なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ramenkowai

男性 - 神奈川県

東京・神奈川・愛知・大阪・京都のお店に行く事が多い(多かった)ので、その辺りのお店を記録がてらカキコミさせて頂いています。RDBは新規OPENのお店や未訪のお店を伺う際に便利なので重宝させてもらっていますが、自分の採点に関してはあくまで自分の好みが優先されてしまっているので採点はあくまで参考にしてもらえたらと思います。※ただ、90点以上のお店は人にも薦めています。

平均点 72.297点
最終レビュー日 2010年2月27日
333 301 0 39
レビュー 店舗 スキ いいね

「えぼし麺・ヤサイマシ(600円)」@えぼし麺 菜良の写真湘南エリアお初の二郎インスパイア系。
アブラが二郎ほど浮いてるワケでもなく、非常に上品で
まるで五反田の豚とこむぎのような印象。

自家製麺が非常に美味しいので
汁無しでも食べてみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(680円)」@紀州和歌山ラーメン まっち棒 溝の口店の写真今は和歌山ラーメンブームもすっかり落ち着いたと思いますが
23時過ぎでも店内はほぼ満席状態。
夕食は既に食べていたので定番の中華そばと半ライスを。
しかし、いつの間にかつけ麺やまぜそばも出してるんですねw

店内そのものも豚骨臭がワリとあるので
抵抗がある人もいるでしょうが
中華そば自体はこってりながらも
そんなに臭みがあるワケでもなく醤油が強い味。
豚骨のこってりさも多少強いですが
個人的にはあっさりしたホントに中華そばという感じ。
量も少な目なので、なんとなくおやつ感覚ですww

ラーメン博物館には和歌山で有名な「井出商店」が入ってますが
こっちの方は味が濃いので濃い目が好きな方はまっち棒の方が
いいのかもしれません。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(ヤサイニンニク)650円」@ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店の写真2010年最初のお店は元旦も営業しているひばじへ。
通常の開店時間目安に行きましたが、行列は15人程度。
その後に並ぶ方もまばらで、お店を出た後は数名程度の並び。
まあ元旦早々、二郎に行く中毒の人はそんなにいないわね(苦笑)

しかし、二郎の中でも個人的にはBEST5には入ると思えるくらい
いつ食べても美味しい。麺がちょっと柔らかめですが
野菜のクタッとした加減との相性が絶妙というか自分のツボ。
そしてスープも強烈ではなく、ほどよい乳化具合と脂の加減が
本当にギリギリ凶悪ではない感じがしますw

ここ1~2年でインスパイア系も台頭してきていますが
今年も変わらず、その追随を許さない二郎直系の一つであり続けるかと。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

仙台に降り立ってから真っ先に向かったお店。
以前食べた時はまったく二郎らしさはなかったので今度はどうかなという感じ。

お店の外観だけ写真は撮ったのですが、店内に入ってみると
店内&外観の写真もNGとの貼り紙が。
前からそうだったのか?それとも何か事情があるのかわかりませんが
雑誌にも掲載されているお店がそれはちょっと・・・とも思いますが
まあお店の方も事情があるのでしょう。

ラーメン(並)800円を注文しましたが、味は以前と変わらず
二郎というよりも名古屋にある『ら・けいこ』のような感じで
若干醤油を薄めに仕立てたという印象。

二郎というとやっぱり価格の安さ&ボリュームもどうしても期待されるので
二郎系というフレコミがない方がお店にとってはいいんじゃないか?
そんな風にも思います。別に味が悪いワケでもないんだし。

(2009.8訪問)

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(小・カラメニンニクアブラ)+とろ玉(590円+90円)」@ラーメン北郎の写真以前、自家製パスタのお店があったのですが
あっという間に閉店してできた二郎系とおぼしきお店。
内装やご主人はパスタのお店の方だったので
おそらくそのまま引き継いだのでしょうが・・・・なぜラーメン屋???
この周辺のエリア(横浜北部)には二郎直系及びインスパイア系は
一軒もなかっただけに余計に不思議な感じです。

メニューはかなりトッピングが多彩で、試してみたいような怖いような・・・。
また、コールは出来上がり直前ですがなぜか食券を渡す時にニンニクだけは聞かれます。

食べてみて率直に思ったのは・・・・・・
平打ちの麺がもっちりしすぎてベタベタして好みではない(;´Д`)
カラメにも関わらずスープが薄く化調が強く感じるなど
二郎と比較すると、なんとなくな違和感が多いです。

でも、この印象は今から10数年前に三田本店で初めて二郎を食べた時に
思ったのと結構似た印象ではありました。
要は二郎系なのにはじめて未知の食べ物を食べるような感じ。
それがなんとなくな違和感なのかなと思ったんですけど。
まあ自家製麺の二郎系というのが珍しいからかも???

とはいえ味自体は相当違うし、一度行っただけでは
なんとも言えないので、今度はつけ麺も食べようかな。

ただ、麺は自家製麺のようで「週替わりで太さなど変更していく」
とも記してあったので、麺のマイナーチェンジで期待はできそうな気がします。

場所柄小さい子供を連れている方も多いのを考慮していて
カウンター席とは別に“お子様連れ優先”のテーブル席も
用意してあるのですが・・・小さい子向きのラーメンじゃないだろうと
いうのは個人的な意見です。
(2009.5.10訪問)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン+ほうれん草(750円)」@極楽汁麺 らすたの写真この辺りのエリアではしらいしと同じく
独自の家系ラーメンを出しているお店。
日吉もラーメン店が結構多いエリアではありますが
相変わらずNo.1なのはココのような感じを受けます。
この後用事もあったので、普通のラーメンにほうれん草をトッピングで。

染谷製麺の特製麺が非常に独特で凄く好み。
家系の中でもちょっと薄目なスープですが
コクはかなりしっかりしていて非常に食べやすい。
さっぱり目の家系というと壱六家を思わせるような感じですが
ココでしか食べられない味かなと思います。

ただ、お店からのオススメであるらすた麺にしないと
ちょっとお得感はないですね。
昼営業を始めた頃から、ライスが無料(なくなれば終了)なので
その辺りはお得かもしれませんけど、昔の夜だけ営業してた頃の
方が美味しかった印象は強いです。

ご馳走様でした。
(2009.5.1訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン(ニンニク)680円」@用心棒の写真東京ドームに行く前に訪問。
神保町二郎の真向かいにインスパイアを出すなんて
なんて素敵な・・・・・・・・(´∀`)σ
ちなみに二郎はもう終了してる時間帯でした。

ラーメン(ニンニク・680円)を食券器で購入。
ニンニク・カラメなどのコールは出来上がる直前に
「ニンニク入れますか?」と聞かれるのでその時に。

インスパイア系統の中ではスープが乳化している具合は
かなり本家二郎に近いような感じはしますけど
やはり二郎とは違う(アブラ増すと印象が変わるかも?)。

でも、インスパイアの中では結構好きなお店でヤサイの
シャキシャキ感とブタのジャンク感(塊のような外観)は
ガッカリする二郎に比べたらずいぶんいいでしょうね。
麺の量も300gとワリと多めで、器が小さめな分余計多く見えて
普通でも食べるのはギリギリでした(基本少食)。

でも、二郎と比べなくとも最後まで満足して食べられると思うし
今は非常に増えたインスパイアの中でも個性的な一杯だと思います。
(ちばからに似てるかな?とは思いましたけど)
それでも、二郎がやってたら二郎かな・・・・・・。

まあ神保町は開店前にしか行かないとは思いますが
この界隈も非常に競争の激しいエリアになっていますね。

ご馳走様でした。
(2009.4.25訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨醤油らーめん・餃子セット(880円)」@丸醤屋 northport mall店の写真キャベツ、モヤシがのっているのと見た雰囲気がどうも
ラーメン二郎っぽく見えてしょうがないのですが
食べてみると全然違って和歌山ラーメンの濃厚さをなくして
スープを相当甘く仕立てた感じ。
豚骨、醤油どちらともほんのりした味わいのラーメンで
やはりフードコートといったところでしょうか。
天一にある辛ニンニクみたいなトッピングもあるとよさげかな?

場所柄親子連れが多く、小さいお子さんに食べさせている光景も
よく見られますのでお子さんでも食べられるような
優しい味わいなだけに物足りない感はありますが
個人的には“豚骨醤油<こくウマ醤油”ですね。
(2009.4.20訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(味濃い目)680円」@横浜家系豚骨醤油極太麺 侍 本店の写真横浜に住んでいればわざわざ都内で
家系のラーメンを食べる必要もないので
今まで神奈川県以外で家系ラーメンを食べた事はありませんが
(一度名古屋でありますが・・・・それはもう論外という感じ)
下北沢方面に向かう途中に前を通りがかったので訪問。
名前を聞いたことがあるので、かなり有名なのでしょう。

「○○家」と名前を冠していないけど、食券器のスタイルや
器を見る限りは総本山の「吉村家」のスタイルで
味もそんな感じかな?と思いきや・・・・・ちょっと違う。
味濃い目なので醤油ダレが強めなのは当然なんですが
「厚木家」や「杉田家」のような直系店ともちと違う。
きっと豚骨が弱いのと麺が極太ではなく平たい太麺だからでしょうか。
スープがサラッとしていて飲みやすいのですが
ご飯とは微妙に合わないかな?という印象でした。

でも、亜流のお店としては普通に美味しいと思いますし
他のお客さんが“味薄め”をコールしている方が多かったので
普通でも味は濃い目なのかもしれません。

家系のお店も結構行くけど、わざわざ都内では
食べなくてもいいかなという印象でした。
(2009.4.13訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(並・味濃い目)+味玉+もやキャベ(650円+100円+」@壱六家 関内店の写真磯子の本店と大船の3店舗(1・2号店といちろく家)
によく行くのですが、それ以外の店舗としては初訪問。

なんかビジュアルも本店などと比べ違和感がありましたが
食べてみると味も何か違う。
クリーミーな感じは一緒なのですが、醤油が非常に弱い。
味濃い目なのに・・・・・・。

また、麺が非常に柔らかくスープを吸い過ぎてて
味が余計に薄く感じてしまって、さらに麺がダマに
なっていたのにはかなり残念に思ってしまいました。
こちらでは麺固めにした方がいいと思います、絶対に。

ただ、個人的には家系の中でもかなり食べやすく美味しいお店
だと思っているので、バラつきなのかもしれません。
(2009.4.11訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件