なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poti

男性 - 神奈川県 (1986年生まれ)

学生時代の友人との二郎通いをきっかけにラーメンに目覚めました。現在は、濃厚系から清湯まで何でも食べます!レポの基本構成は、1段目:訪問時間やオーダー、2段目:スープ+麺、3段目:具となっています。冷やし系ラーメンは後で見返しやすくするために「冷やし中華」の区分にしてます。2019.3 越谷訪問によりラーメン二郎現営業店舗制覇

平均点 80.700点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,708 827 3 20,380
レビュー 店舗 スキ いいね

「キーマ風カレーSビーフカツ+ランクアップ+辛牛キーマ風移行」@MENYA 食い味の道有楽の写真10.6(日)11:20 今月の限定を食べに北柏へ。今回は麺友さんと訪問タイミングが重なり、総勢7人での訪問です。まずは、ウーロンハイで乾杯。おつまみで頂いたものと今月の限定トッピングの「オニスラ温玉」を先出ししていただき、それらでしばらく談笑です。そして、だいぶいい感じで酔ったタイミングでラーメンをオーダーです。今月のメニューは以下のようになっていて、今回はSを基本に、そこに牛肉のランクアップと辛牛キーマ風移行を追加です。

【限定神無月】キーマ風カレー(平打ち麺)
A 温玉スタンダード 1200円
B 肩ロース1口カツ 1500円
週末限定
C 紫峰豚カツ150g 2000円
S ビーフカツ150g 3000円
+500円で牛肉ランクアップ
辛牛キーマ風移行 200円
焼きチーズ飯 300円
オニスラ温玉 200円
(限定トッピングは食券に赤ペンで記載し現金で、チーズ飯は食券で購入)
※ 大盛り可能(食券購入)

では、麺へ。ビーフカツは別皿で提供されます。まずは麺の器から。こちらには平打ち麺の上にたっぷりのカレーと辛肉、トマト。カレーは鶏ベースのコク旨カレーで、そこに辛肉からの牛の旨味が加わり、旨味全開。辛肉はかなり辛さが強めで、私のようなヘタレでは汗が止まらなくなりますが、ベースの旨味がすごいので、辛くても箸が止まらなくなります。ご同行したTさんからは無理してるんじゃない?と言われまくりましたが、全然大丈夫ですよ(笑)。麺は平打ち麺で食感よく、カレーが濃厚なのでたっぷりと麺に絡みます。トマトの酸味もいいアクセントになってますね。

続いて別皿のカツへ。今回のカツは山形牛のボンショー。肉はミディアムレアの状態で柔らかく肉の旨味と脂が最高。こんなビーフカツは食べたことないですよ。歯で簡単に切れる柔らかさで、そのままでも十分美味しいですが、カレーとの相性ももちろんバッチリ。ランクアップにしているので、肉の質だけでなく、量も多く、胃袋的にも大満足。最後はライスを投入して、カレーライスに。麺ももちろんですが、当然ライスも合います。

今月の限定にも大満足。今回は豚カツも食べてみたいので、あと一回は必ず行きますよ。どうもご馳走様でした&大将アザース。

なお、本メニューは月替わりの限定メニューとなっています。

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 59件

「中華そば(並)+特製全部のせトッピング 1000+850円」@中華蕎麦 とみ田の写真9.19(木)12:50 松戸でのお仕事2日目の昼はとみ田さんへ。10周年の限定以来なのでかなり久しぶりの訪問です。現在は整理券方式になっており、朝8時50分に一度お店へ行き食券を購入し、12時50分再集合。集合時間までに必ず行くようにしましょう。そして、同時刻集合の人が全員揃ってから順番に店内へ。すぐに日本酒が提供されます。トッピング先に出しましょうか?と聞いて頂きましたが、今回はラーメンと同時にしていただき、日本酒を飲みながら待つこと10分ほどで着丼です。なお、日本酒は山口県の「長陽福娘雄町純米吟醸」。旨味の強いお酒でコメの甘味も感じます。

スープは超濃厚なドロドロ豚骨魚介。このままつけ汁にもなりそうな濃度ですが、バランスが良いので割とするする食べられます。動物系の旨味も魚介系の旨味も強く効いており、醤油にもかなりこだわりがあるようで、希少な醤油をいくつもブレンドしているようです。さすが王者という味ですが、この味だとつけ麺のほうがより良さが分かるのかな?と思います。ちなみに、今回ラーメンにした理由は一度も店舗でラーメン食べたことがなかったからです。

麺は自家製の中太麺で、コシが強く風味も抜群。とみ田さんの麺は催事などで食べても感動しますが、店舗で提供しているものは店舗でしか食べれないものとのことで、ハイレベル。麺量は並で180gとなっており、ドロドロスープとの絡みバッチリ。具は、メンマ、なると、ネギ、海苔、柚子。メンマは食感よく、柚子はさっぱり感を演出。さらに別皿で本枯の魚粉が提供され、途中で加えると魚介感が一気に上がります。

続いて、特製トッピング。特製トッピングはすべて別皿で提供され、山形県産純粋金華豚バラ肉煮豚、柏幻霜ポーク吊るし焼き肩ロース、鹿児島県産純粋黒豚霧島高原ロイヤルポークの低温調理モモ肉、宮崎県黒岩士鶏のモモ&ムネ肉塩焼き、比内地鶏の味玉、すだち、塩、辛味。金華豚は上質な脂身が美味しく、吊るし焼きはステーキのような感じで肉の旨味がしっかりとあります。低温調理の肉はしっとりとしており、味玉は黄身の味が濃く美味しいです。さすが850円とだけあって豪華ですね。お酒のおつまみにもピッタリです。

固形物完食後、ラーメンにもスープ割があるとのことで、スープ割をお願いします。魚介感がプラスされ、飲みやすい濃度となりスープもほぼ完飲です。

とみ田の本店でははじめて中華そばを食べ、個人的にはつけ麺に軍配が上がりましたが、濃厚な旨味たっぷりのスープに豪華なトッピングの数々には圧巻。改めてつけ麺も食べてみたいと思います。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 4件

「手作り牛脂で和牛和え蕎麦トマトを添えてS 和牛増し増し」@MENYA 食い味の道有楽の写真9.21(日)11:20 限定狙いで今月2回目の北柏へ。外待ち数名に接続し、定刻にオープン。限定の確認をしたのち、券売機にて食券を購入しテーブル席に。まずはウーロンハイで麺友さん+αの方と乾杯です。そして楽しく飲んでいるとすぐに別の麺友さんも来られ再度乾杯。ラーメントークなどで盛り上がり、だいぶいい感じで酔ってきたところでメインの麺をお願いします。今月の限定は以下のようになっており、先週と同じくSを選択。Sになると肉の量だけでなく、グレードも上がります。

【限定長月】手作り牛脂で和牛和え蕎麦 トマトを添えて
A スタンダード 1500円
B 和牛増し 2000円
S 和牛増し増し 3000円
コチュジャン希望の人は食券表に記入

では、メインとなる肉から。先週は米沢牛のカイノミがメインで、今回は米沢牛のボンショーとトウガラシ。ボンショーは先週のカイノミやトウガラシと比べて脂身が多く、この脂がプリップリで旨味たっぷりで最高。ずっと口の中に入れておきたくなる味です。この肉を、ニンニクチップ、ナムル、コチュジャンと共にレタスで包み頂くと、最高のおつまみになります。先週も思いましたが、これを食べてしまうと普通の焼肉屋に行けなくなってしまいますね。トウガラシはボンショーより脂身が少なく、柔らかく歯で簡単に噛み切れるレベル。こちらも肉の旨味が強くとても美味しいです。2週連続で贅沢な肉を頂き、幸せです。


続いて麺とタレへ。先週もレポしているので簡単に。

先週のレポ → https://ramendb.supleks.jp/review/1263795.html

タレは自家製の手作り牛脂を使用した塩ダレで、牛の旨味がぶわっと伝わってきます。そこに粒山椒と粉山椒のダブル山椒が加わり、さらにコチュジャンを入れると辛味が加わりパンチが出ます。基本辛い物は苦手ですが、ベースの旨味がすごい場合はやはりいいアクセントになりますね。余程辛い物が苦手な方でなければ入れるのをおススメします。麺はモッチリとした中太麺。具はメインとなる肉の他に、トマト、生卵、ニンニクチップ、メンマ、ナムル、レタス、大根、ニンジンなど。トマトは程良い酸味がアクセントとなり、ニンニクチップはお肉と共に頂きます。ニンニクの香りとカリッとした食感が肉と合っています。

麺の後はライスへ。ライスとの相性もバッチリで、最後は残しておいた2枚の肉でさらにウーロンハイを。2回目の今月の限定にも大満足。この美味しさなら毎週食べている麺友さんがいるのも納得ですね。どうもご馳走様でした&大将アザース!

なお、本限定は月替わりの限定メニューとなっており、肉の種類はそのときによって異なります。

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 59件

「野菜もりそば200g 800円」@松戸大勝軒の写真9.18(水)11:50 この日から3日間松戸でお仕事。地元ですが、職場が離れていて意外と平日昼に麺活ができない地域なので、この機会に日曜休み、昼営業のみのこちらへ。と行ってみると夜営業もしているみたいで、RDBの情報が古かったみたいです。店舗情報修正しておきました。それはさておき、券売機にて表題の食券を購入し席へ。待つこと10分ほどで着丼です。なお、先客0名、後客4名。

まずは麺から。麺はツルシコの中太麺で、麺量は一番下のサイズで200g。食感よく、水切りもしっかりされた麺はそのままでも美味しいです。

続いて、つけ汁へ。つけ汁はシャバ系の豚骨魚介で、動物系の旨味はまずまず。魚介は海苔の上に魚粉があり、それを入れると魚介感が増しますが、こちらも主張は控えめです。つけ汁は酸味と辛味が効いており、特に酸味が強め。そのままでは味が強いですが、麺をつけて食べるとちょうどいいですね。麺とつけ汁の絡みはあと一歩かと。

具はすべてつけ汁内にあり、チャーシュー、メンマ、味玉半分、海苔、魚粉、野菜。チャーシューは可もなく不可もなく、味玉は半熟とろーりで、味付けは薄め。デフォで味玉半分入るのは嬉しいですね。野菜は炒めたキャベツ、モヤシ、ニンジンで、つけ汁と相性よく、熱々なので、つけ汁の温度低下を防ぐ効果もあります。+200円なので少し高い気もしますが、野菜増やすのはアリだと思います。野菜加点1点で。

最後はスープ割。割スープはちょうどいいタイミングで何も言わなくても店員さんが提供してくれます。よくお客さん見ていて素晴らしいです。割スープはやや白濁した薄めのカツオ出汁で、旨味や香りが強いわけではないので、入れすぎると薄まりますが、少し入れるとほんのりとカツオの風味がプラスされます。

こちらの大勝軒は勝浦タンタンメンなどメニューが豊富なので、何度か楽しめそうなお店です。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「あわび入りスペシャル秋刀魚だしラーメン 1188円」@大船渡秋刀魚だし黒船 柏タカシマヤ 大いわて展の写真9.20(金)13:25 仕事が午前中で終わったので、柏タカシマヤで開催されている「大いわて展」へ。イートインに大船渡の黒船さんが出店しているとのことでワクワクして訪問です。ちょうど店内満席で、先に会計を済ませて数分待ってから席へ。メニューはあわび入りのスペシャルとノーマルの2種のみとシンプルです。提供は早く席に着くと2分ほどで着丼です。

スープは鶏ベースの醤油清湯で、そこに秋刀魚節が使われているようで秋刀魚の香りがふわっと香ります。カエシはやや甘めですが、主張は強くなく、全体的にあっさりとした円やかな優しいスープとなっています。食べ始めは秋刀魚をしっかりと感じますが、徐々に秋刀魚は影をひそめていき、鶏がメインに。個人的にはもう少し秋刀魚が効いているとさらに満足度高かったです。麺は細めの全粒粉入りのしなやかな麺で喉越しがよく、風味もよく美味しい麺です。スープとの絡みも良好です。

具は、チャーシュー、あわび、メンマ、ネギ、水菜。チャーシューは低温調理のものが5枚。しっとりとした肉は旨味がしっかりとありハイレベル。アワビももちろん美味しかったですが、トピではチャーシューに一番感動しました。アワビは吉浜あわびというもので、小ぶりですが、柔らかく美味しいです。肝もあり、この肝がスープに入ることで深みが少し増します。ガツンとくる感じではないですが、スープの後味に深みが出ますね。気づいたら完飲してました。

大船渡まで行くのは大変なので、こういうイベントは嬉しいですね。おそらく店舗で食べたらもっとレベルが高いと思うので、いずれ店舗でも食べてみたいです。どうもご馳走様でした。

なお、本催事は9月23日(月・祝)までの開催となっています。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「手作り牛脂で和牛和え蕎麦トマトを添えてS 和牛増し増し」@MENYA 食い味の道有楽の写真9.15(日)11:20 今月の限定狙いで北柏へ。定刻少し前に中で待ってていいよ~との有難いお言葉を頂き、中で待機。まずはウーロンハイとご厚意で頂いたザーサイで乾杯です。飲んでいるとすぐに麺友さんとそのご友人が来られて再度5人で乾杯。いい感じで酔ってきたところでメインの麺をお願いします。今月の限定は以下のようになっており、当然Sを選択。Sになると肉のグレードも上がります。

【限定長月】手作り牛脂で和牛和え蕎麦 トマトを添えて
A スタンダード 1500円
B 和牛増し 2000円
S 和牛増し増し 3000円
コチュジャン希望の人は食券表に記入

調理前の肉を見せてもらいましたが、見るだけでレベルが違うのが分かる上質な肉(写真左下)。テンションが上がります。

では、メインとなる肉から。この日の肉は米沢牛のカイノミと仙台牛のザブトン。米沢牛のカイノミは一口食べると牛の旨味と上質な脂が口にぶわっと広がります。とても柔らかく簡単に歯で切れますよ。人生で食べた牛肉の中で一番美味しいんでは?と思うハイレベルな肉です。そのまますべて食べたくなってしまいます(笑)。続いて、麺友さんおススメの食べ方を実践。レタスに肉、ニンニクチップ、ナムル、コチュジャンを挟み、そのままパクリ。ニンニクの香りとコチュジャンの程良い辛さが相性よく、確かにこれはおススメ。来週も行くのでそのときもやります。

続いて麺へ。タレは自家製の手作り牛脂を使用した塩ダレで、タレからも牛の旨味がぶわっと伝わってきます。それと今回のもう一つの特徴はダブル山椒。粒山椒と粉山椒が使われているとのことです。粒山椒は下からたくさん出てきますが、ナイスなアクセントに。タレと麺との絡みもバッチリで、このタレと麺だけでも大台レベルです。麺はモッチリとした中太麺。具はメインとなる肉の他に、トマト、卵黄、ニンニクチップ、メンマ、ナムル、レタス、大根、ニンジン、小松菜など。トマトは程良い酸味がアクセントとなり、ニンニクチップはお肉と共に頂きます。ニンニクの香りとカリッとした食感が肉と合っています。

そして最後はライス。今回はあまりに肉が美味しいので、肉とライスを半分ほど食べて、その後残ったタレと合わせて雑炊に。牛の旨味たっぷりのタレとライスが合わないはずもなく、ライスまでするっと完食です。このあと、残しておいた肉とタレでもう少しお酒を頂きました。これだけの肉を食べれば当然腹パンですが、しつこい感じはまったくなく、後で胃もたれとかしないのもこちらならではの特徴ですね。本当に素材がいいものは体にいいんだな~と実感できます。

今月の限定にも大満足。どうもご馳走様でした&大将アザース!

なお、本限定は月替わりの限定メニューとなっており、肉の種類はそのときによって異なります。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 59件

「裏メニュー塩ニンニク+味付きアブラ 800+50円」@雷 松戸駅東口店の写真9.9(月)12:40 台風の影響で松戸駅に入場規制がかかり並ぶのが面倒だったので、とりあえず昼食を食べようと雷さんへ。外待ち2名なのでラッキーと思い券売機にて雷そばと脂の食券を購入です。狙いの裏メニューの塩は雷そばの食券を購入し「塩で」で言えばオーダーできます。裏メニューといっても扉に書いてあるので気軽にオーダーできますね。通常メニューと同じくニンニクの有無を食券提出時に聞かれるのでニンニク有を告げます。外待ち2名でしたが、回転がゆっくりで店内ではスマホで普通に電話してる人もいたので、待つこと20分でようやく店内へ。台風一過でジメジメと暑かったのでつらかった~。ではラーメンへ。

スープは程よい豚臭さのある豚出汁塩清湯で、扉の説明にあるように生姜が効いており、かなりショッパーな味付け。あっさりと説明には書いてあり、他のメニューに比べたら確かにあっさりですが、塩清湯としてはコッテリな部類に間違いなく入る味わいです。ただ、二郎系の塩ラーメンと思って食べに行くと完全に別物です。塩分、油の多めの豚出汁塩清湯です。麺は中細のストレート麺で、コシがあり、風味良くハイレベル。とみ田系列の麺は間違いないですね。スープとの相性は良好で、麺量は体感180gくらいですかね。

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、刻みニンニク、ネギ。チャーシューは雷らしい大きなものがドカンとのっており、肉の旨味がしっかりとあり味付け濃いめで美味しいです。ニンニクは比較的細かく刻まれたもので、デフォの二郎系のようにあったほうが絶対いい!とまではいかないですが、相性良好。途中で別皿の背脂を投入するとパンチが出てスープにコクがでました。ただ、これまでこちらで食べた脂の中では一番旨味に乏しかったかな~。それとベースのスープも十分オイリーなので、余程脂好きでなければ塩にはなくてもいいかもしれません。私は背脂をこよなく愛しているので推奨派ですが(笑)。固形物完食後、スープはショッパーなのですべては飲めず半分ほどで終了。

ガッツリ二郎系食べたいときにはやはりデフォがいいと思いますが、たまには豚出汁の塩を食べたいときにはアリなメニューだと思います。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 3件

「Kiri_Soba流山本みりん醤油 800円」@The Noodles & Saloon Kiriyaの写真8.24(土)14:30 行方で絶品のつけ麺を食べた後、麺友さんの車内でチーズチキンカツとアルコールを楽しみながらこちらまで移動して連食。朝からずっと飲んでます(笑)。ウェイティングボードに名前を書き、待っていると30分ほどで店内へ。ハイボール、ラーメン、おつまみ用のチャーシューをお願いして乾杯です。美味しいチャーシューでハイボールを飲んだ後、ラーメンタイムです。

スープは鶏の旨味がメインですが、節や昆布などの魚介系の出汁も効いており、素材の旨味がしっかりと楽しめるバランスのよい清湯。醤油に流山本みりん醤油というものを使用しているようで、程よい甘さがありつつ醤油のキレがあります。とてもバランスのよいスープでどんどん引き込まれていきますね。麺は、細めのストレート麺で、少し柔らかめの茹で加減。個人的にはもう少しカタメでいいかと思いましたが、風味よく、スープとの絡みはバッチリです。

具は、チャーシュー2種、メンマ、豆苗、焦がしネギ。チャーシューは煮豚タイプとレアタイプの2種があり、煮豚タイプはジューシーで柔らかく、レアのほうはしっかりとした食感の肉の旨味が楽しめます。いずれもハイレベルです。麺友さんから1枚もらえてラッキー。メンマは食感よく、焦がしネギは、香ばしい香りがありいいアクセントに。固形物完食後、スープもほぼ完飲。

ようやく初訪問できましたが、評判通りとても洗練された一杯で大満足。改めて潮や煮干などのメニューも食べてみたいと思います。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

「海老&明太子和え蕎麦B海老W明太W+タルタル 2000円」@MENYA 食い味の道有楽の写真8.25(日)11:25 週末の昼に今月の限定狙いで北柏へ。定刻にオープンし、限定の確認をしてから券売機にて食券を購入です。今月の限定は前半と後半で少し内容が変わり、メニューは以下のようになっています。当然Bのダブルとトッピングのタルタルソース(100円)、ウーロンハイの食券を購入し乾杯です。

【限定葉月】
8月3日初日
博多料亭稚加榮明太粒子和え蕎麦
A スタンダード 1500円
B 明太増量+タルタル 2000円

8月10日より
海老&明太子和え蕎麦
A スタンダード 1500円
B 海老W明太W 2000円
TP タルタルソース 100円
前後半で明太子は別物です。

前半のレポ → https://ramendb.supleks.jp/review/1254186.html

アテで出していただいたチャーシューとメンマでゆっくり飲んで、気持ちよくなったタイミングで、麺をオーダーです。

まずは麺から。麺は菅野製麺の中太麺で、むっちりとした食感で、風味も良好。この麺に絡むタレは前半戦と同じく、魚介の旨味が詰まった絶品で、今回は海老がかなり強めに効いています。海老Wの1匹分はタレに入っているようで、海老の風味が素晴らしいです。

具は、明太子、海老、鶏チャーシュー、糸賀気、ワカメ、キクラゲ、タマネギ、温玉、大葉などど具沢山。メインとなる明太子は北海道産のものとのことで、風味がよく食感も良好。前半の稚加榮明太のほうが食感では上かと思いますが、今回のピリ辛な明太子も美味しいです。海老は新鮮でプリッとしており、中にある味噌を麺に絡めることで、さらに海老感UP。鶏チャーシューはしっとりで旨味が強く、糸賀気やワカメなども相性バッチリ。途中で、別皿のタルタルを投入。こちらの自家製タルタルは嫌な酸味等がまったくない逸品で、いくら入れてもまったくしつこくないです。

ラストはタルタル、明太子がたっぷりと入った海老感強めの魚介ダレとライスを混ぜて〆雑炊。当然これだけ豪華な〆ご飯が美味しくないはずもなく、するっと完食です。今月の限定、後半戦にも大満足。来月の限定も発表されていましたが、今からとても楽しみです。どうもご馳走様でした&大将アザース!

なお、本限定は2019年8月の月替わり限定となっています。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 59件

「【限定葉月】稚加榮明太子粒子和え蕎麦B 2000円」@MENYA 食い味の道有楽の写真8.3(土)11:15 月の限定を食べに麺友さんと総勢4人で訪問。今月は前半と後半で明太子の種類が変わり、前半は売り切れ次第終了なので、初日のこの日狙いの人が多く行列。その中に知り合いもたくさんいて、1人加えて5人でテーブル席で乾杯です。まずは大将からご厚意で頂いたカレー牛タンで乾杯。このタンが柔らかくて絶品。これをライスや麺にぶっかけて頂きたくなります。アルコールはウーロンハイを中心に色々と♪ゆっくりと頂き、ちょうどいい頃合いで麺と限定の丼をお願いします。今月の限定は以下のようになっており、Bを選択です。

【限定葉月】
8月3日初日
博多料亭稚加榮明太粒子和え蕎麦
A スタンダード 1500円
B 明太増量+タルタル 2000円

8月10日より
海老&明太子和え蕎麦
A スタンダード 1500円
B 海老W明太W 2000円
TP タルタルソース 100円
前後半で明太子は別物です。

【8月3日~4日売切れ御免】
A.5 宮崎和牛 BSM11
A 特選カルビミニ丼 500円
B 肉W+温玉 1000円

では、まず先に提供された丼から。宮崎和牛のカルビは柔らかくて肉の旨味がたっぷり。これほどのカルビにはなかなか出会えないですね。温玉との相性よく、そのまますべて食べたくなりますが、少し残しておいて、和え蕎麦の追い飯用にキープです。

続いて、麺へ。麺は太めのコシのあるもので、そこに絡むタレは醤油?塩?と考察トークを麺友さんとしましたが、答えは八正醤油ベース。魚介の旨味が全開のタレは私も塩かと思いましたが、言われてみると醤油の旨味があります。アニマルオフのタレで油には海老油を用いたというタレは絶品で、麺との相性もバッチリです。明太子に目がいってしまう限定ですが、麺とタレだけで余裕で大台の味です。

具は、メインとなる明太子、大葉、鶏チャーシュー、糸賀気、クラゲ、レンコン、ワカメ、はじかみ、豆苗、タマネギ。それに加えて別皿のタルタル。明太子は現地買付のものなので、添加物は一切入っていないとのこと。辛さは私が普段食べる明太子よりは控えめで素材の良さを活かしたもの。旨味と風味が強く、加えて粒の食感も素晴らしいです。プチプチ弾けますよ。途中でタルタルを加えると明太タルタルソースが完成しますが、このタルタルも嫌な酸味がまったくなく、コク旨で本当に美味しいです。こちらのお店のタルタルは何度かいただいてますが、本当に美味しいタルタルです。他の具材も完成度が高く、鶏チャーはしっとり、レンコンやクラゲの食感もいいアクセントとなり、たっぷりの糸賀気もGOODです。

ラストは残ったご飯に明太タルタルをかけて〆ライス。合わないはずもなくするっと完食です。丼に残った明太がもったいなかったので、つけ麺用の割スープを加えてすべての明太を回収。これがまた美味しい。

今月の限定にも大満足。2日間限定のカルビ丼にも出会えましたし♪どうもご馳走様でした&大将アザース!そして、ご一緒した麺友さんもありがとうございました。後半も必ず行きます。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 59件