く
カイワレだけというシンプルさも納得ですね~。
一方、個性の強い片割れに対する麺も、モチモチ食感で負けておらず
双方で上手く纏まりが取れています。
昨シーズンに倣い、後半は和え玉による〆も考えましたが
今回はスープを堪能する方に重きを置き、そのまま汁完。
どうもご馳走様でした!!
次は、此処か本店で温かい一杯を狙おうと思います。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 8件

「【限定】冷やしペペロンチーノ+味玉(クーポン)」@麺屋 庄太 六浦本店の写真【訪問日:9月13日】

昨日に続き、割と涼しい日和ですが
本日は、此方で始まった表題メニュー目当てに
金沢方面までドライブ。
アイドルタイム狙いの目論見が当たり
オーダーから然程待たずに出来上がりを受け取ります。

ニンニク・チャーシューを和えたタレを中心に、ベビーリーフ・水菜・パプリカ等
野菜による彩りが際立つビジュアル。
箸・レンゲの二刀流で軽く混ぜてから頂くと、ニンニクの風味がふんわり香るもので
臭いを気にせずに頂ける!との、作り手のコンセプトが確り表れてますね~。
一方、主張の強い各具材に対して、アルデンテ風に茹でた細麺は
華奢な食感で、個人的にはレギュラーメニューの麺の方が…という印象。
喉越し抜群な冷やしとしての出来映え、程良い辛さがアクセントになるところ等
他の要素は満足のいくものだったので、次の機会があれば
より、パスタチックに寄せた麺で頂きたいと思います。
どうもご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

「【限定】海老とトウモロコシの冷やし」@麺場voyageの写真【訪問日:9月12日】

生憎の曇天ながら、本日は提供終了が近い
此方の表題作目当てに、仕事明け一直線に蒲田へ急行。
ラインナップ豊かな品書きに目もくれず、注文を済ませ
奥側のカウンターに着席。
調理待ちも無く、そう待たずに出来上がりが届きます。

香味油部分をそのままに、先ずは真っ白な方から啜ると
トウモロコシ由来の甘味が程良く表れた味わい。
ピリッと効いた胡椒も、円やかさを際立たせるものとして働き
麺そっちのけでレンゲが止まりませんね~w
また、各トッピングも彩りで負けておらず
ボイル海老・干し海老・ヤングコーン・叉焼等、合間毎の箸休めにピッタリ(^^)d
氷のお蔭で保たれる冷仕様もあって、最後まで涼やかな気分に浸ったまま完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 8件

「【期間限定】辛味冷し塩そば+味玉」@81番の写真【訪問日:9月10日】

間髪入れず、次は姉妹店の此方を訪問。
お目当ては、冷やしでは二年ぶりとなる表題メニューです。
食事時でそこそこ混み合っていましたが
僅かな空きに恵まれ、直ぐ様着席。
中太縮れ麺の旨を伝え、出来上がりを待ちます。

そして着丼後。
先ずは、鶏・貝の旨味が効いたデフォの状態から食べ始め
梅雨時期以来、冷仕様ならではの美味さを堪能w
人心地ついてから、辛味を全体に馴染ませず部分的に啜ると
ハラペーニョが含まれるだけあって、相応に辛さが来ますが
元の作りを損なわい塩梅につき、旨辛レベルに美味しく頂けますね~。
以降、キンキンに冷えているので涼は取れるものの
ジワジワ来る辛さに汗を浮かばせるという、矛盾した流れにて完食(笑)
どうもご馳走様でした!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 11件

「【限定】冷やし醤油らーめん+味玉(クーポン)」@40番の写真【訪問日:9月10日】

台風の後始末に明け暮れ、昨日は麺活無しで帰宅。
その気分転換がてら、本日は映画を楽しんでから
ハンドルを握り、此方から頂く事に。
オーダーは、この暑さから表題メニューを迷わず選択。
比較的空いていた為、然程待たずに出来上がりを迎えます。

先ずはスープから啜ってみると、野菜メインとは思えない厚みのある味わいで
春に頂いた、“洋”の持ち味が遺憾無く活きた格好。
出汁感が出易い冷やしバージョン故、トマトの風味が感じ取りやすいのも
涼を取る目当てに叶って、箸が止まりませんね~。
油分多めが些か食べ手を分けるところはあるものの、個人的にはカイワレ・紫玉葱が
箸休めとして働いている分で気にならず、麺・スープ共に閊える事無く進行。
蒸し暑さが戻った日和にあって、すっきりと頂ける良い一杯でした。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定】金のヒヤニボ+香醋の和え玉」@東池袋大勝軒 みしまの写真【訪問日:9月2日】

少しの遅めの夏休みを取り、本日から恒例のプチ遠征。
先ずは、春遠征時のやり残しになっていた此方を訪問する事に。
昼只中でしたが、幸いにもカウンター席に空きがあった為
直ぐに滑り込み、表題メニューをオーダー。
次の行先に向け、ルートを検討する内に出来上がりが届きます。

先ずは麺・スープから啜ると、涼しげなビジュアルを裏切らず
汗が引く位にキンキンに冷えた作りで、好調な出だしw
境港産の平子を使用したスープは、出汁感を強調しないアッサリ型な味わいですが
引立て役の辛味による、ピリッとした刺激感が下支えているお蔭で
レンゲが止まらなくなる程、不思議な奥行きを感じますね~。
助け船になっているのはトッピングも同様で、岩海苔・カイワレ・叉焼等
何れも繊細なスープに寄り添うもので、瞬く間に最初の一杯を完食。
香醋による程良い酸味とニンニクが効いた和え玉も、先程とは正反対のアプローチで楽しめるもので
総じて、質的にも量的にも満足のいく一杯でした。
どうもご馳走様です!!
次の遠征時には、もりそばか台湾まぜそばを頂きに来ようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】冷チキ~ンカレーつけ麺(中盛)」@麺屋武蔵 武骨外伝の写真【訪問日:8月30日】

本日は此方の表題作を狙い、久々に渋谷で麺活。

データベース参戦以前、渋谷勤務時代から約10年ぶりの訪問を懐かしみつつ

オーダーは、次を踏まえて麺中盛で臨みます。

手間暇がかかる分、レギュラーメニューを頼む両隣から遅れる事暫く。

シャバめなスープに不安を覚えながら一口頂くと、冷やし加減は申し分無し。

しかして、麺の受け皿としては残念ながらスパイス感が乏しく

止めを刺す様に、野菜マリネの酸味がスープの邪魔になってしまってますね…( ノД`)

福神漬けよろしく、脇に慎ましく添えられているなら兎も角

万遍なく展開している為に逃げ場も無く、味変役のアイスも歯が立たないまま完食。

アキバのツケバブとは一転、これは口に合いませんでした…。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件