なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poti

男性 - 神奈川県 (1986年生まれ)

学生時代の友人との二郎通いをきっかけにラーメンに目覚めました。現在は、濃厚系から清湯まで何でも食べます!レポの基本構成は、1段目:訪問時間やオーダー、2段目:スープ+麺、3段目:具となっています。冷やし系ラーメンは後で見返しやすくするために「冷やし中華」の区分にしてます。2019.3 越谷訪問によりラーメン二郎現営業店舗制覇

平均点 80.707点
最終レビュー日 2019年10月19日
1,709 827 3 20,401
レビュー 店舗 スキ いいね

「油そば ごまニンニクアブラネギ+チーズ 990+100円」@ちばから 経堂店の写真10.14(月・祝)17:20 仕事帰りにガッツリ気分となり経堂に新たにオープンしたちばからさんを初訪問。先客7名、後客4名。券売機にて油そばの胡麻味の食券を購入し、現金100円を添えて提出。チーズや海苔などの追加トッピングは現金で払うシステムのようです。食券提出時に先のお好みを聞かれますが、特になし。先のコールは麺少なめや油少なめなどの減らす系のコールと麺のカタさなどです。と待っていると数分でコールタイムとなり、「ニンニクマシマシアブラマシマシネギ」をコールです。

二郎系の汁なしは割と汁が多いイメージですが、こちらはしっかりと汁なしでタレは少なめ。タレは胡麻ベースのクリーミーなもので、香りが良く濃厚。最初は胡麻がガッツリ効いたタレにおっ!となりますが、味にやや締まりがなく、すぐに飽きが訪れます。胡麻を利用した面白いメニューだと思いますが、もっと醤油を効かせるなど、なにかもう一工夫あると良さそうです。麺は平打ちの太麺で、柔らかめの茹で加減。小麦の香りもよく、麺単体はかなり好きな味です。タレとの絡みはまずまず。麺量は300gとのこと。

具は豚、ヤサイ、刻みニンニク、チーズに加えて別皿で温玉。豚は食べやすく細切りになっており、ややパサツキ気味ですが、肉の旨味があり美味しいです。ヤサイはモヤシ中心で、ネギはコールなしだとないので、入れたい方はコールが必要です。ニンニクは粗く刻まれたもので、マシマシなのでたっぷり。チーズは野菜の下に埋もれていて量は+100円なのでもう少し欲しいところ。温玉は途中で投入です。脂はコールしましたが、どこにあったのかよく分からなかったです(笑)。

今回の胡麻は正直嗜好には合わなかったですが、店舗による差なのか、胡麻系のメニューが自分に合っていないだけなのか謎なので、改めて醤油味のラーメンなどを食べに訪問したいと思います。立地の影響か混んでないので、ちばからの味が気軽に食べられるのは嬉しいですね。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「キムチとチーズの油そば 900円」@中華そば 二階堂の写真10.3(木)19:10 この日は久しぶりに二階堂デート。店内に入り、店主さんに久しぶりの挨拶をして、アルコールとおつまみをオーダーです。私はバイスサワー、彼女は白ワインからスタート。おつまみは晩酌セットをオーダーしたので、選べるメニューの中からメンマ、餃子(レポ→https://gyouzadb.supleks.jp/review/1268536.html)、青菜炒めをオーダーです。餃子はジューシーで旨味たっぷり。青菜炒めははじめて食べましたが、キノコとの相性もよく、お酒のお供にピッタリです。お酒は私も白ワインにシフトし、さらに刺身や野菜スティックを頂き(料理写真にUP)、おつまみとして表題をオーダーです。

なお、キムチとチーズの油そばは、2年前の冬にはじめて提供され、そのとき食べて以来のご対麺です。

2年前のレポ → https://ramendb.supleks.jp/review/1114115.html

タレはプルコギ風のやや甘さのあるタレとなっており、そこにコリアンタウンで仕入れた本格キムチやチーズが絡みます。キムチは辛さや酸味は控えめでチーズも出張はそこまで強くはないので、キムチとチーズがガツンとくる感じではないですが、全体のバランスがとてもよく、尖りがなく食べやすい油そばとなっています。以前食べたときとは違い、甘口唐辛子が上に少しのっており、これが割と辛いので、いいアクセントになっています。これがあるほうが個人的にはいいと思います(なので前回+1点)。

麺はモッチリとしており風味よく、タレや具材との相性バッチリです。他の具材は、温玉、メンマ、韓国海苔、ネギ、モヤシ、チャーシューなど。どの具材も相性いいですが、特に温玉や韓国海苔は相性よく、角切りのチャーシューも肉の旨味があり美味しいです。

二人でシェアしておつまみとしてゆっくりと頂き、最後は〆で炙り肉ご飯をオーダー。結局白ワインを1本空けて大満足。最後にお会計を済ませて帰路へ。久しぶりに思い出のお店でラーメンデートができて大満足。どうもご馳走様でした&店主さんありがとうございました。

なお、私事ですが、本レポで1700レポに。今後ともよろしくお願いします。

投稿(更新) | コメント (21) | このお店へのレビュー: 21件

「牛にぼ油そば(スタミナVer.) 750円」@立ち呑み居酒屋 金町製麺の写真9.29(日)12:00 この日は秋のG1レース初戦のスプリンターズステークス。ということで、中山競馬場に行く前に金町製麺へ。おつまみを色々とお願いし、日本酒とチェイサー用のハイボールをオーダーし乾杯です。日本酒は「クラシック仙禽無垢2019」、おつまみは出来たてのポテトサラダと刺身盛り合わせからスタート。刺身は鯵のたたき、鯛、ブリなどで、特に鯛は旨味が強く絶品。日本酒が進みます。

続いて、茄子の生ハムと紫蘇包み、蓮根と竹輪の梅マヨ。生ハムは程良い塩気があり、蓮根はシャキとした食感と梅マヨソースの相性がバッチリ。日本酒は、「風の森秋津穂純米大吟醸しぼり華」、「写楽純米吟醸酒未来」を追加。風の森は発砲感が心地よく、写楽はすっきりと飲みやすく美味しいです。

次のおつまみは餃子とお好み焼き。お好み焼きはふわっとしていて家庭で作ったお好み焼きのとても美味しいやつといった感じで、今回の餃子は比較的あっさり仕様ながら肉の旨味がしっかりとあります。そして、最後はキュウリの漬物。ニンニクが効いていてスタミナの付きそうなキュウリです。とおつまみをたくさん食べた後、〆の麺と日本酒をオーダー。麺は牛にぼ油そば、日本酒は「天明亀の尾」をオーダーです。

では麺へ。麺はこの日提供されていた牛にぼ油そばのスタミナVer.。競馬に勝てるようにとの店主さんの心遣いです。麺は金町らしいピロピロの平打ちの太麺で、モッチリとしていて風味も豊か。タレは仙台牛の牛脂を使用した味付け濃いめの醤油ダレで、牛のコクがしっかりと感じられます。そこにニボも加わっています。さらにスタミナVerなのでおろしニンニクがプラスされており、二郎系のようなパンチもあります。

具はチャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、ネギ、紫タマネギ、糸唐辛子、おろしニンニク、鰹節、フライドオニオンなど盛りだくさん。チャーシューはしっとりと柔らかく、それがたっぷりとあり、その他の具材もタレとマッチしています。BPもいいアクセントになっていますね。

今回も大満足の食事と日本酒。競馬に勝てるようにスタミナをつけてくれた店主さんのお力で見事スプリンターズステークスでは低額配当ながら三連単もGETでき、素晴らしい1日となりました。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 97件

「手作り牛脂で和牛和え蕎麦トマトを添えてS 和牛増し増し」@MENYA 食い味の道有楽の写真9.21(日)11:20 限定狙いで今月2回目の北柏へ。外待ち数名に接続し、定刻にオープン。限定の確認をしたのち、券売機にて食券を購入しテーブル席に。まずはウーロンハイで麺友さん+αの方と乾杯です。そして楽しく飲んでいるとすぐに別の麺友さんも来られ再度乾杯。ラーメントークなどで盛り上がり、だいぶいい感じで酔ってきたところでメインの麺をお願いします。今月の限定は以下のようになっており、先週と同じくSを選択。Sになると肉の量だけでなく、グレードも上がります。

【限定長月】手作り牛脂で和牛和え蕎麦 トマトを添えて
A スタンダード 1500円
B 和牛増し 2000円
S 和牛増し増し 3000円
コチュジャン希望の人は食券表に記入

では、メインとなる肉から。先週は米沢牛のカイノミがメインで、今回は米沢牛のボンショーとトウガラシ。ボンショーは先週のカイノミやトウガラシと比べて脂身が多く、この脂がプリップリで旨味たっぷりで最高。ずっと口の中に入れておきたくなる味です。この肉を、ニンニクチップ、ナムル、コチュジャンと共にレタスで包み頂くと、最高のおつまみになります。先週も思いましたが、これを食べてしまうと普通の焼肉屋に行けなくなってしまいますね。トウガラシはボンショーより脂身が少なく、柔らかく歯で簡単に噛み切れるレベル。こちらも肉の旨味が強くとても美味しいです。2週連続で贅沢な肉を頂き、幸せです。


続いて麺とタレへ。先週もレポしているので簡単に。

先週のレポ → https://ramendb.supleks.jp/review/1263795.html

タレは自家製の手作り牛脂を使用した塩ダレで、牛の旨味がぶわっと伝わってきます。そこに粒山椒と粉山椒のダブル山椒が加わり、さらにコチュジャンを入れると辛味が加わりパンチが出ます。基本辛い物は苦手ですが、ベースの旨味がすごい場合はやはりいいアクセントになりますね。余程辛い物が苦手な方でなければ入れるのをおススメします。麺はモッチリとした中太麺。具はメインとなる肉の他に、トマト、生卵、ニンニクチップ、メンマ、ナムル、レタス、大根、ニンジンなど。トマトは程良い酸味がアクセントとなり、ニンニクチップはお肉と共に頂きます。ニンニクの香りとカリッとした食感が肉と合っています。

麺の後はライスへ。ライスとの相性もバッチリで、最後は残しておいた2枚の肉でさらにウーロンハイを。2回目の今月の限定にも大満足。この美味しさなら毎週食べている麺友さんがいるのも納得ですね。どうもご馳走様でした&大将アザース!

なお、本限定は月替わりの限定メニューとなっており、肉の種類はそのときによって異なります。

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 60件

「手作り牛脂で和牛和え蕎麦トマトを添えてS 和牛増し増し」@MENYA 食い味の道有楽の写真9.15(日)11:20 今月の限定狙いで北柏へ。定刻少し前に中で待ってていいよ~との有難いお言葉を頂き、中で待機。まずはウーロンハイとご厚意で頂いたザーサイで乾杯です。飲んでいるとすぐに麺友さんとそのご友人が来られて再度5人で乾杯。いい感じで酔ってきたところでメインの麺をお願いします。今月の限定は以下のようになっており、当然Sを選択。Sになると肉のグレードも上がります。

【限定長月】手作り牛脂で和牛和え蕎麦 トマトを添えて
A スタンダード 1500円
B 和牛増し 2000円
S 和牛増し増し 3000円
コチュジャン希望の人は食券表に記入

調理前の肉を見せてもらいましたが、見るだけでレベルが違うのが分かる上質な肉(写真左下)。テンションが上がります。

では、メインとなる肉から。この日の肉は米沢牛のカイノミと仙台牛のザブトン。米沢牛のカイノミは一口食べると牛の旨味と上質な脂が口にぶわっと広がります。とても柔らかく簡単に歯で切れますよ。人生で食べた牛肉の中で一番美味しいんでは?と思うハイレベルな肉です。そのまますべて食べたくなってしまいます(笑)。続いて、麺友さんおススメの食べ方を実践。レタスに肉、ニンニクチップ、ナムル、コチュジャンを挟み、そのままパクリ。ニンニクの香りとコチュジャンの程良い辛さが相性よく、確かにこれはおススメ。来週も行くのでそのときもやります。

続いて麺へ。タレは自家製の手作り牛脂を使用した塩ダレで、タレからも牛の旨味がぶわっと伝わってきます。それと今回のもう一つの特徴はダブル山椒。粒山椒と粉山椒が使われているとのことです。粒山椒は下からたくさん出てきますが、ナイスなアクセントに。タレと麺との絡みもバッチリで、このタレと麺だけでも大台レベルです。麺はモッチリとした中太麺。具はメインとなる肉の他に、トマト、卵黄、ニンニクチップ、メンマ、ナムル、レタス、大根、ニンジン、小松菜など。トマトは程良い酸味がアクセントとなり、ニンニクチップはお肉と共に頂きます。ニンニクの香りとカリッとした食感が肉と合っています。

そして最後はライス。今回はあまりに肉が美味しいので、肉とライスを半分ほど食べて、その後残ったタレと合わせて雑炊に。牛の旨味たっぷりのタレとライスが合わないはずもなく、ライスまでするっと完食です。このあと、残しておいた肉とタレでもう少しお酒を頂きました。これだけの肉を食べれば当然腹パンですが、しつこい感じはまったくなく、後で胃もたれとかしないのもこちらならではの特徴ですね。本当に素材がいいものは体にいいんだな~と実感できます。

今月の限定にも大満足。どうもご馳走様でした&大将アザース!

なお、本限定は月替わりの限定メニューとなっており、肉の種類はそのときによって異なります。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 60件

「トリュフクリームの和えそば(コース料理の中の一品)」@麺庵 小島流の写真8.30(金)18:30 先日おゆ・Sometimesさん主催のオフ会で初訪問した小島流さんを彼女と訪問。事前にコース料理をオーダーしておいたので、注文はアルコールのみ。コース料理はとても豪華で以下のラインナップです。

①前菜盛り合わせ(チーズ3種、生ハムなど)
②ハマチのカルパッチョ
③自家製ピザ
④最高級ふらの和牛に帆立、キャビア、いくらを添えて
⑤トリュフクリームの和えそば
⑥ラム肉
⑦牛トロフレーク丼

〇おつまみの簡単なレポ
ハマチは当然のことながらとても新鮮で、白ワインが進みます。自家製のピザは店内で焼いたもので、ソースはトマトと塩のみで作ったこだわりのもの。トマトの味がしっかりとあり、生地もナポリ風で美味しいです。生地だけでもとても美味しく、赤でも白でもOKな味です。続いて、最高級のふらの和牛で帆立、キャビア、いくらを巻いて食べる贅沢な創作料理。牛の旨味と上質な脂が素晴らしく、キャビアなどがいいアクセントに。麺の後に提供されたラム肉は肉の旨味が強く、臭みはまったくなし。最後はこれをおかずにして牛トロフレーク丼を食べるというとても贅沢な状態に(笑)

では、途中で提供された麺のレポへ。麺は1人1皿で、麺量は控えめになっています。

着丼した瞬間にトリュフの香りがガツンと香る和えそばは、一口食べるとトリュフの香りが口いっぱいに広がります。クリーミーなコク旨なソースが麺にしっかりと絡みます。茸も入っており、キノコの香りや旨味の相性も文句なしです。生卵の相性もよく必需品ですね。さらにピンクペッパーが少し入っており、いいアクセントとなっており、味だけではなくビジュアルにも貢献。白ワインと相性がとてもよい和えそばで、ゆっくりとワインと共に頂きました。

素晴らしい料理の数々に大満足。ラーメン屋とは思えない料理のラインナップに感動しました。どうもご馳走様&素晴らしい時間をありがとうございました。

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 2件

「海老&明太子和え蕎麦B海老W明太W+タルタル 2000円」@MENYA 食い味の道有楽の写真8.25(日)11:25 週末の昼に今月の限定狙いで北柏へ。定刻にオープンし、限定の確認をしてから券売機にて食券を購入です。今月の限定は前半と後半で少し内容が変わり、メニューは以下のようになっています。当然Bのダブルとトッピングのタルタルソース(100円)、ウーロンハイの食券を購入し乾杯です。

【限定葉月】
8月3日初日
博多料亭稚加榮明太粒子和え蕎麦
A スタンダード 1500円
B 明太増量+タルタル 2000円

8月10日より
海老&明太子和え蕎麦
A スタンダード 1500円
B 海老W明太W 2000円
TP タルタルソース 100円
前後半で明太子は別物です。

前半のレポ → https://ramendb.supleks.jp/review/1254186.html

アテで出していただいたチャーシューとメンマでゆっくり飲んで、気持ちよくなったタイミングで、麺をオーダーです。

まずは麺から。麺は菅野製麺の中太麺で、むっちりとした食感で、風味も良好。この麺に絡むタレは前半戦と同じく、魚介の旨味が詰まった絶品で、今回は海老がかなり強めに効いています。海老Wの1匹分はタレに入っているようで、海老の風味が素晴らしいです。

具は、明太子、海老、鶏チャーシュー、糸賀気、ワカメ、キクラゲ、タマネギ、温玉、大葉などど具沢山。メインとなる明太子は北海道産のものとのことで、風味がよく食感も良好。前半の稚加榮明太のほうが食感では上かと思いますが、今回のピリ辛な明太子も美味しいです。海老は新鮮でプリッとしており、中にある味噌を麺に絡めることで、さらに海老感UP。鶏チャーシューはしっとりで旨味が強く、糸賀気やワカメなども相性バッチリ。途中で、別皿のタルタルを投入。こちらの自家製タルタルは嫌な酸味等がまったくない逸品で、いくら入れてもまったくしつこくないです。

ラストはタルタル、明太子がたっぷりと入った海老感強めの魚介ダレとライスを混ぜて〆雑炊。当然これだけ豪華な〆ご飯が美味しくないはずもなく、するっと完食です。今月の限定、後半戦にも大満足。来月の限定も発表されていましたが、今からとても楽しみです。どうもご馳走様でした&大将アザース!

なお、本限定は2019年8月の月替わり限定となっています。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 60件

「ポルチーニクリームソースの洋風和えそば」@立ち呑み居酒屋 金町製麺の写真8.14(水)18:00 お盆も営業している金町製麺さんへ。まずは、刺身盛り合わせとライモンをオーダーです。刺身は、マグロ、ブリ、鯵、小肌、鯛。どれも新鮮ですが、特に鯛は身がプリッとており新鮮で、鯵は昆布の香りがあり、小肌の〆具合も絶妙。すぐに日本酒が飲みたくなり、「刈穂山廃純米生原酒超弩級気魄の辛口」をオーダーです。まさに辛口の日本酒!といった感じの攻めた味の日本酒で刺身に合います。続いて、蓮根と苦瓜のツナマヨ和え、お好み焼きをオーダーし、おつまみ用として表題をオーダーです。

夏野菜がのった見た目でも楽しめる一杯は自家製のクリームソースがしっかりと和えられたもので、麺は細めのコシのあるもの。ソースはコクがあり、ポルチーニの香りがあります。ポルチーニの香りがいいアクセントとなっており、ブラックペッパーや粉チーズの相性もバッチリです。

具は、ズッキーニ、トウモロコシ、インゲン、ブロッコリー、カボチャ。ズッキーニは緑と黄色の2種類で、いずれも野菜本来の甘みがあり、カボチャはねっとりとしており、こちらも自然な甘みがあります。トウモロコシは黄色と白の2種類があり、食感もよく、甘みはトウモロコシとしては強め。品種はゴールドラッシュとかピュアホワイトあたりですかね。

夏野菜の素材の味とポルチーニの香りを活かした独創的な洋風まぜそばに大満足。もちろんこの後汁そばも。どうもご馳走様でした。

なお、お盆は営業していましたが、8月19日~22日までは夏休みでお休みとなっていますので、行かれる方はご注意ください。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 97件

「【期間限定】ガパオ汁なし麺 590円」@日高屋 赤羽東口店の写真8.12(月・祝)11:15 昼飲みの前に赤羽の日高屋で0次会。ウーロンハイと期間限定の「ガパオ汁なし麺」をオーダーです。すぐにウーロンハイが提供され、飲みながら待つこと数分で着丼です。

提供された一杯はとてもシンプルな見た目で、日高屋のプリッとしたいつもの麺にガパオ風の餡とキュウリがのったもの。餡はライスにそのままかけても美味しそうな、割と辛味のあるもので、挽き肉、ピーマン、バジル、青唐辛子?といった構成。シンプルに美味しいとは思いますが、味が単調なので、途中で飽きを感じます。正直、この餡ならライスに温玉とともにかけて食べる方が美味しそうです。でもおつまみ麺としてはシェアして食べるならアリですね。キュウリは食感的にもいいアクセントとなり相性良好。

なお、量は麺1.5玉分あるので、600円以下で食べられることを考えるとCPは優秀だと思います。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】冷しまぜそば 粉以外全部+豚 900円」@ジャンプの写真☆2019年冷やし巡り第22弾☆

8.11(日)11:12 春日部のジャンプさんで期間限定で提供されている冷やしまぜそばを食べに再訪。春日部駅から炎天下の中歩いて訪問です。開店20分くらい前に到着すると、既に6名ほどの方が並んでおり、接続し待っていると途中でオーダー確認。冷やしの並盛を告げ、定刻にオープン後に順次入店し、食券購入です。そして、待つこと数分でコールタイムに。粉以外すべてと豚をコールです。なお、まぜそばのコールは以下のようになっています。

○まぜそばのコール
ニンニク アブラ エビマヨ 辛味(干しエビ使用) チーズ 粉(旨味調味料) 味玉または豚
※ 味玉または豚のみは全部とコールしても入らないので、「全増し+味玉」や「全増し+豚」などとコールする必要あり

まずは、麺から。丼底のタレは醤油ベースの比較的あっさりしたものですが、しっかりとコクはあり、これが自家製のゴワっとした太麺に絡みます。麺は小麦の風味がよくとても美味しい麺で、二郎系の麺としては個人的にかなり好きな部類。これならラーメン、つけ麺、まぜそばとどれでも合うでしょうね。

続いて、具材。トッピングは種類豊富で、レタスや水菜、タマネギなどの夏らしいシャキシャキした野菜に、粉チーズ、辛味、フライドオニオン、揚げ麺、刻みニンニク、背脂、エビマヨ、豚など。さらにそこにオリジナル?のドレッシング的なものも加わります。ドレッシング効果の酸味がいいアクセントとなり、すべてのの具材が混ぜると、さっぱりながらもパンチのある味わいに。特にエビマヨは存在感があります。

豚はコールしている分もあるので、2切れ入っており、いずれも柔らかくて肉厚。神豚ともいえる美味しい豚さんです。背脂は豚の旨味があり、辛味は結構辛いですが、少量なので混ぜると気にならないです。冷えていてとても食べやすかったので、麺量250gもあっという間に食べ終わり、残ったタレもレンゲですくい、そのまま完食です。個人的にはもう少しパンチがあってもいい気もしましたが、夏らしい爽やかな二郎系に大満足。どうもご馳走様でした。

なお、本限定は期間限定となっていますので、狙う方は公式Twiiterで確認されることをおススメします。
ジャンプの公式Twitter → https://twitter.com/jump20130430

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 2件