なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ramenkowai

男性 - 神奈川県

東京・神奈川・愛知・大阪・京都のお店に行く事が多い(多かった)ので、その辺りのお店を記録がてらカキコミさせて頂いています。RDBは新規OPENのお店や未訪のお店を伺う際に便利なので重宝させてもらっていますが、自分の採点に関してはあくまで自分の好みが優先されてしまっているので採点はあくまで参考にしてもらえたらと思います。※ただ、90点以上のお店は人にも薦めています。

平均点 72.297点
最終レビュー日 2010年2月27日
333 301 0 39
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製 比内地鶏脂の油そば(850円)」@音麺酒家 楽々の写真金曜の夜の訪問なので混んでるかな?と思いましたが
カウンターとテーブル席1つがちょうど空いてました。
もうちょっと遅い時間帯になると混雑するのかも?
連れがラーメン頼んだので自分は油そばを。

まずビジュアルが非常に綺麗。
いろんな具材がゴチャゴチャしているワケでもなく
かといってシンプルすぎる事もなく、非常にいい感じ。

最初はかき混ぜずに麺だけを頂くと、麺は非常にもっちりしていて
かつ噛みごたえのある結構パワフルな強い太麺。
タレは結構カラメにも思いましたが、脂がまったくしつこくなくて
純粋にタレと脂だけでも美味しそうです。

次に卵黄を潰しながら麺と絡めて食べるとタレがマイルドになって
非常に食べやすいし、さらにネギと麺とが絡まりやすくなって
水菜と麺とネギと三身一体で合わせて食べるとホント絶品。
さらにチャーシューは薄切りですが大振りのバラチャーシュー。
これは単品でも食感がジューシーで美味しかったですが
上品な味わいとも合っていて非常に食べやすかったです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば(醤油W盛り)+青ネギ+温泉玉子」@油そば商店 油坊主の写真三軒茶屋にできた油そば専門店。
今年は専門店が相当増えた感がありますが、抜群に美味い!!ってお店は
自分が行っている限りはないという印象。
こちらのお店“油坊主”という店名のセンスにちょっと期待ですww

食べてみるとタレが少々あっさりで油多めという印象。
このあたりはトッピング(卓上のラー油、お酢、ゴマ、ニンニク、ゆず等)で
微調整を出来るのでいいのですが、タレもちょっと多めがいい気がします。
いろんなお店で刻み海苔があるのはいいのですが
混ぜてしまうとダマになってしまうので、入れる意味があまりないようにも思うし
冷めるとさらにそのダマの存在がネックになるので不要では?って思います。

あと、店内の貼り紙で「冷めてしまうと味が落ちるのでお早めにお召し上がりを」
という旨の記載がありますが、個人的には「冷めても美味しい油そば(まぜそば)」
ってのを出すお店が出てきて欲しい気がします。
当然油なんで冷えてしまうと固まってしまいドロドロになってくるのもわかりますが。。。

個人的には醤油味よりも塩味(来店時は最終調整中との事でした)の方に期待かな?
トッピングも多彩だし、卓上のトッピングも申し分なし。
三軒茶屋は最近いいお店が増えてきてますね。

ご馳走様でした。
(2009.9訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば・麺200g(700円)」@狼煙 〜NOROSHI〜の写真NACK5スタジアムからの帰りに訪問。
土日は通し営業なのでやっているかどうか微妙でしたが
ギリギリやっていました。
→この直後に麺切れになっていましたので16時には終わると
 考えておいた方がいいかもしれません。

以前つけ麺は食べたので今回は気になっていたまぜそばを注文。

つけ麺よりもまぜそばの方が麺の美味しさがよりわかりやすく
ツルツルした食感もわかりやすいようにも思えました。
具材も結構色とりどりな感じでしたが、食べてみるとそんなに
ジャンクっぽくもなく、何かが際立つわけでもなく
全体として調和のとれた油そばという感じでちょっとイメージとは
異なりましたが、予想以上に美味しかったです。
刻みたまねぎのサイズがちょうどよかったですね。

ただ、辛味は好きな人には全く物足りないのでトッピングで
追加した方がいいかもしれません。
(2009.4.29訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製まぜそば(並)850円」@まぜそば・らーめん あーべーめんの写真今週OPENしたお店。
このエリアもあんまり来る事はないのですが・・・・。
ちょっと時間がある隙に訪問。

代々木の西口改札からすぐ近くのビルの2Fにあるお店ですが
見た目はいかにも今は東大宮に移転したジャンクガレッジ。
大崎か東大宮で修業されていた方なのかな?

外観はカウンターだけではなく丸テーブル席もあって
スペースも結構広々としており、スッキリしている印象です。

特製まぜそば(並)850円を食券器で購入。

まぜそばの見た目はジャンクとは大分違いますね。。。。
特にボリュームと野菜の量が決定的に異なります。

麺は浅草開化楼特製だそうで、ゴワゴワした食感の極太麺。
小麦の風味は感じられますが、ちょっとタレが多いのと
化調も結構多くて、味はちょっとボケているように感じました。
あと、ブラックペッパーも多いのかピリッとくる感じも強いです。

具材は「ベビースター・ブタ・チーズ・揚げニンニク・野菜・ニンニク・節・生玉子・マヨネーズ」
と大崎でオープンした頃のジャンクガレッジをイメージしてるのかな?
特にベビースターはいいですね。

タレそのものはかなり味付けも濃いから、もう少し量少なめで
野菜を多め(トッピングがあったような・・・・)にすると
個人的にはいいような感じもします。
また、トッピングを多彩にするといいかもしれないですねぇ・・・・。
「辛ウマ」という謎のトッピングもあったので次回はそれらも加えて
食べてみたいと思います。
スタンプラリーを用意してあるのは代々木ならではって感じですね。
(トッピングと交換可能だそうです)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

昔はやたら臨休が多く、3回に1回くらいは休みで
足が遠のくようになってしまいましたが、土曜ならやってるので
半年くらいぶりの訪問。

二郎系というかちょっと独特なラーメンのような気もしますが
個人的に好きなのは坦々麺の方。
変わり坦々麺(900円)を注文。

見た目は一面の唐辛子に覆われており、非常に辛そうですが
食べてみると実はそれほどでもありません。
中華料理でも本場の坦々麺というのは汁無しだそうですが
それとは明らかに一線を画した味とインパクト。

まあ名前が変わり坦々麺なので当たり前なのですが(;つД`)

大ぶりのチャーシューも特徴的なのですが、個人的には
肉味噌と浅草開化楼の麺との相性が非常によいように感じます。
その他の野菜やニンニクチップなども個性的ですが
いろんなモノが合わさってジャンク度が高いのは好みが分かれる
のではないでしょうか???

自分はジャンク系も好きなので全然いいんですけどね。
あと、スープ割も出来るのですがスープがちょっとクセが強いので
酸味の苦手な方は頼まずにそのまま完食する方がいいかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「男盛り・汁無し(並)850円」@本家大黒屋本舗 平井店の写真本日でこちらの坂本店主が最後という事で訪問。
18時ちょっと前に到着したのですが既に並んでいる方多数。
とはいえ最終日であっても既定の10人に達したのは
18:20頃だったと思いましたが、通常の大黒麺を食べている方にも
常連さんはいらっしゃったみたいで待っている間にお話している方も
いたみたいですね。

本日までの限定メニュー「男盛り」を注文。
一見とてもラーメンとは思えないのですが
牛ステーキ、豚キムチ、ヤサイ、魚粉の山をかき分けると
しっかりした食感の太麺が姿を現します。

汁無しなのでしっかり器の底にあるタレ、アブラと絡めて食べると
汁無しの中でもかなりパンチのある旨さ。
関内二郎やジャンクガレッジとは異種ながら食べ応えのある味です。
その味のパンチに負けないボリュームの牛ステーキ100g
辛さは控えめの豚キムチ200gと絡め、さらに別皿の生卵、卓上の
漬けニンニクを投入して食べるとそのジャンク度も抜群のものでした。
自分は並盛りにしましたが、大盛りだとさらにとんでもない事になってました。
魚粉も結構多めでしたが、あってもなくてもあまり変わらなかったような?

前回の限定カレーもそうでしたが、限定メニューだというのが
非常に残念。店主さんがいなくなった後にも限定で提供するのかな?
わかりませんが、こちらの大黒麺の美味しさを今後とも保っていって
もらいたいものです。ベースの大黒麺の美味しさがあってこその
味だとも思いますので・・・・・・。

当分は足が遠のいてしまうと思いますが
今後坂本店主が今後独立する際は
是非開店日に伺いたいものです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「まぜそば(並)780円」@R&Bの写真大宮と浦和に挟まれてなかなか印象の薄い与野周辺ですが
R&Bという名前に釣られて訪問。
R&Bという名前から、そんな雰囲気なのかな?と思ったら
シックな雰囲気で落ち着いた感じ。新しいお店の匂いもします。

つけ麺を売りにしているので、販売機でもつけ麺を前面に押し出していますが
あえてまぜそばを注文。埼玉も結構まぜそば増えてきましたね。
大きめの器に盛られているというのもありますが
ビジュアルは非常に綺麗で美味しそうです。
なんとなくですが創作料理って印象を受けました。
また、麺は細めでつけ麺のものとは別みたいでした。

具材は刻みチャーシュー・メンマ・水菜・玉葱・鰹魚粉・玉子・チーズ
(底に敷いてあってとろけている)タルタルソース・炊き込みご飯と
結構多彩ですが、よく混ぜて食べてみるとチーズの量が多いのか
カルボナーラのような味わいです。
麺を細めにしているのもそれを意識した味にしているのかもしれませんが
個人的にはチーズと黄身を混ぜる事でかなりグチャグチャというか
ベチャベチャになって正直結構食べづらいです^^;;
トロみが強くなり過ぎのような・・・・・。
タレの味も最初に飲んでみたけど、、、チーズの風味が強くて(;つД`)
たぶん魚介????という感じでした。

店員さんから「ラー油とお酢をお好みでかけて食べてみてください」との事で
試してみましたが、ラー油はかなり合いますね。味の変化という意味で。
ただお酢は・・・・・なんか自分にはダメでした。

トータルでは美味しいし、知ってる限り他のお店で食べられないタイプの
まぜそばでしたが、チーズはお好みでトッピングだといいかなぁ?
つけ麺を前面に出しているお店なので
自分以外のお客さんは皆つけ麺を食べてましたが、これから進化も
していくタイプのお店かな?今度来る機会があればつけ麺も食べたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌まぜそば(小)+味玉(850円)」@食処 渓の写真煮干まぜそばと悩みましたが、味噌にはうるさいのでw味噌で。
見た目のビジュアルも非常にいいです。
ゴチャゴチャした感じがw
まずは麺単体で食べてみると、やはり浅草開化楼の麺。
ガッツリしながらしっかりした麺の旨さをしっかり感じます。
で、本格的にまぜまぜしてから食べてみると・・・・・・・・
味噌ダレ自体は非常に美味しいんですが、濃厚ではなく濃い。
とにかく濃い。味噌の街(?)名古屋出身の自分でもこれは濃いです。
小だったから余計に感じたのかもしれませんが、単純にタレの量が
多過ぎ。味噌の濃厚さよりもタレが多くて味噌の塩辛さが
ずっと口の中に残る様な感じ。麺の旨さもかき消されてしまっているように感じました。
そこは残念でしたが、ベースは非常に美味しいと思います。

具材もボリュームがあって牛スジ煮、もやし、魚粉、ねぎ
揚げニンニク、揚げタマネギ(卓上にタマネギ、おろしニンニク、一味などあり)
と非常に多彩で個性的な印象です。特に味噌に対して魚粉で
マイルドな味わいにしようとしているのは非常に独特ですが好みでした。
牛スジも脂が多めで味噌煮にしてありますが、これはそんなに
味付けは濃くないので、アクセントにもなります。

でも、いかんせんタレが多過ぎるので早めにスープ割を投入していくと
魚介のスープと合わさって味噌ダレもちょうど風味がよくなって
味付けがビシッと決まる感じ。非常に美味しく頂けました ( ゚Д゚)

完食までにお水を5杯飲んでしまったほど濃いまぜそばでしたが
タレそのものは非常によかった。これからはまぜそばのバリエーションも
豚骨醤油ベースではなく、塩や味噌のお店も増えていくことでしょう。
また再訪したいので、、、今度は生玉子2つ投入かタレを少なめに
してもらえるなら是非そうしたい所です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜ郎+半熟味付玉子(1000円)」@豚そば ぎんや 黒川本店の写真名古屋でも最近二郎系が進出している事を聞いたので
とりあえず自分の友達でも知っていたラーメンの美味しいと
いうお店で二郎インスパイアをやっているという事で
お邪魔しました。

まず目につくのはブタというよりもただの肉のかたまりΣ(゚Д゚;
一瞬豚の角煮がそのままのってるようにも思いましたが
食べてみるとホロホロと崩れやすくて食べやすい。
ちょっとパサついているのもある意味二郎インスパイアらしいっちゃらしいです。

生玉子はデフォルトで投入・ニンニク入れますか?のみ聞かれるので
他のコールが有効かどうかは聞き忘れてしまいましたが
凶暴加減はかなりのものですwww
なんとなくですが、元々カラメなのでコールはなくてもいいかも。
この器だと野菜マシマシなんてやったら・・・・。
これは今まで食べているまぜそばの中でも相当美味いです。

デフォルトでも味の変化をつけられるように七味が投入されていますが
卓上にブラックペッパーがあったらよかったなと。

店名にもあるようにこちらのお店は豚そば(俺の空っぽい?)と
つけ麺が有名なんでしょうね。まぜそば食べていたのは自分だけでしたが
おそらく今後名古屋でも二郎系が席巻していくだろうと思います。
本家二郎が名古屋に進出する事があれば・・・・・名駅西口なんて個人的にはお薦めです。
二郎好きな関東の人間も思いっきり集客できますもん(笑)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば(醤油味・カラメ・ニンニク・ねぎ増し)750円」@ちばからの写真片道2時間かかるのにまた行っちゃいましたw
車でないと来れないようなトコにも関わらず並んでますね。

つけ麺とどっちにするか毎度悩みますがまた油そばを。

醤油ダレがほんのり甘く、二郎インスパイア系でありながら
上品な感じも受けますが、刻みブタと麺とのコンビはまさに絶品です。
また、ブタの肉そのものの柔らかさと脂身とのバランスは
一番好きなスモジの炙りブタとベクトルは異なりますが
それにも負けないくらい好みです。
まあでも、タレだけちょっと舐めてみるとやはり化調の主張も
ピリッと舌に残るあたりはさすがの凶悪さwww
まろやかに食べたい方は追加で温玉(50円)を増して
グシャグシャにして食べるといいかもしれませんね。

※デフォルトで温玉は一つつきます(別皿で出てきます)。

最初はそのまま食べる→温玉を潰して絡めて食べる
→卓上のブラックペッパーを大量投入して食べる

こんな感じで味を変えていき食べ進めていきましたが
いずれも美味しい。やっぱ大盛りにすべきだったかな・・・・・。
ここのお店も関内や一之江の二郎と同様油そばというか
まぜそばに分類されると思いますが、ジャンクガレッジの
OPEN当初のように様々なトッピングを50円くらいで
提供してくれたら最高なんですけどね。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件