なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

平均点 88.679点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,930 694 36 4,547
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば(小盛・こい口)」@ケンちゃんラーメンの写真【訪問日:10月31日】

遠征二日目。
生憎の曇天模様につき、鳥海山からの眺望は断念。
次の羽黒山に向かう道中、本遠征の目的である此方で
昼食を頂いて来ました。
結構な麺量との事で、オーダーは慎重に小盛を選択。
店内満席ながら、オペレーションが確りしていた為
然程待たずに、出来上がりを迎えます。

なみなみと注がれたスープを横目に、先ずは麺から一口。
本家本元らしく、縮れタイプの食感は抜群で自分好みのソレ。
対して、スープは醤油>煮干しといった塩梅で、予想よりスッキリめでしたね~。
最も、我の強い麺の受け皿として弱々しい感は無く、箸にレンゲに止まらず
一口毎、本場の味わいを余さず堪能(笑)
下調べ通り、小盛でも結構なボリュームを感じつつ完食としました。
どうもご馳走様です!!

一昨年から足跡を付け続けた山形の麺活も、本遠征で一区切り。
暫くは東北他県を優先する形ですが、また山形に焦点を当てる機会が到来したら
今回断念した、琴平荘中華そば 琴の中心に遠征を組もうと思います…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「赤湯からみそラーメン」@龍上海 東根店の写真【訪問日:11月1日】

喜多方を後にし、次は五色沼・裏磐梯エリアを散策。
当初はそこから北上し、山寺を目指すつもりでしたが
何と、桧原湖から抜けるスカイバレーが通行止めにつき、ルート変更(ノД`)
一旦、喜多方に戻ってから高速を駆使しての移動となり
クタクタ気分で、山形中部まで駆け抜けます。
元より訪問予定だった此方も、自分の意図とは異なる訪問となり
息も絶え絶え、補給の為の貴重な一杯に(笑)

そして迎えた出来上がり。
油膜に覆われた熱々仕様の下、先ずは辛みそを溶かさずに一口啜ると
青海苔の香りと共に円やかな味噌の風味が口に広がり、疲れが見る見る癒えて来る様…。
舌が慣れてきてからは、辛みそによる程好い辛味を帯びた味わいにシフトした事で
麺・チャーシュー共々、箸が益々進んであっという間に完食と相成りましたw
どうもご馳走様です!!
去年の本店に続き、今年も駆け足気味な実食になってしまったので
次回は、もう少し余裕を以て頂けるスケジュールで来ようと思います…。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「赤湯からみそラーメン」@龍上海 赤湯本店の写真【訪問日:10月24日】

旅先二日目。
零下只中の蔵王を観光後、震えながら運転する事一時間w
ラー博でも人気の此方にて、遅めの昼食を頂いて来ました。
オーダーは、言わずもがな表題メニューを選択。
やや長めの待ち時間を経て、出来上がりを迎えます。

からみそは溶かさず、先ずはデフォのスープから一口。
しょっぱさより味噌ならではの甘味の方が先行してますが、しつこさは無く
表面のラード部分と合わさった味わいが、不思議と良いところに落ち着きます。
そして、いよいよからみそを馴染ませ改めて啜ると、辛さとニンニクの風味が加わり
濃厚さにかけては控えめなスープを、上手く味わい深いものに変えていますね~。
前述の通り、今回は零下スポットを梯子した後ともあって
この変化に富んだ作りは、暖を取る上でも有難みのある一杯でした(笑)
どうもご馳走様です!!
…中々来られる距離でも無いので、次はまたラー博のお世話になると思います。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(小・濃い口・油普通)+煮玉子クンハーフ(サービス)」@ケンチャンラーメン 山形の写真【訪問日:10月23日】

横横家 仙台店にて懐かしい一杯を頂いた後
在来線に乗り込み、次は山形へ。
スマホのバッテリーが尽きそうだった為、そちらを優先してから
課題店の此方で二杯目を頂いて来ました。
オーダーは、並で結構なサイズとの事なので
慎重に小盛で臨みます。

然程の待ち時間も無く、出来上がりを受け取り一口。
厳密な絡みは無いものの、比較に挙げられる事が多い中華そば 葉山よりは煮干の風味は控えめです。
ただ、動物系とのバランスが良いお蔭か、弱々しい感じは皆無で
啜る毎に、旨味がジワジワくる印象。
食感の良い平打ち縮れ麺やメンマとも好相性で
油分の多さが気になる点を除けば、満足のいく一杯でした。
どうもご馳走様です!!
機会があれば、今度は本店辺りへ啜りに行きたいですね~。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件