なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ramenkowai

男性 - 神奈川県

東京・神奈川・愛知・大阪・京都のお店に行く事が多い(多かった)ので、その辺りのお店を記録がてらカキコミさせて頂いています。RDBは新規OPENのお店や未訪のお店を伺う際に便利なので重宝させてもらっていますが、自分の採点に関してはあくまで自分の好みが優先されてしまっているので採点はあくまで参考にしてもらえたらと思います。※ただ、90点以上のお店は人にも薦めています。

平均点 72.297点
最終レビュー日 2010年2月27日
333 301 0 39
レビュー 店舗 スキ いいね

「鶏白湯らうめん・白(700円)」@らうめん 纏の写真平成22年2月22日オープンのお店。

シンプルな鶏白湯でそんなに濃厚とかベジポタとかの
今流行っているような類のラーメンではないけど
鶏の旨みが存分に感じられて、上品なじんわりと来る美味しさ。
他にも黒(黒ゴマ+ニンニク油使用)と赤(辛味油使用)の鶏白湯が
あるようなので、是非試してみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉ラーメン(800円)」@TOKYO 鶏そば TOMOの写真大崎からの帰り道に大井町で乗り換えついでに
夕食にしようと思いきや、ajitoも蕾も休みという事でこちらへ。

一見かなり鮮やかな黄色のスープにビックリ。
飲んでみると基本あっさりとしていますが、鶏油もかなり
多いのでその分こってり。
北海道のラーメンでいう所の“こっさり”という感じです。
油が多い気はするし鶏臭さはちょっとありますが
自分としては好きな味で卓上のタレをほんの少しだけ
入れてみると味も濃くなって調節できるのはいいですね。

もうちょっとコクがあると食べやすいかなとはいうのと
好み的にもやし無しで青ネギが多いともっといいかと思いましたが
麺とスープとの相性もよく、大井町はますます美味しいお店が
増えてどこに行くか悩ましくなってしまいました。

ご馳走様でした。
(2009.5.10訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉らーめん(800円)」@NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMIの写真プレオープンの情報を聞きつけて本日訪問。

見た感じは非常に濃厚な鶏白湯に見えるし
実際飲んでみても非常にトロみのあるスープで鶏の旨みを
非常に感じますが、コクがないというか薄い印象を受けます。
ほんのり魚介も効いているのか、塩っ気も感じるんですけど
それが全体として薄いような感じがします。

麺は中細ストレートでこちらは非常に美味しいんですが
やっぱスープとの絡みも薄く感じます。
また、具材はチャーシュー、海苔、刻みネギ、味玉とシンプルな
ものですが、味玉はタレが濃い味付けで個人的には好み。
味玉と絡めて麺とスープを食べてみると非常に美味しかったので
自分には濃い味が合うのかな。。。

でも、同じく三茶にある「臥龍」の鶏白湯は非常に美味しいと思うし
ラーメンのスープの分類だと一番好きなのは鶏白湯。
なので、単に好みとは違っているだけなので、次回はつけ麺を食べてみようと
思います。魚粉も使ってらっしゃったのでおそらく好きそうな味だし。
ただ、無化調のお店でラーメンを頂くと、よく感じる事なのですが
何か一味物足りないと感じるお店ではありました。
(2009.4.13訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン(980円)+替え玉(カタメ・100円)」@鶏の骨の写真成田に無鉄砲・豚の骨と関西にある超濃厚豚骨のインスパイア系の
お店があるとの事で、用事の帰りにお邪魔してみました。
18時10分頃到着すると先に数名。その後からは続々と並び出し
開店時には10数人になっていました。

無鉄砲や豚の骨に比べると上品そうな佇まいですが
一見してわかるドロッとした濃厚スープ。
それに豚骨ラーメンと同様な細麺(ちょっと太い?)とが強く絡まって
旨みがかなり前面から来ます。でも、クセもなく塩っけもちょうどいい感じ。
少し卓上のタレを加えたらさらに自分好みの味になりました。

ビックリして箸が止まってしまったくらい美味しい。
濃厚な鶏白湯というより、鶏の旨みを凝縮したって感じ。
具材はきくらげ、ネギ、海苔とシンプルですが
鶏の胸肉と鶏チャーシューがまた絶品。
鶏皮が軽く炙ってあるのでしょうか、、、パリっとした食感がまた美味しい。

普段豚骨を食べに行っても替え玉はほとんどしない
(たま~~に一蘭でするくらい)のですが、思わず替え玉して
タレをまた少し加え、卓上の辛江戸菜を二つまみ投入して
味を変えてみましたが、辛みが加わるとより濃厚な鶏の旨みが
強調されて、大変満足度の高いラーメン。
ほとんどのお客さんが替え玉してるのも納得できました。

しかし、豚の骨や無鉄砲のようなお店は天下一品のインスパイアなのかな?
京都に住んでいた頃、職場の上司が天一は屋台時代
もっとドロドロやったとおっしゃっていたので・・・・・。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉らーめん(白濁醤油)」@麺屋青山 臼井店の写真麺屋青山の2号店ということで期待して行ってみましたが
期待外れとまではいいませんが、スープは全く異なるものなので
ある意味別のお店と考えていいかもしれませんね。

白濁醤油は「醤油+鶏白湯」スープでしたが、ちょっと醤油の口当たりが
舌にこびりついて、こってりと言うよりもしつこく口に残る味わいでした。
せっかくの鶏白湯なので、白醤油を使って富山ラーメンのような
すっきりした味わいにしてもいいと思うのですが、その点は好みですね。
あと、自分にとって致命的にマイナスだったのが具材の白ネギがあまりに
苦くて味がさっぱりわからなくなってしまった点ですね。
せめてネギを調理する前に火にあぶって甘味を増すといった工夫を
してもらいたかったですねぇ。。。。。
味玉は成田のお店と同様味も柔らかさも抜群によかっただけに残念でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「丸 チャーシューメン+味玉」@天天有 四条烏丸店の写真京都のラーメンのレベルというのはおそらく東京に匹敵すると思うのですが
いかんせんこのサイトだと関東以外の参加人数が顕著に少ないのが残念です。

その京都の中でも個人的に通っていたお店の中で一番好きなのが
ここ『天天有』なのですが、烏丸にも支店が出来たというので
ちょっと寄ってみました。
店内はこじゃれた雰囲気なのですが。。。。若干椅子が座りにくいのが
ちょっと困りましたが、ラーメンはやっぱ美味しい・・・・というか絶品。
野菜の甘味がスープをここまで滑らかに、かつ舌に旨みだけを残せるモノなのか
と感心してしまう味は高野にある本店と代わらない(本店で食べてた頃の
方がもっと美味しかったというか衝撃がありました)のも嬉しい限りでした。
でも、基本的に京都のラーメンはこってり(全国的な店だと天一がいい例)
なのですが、後味はさっぱりしてるものが多いですね。

具材はまあシンプルで別段うまい!!ってワケではありませんが
このスープは関東に来ても必ず受け入れられると思いますし、複雑ながら
こっちにも進出してきて欲しいなぁ・・・・・・そう思わせる一軒です。

まあ京都には他にもそんな店結構多いんですけどね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏味噌白湯麺」@中村屋の写真普段は限定メニューではなく『特中村屋(醤油)』を食べてますが
なんとなく白湯系が食べたかったので食べてみましたが
味は基本的にはかなりあっさり目の白湯スープにこってり味噌を
加えてる(厳密には焼き味噌を小さいしゃもじに載せていて
各自スープに溶かして食べるスタイル)感じなので、この組み合わせは
新鮮でした。味噌だけ軽く舐めてみましたけど甘いんだけど
後味がクドくない感じで、麺とも他の具材ともバランスを考えてる
のかな?と印象を受けました。

鶏白湯だけだったら至って普通ですけど、味噌を溶かすと味が
ガラッと引き締まるので、今度はそれも考慮して食べてみようかな?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件