なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

平均点 88.679点
最終レビュー日 2019年10月22日
1,931 694 36 4,547
レビュー 店舗 スキ いいね

「鶏白湯 生からし(麺ハリガネ・味濃いめ)+海苔・あおさ」@麺場 鶏源 TORIGEN 黄金町店の写真【訪問日:9月5日】

遅めの夏休み最終日。
引きこもりに徹する事も考えたものの、ラーメン腹が高じて
夕暮れ時、ハンドルを握ってドライブ開始w
京急線事故の煽りで、横浜から先が混みそうだったので
予定を切り換え、此方で表題メニューを頂く事に。

ハリガネ指定らしいスピード感にて着丼。
此処の鶏白湯で一度やってみたかった、海苔&あおさ増しで臨んだところ
鶏ならではの円やかに磯の風味が重なり、目論見通りの美味さd(>_< )
更に今回は、スープの領分を犯さない程度にピリッと効いた辛子が働き
より、メリハリの効いた味わいでしたね~。
調味料的な働きが既に充分なので、以降は卓上アイテムに頼らず食べ進め
最後は、あおさが馴染んだスープをまるっと飲み干し完食。
どうもご馳走様でした!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

「煮番搾り(中・冷やもり)」@つけめん 三三㐂の写真【訪問日:6月14日】

冷やし映えする暑さながら、気分はコッテリな一杯を求めた為
本日は、此方の煮番絞り目当てに川崎で途中下車。
開店直前の到着が功を奏して、定刻と共に危なげなく席を確保し
中盛&冷やもりの旨を伝え、出来上がりを待ちます。

そして着丼後。
盛り方が綺麗になった麺に感心しつつ、早速一口啜ると
配分が素晴らしい!と言う他無いくらい、鶏・魚介の旨味が前面に効いた味わいd(>_< )
似た構成で売出す店も増えてきましたが、未だ此処を凌ぐところは無く
個人的ナンバーワンは揺るぎませんね~(笑)
多少伴う甘味をアクセントとして、その後も卓上アイテムの出番は来ず
スープ皿のチャーシュー・メンマ・ネギ・海苔を合間に挟んで、中盛のボリュームを堪能。
最後はスープがほぼほぼ枯れた状態につき、割は頼まずそのまま飲み干して完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

「鶏白湯 塩(麺ハリガネ・味濃いめ)」@麺場 鶏源 TORIGEN 黄金町店の写真【訪問日:4月1日】

平成も残り僅かという事で、今月は麺活方針を

各ジャンルの名店巡りに充てる運びに。

初回は、鶏白湯枠から此方で頂いて来ました。

鶏ならではの円やかな味わいは本日も絶好調で、味濃いめ指定は大正解(^_^)v

その完成度から卓上調味料の入る隙間は無く、青さ・ネギ・チャーシュー等

トッピングを合間に、最後までレンゲを置くタイミングを逸し

結局、スープを飲み干しての完食となりましたw

どうもご馳走様です!!

蒲田店の件は残念でしたが、これからは本店に注力して頂き

変わらぬ美味い一杯に期待したいと思います。

差し当たり、次は今回売切れ表記だったカレー麺を狙いたいですね(笑)

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 13件

「【限定】イソノ家系+マスのイクラご飯(ポイントカード引き)」@麺場voyageの写真【訪問日:3月20日】

当初予定は、環七方面の行軍だったものの
仕事明けの疲労が激しく、断念…。
頭を切り替え、比較的近場の此方へやって来ました。
オーダーは、旬のメカブ系とも悩みましたが
名前からして面白そうな表題メニューが目に留まり、其方を選択。
ついでに、使いどころに迷っていたポイントカードで
マスのイクラご飯も頼み、出来上がりを待ちます。

麺、次いで丼の順にキャッチ。
前者から目を向けると、謳い文句通り家系チックなビジュアルで
鮮魚の要素は?と、海苔をどけると初鰹・サザエ・ワカメがお目見え(笑)
早速一口啜ると、鶏の主張が割と強い味わいで
海産物一同と滅茶苦茶喧嘩しそうに感じましたが、交互に頂いてみると
不思議と両者が折り合った塩梅で、全く違和感がありません。
狐につままれた様な感覚のまま、次は茶碗で提供されたイクラ丼を賞味。
此方は、葱・刻み海苔と鉄板の組合せにつき
先入観無く、普通に美味しいイクラを楽しめましたね~w
結果的に、連食予定がご破算になる麺&丼の布陣でしたが
最後はこの組み合わせ以外無い!と、納得しながら完食。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「トリポターナ」@鶏ポタラーメン THANK 大門店の写真【訪問日:3月5日】

ド濃厚な煮干を頂いた後、次の行先を暫し検討。
京急沿いともあって、限定が始まった六浦某所とも悩みましたが
今回は、昨夏から間が空いているのを理由に此方を訪問。
二杯続けての濃厚チョイスですが
オーダーは、此処で初めて頂いた表題メニューで臨みます。

そして、約4年ぶりのご対麺(笑)
器から漂うチーズの香りに懐かしさを感じつつ一口啜ると
鶏の旨味が確り主張する味わいで、お株を奪いかねないチーズに負けていません。
変わらぬ美味さに安心した後は、黄身を崩してカルボ風に頂いたり
アスパラやチャーシューを合間に挟みながら進行。
〆にはカットレモンを絞り、それまでのコッテリ仕様から
ガラッと印象の変わった味変に満足しながら、完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 4件

「辛いとろりそば+味玉(クーポンサービス)」@つけめん 三三㐂の写真【訪問日:11月23日】

チネチッタで映画を見た後、遅めの腹拵えに此方を訪問。
コート抜きには結構堪える冷え込みだった為
早々に暖を取るべく、表題メニューをオーダー。
オペレーションの都合上、やや待たされた後
出来上がりを受け取ります。

思い返してみると、実に四年ぶりのご対麺w
赤みを帯びてない基本部分から啜ると、鶏・魚介の配分が絶妙な美味さで
そのままの作りでも十二分に満足出来ますね~。
が、本日の趣旨を優先すべく、早い段階で辛味部分を馴染ませ味変。
胃腸のコンディション次第では、重過ぎてキツく感じる時もありますが
腹ペコかつコッテリ気分の時は、これ程ハマる味わいはありません(^_^)v
スープの完成度の高さから卓上アイテムの出番は来ず、最後は汗を滲ませつつ完食。
どうもご馳走様でした!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

「鶏白湯 塩(麺ハリガネ・味濃いめ)」@麺場 鶏源 TORIGEN 黄金町店の写真【訪問日:9月1日】

当初は反町からスタートを切る予定でしたが
開店30分前からの長蛇の列を目の当たりにして断念…。
徒歩圏の麺場 浜虎 横浜店が頭を過ったものの
新作に食指が動かず、エリアを変える事に。
次いで、カレー目当に赴いた此方でしたが、生憎と開店時から
×印表記になっていた為、前回と同じ鶏白湯で臨みます。

ハリガネオーダーらしく、サクッと着丼。
早速一口啜ると、鶏の旨味が効いた安定した出来栄えで
濃いめ指定が更に押し上げてくれますね~。
中盤時点まで食べた後は、香りづけにフライドガーリックを少々投下。
本来の味わいを損なう事無く、奥行きを増した味変で益々箸が進み
あっという間に完食を迎えました。
どうもご馳走様です!
此処最近の本店での遭遇率から、今後カレーを狙う時は
蒲田店と上手く使い分けようと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

「鶏白湯 塩 辛し入り(ハリガネ・味濃いめ・中級)」@麺場 鶏源 TORIGEN 蒲田店の写真【訪問日:4月18日】

春らしからぬ寒さで迎えた仕事明け。
暖を求め、本日は蒲田にオープンした此方を訪問。
上記理由から、オーダーは何気に初めてとなる
辛し入りを、麺ハリガネ・味濃いめと併せて頼みます。

そして、程無く着丼。
カレーや海老の様な好例を目の当たりにしながら、何処か避けていた辛子ですが
一口啜ると、ベースを損なわない引立てに徹した塩梅で
この日和にピッタリな味わいですね~。
食わず嫌いを反省しつつ、鶏の旨味にほんのり加わった辛味を楽しみ
他調味料に頼らず、スープまで飲み干し完食w
どうもご馳走様でした!!
次は、本店でのハードルが高いスパイシーカレー麺を狙おうと思います(笑)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「黒葱油の鶏白湯ねぎちゃーしゅう麺(大)」@なんつッ亭 秦野本店の写真【訪問日:4月4日】

前日仕事が日付を跨ぐ前に終わった為、本日は棚ボタの休日。
のんびり昼過ぎまで寛いだ後、来週の長丁場ドライブへ向け
慣らしも兼ね、少し遠い此方へやって来ました。
オーダーは、未食の赤マー油のつもりでいましたが
品書きを見ると、HPに記載の無い表題メニューが目に留まり
同じ鶏白湯なら…と、大盛クーポンを沿えて頼みます。

アイドルタイムで店内も空いていた分、然程待たずに出来上がりが到着。
先ずはデフォのスープから啜ると、鶏白湯らしいコクのある味わいで
豚骨自慢の此方ですが、手抜かり無しw
通常とは違うチューンが為されているマー油も、元の味をぶち壊さない絶妙な塩梅で
流石、長年に渡りマー油を取り扱ってきたノウハウの高さを感じますね~。
二重に楽しめる作りともあって、今回は卓上アイテムやニンニクに頼らず
ネギ・チャーシューを合間に挟みながら、大盛りの麺を啜りきり完食。
咄嗟に変更しての実食でしたが、此処らしい満足のいく一杯でした。
どうもご馳走様です!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件
90

「【限定】銀鱈鶏白湯」@麺場voyageの写真【訪問日:2月24日】

イマイチ遠回り気分が上向かない為
本日は近場候補から、今年未訪の此方で頂く事に。
オーダーは、以前頂いたカレーか白子カルボとで悩んだ末
何故か、見慣れない表題メニューという着地点へ(笑)

開店間もない頃合いも手伝い、然程待たずに着丼。
早速一口啜ると、鱈と鶏の双方の持ち味が喧嘩し合わず
良いトコどりに纏まった味わいで、鶏白湯に厳しい自分にも納得の出来栄えですね~。
具材では、鱈・チャーシュー・ネギが目を惹きましたが
その実、スープを上手く引き立てていた点で、お馴染みのキノコチップが一番良い仕事をしており
濃厚仕様に息切れせず、最後まで美味しく頂けました。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件