なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ramenkowai

男性 - 神奈川県

東京・神奈川・愛知・大阪・京都のお店に行く事が多い(多かった)ので、その辺りのお店を記録がてらカキコミさせて頂いています。RDBは新規OPENのお店や未訪のお店を伺う際に便利なので重宝させてもらっていますが、自分の採点に関してはあくまで自分の好みが優先されてしまっているので採点はあくまで参考にしてもらえたらと思います。※ただ、90点以上のお店は人にも薦めています。

平均点 72.297点
最終レビュー日 2010年2月27日
333 301 0 39
レビュー 店舗 スキ いいね

「タンメン(800円)」@牛乳屋食堂 新横浜ラーメン博物館店の写真以前9月だか10月だかに限定で出していたタンメンが
復活していたので注文。
野菜がワリと多く、意外にタンメンの野菜系スープと
太めの縮れ麺とがよく合ってワシワシ食べられる感じで
「トナリ」ともちょっと系統は違うけど、美味しいタンメンです。

しかし、現在入ってる店舗の中で一番空いてるのが
ここというのはラー博の店舗のレベルの高さに驚きます。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「とりちゃんぽん(850円)」@来来来の写真三茶で舞台を見る前に必ず立ち寄るお店です。
いつの間にか店内禁煙になってたんですね。。。。知らなかった。

とりちゃんぽん(850円)を注文。

鶏の旨みと野菜の甘みがしっかりついているけど
飲み口は非常にあっさりで、軽々と飲み干せてしまいます。
このスープベースでラーメン食べたら旨いかもなあとも
思ってしまいますが、これはちゃんぽんだから美味しいんですね。
野菜もシャキシャキ感は残しつつスープとの相性も非常によく
麺と絡めて食べていくと、すぐになくなってしまいます。
ボリュームは結構あるはずなんですけど。

昔、リンガーハットでバイトしていた事もあるので
ここを紹介してもらった時にはかなり衝撃も受けましたが
長崎はこういった料理や卓袱料理、佐世保バーガーetc...
独特な料理文化もあるんでしょうね。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

二郎系でありながらちょっとあっさり目に仕上げてある印象です。
それでも油の多さと味の濃さはかなりのモノですが二郎系が苦手な
自分でもすっと食べられるラーメンです。
大きく違うなって思わせるのは麺の旨さですかね??

野菜増しでもうちょっとキャベツ多めになったらなぁ・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉ら〜めん(醤油,豚:鶏=3:1,魚粉&揚げニンニクトッピング」@麺屋武蔵 鷹虎の写真特に画期的な(無謀な?)のは鶏スープと豚骨スープの割合を個人で選べる
(豚:鶏が4:0〜0:4までの割合で決められる)ということで個人的には
非常に面白いシステムだと思います。
でも、始めて食べる人にはわかりにくいので基本リピータ狙いなんでしょうか?
個人的には店からのオススメを記載しておいてもいいのでは?なんて
印象ですけど、味なんて個人の好みですからねぇ。。。。。
なかなか他の店には広まらなさそうなシステムです。

味の方は武蔵系列の中では一番好み(単にスープの割合が自分に合った)
で揚げニンニクよりも具材のネギと焦がしネギが非常によいです。
もうちょっと玉子はやわらかめになってると、より好みでしたが
基本的に武蔵って玉子きっちり固めにしてるのでそれはちゃんと引き継いでる
のかななんて印象です。揚げニンニクは結構あっさりしてるように感じましたが
食べていくうちに結構しつこくなってくるので塩を食べる場合は入れない方が
いいのかもしれません。魚粉は塩にいれてみて途中で掻き混ぜて味を変えて
食べてみるなんて方法も面白いなぁなんて醤油食べながら思いました。

最初に新宿で麺屋武蔵を食べたのがもう5年くらい前になりますが
その時に受けた『美味しい』って印象と似たようなモノを久々に
武蔵系列のラーメンを食べてみて感じました。
場所柄なかなか行くことはありませんがスープの比率を変えてみて
いろいろ食べ比べてみたいなぁ〜なんて思っています。

味とは関係ないのですが渋谷の『麺屋武蔵 武骨外伝』と同様
とっても座りにくい&食べづらい座席は・・・狙いなのでしょうか??

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

池袋大勝軒の直系のお弟子さんのお店で、店内に山岸氏との写真も
飾ってありますが、基本のもりそばに関してもかなりオリジナルに
仕上げているかと思います。だから大勝軒の看板をそんな前面に
押し出す事もないのかな・・・なんて印象がまずあります。

その中でこの店オリジナルの『みそもりそば』ですが基本赤味噌の
甘味が好きな自分にとってはかなり好みな味です。
麺はそんなに極太でもなく中太で柔らかめな麺ですが、これも自分には
合いますし、魚介の風味はそんなに強くないので(ってかない?)
あつもりがあってもいいのかな?なんて気はしますけどね。

ただ、個人的には具材(チャーシュー・メンマ・玉子・のり)が
貧相な印象を受けました。特に玉子が非常にちっちゃいのが・・・・・。

でも、クセになるのでたまーに食べに行きたくなりますね。

大勝軒の池袋店も閉店し、お弟子さんが出されているお店も相当数
ありますが山岸さんの味をそのまま受け継ぐだけでなくオリジナルな
進化もして欲しいものです。ここのように。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン+半熟玉子+のり」@熟成鶏醤油らーめん 上弦の月の写真店の雰囲気はかなり独特で懐かしい感じの店舗です。
まあ好みもあるんでしょうが、個人的には無化調の醤油ラーメン
(お店では鶏醤油と看板がありますが)では最高の一杯だと思います。

値段はなんでこんなに!?と思うくらいの安さですが
味は上品な醤油の風味が強いながらも豚骨+地鶏+魚介といった感じで
ちょっと豚骨のクドさを醤油で打ち消している印象を受けますが
好みの味というかかなり理想的な味にまとまっています。

いい素材を使って丁寧に仕上げ上品な味にしているお店は多いですが
このお店のように丁寧ながらインパクトも満足感も得られる店は
そうそうないですね。。。。。。コストの採算は取れてるのでしょうか??


あと、接客が過剰なくらい(?)丁寧なので最初に行くと
逆に恐縮する人も多い気がします。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「にんにくとんこつ(黒)らーめん+半熟玉子+青ネギ」@元祖原宿ばさらか1994の写真『ばさらか』という店名からもわかりますが筑豊ラーメンのお店です。
そういった意味ではおそらく筑豊出身の方でも好んで食べられるラーメンに
仕上がっているお店だと思います。若干スープがおとなしい気もしますが。

半熟玉子はまあ普通ですが、もうちょっと固めの方がよい気はします。
青ネギは単に好みでトッピングしましたが、その時には白ネギは
個人的にはいらないんですよねぇ。。。。。

替え玉を頼む時に『味薄かったらスープ足しますので』と言われますが
迷わず濃い目にしてもらうとよいかと思います。
そうすると結構粘度のあるスープになって美味しくなります。
まあ最初から濃い目にしてもらったらよいだけの話なんですけど。


あと、、、以前来た時もそうなのですが、水がもうちょっと美味しいと
いいんだけどなぁ・・・・・・。(採点にはまったく関係ありませんが)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「丸 チャーシューメン+味玉」@天天有 四条烏丸店の写真京都のラーメンのレベルというのはおそらく東京に匹敵すると思うのですが
いかんせんこのサイトだと関東以外の参加人数が顕著に少ないのが残念です。

その京都の中でも個人的に通っていたお店の中で一番好きなのが
ここ『天天有』なのですが、烏丸にも支店が出来たというので
ちょっと寄ってみました。
店内はこじゃれた雰囲気なのですが。。。。若干椅子が座りにくいのが
ちょっと困りましたが、ラーメンはやっぱ美味しい・・・・というか絶品。
野菜の甘味がスープをここまで滑らかに、かつ舌に旨みだけを残せるモノなのか
と感心してしまう味は高野にある本店と代わらない(本店で食べてた頃の
方がもっと美味しかったというか衝撃がありました)のも嬉しい限りでした。
でも、基本的に京都のラーメンはこってり(全国的な店だと天一がいい例)
なのですが、後味はさっぱりしてるものが多いですね。

具材はまあシンプルで別段うまい!!ってワケではありませんが
このスープは関東に来ても必ず受け入れられると思いますし、複雑ながら
こっちにも進出してきて欲しいなぁ・・・・・・そう思わせる一軒です。

まあ京都には他にもそんな店結構多いんですけどね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
83

「味玉らーめん」@きら星の写真かなり濃厚かつ臭いもクセになるから好みがハッキリ分かれるかと
思いますが、そういった個人の好みは抜きにして美味しいお店だと思います。

最初に行ったのは結構前でしたが、最初にラーメンが来た時に
『二郎系!?』と思って嫌な予感がしたのですが、クセがあり濃厚な
スープの中にキッチリ旨みが詰まっています。ただその旨みは人に
よっては単にアクがあるように感じてしまうのではないでしょうか?
(味なんて人各々の好みでどうとでもなりますので)

カツオ餡は餡というよりも濃縮なカツオ出汁といった感じで少しずつ
混ぜていくと魚介系の味に変化していきます。量が少ないように感じますが
個人的にはこのくらいでバランスを取ってるような感じがします。
あんまり魚介を強くしてしまうとたぶん麺とスープの絡みで味がくどく
感じるような気もしましたので。

具材はキャベツ・生タマネギ・チャーシュー・味玉(トッピング)ですが
もうちょっとパンチがあってもいいかな・・・ってか量がもう少し多いと
より味が際立つように感じました。おそらくトッピングで頼むと量が
多すぎる気がするので。あと、チャーシューはかなりの絶品です。。。。。
味玉はカツオ餡を混ぜる前にスープと合わせて食べる方が好み。
でも、味的には魚介系の方が好みですが、こういう途中で味を変えられると
いうのは今後流行るといいなぁ・・・・・というのはあります。
(特につけ麺でこういうのが増えたらいいなぁ・・・・・)

場所柄なかなか行くことが出来ませんが、たまに無性に食べたくなるような
クセとインパクトのあるお店です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉らーめん+メンマ」@麺屋吉左右の写真久々の訪問になりましたが、、、お昼前の到着で14人待ち・・・・・。
ちょっと行列増えてませんか???
でも、ここは比較的客の流れが速いので15分くらいで店内へ。

ここのランキングを見た限りでもかなりの有名店になった事は
わかりますが、それでも味が落ちず・・・かつWスープのバランスの良さは
都内でもTOPクラスだと思います。
今、Wスープのお店が増えましたがわずかに豚骨の臭みが残ってたり
魚介の風味のしつこさが鼻につくお店も多い中、ここのスープは
非常にトロみも強いのにどちらも感じさせないあたりは素晴らしいの一言です。
で、個人的な好みとしてらーめんに備え付けの一味を足すとピリッとした
辛さとスープの濃厚さと相成って尚、自分好みの味になります。

それと麺が比較的太い麺ではないのにも関わらずモチモチしてる
食感と少し弱めのコシがスープとの相性がよいのも自家製麺ならでは
なのかな?と思わせています。味玉の相性のよさも言うまでもなく。

唯一個人的に思うのはメンマが普通すぎるかな・・・。
それ以外はかなり自分の好みのWスープのラーメンなのです。
このらーめんに『めじろ』のメンマだったら木場でも頑張って通いそうです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件