なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

平均点 88.679点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,930 694 36 4,546
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】台湾まぜそば(ニンニク・トウガラシ)+チーズ・味玉」@麺屋 づかちゃんの写真【訪問日:10月16日】

この日も都内への足掛かりがイマイチにつき
諦めて、帰り道から店選び。
幾つかの候補から吟味の末、此方へやって来ました。
オーダーは、現在提供中の表題作を迷わず選択。
先頭付近の位置ともあって、然程待たずに出来上がりを受取ります。

万遍なくかき混ぜてから頂くと、台湾ミンチを中心に
各具材感が確り表れた味わい。
一方、ニンニクによる嵩上げは少々物足りず
余裕を感じた唐辛子含め、この辺は増し以上にした方が良かったですね~(^_^;)
ただ、今回はその穴埋め役としてチーズが活躍し、不在のお酢の分までカバー(笑)
ヤサイかライスか選べる〆は、当然後者を選び
具材を余さず完食としました。
どうもご馳走様です!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 7件
87

「つけ麺」@づゅる麺 池田の写真【訪問日:10月8日】

中抜けが多い変則勤務途中、出先まで時間に余裕があるので
都内方面にて麺活の運びへ。
あまり遠回りは利かない…という条件下で絞ったところ
此処が丁度良かったので、目黒にて途中下車。
オーダーは、RDB参戦前以来となる看板作で臨みます。

意欲的な限定にのめり込むあまり、実に7年ぶりのご対麺(^_^;)
スープ自体がサラリとしている為、太麺との絡みが心配になるところですが
いざ浸けて頂いてみると、鶏・魚介の旨味が確り伴った心配無用な美味さとなっていますw
舌が慣れ始めてからは、キャベツを箸休めに見立てて食べ進め
麺の残量が僅かとなった時点で、レモンを絞って味変。
気持ち爽やかさが増したスープを、そのまま飲み干し完食としました。
どうもご馳走様です!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 12件

「【秋麺】高菜そば(大)」@麺場 浜虎 横浜店の写真【訪問日:10月6日】

長丁場前の腹拵えに、本日は暫くぶりの此方を訪問。
だいぶ秋めいてきた為、温かいメニューから選ぶつもりでしたが
食券機にて、先日まで冷やしだった表題作の温バージョンを発見。
これならば迷うべくも無いと、食券を買い求め
出来上がりを待ちます。

そして着丼後。
スープ自体は円やかな味わいながら、味付けが確りした高菜と
食感が強い中太麺に負けず、受け皿としてピッタリ合致(^_^)v
脇を彩る各トッピングの中では、地味ながら焦がし葱が香ばしい風味で
高菜とスープの間を上手く繋いでくれてますね~。
麺を半分程食べ進めてからは、お好みで…と一緒に渡された山椒入り辣油を投下。
入れ過ぎると大変ですが、量さえ弁えれば味変役としてピカイチで
食べ始めた当初からは想像だにしなかった、カラシビ感と共に完食としました(笑)
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 20件

「恵寿卵の混ぜそば(大)」@家系ラーメン とらきち家の写真【訪問日:10月3日】

缶詰仕事からの帰り道。
当初は地元寄りの店で頂く予定でしたが
あまりの空腹に耐えきれず、近場の此方を急遽訪問。
夜遅めにしては珍しく、まだ表題メニューが提供中だった為
今回は迷わず、其方を大盛で頼みます。

使う卓上調味料を吟味する内に着丼。
卵黄を中心に、ネギ・海苔・揚げ葱・叉焼・ほうれん草と
賑やかな絵面を楽しみつつ混ぜ作業…と行きたいところながら
ほうれん草がやたら多いので、先ずは麺を差し置いて数口先行(笑)
改めて全体を和えてから啜ると、鶏油&醤油?が合わさった
タレの風味がふんわり効いた味わいで、出だしはラーメンより大人しめな印象。
ただ、各具材を巻き込みながら頂く満足感は、そのラーメンに負けておらず
特に、サイコロ状チャーシューが肉の旨味で確り引っ張ってくれてますね~。
麺大盛の半ばまで食べ進めてからは、行者ニンニクを多めに振りかけ味変。
より奥行きが出来た味に空腹はすっかり満たされ、最後はお酢を少々垂らし
いつもの如く、気持ちサッパリめに〆としました。
どうもご馳走様です!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 18件

「スパイス・パクチーラー麺」@スパイス・ラー麺 卍力 秋葉原店の写真【訪問日:9月27日】

神田で涼を取った後、昭和通りを北上する事暫く。
次は、課題店だった此方へやって来ました。
昼只中につき、相当な混雑を覚悟したものの
丁度、僅かな空き席に恵まれた為、即着席。
オペレーションも良好で、そう時間を取らず出来上がりが届きます。

パクチーを巻き込みつつ、一口目を頬張ると
カレーとは明らかに異なる、複数種のスパイスによる重層的な味わい。
動物系も下味にあるとの事ですが、舌を通じて来るのは圧倒的スパイス感で
正直、お供にライスは合わないかな…という印象ですね~。
但し、カレーの枠組みに捉えず見れば、独自性に富んだ一杯で
対となる中太麺や各具材もスープに確り寄せる辺り、組立としては至極真っ当。
苦手で無ければ、今回の様に増したパクチーが良い仕事をするので
次に頂く機会があれば、ダブルかトリプル位を狙ってみようと思います(笑)
どうもご馳走様でした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「烏賊ざんまいカラシビ冷しらー麺」@カラシビつけ麺 鬼金棒の写真【訪問日:9月27日】

9月下旬らしからぬ、結構な暑さにつき
本日は、冷やしを求めて此方へやって来ました。
混み合う隣りの本店同様、表題作が提供されるのを確認後
一番乗りを果たし、カラ増し・シビ増しをコール。
手間暇から後回しになる?予想に反し、割と早めに出来上がりが届きます。

烏賊のコンフィ・ペーストを中心に、トマト・胡瓜・薬味等
冷や中らしい要素が散りばめられたビジュアル。
早速啜ってみると、増しにしたカラシビ部分がガツンと来るものの
主役である烏賊の風味も張り合い、負けていません。
そんな癖の強い要素がぶつかり合う中でも、各野菜・山椒が清涼剤よろしく働くお蔭で
凭れる事も無く、スムーズに進行。
滴る汗は避けれませんでしたが、総じて涼を取る目当てには充分適った一杯でした。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「【限定】台湾まぜそば(追い飯付)」@自家製麺SHINの写真【訪問日:9月22日】

此方の台湾まぜそばが週末限定でリリースと訊き
長丁場前の合間を見計らい、やって来ました。
開店に向け、だいぶ余裕を以て臨んだ筈でしたが
到着時点で相当数が既に並んでおり、吃驚( д) ゚ ゚
何とか安全圏を確保後、結構な待ちを経て出来上がりを迎えます。

恒例の勝沼産の桃が不作につき、今回はフランス産を代わりに使用。
その桃ペースト以外を混ぜ込み頂くと、台湾ミンチを筆頭に
ニンニク・海苔・辛味・魚粉等、各具材がモッチリした麺に馴染み
待った甲斐のある美味さを確認(笑)
辛さが徐々に存在感を放ってくる時点で、ペーストを和えてみると
桃らしい甘味は多少伴いますが、昆布酢に代わるものとして良いアクセントになってますね~。
段階的に楽しめる作りから麺200gは瞬く間に胃に収まり、空かさず追い飯をコール。
残った具材を余さず活かす形にて完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 79件
100

「ピザソバ」@ajito ismの写真【訪問日:9月20日】

此方のピザソバ食べたさに
本日は、仕事明け一直線に大井町入り。
オープンから少し遅れる形での入店につき
背後霊待ちから始まり、程無く着席。
オーダー後は、比較的スムーズに出来上がりが届きます。

箸・レンゲの二刀流で、指定通り10回以上かき混ぜてから頂くと
サラミ・オリーブ・チーズ・パプリカ・トマト等、ピザを構成する各具材が結びつき
初っ端一口目から、非常に満足のいく味わいですね~(^_^)v
チーズ・トマトが特に際立つ序盤を経て、舌が慣れ始めてからは
タバスコを気持ち多めに投下し、口の中に広がる辛味を堪能(笑)
ニンニクは最後まで悩みましたが、今回はその手前までの味を尊重し完食としました。
どうもご馳走様です!!
次は、来月オープンする御茶ノ水店を訪問しようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 28件

「冷や牡蠣+うずら」@弘明寺丿貫の写真【訪問日:9月16日】

中旬も過ぎ、冷やし狙いの難度が増してきましたが
此方ならもう暫くは…と読み、目論見的中(笑)
が、調子に乗るあまり、連休の混雑ぶりは失念し
本店並みの外待ちを経て、お疲れ気味に入店…(^_^;)
幸い、売切に見舞われる事無く、目当ての表題作を頼みます。

追加メニューをどうするか悩む内に着丼。
キンキンに冷えた仕様の下、早速一口頂くと
粘度の無いサラリとしたタイプながら、牡蠣の旨味が遺憾なく表れた味わい。
スープ単体にパンチがある為、余分な装飾は必要無く
カイワレだけというシンプルさも納得ですね~。
一方、個性の強い片割れに対する麺も、モチモチ食感で負けておらず
双方で上手く纏まりが取れています。
昨シーズンに倣い、後半は和え玉による〆も考えましたが
今回はスープを堪能する方に重きを置き、そのまま汁完。
どうもご馳走様でした!!
次は、此処か本店で温かい一杯を狙おうと思います。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 8件

「【限定】冷やしペペロンチーノ+味玉(クーポン)」@麺屋 庄太 六浦本店の写真【訪問日:9月13日】

昨日に続き、割と涼しい日和ですが
本日は、此方で始まった表題メニュー目当てに
金沢方面までドライブ。
アイドルタイム狙いの目論見が当たり
オーダーから然程待たずに出来上がりを受け取ります。

ニンニク・チャーシューを和えたタレを中心に、ベビーリーフ・水菜・パプリカ等
野菜による彩りが際立つビジュアル。
箸・レンゲの二刀流で軽く混ぜてから頂くと、ニンニクの風味がふんわり香るもので
臭いを気にせずに頂ける!との、作り手のコンセプトが確り表れてますね~。
一方、主張の強い各具材に対して、アルデンテ風に茹でた細麺は
華奢な食感で、個人的にはレギュラーメニューの麺の方が…という印象。
喉越し抜群な冷やしとしての出来映え、程良い辛さがアクセントになるところ等
他の要素は満足のいくものだったので、次の機会があれば
より、パスタチックに寄せた麺で頂きたいと思います。
どうもご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件