なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poti

男性 - 神奈川県 (1986年生まれ)

学生時代の友人との二郎通いをきっかけにラーメンに目覚めました。現在は、濃厚系から清湯まで何でも食べます!レポの基本構成は、1段目:訪問時間やオーダー、2段目:スープ+麺、3段目:具となっています。冷やし系ラーメンは後で見返しやすくするために「冷やし中華」の区分にしてます。2019.3 越谷訪問によりラーメン二郎現営業店舗制覇

平均点 80.597点
最終レビュー日 2019年6月26日
1,628 791 3 18,806
レビュー 店舗 スキ いいね

「白の半熟煮玉子肉そば 1080円」@伊藤商店の写真5.27(日)9:20 仙台駅から陸前落合駅まで移動し、駅から歩いて念願の伊藤商店さんを訪問です。店内のボードに名前を記入し、待つこと15分ほどで店内へ。入店後食券を購入するシステムです。オーダーは最初から食べると決めていた白の中華そばの煮玉子と肉マシの表題。それとせっかくなので朝からビールも付けちゃいます。すぐにビールとアテのメンマが提供され飲んでいると、お隣の方から羨ましい~と言われてしまいました(笑)朝から飲むお酒は最高ですからね。そして、待つこと数分で着丼です。

スープは魚介の効いた豚骨ベースの清湯に豚の甘味が詰まった背脂が加わったもの。背脂はたっぷりですが、とても上質な背脂で、ベースの出汁もしっかりとしているのでクドイ感じや重い感じはまったくなく、朝からでもスルスル飲めるスープです。このスープは前情報通り、相当美味しいですね。皆さんが高評価なのも納得です。麺は、平打ちの縮れたピロピロ麺。多加水でチュルンとした食感が楽しめる麺はスープとの相性もバッチリです。

具は、豚バラチャーシュー、煮卵、メンマ、ネギ、タマネギ、ホウレンソウ。チャーシュー増しにしたので肉はたっぷり。脂がのったバラチャーシューはおつまみにもピッタリで、背脂を絡めて食べるとビールがどんどん進みます。やはり麺友さんのおススメに従いチャーマシにして正解。煮卵は半熟とろーりで味がしっかりと染みたもの。この煮卵もハイレベルで、マイベスト味玉ランキングにランクインです。タマネギやネギの相性もよく、大瓶のビールと共にゆっくりと完食です。そしてラストはもちろんスープも完飲です。期待通りの味わいで大満足。陸前落合の駅からも近く訪問しやすいので、また仙台にきたときは朝ラーで狙ってみたいと思います。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油らぁ麺+味玉 700+100円」@らぁ麺 たか樹の写真5.26(土)11:00 仙台出張の昼に時間ができたので、気になっていた新店を訪問。情報は少なかったですが、なんとなく直感でここはレベルが高いに違いないと思い突撃です。開店時間に訪問したので、先客0名、後客1名。ラーメンとつけ麺で迷いましたが、割と涼しかったので、口頭で汁そばと味玉をオーダー。ランチ限定で鶏ごぼう飯100円というのもありましたが、あまり食べると午後の仕事で寝てしまいそうなので、麺のみに。待つこと数分で着丼です。

スープは「岩手県産丸鶏と川俣シャモ、純和鶏胴ガラ等を合わせた」とのことで濃厚な鶏の旨味がブワッと押し寄せてきます。それに合わさる醤油には生揚げ醤油が使われており、芳醇な香りとコクが楽しめます。この醤油のキレと鶏の旨味が見事にマッチしたスープはかなりのレベルで、どんどん引き込まれていきますね。油はやや多めで味も少し濃いめな感じですが、トータルのバランスがよく、クドイ感はまったくありません。出汁の旨味かカエシ由来か分かりませんが、コクが強いので、どことなくバターがあるような錯覚すら覚えますね。麺は、つるっとした食感の喉ごしの良い麺。スープとの絡みよく美味しい麺です。

具は、低温調理のチャーシュー、鶏肉、メンマ、ネギ、味玉。低温調理のチャーシューは肉の旨味を楽しるもので、鶏肉も肉の味と食感を楽しめます。メンマは歯ごたえよく、ネギも少し強めのスープと相性よく、すべての具材が丁寧に作られています。味玉は半熟とろーりで黄身の味が濃いもの。酸味が特徴的でしたが、何由来かは不明です。いずれにしても個性的な味わいの味玉ですね。固形物完食後、スープも当然完飲です。食後に少しだけ店主さんとお話したところ、恵比寿あたりで以前は働いていたとのこと。これだけの味なら人は集まると思いますので、仙台でも頑張ってもらいたいですね。機会があればつけ麺も狙ってみたいです。どうもご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン全マシ+生卵 690+50円」@ラーメン二郎 仙台店の写真5.25(金)17:45 土曜からの仙台出張のために前日入り。となれば狙うは当然仙台二郎ですね。券売機にて小ラーメンと生卵の食券を購入し、35人ほどの列に接続。平日のこの時間で、これほどの行列とは驚きです。途中で二郎には珍しい女性店員さんより麺量確認があり、席が空いてからまとめて8人入店です。1ロット8人の総入れ替え制みたいです。そして、並び始めてから1時間ほどでコールタイムとなり、全マシをコールです。この行列で1時間で食べられるなら回転はかなりいいですね。

スープは豚感がしっかりと抽出された乳化二郎。カエシも強く効いていますが、乳化したマイルドなスープはジロリアンだけではなく、万人から愛されそうな味わいです。店主さんも気さくな方で雰囲気もいいので常に行列なのも納得ですよ。麺は平打ちの太麺で、小麦の香りを楽しめるもの。周りを見ているとカタメやカタカタコールしている方も多かったですが、個人的にはそのままでジャストな茹で加減かと。量は300gくらいかと思います。

具は、豚、ヤサイ、刻みニンニク、背脂。豚は野菜の下に隠れており、厚みのある柔らかいフワトロ豚が2つと端の部分が少し。味がしっかりと染みた柔らかい豚さんは食べ応え十分で神豚レベル。ヤサイはほくほくとした食感を残しつつ、完全なシャキ系ではない絶妙な茹で加減。野菜の甘味も楽しめます。野菜が美味しいと思える二郎はいいですよね~。ニンニクはかなり細かく刻まれたもので、混ぜ込むと辛さも割と出てきます。背脂は豚の甘味が詰まった上質なもので、個人的にはもっとあってもいいかと。途中でニンニクや背脂を追加している方もいたので、こちらはそのあたりも柔軟に対応しているようです。

そして、途中で生卵を使い、すき焼き二郎に。カエシ先行タイプではないので、生卵に卓上のカエシを少しプラスするくらいが個人的にジャストな味わい。麺や豚をつけて食べるすき焼き風二郎は間違いないですね。滅多に来れない二郎なので、味をしっかりと記憶に残すためスープも8割ほど頂きました。2回目の訪問となりましたが、改めてレベルの高さを感じることができました。また仙台に出張等があった際は必ず寄りたいお店です。つけ麺や汁なしにも遭遇してみたい。。。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 2件

「小ラーメン(麺半分)ニンニクアブラ 690円」@ラーメン二郎 仙台店の写真10.23 10:50 新規二郎開拓の旅へ。念願の仙台二郎へ行ってきました。朝一の新幹線にて移動し、少し観光してから開店40分前にお店へ。既に15人くらいの人が並んでおり、開店時には50人以上の人が並んでいました。すごい人気ですね~。開店は予定より10分ほど遅れ、開店後、順次食券を購入し席へ。ちなみに、待っている間に麺量の確認があったので麺半分を告げておきました。本当はもっと食べたいんですが、この後の観光でも色々と飲み食いしたいと思い、今回は麺半分にしました。コールはニンニクアブラです。

スープは乳化度高めでとろみのあるタイプ。豚出汁感がたっぷりと出ていて、やや甘味が印象的なスープで想像以上にハイレベルです。飲んだ瞬間に来てよかった~と思えました。コールで増した背脂も豚の旨味・甘味たっぷりで最高です。この脂は直系二郎の中でもかなり上位にくる味です。脂の量が多めなのも嬉しい特徴ですね。麺は、平打ちの太麺。茹で加減は二郎標準か、少し柔らかめくらい。香り豊かな麺で、スープをしっかりと吸った麺は美味。

豚さんは、柔らかくて大ぶり。箸で崩れるような柔らかさとしっかりと染みた味からして、神豚といっていいものだと思います。ヤサイはややシャキ系で、キャベ率高め。ニンニクは二郎標準よりやや多めかと思いますが、乳化した豚感たっぷりのスープと相性よく、もっと入れたくなるくらいです。まあ、この量でも十分観光中テロリストになってたと思いますが(笑)麺半分ながら、結構腹パンになり、胃袋的にも大満足でした。遠方の二郎なので、頻繁には行けませんが、近場だったら確実に通う二郎の一つになると思います。どうも御馳走様でした。これで残る二郎は、札幌と新潟です。

投稿 | コメント (23) | このお店へのレビュー: 2件