なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poti

男性 - 神奈川県 (1986年生まれ)

学生時代の友人との二郎通いをきっかけにラーメンに目覚めました。現在は、濃厚系から清湯まで何でも食べます!レポの基本構成は、1段目:訪問時間やオーダー、2段目:スープ+麺、3段目:具となっています。冷やし系ラーメンは後で見返しやすくするために「冷やし中華」の区分にしてます。2019.3 越谷訪問によりラーメン二郎現営業店舗制覇

平均点 80.700点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,708 827 3 20,383
レビュー 店舗 スキ いいね

「伝 730円」@ますや本店 駅前店の写真7.2 19:35 会津観光から帰る途中、郡山で時間ができたので、もちろんラー食。検索で見つけたこちらが気になったので訪問しました。先客0名、後客1名。メニューはシンプルに2種類のみで、「伝」をオーダー。麺は縮れ麺とストレートから選べるとのことで、縮れ麺を選択しました。そして、待つこと数分で着丼です。

スープは、見た目は黒くて濃そうな感じですが、一口食べると全然濃い感じではなく、むしろ円やかで飲みやすいスープです。ベースは鶏だと思いますが、印象としては醤油>鶏ですね。この系統のラーメンは郡山ブラックと呼ばれているみたいですが、富山ブラックとは違って、塩辛い味付けにはなっていないらしいです。その通りで、富山ブラックはショッパーが多いですが、こちらは全然ショッパーではないです。麺は細い縮れ麺で、つるっとした食感。細くて縮れているので、スープの持ち上げはいい感じです。具は、チャーシュー、ネギ、なると、メンマ、インゲン。チャーシューは、薄切りながら、食感がよく、スープとの相性良好。ネギ、メンマもスープとの相性よく、全体的にバランスのいい構成になってます。固形物完食後、スープも半分ほどいただきました。郡山ブラックというジャンルは初体験でしたが、なかなか美味しかったです。機会があれば別のお店とも比較してみたいです。どうも御馳走様でした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「小つけ麺エビ味 ニンニクアブラ 800円」@ラーメン二郎 会津若松駅前店の写真7.2 11:40 会津若松二郎の海老つけ麺を食べたくて、日帰りで弾丸会津旅行に行ってきました。高速バスで昼前に駅について、すぐに二郎へ。空きがあったので、券売機で食券を購入した後、すぐに席へ。麺少なめを告げ、待つこと15分ほどでコールタイム。ニンニクアブラを告げ、つけ汁、麺の順で着丼です。

つけ汁は、海老と豚がしっかりと効いた濃厚なもの。やや甘めの味付けですが、西台や中山みたいに酸味や辛味がプラスされているつけ汁ではなく、ラーメンを濃くしたところに海老をたっぷりと加えた感じです。海老二郎は野猿の限定で経験がありますが、通年でこのような個性的なメニューが食べられるのは嬉しいですね。麺は平打ちの太麺で、小麦の香り豊かで美味しいです。ガッツリ水で〆ている感じではないですが、柔らかくて食べやすい麺ですね。つけ汁との絡みは文句なしです。具は、すべて麺の上にあるタイプで、ヤサイ、ニンニク、豚、コールで増した背脂。ヤサイはシャキ系で、熱を持っているので、これをつけ汁に入れながら食べ進めることで、つけ汁が冷めるのを防ぐことができます。豚は2枚あり、両方とも柔らかかったですが、特に1枚が脂ものっていて、神豚レベルでした。ニンニクはもちろん合いますが、残念なことにかなり量が少なめ(おそらく直系で一番少ない)。これならマシマシで他店のノーマルコールくらいですかね。ニンニクがこの倍あれば、大台越えでした。その代わり、ニンニク臭くない状態で観光地回れましたが(笑)ニンニク少ないことを除いては、すべて嗜好にあっていて、海老の効きも良くて大満足でした。遠征した甲斐がありました。観光地も全部回れていませんし、いずれデフォを食べに再訪したいと思います。どうも御馳走様でした。

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 2件

「小ラーメン ニンニクアブラ 650円」@ラーメン二郎 会津若松駅前店の写真3.14 11:50 この日は友人たちと共に、会津観光へ。もちろんせっかくここまで来たので、昼食は会津若松駅前二郎でございます!店内へ入ると、店内待ち2名。券売機を購入し、待機していると、すぐにテーブルが空き、そちらへ移動。数分後、店員さんがまとめてトッピングを聞きにきます。コールはニンニクアブラ。

スープは程よく乳化しており、豚感がしっかりとあって美味しいですね。醤油がやや強めに効いており、二郎の中では野猿や小金井に近い感じでしょうか。個人的には野猿に一番近いかな~と感じました。また、甘みが結構強いのが印象的でしたが、味醂でしょうかね。麺は、中太のややウェーブがかったもので、小麦感がちゃんとあり、茹で加減は二郎としてはややカタメ。ヤサイはシャキ系で、キャベ率多めのハイコスト仕様。豚さんは、ブロック状のものとほぐしブタ的なもの。いずれも味濃いめで、柔らかく、なかなかの豚さんです。これは豚ましもアリかもです。ニンニクは、当然相性抜群で、コールした背脂は甘みがあって美味しいです。量はニンニクもアブラもすごく多いわけではなく、自分的には脂はもっとあってもいいくらいですね。身体には悪いけど。。そして、せっかく会津まで遠征したので、固形物完食後は、スープも8割ほどいただきました。こちらは乳化度が高く、自分の好きなタイプの二郎だったので、遠いとはいえ、また機会があれば再訪したいですね。欲をいえば、あともう少しだけ豚出汁強めだったら完璧でした。どうもご馳走様でした。

これで、二郎全店舗制覇に一歩前進しました。残りは、仙台と札幌!そして、この後はニンニク臭をまとい、会津観光をしてきました~。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 2件