なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

祝・令和元年!身体を労わり、健康的な麺活に努めます(^^)d             今月は新規店舗と豚星の我流台湾混蕎麦を中心に攻める予定。            …冷やしの本番は来月からw

平均点 88.639点
最終レビュー日 2019年6月26日
1,843 678 35 4,330
レビュー 店舗 スキ いいね

「チャーシュー麺」@尾道ラーメン 丸ぼしの写真【訪問日:5月31日】

長かった遠征もいよいよ最終日。
宿を取っていた新居浜から、別子~今治~しまなみ海道と経て
おやつ時にスタート地点である尾道に到着。
レンタカー返却まで猶予があった為、それならば麺活!と決め
此方へやって来ました。
煮干やおいなりラーメン等、独自色が目立つ布陣の中
今回は表題メニューで臨みます。

表面を彩るチャーシューを横目に、先ずはスープから啜ると
背脂こそ、4日前に頂いた朱華園程のインパクトは無いものの
小鯛・小魚ベースがスープの輪郭を象り、味わいでは引けを取らず。
コシの強めな縮れ麺の食感は、前述店より好みで
今治で寿司を喰った後で無かったら、麺大盛は必須でしたね~(^^)d
また、薄状にスライスされたチャーシューも、合間に挟む一品として良い仕事をしており
家系の海苔巻きスタイルよろしく、麺を包んで頂くと得も言えぬ満足感が…(笑)
吃驚する程喉が乾かない…との謳い文句通り、レンゲの辞め時が中々見つからず
汁完こそしませんでしたが、ギリギリまでスープを楽しみ完食w
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「なべ焼きラーメン(普)+ごはん(小)」@橋本食堂の写真【訪問日:5月29日】

遠征三日目。
前日、不首尾に終わったカルスト攻略戦からの戻り道で
時間に余裕があった為、鍋焼きらーめんを正しく頂こうと思いつき
急遽、此方を訪問する事にw
ランチ帯只中の突入で、待ちが心配でしたが
何とか空き席に潜り込め、そう待たずに出来上がりを迎えます。

今回は、“正しく”ライスを添えての実食(笑)
先ずは麺・スープから頂くと、前日頂いた鍋焼きラーメン まゆみの店同様
スープは鶏ガラが強めに効いた味わいで、麺の食感も細状ながら硬めで
釣り合いが取れた仕様となっています。
細かな違いで言えば、鶏肉の量が若干少ないかな~という印象でしたが
良心的な価格を思えばマイナス要素には成り得ず、誤差の範疇。
基本部分を一頻り頂いてからは、手を付けていなかった卵黄を
ライスに載せ、そこへ醤油代わりにスープを投下。
卵かけご飯的なアプローチが当たり、麺と交互に楽しみ完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「鍋焼きラーメン(並)」@鍋焼きラーメン まゆみの店の写真【訪問日:5月28日】

遠征二日目。
鍋焼きラーメンが食べたい!をスローガンに
宿を取っていた伊予市から四国カルストを経て
此方へやって来ましたw
品書きには塩やカレー版があったりと、バラエティに富んでいましたが
初回らしく、今回は王道の一杯で臨みます。

予想より待たずに着丼。
恐々と蓋を外し、早速頂くと醤油ベースに鶏ガラの旨味が前面に出た味わい。
パンチの効いたスープに対し、一見すると華奢に映った細麺も
実際に啜ってみれば、硬めの茹で加減がストンとハマっており
両者、丁度良いパワーバランスになっています。
また、トッピングでは、生卵・ちくわ・ネギ・鶏肉が本体を下支え
スープと被るものの、鶏肉が個人的に一番のポイントに感じましたね~。
鍋焼きラーメンについてイマイチ勉強不足だった為、〆のライスは頼まず
漬物をポリポリ齧りつつ完食(笑)
早仕舞いの看板にヒヤリとするものを感じながら、次の高知へと向かいました(^_^;)
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「叉焼麺」@朱華園の写真【訪問日:5月27日】

尾道ラーメンが食べたい!をスローガンに
今年は、尾道までやって参りました(笑)
レンタカーを受領後、狙っていた此方を覗くと
結構な行列ぶりで、長丁場を覚悟…。
が、席数が多めだった事もあり、予想より待たずに
出来上がりを迎えます。

叉焼で蓋をされている為、分かりづらいものの
それをどかして確認すると、大ぶりな背脂が多数浮いており吃驚( д) ゚ ゚
幾らなんでも、これはしつこ過ぎないか心配でしたが
いざ啜ってみると、醤油ベースに程良い丸味が加わり
柔め仕様の平打ち麺との絡みも抜群で、文句無しに美味いですね~。
また、お値打ち感から増してみた叉焼も旨味充分な肉質で
麺・スープのお供にピッタリw
総じて、遠征初日を飾るに相応しい一杯でした。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「【期間限定】白醤油の生のりの和えつけ麺」@麺処 びぎ屋の写真【訪問日:5月19日】

海苔好きをくすぐる、公式ツイートにあてられ
本日は、表題メニュー目当てに此方を訪問。
週末とあって、開店前の列もそこそこ長く
入店後、2ロット目にて出来上がりを待ちます。

そして、2年ぶりのご対麺w
先ずは海苔が絡まった麺単体で頂くと、自分好みな磯の風味が香るもので
名前に違わず、和えの状態でも断然イケますね~d(>_< )
数口啜ってからはスープに潜らせ、醤油と合わさった味わいを堪能。
連食でなければ大盛必須だったな…と、内心思いつつ
海苔が程良く馴染んだスープを飲み干し、完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン(身入りW・極極極太)+海苔」@手打ち中華そば 酒田 平間店の写真【訪問日:5月6日】

本来は別の店予定でしたが、蓮爾 登戸店を超える極太麺が登場!と
此方のツイートに煽られ、つい行先変更(笑)
限定10食とあって、急ぎ向かって先頭付近を勝ち取り
追加トッピングをどう組もうか考えつつ、開店を待ちます。

席についてから、20分程を経て着丼。
茹で前写真のインパクトに違わず、完成後のビジュアルも大したもので
確かに、前述店が吃驚する様な超極太加減( д) ゚ ゚
イメージ的には、ほうとうに厚みが加わった塩梅で歯応えがかなり凄いですね~(笑)
麺が強烈につき、スープが負けないか心配な節もあったものの
そこは身入りWと卓上の濃口タレがカバーし、受け皿としての弱さを感じる事はありません。
欲を言えば、ニンニクを投下して、更なる奥行きを持たせたかったのですが
急遽、今晩に再出勤が決まってしまった為、其方は涙を呑んで我慢…。
海苔を合間に、麺・スープと交互に楽しみながら完食としました。
どうもご馳走様です!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 4件
90

「醤油ラーメン 洋」@40番の写真【訪問日:5月4日】

新宿を後に、次は小田急線を経て町田入り。
目当てはパイナップルラーメン屋さん パパパパパインが新たに展開する此方。
系列の81番の様な作りの『和』にも心惹かれたものの
今回は、お店が薦める『洋』を頼みます。

前述店に比べて広めの店内を、厨房兼ホールのお二方が
そつなく切り盛りしており、然程待たずに着丼。
大人しそうなビジュアルに、味わいに対するイメージも引っ張られそうになりますが
いざ一口啜ってみれば、野菜出汁中心の作りとは思えない厚みのある味わいで吃驚( д) ゚ ゚
鶏の力が幾分か活きているとはいえ、そこに上乗せされる旨味が野菜で!?と
疑う様にスープを啜るレンゲが止まりません(笑)
駄舌につき、ドライトマトの何たるかはまるで分からなかったものの
お店が薦める所以だけは、人心地つくまで頂いた時点で漸く理解w
クラシカルなタイプなら絶対入れなかったであろう、卓上のドライガーリックも
分量さえ弁えれば、中盤以降の味変アイテムとして覿面に合うもので
総じて、一癖求める自分には大変美味しい一杯でした。
どうもご馳走様です!!
81番の冷やし開始に併せ、次は期待値が上がった『和』も
出来るだけ、早めに頂きに来ようと思います。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「【催事限定】背脂魚介そば」@中華そば 四つ葉 全国味の逸品会の写真【訪問日:4月26日】

去年の小田急町田に続き、今年は西武池袋にやってきた此方へ

平成最後の催事店!と称して、仕事明け一直線に訪問(笑)

開場から遅れる形で到着したところ、既に外待ちが10人以上で

長丁場を覚悟したものの、良い流れで列が進んですんなり入店。

オーダーは、今回限定の表題メニューで臨みます。

然程待たずに出来上がりを受け取り、早速一口啜ると

口当たりの良い魚介風味で、背脂がそれを上手く押し上げた作り。

食感の異なる二種のチャーシューや、お吸い物には定番な三つ葉等のトッピングも

引き立て役として働き、麺・スープが否応無しに進みますね~(^^)d

余分な調味料を必要としない、完成度の高さに染み入りつつ

最後はスープを惜しむ様に啜りきって完食。

どうもご馳走様でした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
91

「醤油」@麺処 秋もとの写真【訪問日:4月18日】

長かった一週間も漸く一区切り。

午前中をまったり過ごした後、本日は平成最後の醤油をお題に

此方を目指し、午後イチからドライブ。

昼のピーク過ぎを狙った目論見が当たり、待ち無しで入店。

席についてからのオペレーションも淀み無く、そう待たずに着丼です。

器から立ち上る香り同様、一口啜ると

醤油ベースを引き立てる、鰹の風味が効いた味わいで

ついつい、箸よりレンゲを運ぶ回数が先行w

水菜・紫玉葱・海苔・チャーシュー等、トッピングによる後押しもあり

レンゲの止めどころが大変難しかったですね(笑)

その完成度から卓上アイテムの出番は終ぞ無く、麺・スープを交互に楽しみ完食。

どうもご馳走様でした!!

次の令和第一回目の訪問は、タイミングが合えば鰹油そばを狙おうと思います。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 8件

「中華そば(大)+メンマ・ネギ」@中華そば 葉山の写真【訪問日:4月13日】

残務が嵩み、やや出遅れた仕事明け。

本日は平成最後の山形ラーメン(&メンマ)を掲げ、混雑必至の此方へ直行。

予想通り、開店前からの待ちからスタートし

約一時間の末、表題メニューを出迎えます。

小高く盛られたメンマを横目に、先ずは麺・スープから啜ると

淡い色映えとは裏腹に魚介が効いている分、輪郭がクッキリ表れた味わいd(>_< )

店主さんが手間暇かけて拵えた、コシの強い縮れ麺の受け皿にも確りハマり

何度となく頂きましたが、全く飽きが来ませんね~。

また、麺・スープに次ぐ要素であるメンマも、味・食感共に最高で

節目の訪問で、増しに出来たのは高ポイントw

令和最初の訪問も、同オーダーで頂ければ…と思いつつ完食としました。

どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 9件