なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poti

男性 - 神奈川県 (1986年生まれ)

学生時代の友人との二郎通いをきっかけにラーメンに目覚めました。現在は、濃厚系から清湯まで何でも食べます!レポの基本構成は、1段目:訪問時間やオーダー、2段目:スープ+麺、3段目:具となっています。冷やし系ラーメンは後で見返しやすくするために「冷やし中華」の区分にしてます。2019.3 越谷訪問によりラーメン二郎現営業店舗制覇

平均点 80.700点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,708 827 3 20,379
レビュー 店舗 スキ いいね

「キーマ風カレーSビーフカツ+ランクアップ+辛牛キーマ風移行」@MENYA 食い味の道有楽の写真10.6(日)11:20 今月の限定を食べに北柏へ。今回は麺友さんと訪問タイミングが重なり、総勢7人での訪問です。まずは、ウーロンハイで乾杯。おつまみで頂いたものと今月の限定トッピングの「オニスラ温玉」を先出ししていただき、それらでしばらく談笑です。そして、だいぶいい感じで酔ったタイミングでラーメンをオーダーです。今月のメニューは以下のようになっていて、今回はSを基本に、そこに牛肉のランクアップと辛牛キーマ風移行を追加です。

【限定神無月】キーマ風カレー(平打ち麺)
A 温玉スタンダード 1200円
B 肩ロース1口カツ 1500円
週末限定
C 紫峰豚カツ150g 2000円
S ビーフカツ150g 3000円
+500円で牛肉ランクアップ
辛牛キーマ風移行 200円
焼きチーズ飯 300円
オニスラ温玉 200円
(限定トッピングは食券に赤ペンで記載し現金で、チーズ飯は食券で購入)
※ 大盛り可能(食券購入)

では、麺へ。ビーフカツは別皿で提供されます。まずは麺の器から。こちらには平打ち麺の上にたっぷりのカレーと辛肉、トマト。カレーは鶏ベースのコク旨カレーで、そこに辛肉からの牛の旨味が加わり、旨味全開。辛肉はかなり辛さが強めで、私のようなヘタレでは汗が止まらなくなりますが、ベースの旨味がすごいので、辛くても箸が止まらなくなります。ご同行したTさんからは無理してるんじゃない?と言われまくりましたが、全然大丈夫ですよ(笑)。麺は平打ち麺で食感よく、カレーが濃厚なのでたっぷりと麺に絡みます。トマトの酸味もいいアクセントになってますね。

続いて別皿のカツへ。今回のカツは山形牛のボンショー。肉はミディアムレアの状態で柔らかく肉の旨味と脂が最高。こんなビーフカツは食べたことないですよ。歯で簡単に切れる柔らかさで、そのままでも十分美味しいですが、カレーとの相性ももちろんバッチリ。ランクアップにしているので、肉の質だけでなく、量も多く、胃袋的にも大満足。最後はライスを投入して、カレーライスに。麺ももちろんですが、当然ライスも合います。

今月の限定にも大満足。今回は豚カツも食べてみたいので、あと一回は必ず行きますよ。どうもご馳走様でした&大将アザース。

なお、本メニューは月替わりの限定メニューとなっています。

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 59件

「【限定】和牛タン先カレーSダブルハンバーグ+α 2500円」@MENYA 食い味の道有楽の写真5.12(日)11:15 今月の限定を食べに麺友さんと総勢5人で訪問。待っているとこちら大常連の方や先週もお会いした方などとも遭遇し、話ながら待っていると定刻にオープンです。限定の確認をしてから、今月の限定のS(Bの食券+現金500円)、セットご飯(焼きチーズ飯)の食券を購入し、さらに限定トッピングの胡麻~ユ(現金200円)もお願いします。しばしウーロンハイを麺友さんと飲みながら談笑し、いい感じでお酒が回ってきてからカレータイムへ。

【限定皐月】和牛タン先カレー
A スタンダード 1400円
B 和牛ハンバーグ乗せ 2000円
S ダブルハンバーグ 2500円
限定セット飯 焼チーズ飯 300円
粒山椒入り胡麻~ユ 200円

今回のカレーは牛がベースになったコク旨カレーで、辛さはヘタレの私の問題ないちょうどいいレベル。牛のコクがたっぷりと出たカレーは野菜等の旨味も出ており、深みがあり最高です。タンを煮込んだときの汁も合わさっているので、牛の旨味が半端ないカレーとなっています。先行レポによると無花果なども使われているとのことです。麺は中太のモチモチしたもので、カレーとの相性バッチリ。どうしてもライスのほうが合うのでは?と思ってしまいますが、麺との相性もバッチリです。

具は、ハンバーグ2個、タン先、ルーの中の野菜類、水菜、ネギ。ハンバーグはほぼつなぎを使っていない黒毛和牛100%のもので、ザ!肉!って感じの味わい。肉の味が濃いハンバーグにコク旨カレールーを付けて食べれば間違いないです。2個食べられるか不安でしたが、美味しいものはいくらでも食べれちゃいますね。タン先は、ハンバーグがしっかり肉が詰まっているのに対してとても柔らかく、タンの味がしっかりとあります。途中で別皿提供の「粒山椒入り胡麻~ユ」を投入するとニンニクと胡麻の風味がプラスされて全然違う味わいに。ニンニクの風味がプラスされるのは個人的に大ヒットです!

麺を食べた後はチーズ飯へ。焼いたチーズがのったご飯をカレーにそのままドボンしていただきます。コク旨絶品カレーとチーズが合わないはずもなく残しておいたハンバーグとするっと完食です。どこからか追加でご飯が飛んできたので、さすがに最後は結構腹パンになりましたが、こちらは素材がいいのか、食べ過ぎても夜や翌日に響かないんですよね。

ハンバーグダブルにチーズ飯、胡麻~ユとフルコースで絶品カレーを食べれて今月の限定も大満足。大将アザース!&どうもご馳走様でした。

なお、本メニューは月替わりの限定メニューとなっています。そして、本レポが1600レポの節目となりました☆

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 59件

「カレーまぜそば」@立ち呑み居酒屋 金町製麺の写真4.30(火・祝)18:00 平成最後のラーメンを食べようと迷わず金町製麺さんを訪問。まずは、刺身盛り合わせとハイボールをオーダーし乾杯です。刺身盛り合わせは生しらす、ブリ、サヨリの3種で、ブリは肉厚で、しらすは新鮮で臭み等は一切なし。当然日本酒が欲しくなるので、すぐに日本酒をオーダーです。この日は「裏八仙純米大吟醸」、「高千代純米吟醸無濾過生華吹雪」からスタートです。高千代は香りがとてもよく、裏八仙はキレもあり美味しいですね。そして、さらに牛カルビの漬け込み焼き、カマスの炙り焼きを食べてから、おつまみ麺としてカレーまぜそばをオーダーしてシェアです。

目玉焼きのインパクトが大なカレーまぜそば。マゼマゼして頂きます。カレーは鶏ベース?のカレー南蛮的な和風な味付けで、辛さはそこまで強くなくマイルドで食べやすいカレー。コク旨なタレに目玉焼きを絡めて食べると絶品です。麺は金町らしいピロピロ麺で、カレーとの相性バッチリ。少し普段のラーメンよりカタメに茹でてあるのもいいですね。

具は、目玉焼き、タマネギ、ネギ、メンマ、鰹節、挽肉。挽肉は合挽きですかね。目玉焼きは少しずつ崩して食べるとカレーが程よくマイルドになり、節は和風感を演出しています。こちらでは何度かカレー系のラーメンを食べていますが、今回は比較的マイルドで食べやすい優しい味わいで、いいおつまみになりました。どうもご馳走様でした。

当然、このあと汁そばを食べたので続きます。

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 97件

「【限定】サラリ鶏カレーS別煮みつせ鶏+胸カツ2枚 2000円」@MENYA 食い味の道有楽の写真1.27(日)11:20 今年4回目となる道有楽さんを麺友さんと待ち合わせて訪問。総勢5人で乾杯してから宴会スタートです。おつまみは山形牛の牛刺し(写真左下)とユッケ(写真右下)。ユッケがタレ味なので、刺身を醤油でお願いし、シェアしていただきます。牛刺しは口に入れると脂が溶け出し、ユッケは同じ肉ですが、タレと卵が加わるのでまた全然違う味わいです。肉の旨味がとても強く、こんな牛肉はここでしか食べれませんね。麺友さんと感動しながら、ラーメントークをしているとあっという間に時間は過ぎていき、焼酎を一本あけいい気分になったところでラーメンへ。2回目ですが、カレーが食べたくて1月限定のカレーを選択(限定メニューは以下の通り)。肉をたくさん食べていたので、今回は麺友さんとBとCにしてカツと鶏煮を1個ずつ交換しようと思っていましたが、今月4回目だからと大将がSにしてくれました。大将、アザース!!

【限定睦月】サラリ鶏カレー(鶏白湯からのカレー)
A スタンダード 1200円
B 別煮みつせ鶏ぶつ切り乗せ 1500円
週末販売
C A+揚げ立てFlesh胸カツ 1500円
S B+揚げ立てFlesh胸カツ2枚 2000円
今月のセット飯
焼きチーズ飯 300円

一度食べているので、今回のレポは簡単に。
1回目のレポ → https://ramendb.supleks.jp/review/1204985.html

1回目と同じく鶏白湯がベースととなったカレーは鶏の旨味がしっかりと出ていますが、1回目との違いは辛味は圧倒的に強くなったところ。私のようなヘタレはこの辛さだと汗だくになりますが、辛味があるとより旨味も際立つ感じとなります。同じメニューでも全然仕様が異なるものを食べられるのもこちらの魅力ですね。かなり途中で汗だくになり、ポチ君、辛かったら無理しないでね~と言って頂きましたが、あまりの美味しさに箸は止まりません。HのTさんだったら止まっていたでしょうが(笑)

麺や具材は前回と同じですが、やはりジューシーな胸カツと骨付きのみつせ鶏ぶつ切りが絶品。今回はカレーが辛いので、より肉の甘味?が際立っていた気がします。固形物完食後は当然チーズ飯を投入。チーズ飯は麺友さんとシェア。途中で汗があまりに多くなったので、麺友さんにご飯を渡しましたが、同席した方のデフォの和えそばの追い飯を少し頂いていると、汗が引いてきたので、結局奪い返しました(笑)。今回も大満足の食事に。大将&同席した麺友の皆様ありがとうございました。2月の限定も今から楽しみです。

なお、本メニューは1月の限定メニューとなっています。

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 59件

「【限定】サラリ鶏カレーS別煮みつせ鶏+胸カツ2枚 2000円」@MENYA 食い味の道有楽の写真1.12(土)11:20 月替わりの限定狙いで麺友さんたちと総勢7人で北柏へ。皆で乾杯して、おつまみを食べ、いい気分になったところで食券を購入し、麺へ。今月の限定は以下のようになっており、当然Sとセットご飯をオーダーです。

【限定睦月】サラリ鶏カレー(鶏白湯からのカレー)
A スタンダード 1200円
B 別煮みつせ鶏ぶつ切り乗せ 1500円
週末販売
C A+揚げ立てFlesh胸カツ 1500円
S B+揚げ立てFlesh胸カツ2枚 2000円
今月のセット飯
焼きチーズ飯 300円

今回のカレーは鶏白湯がベースとなっており、それだけでは旨味が足りないからと挽肉も加えたとのことで、鶏の旨味がガッツリと出ています。道有楽さんのカレーは南蛮や豚骨ベースなど色んなものを食べてますが、今回の鶏白湯ベースも最高です。鶏ベースのためかいつもより辛さは控えめに感じ、旨味は濃厚ながらさっぱり感もあり、野菜や鶏由来の自然な甘味があり、マイルドで食べやすい仕上がりとなっています。麺は中太のコシのある麺で、カレーとの相性バッチリ。

具は鶏胸カツ2枚、骨付きのみつせ鶏ぶつ切り2つ、鶏ミンチ、煮込まれたニンジンなどの野菜、豆苗。胸カツは胸とは思えないほど柔らかくてジューシーでサクッサク。こんな美味しい鶏カツにはなかなか出会えないでしょうね。レスキューで少しおすそ分けしてもらったのでたくさん食べれました。肉総裁、アザース!みつせ鶏は骨付きですが、とても柔らかく骨は簡単に外せます。こちらも肉の旨味が強く最高です。麺をすべて食べた後は、焼きチーズ飯をカレーに投入して、カレーチーズリゾットに。言うまでもなく、旨味たっぷりカレーとチーズは最高に合います。これはチーズご飯まで食べないとですよ。ライスまで食べ、胸カツを1枚もらったので、かなり腹パンに。ということで、この後は腹ごなしに皆でボーリングへ行きましたとさ(笑)。今年初となる月替わりの限定も最高でした。大将アザース!どうもご馳走様でした。

なお、本メニューは1月の限定メニューとなっており、胸カツは週末のみの販売となっています。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 59件

「背脂咖哩麻婆麺(レベル0.5小辛)+半ライス 850+50円」@辛っとろ麻婆麺 あかずきんの写真1.10(木)19:35 祖師ヶ谷大蔵駅から歩いて数分に位置する麻婆麺のお店を初訪問。辛い物が苦手なのでスルーしてましたが、外が寒くて体を暖めたくなったので、遂に訪問です。先客2名、後客0名。券売機にて一番ジャンクそうな表題と半ライスの食券を購入。辛さは選択可能で、辛い物が苦手な私は一番下のの0.5辛を選択です。なお、無料で選べる辛さは「小辛、中辛、辛口、大辛」の4種類です。それ以上はプラス料金が発生するようです。店内の案内によると中辛でカレーの中辛より少し辛いくらいとのこと。

スープは麻婆がベースとなっているので、とろみがあり、辛さはレベル0.5とだけあって苦手な私でもまったく汗をかかずに食べられるレベル。ベースの麻婆にカレーと背脂が合わさっていますが、麻婆とカレーがどちらも主張し過ぎることなく見事に共存しています。それに対して背脂は麻婆とカレーに比べると身を潜めてしまっている感じですが、おそらく全体的にマイルドなのは背脂効果もあるのだと思います。麺は、中太のもちっとした麺で、とろみのあるスープとガッツリ絡みます。

具は、挽肉、豆腐、背脂、カイエンペッパー、タマネギ、カイワレ。豆腐と挽肉は麻婆に入っているものだと思います。タマネギは相性よく、途中で刻みニンニクを追加。ニンニクはおろしニンニクなど3種用意されており、お願いすると冷蔵庫から出してもらえます。ジャンクなスープなので当然ニンニクの相性はバッチリですね。麺を食べた後は、半ライスをドボン。挽肉がたっぷり入っているので、ライスに挽肉が絡みます。これは間違いない味です。むしろライスのほうが相性いいくらいかと思いました(笑)。最後は、ご飯とともにスープもすべて完飲です。

今回はビクビクして小辛にしましたが、これなら中辛でも大丈夫そうなので、またデフォの麻婆麺を中辛で食べたいと思います。納豆の限定つけ麺も提供されていたので、そちらも気になります。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定霜月】ゴールデンシマ腸&モヤシ餡掛けD 1500円」@MENYA 食い味の道有楽の写真11.11(日)11:25 今月の限定狙いで北柏へ。開店数分前に行くと既に大常連の麺友さんも並んでおり、定刻少し前にオープンです。限定の確認をしてから、券売機にて表題とウーロンハイ、セットご飯の食券を購入です。なお、今月の限定とセットご飯は以下のようになっており、当初は丸腸の予定でしたが、いいものがなかったとのことでゴールデンシマ腸に変更されています。ホント食材にこだわってますね~。

【11月限定霜月】ゴールデンシマ腸&モヤシ餡掛け
A スタンダード 1100円
B カレースープ 1200円
C シマ腸 増量A 1400円
D シマ腸 増量B 1500円
揚げ麺に変更 プラス100円
セットご飯 高菜+?? 300円

スープは餡掛け効果で熱々のとろみのあるカレースープ。カレーは南蛮風に仕立ててあり、辛さはヘタレでも問題ないレベル(HのTさんでも大丈夫ですよww)。どうしてもシマ腸に目が行く一杯ですが、このとろみのあるカレースープはコクがあって絶品です。これだけでも相当の味です。今回は麺がカタメの細麺で、スープにとろみがあるので、麺にこの絶品カレーがガッツリと絡みます。これは揚げ麺で食べても美味しいでしょうね~。

具は、大量のぷりっぷりのゴールデンシマ腸、キクラゲ、モヤシ、ニンニクの芽。ゴールデンシマ腸は10切れ以上入っており、一つ一つもかなり大ぶり。絶品脂がたっぷりとあるシマ腸は臭み皆無で、噛めば噛むほど旨味が出てきます。お酒のお供にもピッタリで、一切れで相当お酒が飲めそうです。カレースープとの相性もバッチリです。ニンニクの芽は程よいアクセントとなり、麺を食べてからシマ腸でゆっくりと飲んでから〆のライスへ。

セットご飯は今回は高菜+明太子。明太子の部分は週によって変わるみたいです。高菜と明太子だけでもご飯が進みますが、ここにカレーをかけて食べても美味しいです。高菜とか明太子にカレーって合うんですね!最後は、ライスもスープもするっと完飲・完食。今月の限定も大満足でした。大将アザース!どうもご馳走様でした。

なお、本メニューは月替わりの限定メニューとなっています。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 59件

「【日曜限定】カレーつけ麺 880円」@麺 たいせいの写真8.19(日)18:20 亀有のたいせいさんで日曜は背脂スープを提供しているとのことで、久しぶりに訪問です。券売機にて、ハイボール、黒ウーロンハイ、チーズ餃子、おつまみ盛り合わせ、鶏ゆず胡椒白髪添え、表題の食券を購入し、麺友さんと乾杯。おつまみ盛り合わせは半熟とろーりの味が染みた味玉とチャーシューが美味しく、チーズ餃子もジューシーでお酒が進みます。そして、少しゆっくりと飲んでから、〆のラーメンをオーダーです。

つけ汁は和風のカレー南蛮のような味付けでなかなかスパイシーなもの。シャバ系であっさりしたカレーがベースとなっていますが、背脂がたっぷりなので、動物系の旨味を強く感じます。背脂は細かいタイプのもので、上質な豚の旨味があり、当然カレーには相性バッチリです。味は意外に濃過ぎないので、そのままでもつけ汁を飲むことができるレベルです。

麺は、平打ちの中太麺でかなりコシがあります。店内に浅草開化楼の麺箱があったので、そちらのものかと。つけ汁との相性はよく、つけ汁がシャバ系なのでどっぷり漬けて食べるのがちょうどいい感じです。背脂が絡んでくるのもいいですね。具は、つけ汁内にチャーシューとネギ。固形物完食後、スープ割をオーダーし、ほぼつけ汁も完飲です。具が少なめなので、少しだけお高めに感じましたが、背脂をうまく活かした南蛮風のカレーに大満足。

こちらはおつまみやアルコールもそろっているので、また訪問したいと思います。冷やしなどのメニューも気になりますし。どうもご馳走様でした。

なお、本メニューは日曜の背脂スープ営業の限定となっています。

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 2件

「鯛カレーつけそば+味付け玉子 850+100円」@立ち呑み居酒屋 金町製麺の写真8.2(木)18:50 仕事帰りに金町製麺へ。ハイボールと刺身盛り合わせからスタートし、すぐに日本酒へ移り、長野の明鏡止水、福島の写楽などをオーダーです。いずれもキリッとした味で食事に合います。食事は、霧島高原豚の生姜焼き、茄子の南蛮漬け、タッカルビチーズ、佐賀県産アジフライを堪能。生姜焼きは質の良い脂ののった豚で、タッカルビチーズは結構辛めですが、おつまみにピッタリ。茄子は日本酒のお供にピッタリですね。そして、〆は本日のメニューの中から表題をオーダーです。メニューや料理の写真もUPしておきます。

つけ汁はスパイシーな自家製キーマカレーがベースとなった鯛白湯。白湯ですが、ドロドロした感じではなくシャバ系のつけ汁となっており、結構スパイシーな味付け。とはいえ麺とともに食べるとヘタレでも問題ないレベルです。そのままつけ汁を飲むと私には少し辛いですが、キーマの挽肉由来の肉の旨味と鯛の旨味が絶妙にマッチしているので問題なし。やはり単に辛いだけではなく旨味があれば辛い物でも美味しくいただけますね。鯛は最初は熱々で少し感知しにくいですが、温度低下とともに顔を出してきます。鯛が強く効きすぎておらず、あくまでキーマカレーをうまく引き立てているバランスで、このあたりはさすがの技量です。

麺は、平打ちの中太麺で、ツルっとした喉ごしのよい麺。つけ汁との絡みは文句なしです。具は、つけ汁内にメンマ、ネギ、タマネギ。麺の上に味玉、低温調理のチャーシュー。メンマはたっぷりと入っており、コリっとした食感がいいアクセントに。チャーシューは肉の旨味がしっかりと感じられ、味玉は黄身はカタメですが、味がしっかりと染みたもの。カレーつけ汁につけて食べると相性バッチリです。固形物完食後、スープ割をオーダーすると、魚介感がプラスされた状態でリターン。辛さも落ち着き、最後までするっとほぼ完飲です。少し久しぶりの訪問でしたが、やはりこちらはいつ行っても満足できる最高のお店です。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 97件

「【限定文月】揚げ蕎麦ぶっかけカレー南蛮Cスネ塊 1500円」@MENYA 食い味の道有楽の写真7.15(日)11:30 今月の限定狙いで北柏へ。偶然訪問日が重なった麺友さんたちと同じ席で乾杯して、しばし談笑してから、ラーメンタイムへ。今月の限定は、「揚げ蕎麦ぶっかけカレー南蛮」でAのスタンダードが1100円、蒸し鶏乗せが1300円、すね塊乗せが1500円となっています。当然、6人全員がCのすね塊を選択し、H(ヘタレ)のTさん、Pさん用の一杯が先に着丼です(笑)。

今回のカレーはラードで揚げた麺にカレー南蛮がぶっかけられたもの。カレーは出汁の効いた和風カレーで初動からスパイシーさが伝わります。ヘタレ仕様で作っていただきましたが、それでもスパイシーさはしっかりと伝わってきますね。とはいえ、出汁の旨味がたっぷりの絶品カレーなので、汗だくにはなりますが、ヘタレの私でも美味しく頂ける味となっています。ちなみに、一口頂いた我儘言わない人Ver.は私にはかなりシビレが強く感じました。山椒のシビレのようです。ヘタレ仕様でよかった。大将アザース!

麺は、最初はパリパリで徐々に柔らかくなっていく食感が変化していく細麺。ラードで揚げているので、それが徐々に出てきて、スープがラーメンのスープのように変化していくという道有楽マジックを楽しめます。具は、巨大なスネ肉の塊、鶏肉、水菜、ネギ、タマネギ、なると。スネの塊は長時間煮込まれており、柔らかくて絶品。カレースープとの相性もよく、お酒にもピッタリです。総裁も仰ってましたが、豚のすね肉なんてなかなか食べれませんよね。鶏肉ももちろん文句なしの美味しさ。鶏肉とスネ肉を半分ほど残して、麺をすべて食べた後、セットのチーズご飯を投入です。

チーズが加わることでマイルドになったチーズカレーリゾットはもう言うことなしの絶品〆雑炊。汗だくになりながら、肉と一緒にガッツリ頂くと最高です。お隣の大きい方がご飯を残していたので、そちらも頂いたので今回も腹パンとなり大満足。どうもご馳走様でした。

なお、本メニューは7月の限定メニューとなっています。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 59件