なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poti

男性 - 神奈川県 (1986年生まれ)

学生時代の友人との二郎通いをきっかけにラーメンに目覚めました。現在は、濃厚系から清湯まで何でも食べます!レポの基本構成は、1段目:訪問時間やオーダー、2段目:スープ+麺、3段目:具となっています。冷やし系ラーメンは後で見返しやすくするために「冷やし中華」の区分にしてます。2019.3 越谷訪問によりラーメン二郎現営業店舗制覇

平均点 80.713点
最終レビュー日 2019年10月22日
1,710 827 3 20,410
レビュー 店舗 スキ いいね

「2号つけ蕎麦 小 750円」@中華蕎麦 サンジの写真7.22(日)13:50 行方から小山まで大移動。麺友さんと行く茨城ラーメンツアーは茨城ではないですが、サンジさんを初訪問です。券売機にて食券を購入してから、炎天下で外待ち。10分ほどで店内へ。すぐにビールを出して頂き乾杯です。麺友さんがオーダーしたチャーシューをおつまみで少し頂き、ビールを飲んでいるとつけ汁、麺の順で着丼です。

つけ汁は煮干がベースとなった豚骨魚介。ノーマルのつけ麺は濃厚豚骨魚介とのことですが、この2号つけ蕎麦のつけ汁はシャバよりのあっさり仕様でニボが強めに効いています。豚骨と魚介はどちらも主張し過ぎず、ニボがすごく強めというわけでもないので、バランスがとてもいい感じです。個人的には少しパンチ不足な気もしましたが、万人受けしそうな感じなので人気があるのが分かります。

麺は、自家製の太麺で、かなりカタメの茹で加減。コシがあり風味のよい美味しい麺ですが、少し硬すぎるかもですね。具は、すべてつけ汁内で、角切りのチャーシュー、味玉、なると、メンマ、ネギ、海苔。チャーシューは脂身が多い角切りのものがゴロゴロと。豚骨魚介のつけ汁に浸ったチャーシューって結構好きなんですよね。これでビールが進みます。味玉は半熟とろーりで、これがデフォでつくのは嬉しいです。麺をすべて食べた後、スープ割をオーダー。柚子と細かい肉がプラスされるとみ田スタイルでブーメランです。柚子が入りあっさりした割スープを半分ほど頂きました。すごく響く感じではありませんが、バランスの良い豚魚に大満足。なかなか来れない場所なので、運転してくれた麺友さんに感謝です。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「ラーメン(豚2枚)ニンニクアブラ 700円」@らーめん 武丸の写真3.30(金)11:35 宇都宮出張最終日にずっと狙っていた二郎系のお店を初訪問。車がないとかなり行きにくい立地ですが、宇都宮駅からバスで移動して狙ってみました。平日ですが、既に外待ち10名。比較的回転は早く20分ほどで店内待ちに昇格です。こちらは店内に入るタイミングで食券を購入する形式で、今回はシンプルにラーメンを選択。途中で食券確認があり、待つこと10分ほどで席へ。セルフの水、レンゲを準備してワクワクしているとコールタイムとなり、ニンニクアブラをコールです。ちなみに、まぜそば系のメニューの場合は早いタイミングでコールを聞かれるようです。

スープは青ラベルを使用したという粘度低めの微乳化タイプ。豚感はガッツリという感じではないですが、しっかりと感じられ、カエシが強めに効いたスープはなかなかパンチがあって美味しいですね。カエシが強いのはスープの色からも分かります。人によってはショッパーと感じそうですね。また、個人的にはもう少し豚が強いとパワフルなカエシが引き立ってさらに美味しくなりそうな気がします。麺は、平打ちのゴワっとしたコシが強い麺で、二郎系スープとの相性は抜群。

具は、豚2枚、ヤサイ、背脂、刻みニンニク。豚は野菜の下にありましたが、分かりにくいので1枚だけ上にして写真撮影。やや肉の旨味は抜けている感じもありますが、2枚ともフワトロで美味しい豚さんです。大きさも文句なし。ヤサイはモヤシが中心で、ややシャキ系。コールなしでもそこそこボリュームはあります。背脂は豚同様に、少し旨味が抜けている感じ。ニンニクはかなりたっぷりで、マゼマゼするとパンチが出ますが、少しニンニクが支配的になり過ぎに。次回はニンニク半分くらいでオッケーかな。固形物完食後、スープも半分ほどいただきました。少し好みから外れるところが何点かありましたが、総じて完成度の高いJ系だったと思います。人気があるのも分かります。どうも御馳走様でした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件
70

「佐野ラーメン 680円」@悟空の写真3.28(水)19:00 宇都宮駅近くで餃子とビールを楽しんだ後、東武宇都宮のほうまで歩き、こちらを訪問です。入店すると元気な店員さんがおススメを教えてくれたので、一番人気という特製肉餃子とレモンサワーをオーダー。肉汁たっぷりの餃子を満喫した後、追加のレモンサワーと〆のラーメンをプラスでオーダーです。餃子のレポは餃子データベースに上げておきます。

スープは鶏ベースのシンプルなあっさり系醤油清湯。塩分や油はかなり控えめのあっさり系スープは〆にピッタリな一杯です。突出した特徴はないですが、餃子でお酒を飲んだ後にはちょうどいい塩梅かと思います。麺は、多加水のプリッとした平打ち麺。コシがあり、なかなか美味しい麺です。スープの持ち上げもいい感じです。

具は、チャーシュー、わかめ、メンマ、ネギ。チャーシューは柔らかいシンプルなものが1枚。味付けは薄目で、肉の味を楽しめるもの。ワカメやメンマも箸休めにはちょうどいいですね。ワカメは絶対必要という感じではないですが。固形物完食後、スープも半分ほど頂きました。餃子よりは満足度が低めでしたが、一つのお店で〆まで食べられるのは嬉しいですね。そして、こちらのお店は活気があり、接客もいいので、近場だったら通いたくなるお店です。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン+TARO+ショウガ 700+100+50円」@ラーメン二郎 栃木街道店の写真12.2 17:45 宇都宮出張の帰りに寄り道で訪問。前回から3年以上間を開けての訪問です。開店15分くらい前に到着して、18人の列に接続。定刻を少し過ぎてから開店し、順次中へ。こちらは中待ち席も多いので、中まで行くことができました。外は寒いので助かりますね。食券は入店した人から順次購入で、ラーメンとTARO、生姜の食券を購入です。このTAROは、つけ麺味ラーメン二郎(TSUKEMEN AJI RAMEN JIRO)のことで、辛さの調整や甘いVerにすることもできます。途中で食券の確認があり、麺少なめと甘いのをコールして待機。入店後40分ほどでコールタイムとなりました。コールはニンニクアブラで。

スープはごま油、ラー油、お酢(?)等の二郎のつけ麺によく使われる調味料がプラスされた味わいの二郎。見た目は割と赤いですが、そこまで辛くはなく、へタレな自分でも問題ないレベルです。元々のスープの豚感がしっかりと出ており、調味料の効果でその旨味がさらに際立つ感じになって美味しいですね。追加したショウガとの相性もよく、スープだけでどんどんいけちゃいます。麺は、平打ちの太麺で二郎らしいやや柔らかい茹で加減。スープとの相性も良好です。

ヤサイは、シャキとクタの中間的な茹で加減ですが、ほんの少しクタより。コールなしなので量は適量です。豚さんは、3切れ入っており、1切れが端豚。いずれも美味しいですが、特に端豚が味が濃いめで美味しかったです。こちらはライスが提供されており、このパワフルなスープが絡んだ豚をおかずに食べてみたいですが、少食の私には無理ですね。ニンニクは、比較的細かくされたタイプで量は二郎標準よりやや少なめ。コールで増した背脂は豚の甘味が詰まっており、TAROスープと相性抜群です。固形物完食後、スープを半分ほどいただきました。スープ飲むと、辛さと生姜効果でどんどん汗がでてきましたが、冬には体が暖まっていいですね。なかなか行けない二郎ですが、TAROはこちらでしか食べれないので、また訪問してみたいと思います。どうも御馳走様でした。

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 2件

「白桜+半チャーハン 540+270円(ランチタイム価格)」@麺道 花の杜の写真12.2 12:30 宇都宮に日帰り出張があり、昼食に近場で見つけたラーメン屋を訪問。ランチタイムということもあってか、かなり人が入っており、店内満席でしたが、すぐに空きができてカウンター席へ。口頭でデフォらしき白桜と半チャーハンをオーダー。いずれも平日ランチタイム価格でお得になってました。豚骨なので、麺の硬さを選択することができ、カタメでお願いしました。

スープは豚骨の旨味がよく出た博多系豚骨。臭み等はほとんど感じず、クリーミーで食べやすい感じに仕上がってます。麺は、博多系らしく細麺ストレート。カタメコールなので、結構カタメの茹で加減でしたが、豚骨にはこれくらいの硬い麺がよく合います。今回は頼まなかったですが、替え玉も同様にカタさが選べ、さらに太麺の替え玉もありました。

具は、チャーシュー、キクラゲ、ネギ、もやし。モヤシ以外は 豚骨ラーメンお馴染みのラインナップですね。さらに卓上に辛もやしもあるので、モヤシを増やすことができます。途中で卓上の高菜とニンニクを投入。ニンニクは自分でクラッシュする形式で、二粒使いました。仕事中ですけど(笑)やはりニンニクは豚骨スープと相性抜群ですね。高菜も辛味が増されてスープにパンチが出て相性良好です。なお、セットの半チャーハンは突出した特徴はなかったですが、無難に美味しかったです。300円以下なのでお得ですし。適当に入ったお店でしたが、なかなか丁寧に処理された豚骨で、CPもよく満足できました。どうも御馳走様でした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「佐野ラーメン 620円」@東北自動車道 佐野SA 上りスナックコーナーの写真3.14 19:20 会津若松遠征の帰りに佐野SAへ。せっかく佐野にきたので佐野ラーメンを食べて帰ることにしました。券売機で佐野ラーメンの食券を購入。こちらは番号が食券にかかれており、その番号が呼ばれたらカウンターに取りにいくシステム。もちろんSAですので、ほかにもメニューはたくさんありますが、ラーメン頼んでいる人が圧倒的に多かったですね。さすが佐野です。提供は早く、5分もしないうちに、番号が呼ばれ、受け取りに。

スープは鶏出汁中心のあっさり清湯で、醤油は控えめで薄口ながらも、鶏出汁はそこそこあり、なかなか美味しいです。SAということであまり期待はしていませんでしたが、思っていたよりはるか上をいく味でした。表層には油がそれなりにあり、それが蓋の役割をしてスープは熱々。麺は中細でウェーブがかってもので、小麦感などはありませんが、スープとの相性は良好です。具は、チャーシュー、なると、ネギ、メンマ、海苔のシンプルな構成。具に特に特徴はありませんでしたが、ネギはやはり相性がいいですね。昼は二郎でこってりだったので、夜はあっさり系のじんわりくる優しいラーメンが食べれてバランスのいい一日となりました。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件
76
このレビューは移転前のものです。

「二代目 780円」@RA☆MEN CAROLの写真3.8 13:40 宇都宮遠征の2軒目は「RA☆MEN CAROL」さん。村岡屋から歩いて移動です。近くには大行列があり、なにかと思ったら餃子ですね。さすが餃子の街。幸い、こちらのラーメンは並んでおらず、先客5名、後客数名。店内はオシャレで土足厳禁。入口で靴を脱ぎ、店内へ。口頭で二代目をオーダーし、待つこと数分で着丼です。ちなみに、こちらはE.Y竹末のフランチャイズ店らしいです。

スープは、粘度やや高めの鶏白湯で、色合いからも分かるかと思いますが、醤油が強めに効いています。鶏の旨味は十分抽出されていますが、決してこってり過ぎず流石のお味です。ただ、個人的には醤油が効きすぎかな~と思いました。味がはっきりするとは思いますが、どうしても喉が渇きます。麺は中太ストレートで、茹で加減はカタメ。パツンとした食感が楽しめます。具は、チャーシュー、メンマ、カイワレ、白髪ネギ、タマネギ、小松菜。チャーシューは柔らかくて美味しいです。白髪ネギ、カイワレはやや濃いめのスープと相性抜群。刻みタマネギも合いますが、個人的にはもう少し細かく刻んで欲しいですかね。結構大き目だったので、タマネギを食べたときに味がタマネギに支配されてしまう感じがしたので。とはいえ、こちらのスープも美味しかったので、連食にもかかわらず、スープも7割ほどいただきました。こちらはこの二代目にマー油を加えたものなど、珍しいメニューもあるので、機会があれば変わり種もいただきたいですね。どうもご馳走様でした。

この後は、ギョウザで一杯飲んでから電車で帰路へ。その途中で温泉へ行き、その後東京方面に戻ってから前から行きたかったお店でお酒&〆ラーしてきました。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば 750円」@中華そば つけ麺 村岡屋の写真3.8 12:20 この日は休日を利用して、宇都宮へ。大谷周辺を観光した後に、東武宇都宮駅方面へ戻り、こちらを訪問。店内満席。中待ち4名で、外で待機。待っている間にどんどん人は増え、帰るときには10人近く並んでいました。待っている途中でオーダータイムとなり、中華そばをオーダー。さらに10分ほど待ち、席へ。店内はカウンター4席とテーブル席3席で、自分はテーブル席にて相席。着席後、5分ほどで着丼です。

スープは濃厚またおま系で、飲んだ瞬間に魚介のいい香りがします。動物は豚骨ベース。やや豚骨より魚介が先行する感じですが、魚介も豚骨も双方とも強めに効いていて、しっかりとバランスの取れた一杯になっています。久しぶりにハイレベルな豚魚食べたな~という感じです。またおまなんて言われてますが、やはり美味しい豚魚は大好きです。麺は太麺のやや縮れたもので、コシがすごいですね~。かなりの弾力を感じます。この麺に濃厚な麺がしっかりと絡みつき、美味しいです。今まで食べた麺の中でコシの強さはかなりの上位レベルです。具は、メンマ、チャーシュー、ネギ、海苔。チャーシューは比較的大きめで、柔らかくて美味しいです。メンマは極太タイプ。ネギは濃厚な豚魚と合いますね。この後は、もちろん連食予定ですが、スープほぼ完飲。ハイレベルな豚魚で、人気店なのが分かりました。どうもご馳走様でした。そして、2軒目へ向けて二荒山神社方面へ~

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@ラーメン二郎 栃木街道店の写真2.20 11:20 栃木街道二郎さんへ二郎仲間たちとレンタカーで訪問。開店前ですがすでに20名ほどの列が。結局、着丼までは30分近くかかり、ニンニク・カラメでコール。スープは背脂が大量に浮いており、やや乳化よりでうまいです。麺に絡みついてくる脂がたまりませんね。野菜は増さなくてもかなり多めでシャキシャキ系で、麺は短めで食べやすいかったです。総合的にレベルの高い二郎さんでしたが、豚だけが少し残念です。もう少し厚めで柔らかい豚にしてくれたほうが二郎って感じがします。にしても、さすが栃木という立地条件でこの点数の高さとだけあって、かなり満足できる一杯でした。なかなか再訪できないとは思いますが、機会あればまた行きたいと思います。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件