なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

のはろ

レベル22
男性 - 埼玉県

ラーメン好きのリーマンです。食材の知識や料理の経験に乏しく感じたままにコメントしてます。お目汚しスミマセンm(__)m約20年前の極寒の北海道で1時間以上並んで食べた,ラード膜の分厚い札幌ラーメンでラー食に目覚める。★縮れ麺,塩・ドロ系スープ,チャーシューが美味しいとプラス評価★激辛,変な甘さ,食後の違和感が残るスープなどは,マイナス評価になりがちです。

平均点 71.194点
最終レビュー日 2019年11月4日
432 406 0 185
レビュー 店舗 スキ いいね

「赤丸新味(500円,3月28日~3月30日までの特別価格)」@一風堂 西五反田スタンドの写真●10数年間,お世話になりました。

五反田駅には,何故か東口に一風堂,西口に一風堂スタンドがあって,
10数年前からスタイルを変えながら営業していた,こちらの店舗が移転
閉店するということで,移転キャンペーン期間につき,優先してアップします。

3月28日16時前,遅めの昼食として,スタンド形式になってからは初訪。
以前のスタイルの店舗から数えたら10数回目,「移転閉店」のため
3月28日~3月30日まで「白丸元味」と「赤丸新味」が500円というキャンペーン価格に釣られての訪問です。先客10数名,後客も絶えず。


今回は硬さ「普通」で注文。
卓上のモヤシと高菜をツマミに待つこと3~4分でラーメン到着です。
混ぜずにスープを一口,食べなれたマイルドな豚骨スープ。黒マー油と辛味噌を混ぜると,コクのある味わいに。

トッピングはモヤシ,ネギ,キクラゲ,
薄いながらにもチャーシューが2枚も載っていて,これで500円はありがたい。


10数年前の開店当初には行列が絶えなかったのですが今は昔,「ゆうぽうと通り」の名前の由来にもなった「ゆうぽうと」も今は無く,好立地なので移転も致し方ないのかな~,これも時代の流れなのかな~っと思ってしまいます。会計時に今後の移転先についてお伺いすると,五反田駅西口地区でも空き物件を探しているが,中々良いところが見つからないとのこと。

自分の勤め先から徒歩3~4分という近さに加え,通し営業で深夜まで営業していたので,立ち寄りやすいお店でした。

ご馳走さまでした~m(__)m,お世話になりました~(^_^)/~

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「きら星特製とんこつラーメン(880円・麺大盛り無料)」@きら星の写真●都内では珍しい「豚骨」の香しい一杯


4月10日(火)18時過ぎ
仕事で伺った「とある自動車メーカー」での用事が延び,
空腹に絶えかね,以前から,ずーっと行きたかった此方の
お店へ初訪です。先客は居ませんでしたが,後客は絶えな
い人気店です。

食券機に「特製」と「全部のせ」という二種類のボタンがありましたが,前者をポチッと。客席はカウンターのみで,奥に大きな寸胴が見えます。都内では珍しく「豚骨の香しさ」が店内に漂い,個人的には好みの感じ。

スタッフさんに食券を渡してからテレビを見ると,ちょうどnews everyの「格別!魅惑の女子ラーメン」特集が放映されていて,そちらを見ながら待つこと7~8分でラーメン到着です。

「特製」に恥じない豪華なビジュアル。
30時間かけて作られたという超濃厚豚骨スープを一口,深い味わいなのに,口や舌にまとわりつく嫌な感じが無いのは凄かった!

麺は自家製で,加水率の低い,ごわごわした縮れ太麺。デフォでやや堅めの茹で加減でしたが,スープに負けず劣らずの存在感!

トッピングは,もやし,海苔1枚,色の濃いメンマ,キャベツ,刻み玉ねぎ。
煮玉子はやや堅めの茹で加減,チャーシューはホロホロと崩れる柔らかいのが1枚,どちらも個人的に好みの味でした。
キャベツには自家製の「カツオ餡」なるペーストが掛かっていて,これを混ぜるとスープが和風に味変するとのこと。

レベルの高い1杯でしたが,どういうわけか?スープが「しょっぱ」かったのが残念(>_<)つけ麺では同様の感想を持たれる方もいらっしゃるようですが,もしかして自分の体調不良かな?とその日の舌コンディションを疑ってしまうほど(>_<)これだけ沢山のトッピングが入っているのに,全然薄まることもなく,カツオ餡を混ぜてもしょっぱさに負け,刻み玉ねぎを口にした時におけるしょっぱさの中和だけが唯一の救いでした。


次回への期待を込めて,ご馳走さまでした~(^_^)/

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨ブラック(650円),味玉(100円),【替玉2玉】」@替玉千里眼 志木店の写真●ガツンとくる豚骨,アブラ,黒マー油!
●替え玉が2玉も無料でオトク!


1月7日(日)22時半過ぎ
2018年1月よりスタートした,深夜枠の
某ラーメン大好きアニメの第1話に触発され(汗),
J系ないしはマー油の入った「こってり系」
ラーメンが食べたいモードになっていたその日,
以前より気になっていた,こちらのお店に初訪。先客は7名,閉店時間前だと言うのに後客が絶えません。

2017年11月より販売開始されたという「黒マー油入り」のこちらのメニューをチョイス。
着席後5~6分ほどしてラーメン到着です。

ノーマルのスープと黒マー油の掛かった箇所が「太極図」のようにセパレートされてますが,モヤシもネギもアブラも普通にしたのでビジュアルは控え目。

スープを混ぜずにノーマル部分のスープを一口,背脂の乗った豚骨スープはコクがあって美味しかったです。「黒マー油」を混ぜるとコッテリ感が増して,良い感じに(^O^)

麺はストレートの中太麺。ボリュームは有りましたが「中」サイズなので食べやすく,少し風邪気味だったので卓上のニンニクをたっぷり入れてワシワシと食べ進めます。

トッピングはモヤシとネギ,バラチャーシューは柔らかくて美味しかったです。有料トッピングの煮玉子は,やや固めの茹で加減ですが,味が良く染みていて,こちらも美味しかったです。



昼食を抜いて空腹だったとは言え,さすがに替え玉2杯目を食べ終える頃には満腹になり,スープも完飲してお店を出ました。

この替え玉が2つも「無料」ということでコスパが良く,その気になれば富士山のようなスタイルにまで盛ってもらえるらしいので,若いリピーターさんが多いようです。

ちょうど,その日に求めていた2つの要素を兼ね備えた一杯で,新年早々,美味しいラーメンに出会えて嬉しかったです(^_^)ニンニクのおかげで,風邪の治りも少し早まったかな(@_@)

ご馳走様でした~(^_^)/

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「【ふくや】(大分)「厚切り炭火焼きチャーシュー豚骨」+味玉」@大つけ麺博 大感謝祭の写真●味良し,チャーシュー良いの美味しい一杯でした。

11月1日20時30分,最後に選んだのはこちらのお店。
並び20名前後,イベント回転なので10分前後でラー
メンを受取り,写真コーナーで撮影してから頂きます。

並びながら店内を覗き見ると,炭火で丁寧にチャー
シューを炙ってました。時折,滴る肉汁で店内は
ファイヤーショーに(汗)

麺は細ストレート,豚骨スープが良く絡みます。

豚骨にご当地産の鶏で作ったらしき白湯を合わせたスープに,マー油がのっていて,白と黒のコントラストがくっきり,混ぜずにスープを啜ると白湯の効いた「まろやかな」味わいと,マー油を混ぜて濃厚な味わいへと変化します。

トッピングは長ネギ,小ネギ,炙ったチャーシューは,肉厚で食べ応えがあって,今回いただいた3店の中では一番美味しかったです。

有料トッピングの味玉は味良し,半熟加減も良しで美味。

ご馳走様でした~(^_^)/






以下は備忘録ですので,ご興味の無い方はブラウザで「戻る」して下さい。


ここ最近,週末が雨に祟られることが多かったので,少し心配しておりまし
たが,最終日とは言え,平日の夜にも関わらず中々に混雑していました。
学生さんも多かったのですが,会社帰りの人が多かったですね。ステージや
人気投票のメダル配布も無くし,二階建てのプレハブも立てず,イベント全体
にコスト削減の努力を伺えます。

今年から「食べ比べサイズ」に統一したため,1杯の麺量は80~100グラム前後
と男性には物足りないのですが,イベントですので数軒食べ比べるには良い
サイズでした。別の視点で考えてみると,500円で利益を確保するために,
各店とも冒険的なメニューを封印して,例年に比べると「大人しい印象」の
メニューを出すこととなり,記憶に残るようインパクトのあるメニューが
少ないように感じました。

「つけ麺」をより美味しく食べてもらうには,容器にも工夫が必要かもしれま
せん。例えば電子レンジで温め直しが出来るような耐熱素材にするとか。



沢山食べることへの動機付けは,メインスポンサーである日清食品さんに
頑張ってもらわないと・・・。

食べた杯数に応じた日清製品のプレゼントは当然として,全週全店制覇するよ
うな猛者には,認定証の付与とか次回イベント時の企画会議に参加してもらう
とか,ラーメンファンには,より沢山のお金を使ってもらうような工夫も必要
です。新規顧客の開拓には,雑誌等で一杯無料プレゼントのクーポンを配布す
るような広告宣伝も有効でしょう。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「【竹本商店】(秋田)「濃厚豚&伊勢海老つけ麺」(500円)」@大つけ麺博 大感謝祭の写真●「海老」「ウニ」の香りが美味しい一杯でした。

11月1日20時過ぎ,2杯目に選んだのはこちら。
並びなしでつけ麺を受取り,写真コーナーで
撮影してから頂きます。

ウニソースのかかった加水率高めの麺は数本
モグモグ,ウニの香りがぱぁ~っと口の中に
広がります。


味わいは濃厚ですが,粘度はシャバめ。
豚骨系のつけ汁は濃厚で,伊勢海老の香りが加わり豊かな味わいに。
トッピングはホウレンソウ,長ネギ,レモン1かけ,バラロールのチャーシューが1枚。
有料トッピングの味玉は味良し,半熟加減は,やや固めながらも美味。

有料トッピングのウニソース,粘度を少し上げてもらうか,一つまみでも良いのでウニの身を入れて欲しい・・・ってのは贅沢な望みかな。

秋田には中々行けないので,こういうイベントで頂けるのは貴重な機会です。
ご馳走様でした~(^_^)/


タイトル補足 : 【竹本商店】(秋田)「濃厚豚&伊勢海老」(500円)+ウニソース(200円)+味玉(100円)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「塩豚骨 (500円・毎月5日限定のサービス価格)」@ゴル麺 横浜本店の写真●珍しい塩味の家系ラーメン

2月5日16時過ぎ,
横浜への所用前に初訪。
先客7名ほど。毎月5日は
「ゴルの日」という
サービス価格(500円)で
ラーメンが頂けるとのこと。


近くに家系発祥のお店「吉村家総本店」さんの行列が見えますね。

全てノーマルで注文して7分ほどでラーメン到着。
スープを一口,家系では豚骨醤油が多い中,塩豚骨という珍しいスープは,まろやかでクリーミー,醤油が無い分,豚骨の風味を直に感じます。

麺はやや太め,トッピングは海苔,うずら玉子,メンマ,ネギ,ほうれん草
バラロールのチャーシューは口の中でホロホロと崩れ,これは美味。


かなり前のレビューでスミマセンm(__)m
加えて写真もブレブレで,ゴメンなさいm(__)m
サービス価格で頂けてラッキーでした。

ご馳走さまでした~(^o^)/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「太肉麺(950円)」@桂花 本店の写真●マー油と太肉の印象大,本店で頂く一杯


12月28日16時前後,出張の帰り,震災
の傷跡を残す熊本城の復興城主のための
寄付に立ち寄り,空港への帰りの道に初訪。
池袋や新宿では良く頂いてますが,生前に
父が好きだった,こちらの本店には前々から
伺いたいと思っていました。

先客は数名。
入口からの印象と異なり店内は広く席数は多め。7-8分ほどでラーメン到着。

ど豚骨に,真っ黒なマー油,キャベツに太肉が鎮座している安心のビジュアル。

まずは混ぜずにスープを一口,仕事や熊本城散策で歩き疲れ,塩分を求めていた自分の身体には少し物足りないぐらい,マー油を混ぜてニンニク感アップさせてちょうど良い塩梅に。

パツンとした噛み応えの麺。

固茹で卵,キャベツ,ネギ,主役の角煮肉は味が染み染み,噛み応えがあって美味。

仕事や散策で疲れた身体には,こちらのラーメンのように,少しパンチのあるくらいの方が癒しになります。

かなり前のレビューでゴメンなさい。
ご馳走様でした~(^_^)/

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(中盛780円)+肉追加(150円)」@ごとくの写真●アッサリ豚骨,地域に根付いた人気店です。


11月22日深夜,友人と呑んだ〆に
初訪問。祝日前の夜ということも
あって,とうに終電も終わった
時刻なのに先客は10数名,後客も
続きます。

5分ほどでラーメン到着。

白濁でやや泡だってとした豚骨スープで飲みやすいです。
角のない細麺,トッピングは木耳,ネギ,海苔1枚,角切りチャーシューが数個味玉は元々半分に切ってあり半熟さ加減は良好。


余談ですが,此方の友人が酔っていて,店内で後頭部から転倒。
その節はお店の方に多大なご迷惑をお掛けしました。改めてお詫び申しあげます。

周りのお客さん地元の方なのでしょうか,皆さん和気藹々と食事されてました。


かなり前のレビューでゴメンなさい。
ご馳走様でした~(^_^)/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らぁめん(700円)+玉子(100円)+替玉(150円)」@赤のれんの写真●豚骨の旨み,朝方まで行ける便利なお店


11月下旬,平日の19時過ぎ
六本木での私用の後に初訪。
先客2~3名,後客数名。

デフォに味玉をトッピング。
注文してから3分前後で,
ラーメンが到着です。

スープは,口の中にずっと残るような,どっしりとした豚骨スープで飲み飽きません。

細麺は固めにオーダー,ネギは香り高く,チャーシューは柔らかいく,別売りトッピングの味玉は味が染み染み,やや固め。

朝方までお店が開いているので,呑んだ帰りの〆の一杯に向いてます。


かなり前のレビューでゴメンなさい。
ご馳走様でした~(^_^)/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「赤うま(750円)」@麺屋台 我馬 広島駅北口店の写真●香りと彩り豊かなトンコツ


11月23日22時過ぎ,私用で広島へ遠征した夕飯として宿泊していたホテル近くのこちらへ初訪。
前客は10名ほど後客も続きます。

チェーン店で綺麗な店舗作り,待合いのベンチ近くにストーブがあったのは良心的。
注文後6-7分ほどでラーメン到着。

まずは混ぜずにスープを一口,やや濃い目のトンコツスープ。豚骨スープの白,辛味の赤,香油の黒と,彩りも豊か。スープを混ぜることで味わいも深くなります。

麺は細麺ストレート。トッピングは海苔,ネギ,チャーシュー1枚,どれも普通に美味しかったです。

遅い時間までオープンしているので,飲み会の〆に使われる方が多いようですね。


かなり前のレビューでスミマセンm(__)m
ご馳走様でしたー(^O^)/

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件