なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ramenkowai

男性 - 神奈川県

東京・神奈川・愛知・大阪・京都のお店に行く事が多い(多かった)ので、その辺りのお店を記録がてらカキコミさせて頂いています。RDBは新規OPENのお店や未訪のお店を伺う際に便利なので重宝させてもらっていますが、自分の採点に関してはあくまで自分の好みが優先されてしまっているので採点はあくまで参考にしてもらえたらと思います。※ただ、90点以上のお店は人にも薦めています。

平均点 72.297点
最終レビュー日 2010年2月27日
333 301 0 39
レビュー 店舗 スキ いいね

こちらのお店は写真撮影&退店時返金なしと表示もあるので
写真を撮ってしまったら退店させられるのかな??
そういう拘りのあるお店の店内は大抵静かなものですが
店主さん自体はラーメンそのものに拘りがあるというか
なにか気質のようなものを感じます。いい人も多いですしw

というワケで、写真はないですがラーメン(730円)を頼みました。

見た感じは二郎ですね。まったくもってそのまま。
あと、店の前に食券器があるのですが、そこの匂いも二郎でしたw
だけど、野菜マシなどは追加料金(50円)で予め食券を買うスタイル
なので、コールに関してはニンニクのみなのかもしれません。
そのへんは名古屋の二郎インスパイア系は一緒っぽい??

一口食べてみると・・・・味は二郎ではないですね、間違いなく。

“あぁ~~インスパイアだな”という感じで、関東で言うとどこだろ・・・・。
醤油の香り、味をかなり立たせた音麺酒家 楽々のラブメンかなぁ。。。
ジャンクなようでどこか上品さを感じました。

醤油と脂が分離されちゃっているから余計に醤油が立っていて
しょっぱい口当たりは気になるものの個人的には美味しい。
野菜はどちらかというとキャベツが多めで結構柔らかめ。
このスープだったら野菜はシャキシャキしてる方がいいかな?

ただ、二郎と思って来店する人(特に関東在住のジロリアン)には
大きく違和感を感じてしまうかもしれません。
でも、亜流としてなら全然アリだと思うし逆に関東に来ても
通用するかとも思います。
まあ二郎好きな人はそれ故に厳しい評価をする人も多いのですが^^;;;
最近は二郎のラーメンを独自に進化させてきたお店が増えてきてはいるので
このお店にもまた期待したいと思います。

ただ、名古屋にはまだ直系のお店はないので
この味がどう受け入れられているのかはナゾなんですけどね。。。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜ郎+半熟味付玉子(1000円)」@豚そば ぎんや 黒川本店の写真名古屋でも最近二郎系が進出している事を聞いたので
とりあえず自分の友達でも知っていたラーメンの美味しいと
いうお店で二郎インスパイアをやっているという事で
お邪魔しました。

まず目につくのはブタというよりもただの肉のかたまりΣ(゚Д゚;
一瞬豚の角煮がそのままのってるようにも思いましたが
食べてみるとホロホロと崩れやすくて食べやすい。
ちょっとパサついているのもある意味二郎インスパイアらしいっちゃらしいです。

生玉子はデフォルトで投入・ニンニク入れますか?のみ聞かれるので
他のコールが有効かどうかは聞き忘れてしまいましたが
凶暴加減はかなりのものですwww
なんとなくですが、元々カラメなのでコールはなくてもいいかも。
この器だと野菜マシマシなんてやったら・・・・。
これは今まで食べているまぜそばの中でも相当美味いです。

デフォルトでも味の変化をつけられるように七味が投入されていますが
卓上にブラックペッパーがあったらよかったなと。

店名にもあるようにこちらのお店は豚そば(俺の空っぽい?)と
つけ麺が有名なんでしょうね。まぜそば食べていたのは自分だけでしたが
おそらく今後名古屋でも二郎系が席巻していくだろうと思います。
本家二郎が名古屋に進出する事があれば・・・・・名駅西口なんて個人的にはお薦めです。
二郎好きな関東の人間も思いっきり集客できますもん(笑)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん(650円)」@藤一番 住吉店の写真シンプルな鶏ガラベースのほんのり醤油味のスープ。
中細のストレート麺に少し背脂を浮かせ、トッピングは多めのネギ。
細いシャキシャキとした食感のアクセントになってるモヤシ。
今思うと、京都の超メジャー店『第一旭』に似てるなと
思いますが、値段も味も本当にスタンダード。

こういうラーメンって逆に東京エリアにはないので
寿がきやと同じく名古屋に帰ってきたら食べたくなる味ですが
実は食べるのはおよそ10年ぶりwwww

でも、いい意味で味は変わっていないので自分の中では
ラーメン好きになった原点のお店の一つですかね。
高校生の頃は最低週一は食べていたお店ですし。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌新味(700円)」@なご家の写真毎年毎年お正月は実家の名古屋に帰省するように
しているので、必然的に新年一杯目は地元名古屋のお店で。
とはいえ元旦から営業しているお店を知らないので
名駅の名古屋驛麺通りにあるなご家にしておきました。

たまに出張帰りなど急ぎの場合に以前は食べていましたが
その頃に比べるとスープの甘みが増してよりマイルドにもなった印象。
でも、、、、甘いだけが前面に出てしまって飽きやすいですね。
卓上にあった餃子用のラー油を加えて食べていくと
甘みも強調されつつ辛さで味が調和されるようにも感じたので
やはり味噌ラーメンには辛さがあった方がいいように感じました。

名古屋というと味噌煮込み、味噌カツ、どて煮etc...
赤味噌文化が強く根付いているのに美味しい赤味噌のラーメンは皆無。
こちらのお店も名古屋ラーメンを名乗るなら
味噌煮込みうどんに負けないような濃厚・極太麺でのラーメンを
出してくれる事を期待はしているのですが・・・・・
あっさり目の路線なのが残念です(-ι-З)

濃厚・粘度が高い・赤味噌を使って辛口・極太麺

こんなラーメンがあったら名古屋のラーメンもこれからメジャーに
なっていく可能性はあるような気はしつつ
それもまだないんだろうな・・・・・・と食べながら思ってました。

でも、ほのかにジャンクブームは来てる印象なので今後にまだ期待です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

麺が細々としてる(要は中華料理屋の麺)のは中華料理屋の出すラーメンの
特徴でもあり好みではありませんが、ここの場合はそれも一つの美味しさに
なっています。大量の挽き肉とニラを上手く麺に絡ませて食べるのが
オススメですが、真夏に汗をタラタラ流しながら食べるのがいいですね。
特にここの味仙は厨房近くだとクーラーの効きも弱く騒がしいので
ますます暑くなるのですが、地元に帰ったらちょくちょく食べに行ってます。

絶対関東でも流行る味だと思うのですが・・・・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん+メンマ」@昭和の写真基本的に屋台時代の味とは少し変わって(味が濃い目になった)
京都のラーメンにより近くなったかな?という印象のあるお店です。
(京都の『タンポポ』と割と近いのですが、もうちょっと醤油が濃い)
もうちょっと背脂を入れてこってり目に仕上げてもいいんじゃないかなぁ?

でも、メンマは薄味に仕上げているにも関わらずかなりの美味しさです。
今まで食べたお店の中でもベスト5くらいにも入ります、たぶん。

訪問した時は空いていましたが深夜でもワリと混んでいるのは
場所柄かとも思いますが、名古屋エリアにはなかなか旨いお店が出てこない
事の証明でもあるのがちと残念ですね。

まあココは京都のラーメンが好きな方は問題ないはずです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「名古屋ラーメン」というだけに八丁味噌の甘味がメインで
いろんな味噌をブレンドしてあって甘味だけでなくコクも
あって美味しいです。
しかしながら・・・・・・麺が中太なのに表面のコシが弱いっていうのは
どうなんだろう???(芯はしっかりしてたから伸びてるワケではなさげ)
まあスープのおかげでキッチリ戴けましたがまだまだ
「名古屋ラーメン」にも進化を望みたいモノです。
絶対もっと赤味噌を生かした美味しいラーメンが出来ると思うので。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

幼い頃から今池で食べてたお店の一つでしたが、このラーメンの味は
なかなかわかるもんでもないでしょうね。まあこの油の奥深くに
相当旨い味わいがあるのでしょうけど・・・・・

その真の旨さを理解するのはまだまだ舌が肥えてからの話ですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(醤油)」@らーめん 笑店の写真至って普通の中華そばという印象なので
特別美味しい!!と思える味ではありませんでしたが
玉子麺の素朴な味だったりちょっと濃い目の醤油スープは
あっさりしてて、小さい頃食べてた中華そばを思い出す味です。

なので、たまに食べたくなるような美味しさはありました(*´∀`*)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件