なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ramenkowai

男性 - 神奈川県

東京・神奈川・愛知・大阪・京都のお店に行く事が多い(多かった)ので、その辺りのお店を記録がてらカキコミさせて頂いています。RDBは新規OPENのお店や未訪のお店を伺う際に便利なので重宝させてもらっていますが、自分の採点に関してはあくまで自分の好みが優先されてしまっているので採点はあくまで参考にしてもらえたらと思います。※ただ、90点以上のお店は人にも薦めています。

平均点 72.297点
最終レビュー日 2010年2月27日
333 301 0 39
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「極太にんにく醤油(800円)」@らーめん てらの写真北海道のラーメンの〆はここに決めてました。
二郎も好きな人間としてはどうしても外せないお店です。

極太にんにく醤油(800円)を注文。

おそらく北海道の方からしたら二郎インスパイアなんて
言われても全くピンとは来ないでしょうけど
それを抜きにして考えると単純にジャンク感もあって美味しい。
でも、二郎とは明らかに別モノですね。

系統としてはあっさり目のぽっぽっ屋という感じなのかな??
もしくは名古屋にあるら・けいこのようでもあります。
でも、麺はかなりワシャワシャしてて自分の好みでした。
二郎インスパイア系の中でも個人的にはかなり上位w
北海道の方たちにはどう受け入れられているかはわかりませんが
他のお客さんでも数名このラーメンを頼んでいたので
こういったジャンクなラーメンも新たに流行っていくのかもしれませんね。
(2009.3.26訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「あら焚き豚骨味噌+味玉(900円)」@あら焚き豚骨 あらとん 本店の写真お昼前に訪問して待ちは店内に20人前後。
凄いなっては思いましたが、他のお客さん曰く
「混んでる時は店の外にも行列ができる」そうで
まだマシな方だったのかもしれません。

あら焚き豚骨味噌+味玉(900円)を注文。

魚のアラからダシを取るというのは「麺屋 海神」のイメージが
あるんですけど、季節で魚の種類も変わるからきっと微妙な違いは
あるんだろうな・・・・。で、ちょっとした苦味があって気になりましたが
味噌の風味がよくてアラ汁を飲んでいるような感じでした。

こってり感も多少感じましたけど、実際見た目よりもさっぱりしてる。
また、豚骨のスープも濃厚というよりもきっちりしたものだという印象です。
武蔵出身だというのがなんとなくわかるラーメンで
前日に食べた「らーめん 山嵐」のように
札幌で新しい系統の味が人気を博しているのかもしれませんね。

こちらのお店もつけ麺を頼んでいる人を結構見受けられましたし
つけ麺もブームになっているのかな??
マスコミにも取り上げられているという事は麺屋 武蔵と同様
多くのいい評価も悪い評価も受けられていると思いますが
個人的には塩も食べてみたいなって感じました。

非常に好みも分かれるラーメンだとも思いますけど。。。。
(2009.3.26訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「スープカリーラーメン(800円)」@ラーメン研究所 我流るの写真札幌といえばジンギスカンや豊富なとうもろこし、デザートなどなど
いろんな食べ物が本当に美味しいエリアだと思いますが
やはりラーメンとスープカレーが2大名物なのではないでしょうか?
というワケで、スープカレーラーメンがあるこちらに訪問。

スープカリーラーメン(800円)辛さは普通で注文。

遅まきながら一口食べてから気が付いたのですが・・・
これ、普通にカレーラーメンじゃね???

ただ、スープカレーラーメンとするんだったら野菜にももうちょっと
ボリュームがあったり鶏が具材で欲しいようにも感じます。
カレー自体は結構スパイスも効いていて辛さもかなりおとなしめ
(辛さは選べるのですが)なのでスープとしてはいい感じ。
でも、やはり麺が合っていないような印象を受けました。

まあ店名にラーメン研究所と冠しているので
あくまでLaboという意味合いで面白いなといった所です。
基本美味しいと思いましたし、付け合わせでご飯もついてくるので
最後は普通にスープカレーとしても食べる事が出来ますし。
(2009.3.25訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「白スープ(750円)」@山嵐 本店の写真すみれに向かう途中で見かけたオーラのあるお店。
店内に入ってみるとほんのり魚介の香りがしたので
関東にある系統のお店かな?

とりあえず食券器の一番上にあった白スープを注文。

見た目は東京豚骨のようで、鶏も効いたWスープという感じ。
醤油でもないので、違うんですけどビジュアルが
「麺屋 武蔵神山」で豚骨感を出している感じ。
豚骨スープも甘めで背脂も多めなので「ホープ軒」の
ようでもありますけど、そんなにクドくもなく
丁寧に作られている感じがしました。

東京豚骨でもなくちょっと独特な北海道の豚骨ラーメンですね。
しかし、豚骨にタマネギが結構合うのにはびっくりしました。
福岡の方には邪道と言われそうですが、これはこれで王道と
言えるのかもしれません。

ご馳走様でした。
(2009.3.25訪問)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン(800円)」@すみれ 札幌中の島本店の写真13時過ぎの来店でしたが、待ちはなしで入る事ができました。
北海道のラーメンといえばおそらく知名度でNo.1。

ラー博にあった時に何度も行きましたが、最初のインパクトは
相当なものがありました。それ以前には北海道に行っても
すすきの辺りのお店でしか食べていなかったので。

味噌ラーメン(800円)を注文。

先に純連で食べてきたのでちょうど比較にもなりますが
やはりラードのインパクトが相当違う。
兄弟で初代純連(すみれ)の味を受け継いでいるとはいえ
若干の違いはあるのでしょう。

でも、純連よりもすみれの方がさらに好みが分かれるかも
しれませんね。これはさすがに(ラードも味噌ダレも)濃い。
その濃厚な中に味噌のコクがあって味は滑らかに感じます。

ラー博の時の味を完全に覚えているワケではありませんけど
ラー博ともちょっと違う気はする。
で、ラゾーナ川崎にある店舗とは確実にインパクトは違う。
好みという点でいうと大きな差はないのですが。

何が違うのかはよくはわかりませんが、基本的にスープの濃さと
味噌の風味が何か差があるように感じました。
もちろんラゾーナで食べても十分美味しいラーメンだと思うんですけど
こちらで食べると明らかな差を感じてしまいます。

純連の方がやはり好みではありますが、純連とすみれとを
食べてみると、どうしても創業の頃の味が食べてみたくもなるので
4月の「らーめんの駅」のラー博出店は非常に楽しみです。

ご馳走様でした。
(2009.3.25訪問)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉辛みそラーメン(1000円)」@さっぽろ純連 札幌本店の写真約10年ぶりの訪問になります。
ちょうどお昼時でしたが、待ちは15名ほど。
平日でもこの混み具合はやはり有名店だからでしょうか?
でも、札幌ナンバーの車(レンタカーではない)ばかりという事で
地元の方も多く食べに来られているんでしょうね。

新メニューとあったので味玉辛みそラーメン(1000円)を注文。

辛味噌とはいえ、辛さは控えめですがラードの濃厚さと
うまく辛さがマッチしていて普通の味噌よりも好みです。
味噌も濃厚な味わいで、非常にこってり感があるものの
辛味噌にするとその濃厚さを軽くしてくれる感じはしました。

純連は都内と本店と合わせて7度目くらいでしたが
すみれと違うのは都内(別店舗)と札幌とでの味の再現性が
されているということでしょうか?

高田馬場の純連とは個人的には味に遜色はないと思いますけど
辛味噌は提供されているのかな・・・・。

ただ、もうちょっとボリュームがあるといいかなと思いますけど
札幌の味噌ラーメンの名店という意味で
これからも札幌に訪れた際には食べに行きたいと思います。

ご馳走様でした。
(2009.3.25訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン(750円)」@芳蘭の写真創業が昭和28年というのに惹かれて来店。
確か前も同じ理由で来店したと思いますが。。。。

店内の雰囲気もホントに懐かしい感じで
自分が幼稚園生くらいの頃に自宅の近所にあった
「一番」というラーメン屋を思い出します。

味噌ラーメン(750円)を注文。

見た目も味わいも非常にあっさりしているんだけど
コクはしっかりあって、後味も結構インパクトに残るラーメン。
古くからの札幌ラーメンを忠実に作っているという感じでしょうか。
札幌ラーメンというのは今は全国各地でそれに近いモノを
食べられるようにもなりましたが、こういった古くからの味というのは
その土地でしかどうしても出せないっていうのが
個人的にはあるような気がします。

(水や素材などによって似たような味は出せるけど、完全に再現出来ないみたいな)
こちらのお店のような素朴(悪い意味ではなく)な味噌ラーメンも
同じようなお店はありますが、ここでしか食べられないような気もします。

店内にいた(たぶん)キャバクラの女の子が

「ここのお店、普通なんだけどハマるんだよね」

と他の子に言ってるのが聞こえましたが
言い得て妙に感じました。

本当に美味しいお店というのは得てしてそういうものなのかもしれません。

ご馳走様でした。
(2009.3.25訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん(750円)」@らーめん 空 本店の写真昼間に通りがかった時に美味しそうなオーラを感じたので来店。
どうやら純連で修業されていた方のお店だそうですね。

この時間なので、さほど混雑はなかったけどお昼時は混んでいたので
評判のよいお店なのでしょう。

味噌らーめん(750円)を注文。

おろし生姜の効いた濃厚スープの味噌という感じですが
純連ほど濃厚ではなくすみれほど後味が油っこくもなく
この系統のラーメンを基準で考えるとさっぱりした風味でした。
非常に濃厚な味噌だと思いますけど、生姜ではなく
スープそのものもすっきりさせてるんでしょうね。

炙りチャーシューが非常によかったです。

あとはお店の狭さが昔の屋台店舗になった直後のお店の
ようで歴史のある札幌のお店という感じに作り込んであるのも
いい感じですね。実際にそうではなく比較的新しいお店なんでしょうけど。
まぁ、、、、、狭いという意見も多々あるでしょうが
その辺は二郎に慣れてしまってるので(苦笑)

ご馳走様でした。
(2009.3.25訪問)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チリトマトラーメン(700円)」@味噌らーめん専門店 狼スープの写真Zepp Sapporoに行く前に腹ごしらえという事で
「狼スープ」で食べようと思ったのですが
なんと今は休業なんですね。。。。。残念。

でも、トマトラーメンにも興味があったのでそのまま来店。

チリトマトラーメン(700円)を注文。

基本的にトマトラーメンはアリかナシかと問われれば
アリと答える人間なのですが、こちらはスープと麺とが合っていない感じがします。
おそらくですが「狼スープ」と同じ麺を使用しているのかな?
麺がもっとツルツルしたものだったら合うと思うんですけどね。
スープにはホールトマト、白ネギ、キャベツ、パプリカなど多彩な具材が
入っており、脂っこくもないしトマトの風味がしっかりしているだけに
個人的には残念にも感じました。
太陽のトマトラーメンよりもスープはかなり本格的な料理という感じですし。

粒コショウやスパイスも加えられているからか若干辛めなので
刻みチーズや生卵などトッピングがあると面白いかな??

あと、完全に自分の好みでしかありませんが、味噌を加えて
味噌トマトラーメンなんてやったら非常によさげに感じました。
「狼スープ」の店主さんが再開するまでの期間限定だそうですが
ブラッシュアップされたら札幌でも大きく話題になるのでは?
そんな可能性を感じたトマトラーメンでした。
(2009.3.24訪問)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン(500円)」@らーめん サッポロ赤星の写真岩のりの風味と魚貝ベース(浅利だそうですが)のスープとが
ほんのりいい香りを出していてうっすらと旨みのある塩ですね。
500円というワンコインとは思えないくらい美味しいです。

もっと鶏が強くてもいい(鶏ガラは入ってないかもしれませんが)
ような気はしましたけど、トロッとした感じのスープでもいいように
思えました。

寒い時期だともっとこってりしたラーメンが食べたくなりますが
こういう繊細な味わいのあるラーメンはラーメンでまた美味しいです。
ご馳走様でした。
(2009.3.24訪問)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件