なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

平均点 88.679点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,930 694 36 4,547
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけめん(大)」@中華蕎麦うゑずの写真【訪問日:9月7日】

週末休みの本日は、先日のプチ遠征時に購入した

此方のつけ麺を啜りながら晩酌w

盛付けは一向に上手くならないものの、麺・スープの同時準備は

だいぶ板に付いてきた様で、そつなく準備完了。

四日ぶりの実食でしたが、店で提供される一杯を想起させる美味さで

箸は元より、お酒も止まりません(笑)

途中、用意しようと思えば辛味くらいは足せそうでしたが、次は数か月先と鑑み

ヘタな味変は挟まず、そのままの仕様を堪能し完食。

何気に節目のキリ番回でしたが、それが此方のお取り寄せで良かったですね。

どうもご馳走様でした!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 23件
100

「つけめん(大)」@中華蕎麦うゑずの写真【訪問日:9月3日】

プチ遠征二日目。
昇仙峡を往復運動後、腹拵えに此方を訪問。
13時半着にて店先からの待ちと、珍しく幸先良く
トントン拍子に列も進み、大汗をかく前に入店w
この暑さにつき、オーダーは迷わずつけ麺を選びます。

座ってからは、普段通りのペースにて着丼。
綺麗に盛りつけられた麺皿から、ワシッと纏めて取って頂くと
重量感のある太麺の受け皿に相応しい、豚魚が濃厚に効いた味わい(^_^)v
腹を減らして臨んだ事もあり、その美味さは一入で
大盛の長丁場らしからぬピッチで箸が止まりませんね~。
麺・スープに目が行きがちなところ、チャーシューを中心とした各トッピングも
合間に挟む一品として良い仕事に徹しており、終始、濃厚仕様に胃凭れせず
スープ割抜きにて完食。
人手不足の深刻さが連日ツイートされていますが、それをおくびにも出さない
いつもながらの満足度の高い一杯でした。
どうもご馳走様です!!
帰宅後のお土産版を挟み、次は年末前に訪問予定ですが
お店にとって、良い体制になっている事を願います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

「【平日限定】豚煮干ラーメン」@湖麺屋 Reel Cafeの写真【訪問日:9月2日】

静岡を後に、北上する事小一時間。
続いては、9ヶ月ぶりとなる此方へやって来ました。
平日遅めの時間にしては、結構な盛況ぶりで
珍しく席を指定され、壁側に着席。
オーダーは、4年ぶりとなる表題メニューで臨みます。

調理待ちが嵩んでいたせいか、ややあって着丼。
早速一口啜ると、表題通りに煮干の風味が立つもので
更に厚みを持たせる上で、豚の要素が変わらず良い仕事をしてますね~。
塩らしかぬスープに対し、ウェーブのかかった細麺も食感が印象的で
脇を固めるチャーシュー・焦がし葱含め、何処を向いても平坦な部分が見当たらず
余分な卓上アイテムの出る幕無しw
正直、気温的には冷やしに期待するところもありましたが
食べ終わってみれば、これで良かった…と思える位に満足のいく一杯でした。
どうもご馳走様です!!
暮れの遠征回は確定として、年2回訪問では寂しい気がするので
10月か11月の何れかにもう1回、日帰りで来たいですね…。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 16件

「特製中華蕎麦(大)」@中華蕎麦うゑずの写真【訪問日:4月9日】

山梨遠征二日目。

ホテルのチェックアウトが早めだった事もあり

開店前待ちを狙い、平成最後の豚魚(拉麺)編と称し此方を連日訪問w

目論見は当たり、店前スタートからの1ロット目にて出来上がりを迎えます。

つけ麺に劣らぬ超濃厚な味わいの下、この日は特製版で増えたチャーシューと味玉がポイントに。

炙り・ローストの二種類提供になってから、チャーシューへの注目度が一気に上がりましたが

今回も枚数が倍である分、合間に挟む一品としてより高い満足感d(>_< )

味玉も半熟加減から味付けに至るまでクオリティの高いもので

毎度、麺量を取るかトッピングを充実させるかで、オーダーが非常に悩ましい限りですね~(笑)

外の冷え込みに加え、後に身延~富士宮への大移動を控えていた為

最後は、気つけ代わりにスープを多めに啜り完食。

帰り際、店主さんから話を振られたので

次はお土産込みで楽しみにしてます!と返し、店を後にしました。

どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 23件
100

「つけめん(大)」@中華蕎麦うゑずの写真【訪問日:4月8日】

毎年春恒例の遠征初日。

甲州街道をスムーズに流し、そこそこの時間帯に甲府盆地入り。

昼のピーク過ぎを見込み、平成最後の豚魚(つけ麺)をお題に

此方へやって来ました。

ただ、人気店ぶりを侮っていたのか、歩道側まで列が伸びており

結局、着丼まで一時間コース(^_^;)

がっつく様に一口目を啜ると、見た目を裏切らない超濃厚な味わいで

お預けの長さも止む無しと、納得せざるを得ませんね~w

対して、麺もコシの強さ・小麦の香りで存在感を示し

スープと確り張り合ってます。

合間に挟む各トッピングに関しても、濃厚仕様に凭れてくる中盤をネギ・柚子がフォロー。

主張の強い麺・スープに相乗効果を齎す意味合いでは、二種のチャーシューが光り

何度となく言いましたが、作りに隙が全くありません(笑)

今回は麺を堪能すべく見送りましたが、総合的に楽しむなら特製版も外せないと思いつつ

明日のオーダーをイメージしながら完食としました。

どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 23件

「つけめん(大)」@中華蕎麦うゑずの写真【訪問日:1月1日】

新年あけましておめでとうございます。

連休最終日の夜、明日からの仕事に向け

気つけ代わりに、此方のお土産版を頂きました。

遠征後から冷凍期間があった為、今回は叉焼・メンマは自前準備。

解凍後、いつもと微妙に違う工程に難儀したものの

仕上がり一番啜ってみると、店の情景が浮かぶ何時もの美味さ(^_^)v

酒が入っていた分、中盤以降は結構なボリュームに息切れしそうになりますが

後続を気にしなくて良い自宅につき、マイペースにゆっくり楽しみながら完食としました。

どうもご馳走様です!!

来春の遠征は諸事情からお土産は買えないので、次は夏の購入予定。

その分、泊りがけで2回はお店で啜ろうと思います(笑)

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 23件

「特製中華蕎麦(大)」@中華蕎麦うゑずの写真【訪問日:12月26日】

遠征二日目。

予定していた課題店がフイになってしまった為

此方が本遠征最後の一杯。

後に帰省を控える為、開店直後の頃合いに訪問したものの

小一時間待ちと、相変わらずの人気ぶりを痛感です(笑)

ただ、席についてからは、比較的スムーズに着丼。

てんこ盛りのトッピングをかき分け、先ずは麺・スープから啜ると

安定の超濃厚な豚魚テイストで、極太麺への吸い付きに見ても申し分無し!

人心地ついてからは、2種のチャーシューを堪能しつつ

ネギ・柚子を少しずつ溶かして、力強いスープを味変。

素の味わいが胃に来るタイプながら、この薬味類のお蔭で相応に緩和される分

後半も息切れせずにスープを堪能出来、偶にしか来られない飢餓感を満たしてくれますd(>_< )

〆は、お酢を少々垂らして、よりスッキリめにシフトしたスープを一口頂いて完食。

例の如く、購入したお土産を受取り店を後にしました。

どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 23件

「特製正油ラーメン」@湖麺屋 Reel Cafeの写真【訪問日:12月25日】

2018年最後の遠征初日。

今回も拝めない富士山にガッカリしつつ、此方を訪問。

濃いもの続きで胃が疲れていた為、本日は表題メニューで臨みます。

程々に賑わう店内を眺める内に着丼。

数種の醤油に赤ワインを加えたという、興味をそそるタレは

癖を感じさせないあっさり型な味わいで、荒れ気味な胃に染み入る様(^_^)v

元の味を一頻り堪能した後に投下した揚げネギも

小気味良い変化を齎すもので、別皿仕様は大正解でしたね~。

他トッピングは概ね引き立て役ながら、唯一、チャーシューは主役のお株を奪う勢いで

可能ならば、肉増しにしたい位w

四年ちょいで、とうとう通常ラインナップをコンプしましたが

改めて、死角の無いメニュー構成だなぁ…と、沁々しながら完食としました。

どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 16件

「つけめん(大)+メンマ」@中華蕎麦うゑずの写真【訪問日:8月12日】

俗世帰還後の初仕事明け。

普段通り、一杯啜ってから帰る予定だったものの

連休最終日に食べ損ねた、此方のお土産版を堪能する為に真っ直ぐ帰宅w

麺・スープ用に、複数鍋を仕込んで準備する事10分弱。

未だ、茹で前と後のギャップ差に驚きながら一口啜ると、盛り付けに見る美術点はイマイチながら

その味わいは数日前に頂いたままの美味さで、直帰コースも悔いの無い判断でしたね~。

また、今回は追加トッピングのメンマが箸休めに活き、結構なボリューム感を確りフォロー。

次回の遠征を思い浮かべつつ、余韻に浸りながらの完食となりました(笑)

どうもご馳走様です!!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 23件

「つけチャーシュー(並)」@中華蕎麦うゑずの写真【訪問日:8月8日】

山梨遠征二日目。
板敷渓谷~昇仙峡と、森林浴を堪能後
此方で、いつもの腹拵え。
夏休みシーズンとあって、この日は外待ちがハンパ無く
初の歩道側からの待機開始ですw

チャーシューの誘惑を振り切り、先ずは麺・スープから啜ると
魚介系強めな安定した美味さで、前回の4月から長かったなぁ…と沁々。
一頻り頂いてからは、主役を食いかねない存在感を誇る
2種のチャーシューを合間に挟み、益々箸が止まらなくなりますね~(笑)
並盛ながら結構な総ボリュームに、後半は押し負けそうになったものの
今回も卓上調味料に頼らず、胃に優しいスープ割を以って完食!
まだまだ後続も詰まっていた為、お土産を受け取り
挨拶をサッと済ませ、店を後にしました。
どうもご馳走様です!!

甲府方面では初の8月遠征でしたが、此処に限らず混雑度が凄かったので
来年の夏季遠征は、梅雨中のリスク承知で7月か、夏休み明けの9月を狙おうと思います…。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 23件