なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poti

男性 - 神奈川県 (1986年生まれ)

学生時代の友人との二郎通いをきっかけにラーメンに目覚めました。現在は、濃厚系から清湯まで何でも食べます!レポの基本構成は、1段目:訪問時間やオーダー、2段目:スープ+麺、3段目:具となっています。冷やし系ラーメンは後で見返しやすくするために「冷やし中華」の区分にしてます。2019.3 越谷訪問によりラーメン二郎現営業店舗制覇

平均点 80.707点
最終レビュー日 2019年10月19日
1,709 827 3 20,401
レビュー 店舗 スキ いいね

「焦がし香味GYU塩らぁ麺 930円」@創彩麺家 野の実 足柄サービスエリア店の写真2.28 22:00 名古屋からの帰りに足柄SAへ。こちらのSAには入浴施設があり、そこで疲れを癒した後、夕食。フードコートにある「創彩麺家 野の実」さんへ。こちらは佐野実さんがプロデュースしたお店です。人気ナンバーワンメニューの表題の食券を購入し、待機。数分後、ベルが鳴り、ラーメンを受け取ります。

スープは牛の香りが先行した塩清湯。国産牛の脂を焦がした香味油を使用しているとのことで、結構オイリーな感じで牛の香りがガッツリきます。塩もこだわりがあり、オーストラリア産のレイクソルトを用いているようです。麺は、細麺のほぼストレートタイプで、茹で加減は柔らかくもなく、カタくもない感じ。スープとの絡みは表層の香味油が多めのため良好。具は、チャーシュー、メンマ、タマネギ、クレソン。タマネギはこってり系のスープと相性良好。他の具材は特に特徴はないですが、せっかくならチャーシューを牛にしたらいいのにな~と思いました。でもCP的にきついかな。。。固形物完食後、スープもほぼすべて完飲。今回の旅行の中でSAのラーメンを3杯食べましたが、どれも個性的で楽しかったです。個人的な順位は、岡崎SA(上下集約)、足柄SA(上り)、駿河湾沼津SA(下り)でした。最近はSAも充実してきているので、旅行するときの楽しみになりますね。どうも御馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「駿河湾産しらすの塩ラーメン 1050円」@麺屋 道神の写真2.27 11:30 名古屋へ車で移動する途中に休憩で駿河湾沼津SAへ。昼食に石神さんプロデュースのラーメンを食べることにしました。ちょっと値段が高いですが、しらすを使った駿河湾産しらすの塩ラーメンを選択。フードコート形式で、待つこと数分でベルが鳴り受け取ります。

スープは、魚介がメインのあっさり系。鶏も少し使っているかと思いますが、節系の魚介感がメインとなっており、塩分、油は共にかなり抑え目。しらすを入れると塩っ気が増すので少しずつ入れるようにとのことですが、元のスープがかなりあっさりしているので、全投入してもまだ物足りない感じが否めません。石神さんプロデュースということで少しハードルが上がっていた部分もありますが、若干期待外れ。麺は、中細の縮れの入ったもので、茹で加減はやや柔らかめ。スープとの相性は悪くないです。具は、味玉、メンマ、海苔、ネギ、水菜、チャーシュー。そして別皿のしらす。しらす以外は大きな特徴はありませんが、しらすは別皿に大量にもられており、美味しいですね。さすが地元のものです。ただ、醤油かけて白いご飯と食べた方が美味しいかな。ラーメンに入れるならスープ自体をもう少し濃い味付けにしたほうがいいと思います。最後は固形物完食後、スープを半分ほどいただきました。食べ終わった後、やはり素直に海鮮丼を食べれば良かったと思ってしまいましたwwどうも御馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件