なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poti

男性 - 神奈川県 (1986年生まれ)

学生時代の友人との二郎通いをきっかけにラーメンに目覚めました。現在は、濃厚系から清湯まで何でも食べます!レポの基本構成は、1段目:訪問時間やオーダー、2段目:スープ+麺、3段目:具となっています。冷やし系ラーメンは後で見返しやすくするために「冷やし中華」の区分にしてます。2019.3 越谷訪問によりラーメン二郎現営業店舗制覇

平均点 80.713点
最終レビュー日 2019年10月22日
1,710 827 3 20,415
レビュー 店舗 スキ いいね

「鶏豚骨魚介ラーメン+ニンニクの和え玉」@立ち呑み居酒屋 金町製麺の写真10.20(日)12:00 菊花賞の馬券を競馬場に買いに行く前に金町製麺へ。おつまみはモツ煮込み、牛タン焼、イワシの生姜煮、サラダ(豆腐、ポテサラ、ゴボウサラダ)、蒸し鶏、漬物と豪華なラインナップ。牛タンは肉の旨味がしっかりあり香ばしく、イワシの生姜煮はショウガの風味との相性バッチリ。蒸し鶏は紫蘇がアクセントとなり、いずれも日本酒が進みます。お酒はハイボールで乾杯し、日本酒は「寶剱純米吟醸酒未来」、「あたごのまつ純米吟醸ささら」の2種をオーダー。どちらも好きな味ですが、特に後者が好きな味でコメの旨味がありながらもすっきりと飲みやすいお酒ですね。そして、最後にラーメンをおまかせでオーダーです。

スープは粘度高めの濃厚豚骨魚介で、動物系と魚介系の旨味がどちらもたっぷり。やや動物が優勢ですが、バランスがよく濃厚ながらレンゲが止まらなくなります。金町製麺で濃厚系を食べるのは久しぶりですが、淡麗系だけでなく濃厚系も流石の味です。豚骨だけにしてはクリーミーさが強いと思い鶏?と思い聞いてみると、やはり鶏もベースで入っているとのこと。なので、タイトルは鶏豚骨魚介にしました。続いて、麺へ。麺は自家製のピロピロ太麺。モッチリとした食感で風味がとてもよく、濃厚スープとの絡みも文句なしです。

具は、チャーシュー3種、メンマ、海苔、小松菜、ネギ、紫タマネギ。チャーシューは豪華に鶏、豚、牛の三獣士が勢揃い。鶏はしっとり、牛は肉の旨味がしっかりとあり、厚みのあるローストビーフのような感じです。海苔や薬味系の相性もよく、固形物完食後、和え玉が着丼です。

和え玉(料理写真にUP)はニンニクがガッツリ効いたニンニク和え玉。ニンニクと醤油が味のベースなので、二郎系のような味わいで、麺はパツパツの細麺。そのままでも絶品で、濃厚スープとともに食べても相性バッチリ。濃厚豚骨魚介とニンニクは合うので、そのあたりもしっかり計算されてますね。そして、スープも当然完飲です。

今回もおつまみ、ラーメン、日本酒と大満足の食事に。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 98件

「油そば ごまニンニクアブラネギ+チーズ 990+100円」@ちばから 経堂店の写真10.14(月・祝)17:20 仕事帰りにガッツリ気分となり経堂に新たにオープンしたちばからさんを初訪問。先客7名、後客4名。券売機にて油そばの胡麻味の食券を購入し、現金100円を添えて提出。チーズや海苔などの追加トッピングは現金で払うシステムのようです。食券提出時に先のお好みを聞かれますが、特になし。先のコールは麺少なめや油少なめなどの減らす系のコールと麺のカタさなどです。と待っていると数分でコールタイムとなり、「ニンニクマシマシアブラマシマシネギ」をコールです。

二郎系の汁なしは割と汁が多いイメージですが、こちらはしっかりと汁なしでタレは少なめ。タレは胡麻ベースのクリーミーなもので、香りが良く濃厚。最初は胡麻がガッツリ効いたタレにおっ!となりますが、味にやや締まりがなく、すぐに飽きが訪れます。胡麻を利用した面白いメニューだと思いますが、もっと醤油を効かせるなど、なにかもう一工夫あると良さそうです。麺は平打ちの太麺で、柔らかめの茹で加減。小麦の香りもよく、麺単体はかなり好きな味です。タレとの絡みはまずまず。麺量は300gとのこと。

具は豚、ヤサイ、刻みニンニク、チーズに加えて別皿で温玉。豚は食べやすく細切りになっており、ややパサツキ気味ですが、肉の旨味があり美味しいです。ヤサイはモヤシ中心で、ネギはコールなしだとないので、入れたい方はコールが必要です。ニンニクは粗く刻まれたもので、マシマシなのでたっぷり。チーズは野菜の下に埋もれていて量は+100円なのでもう少し欲しいところ。温玉は途中で投入です。脂はコールしましたが、どこにあったのかよく分からなかったです(笑)。

今回の胡麻は正直嗜好には合わなかったですが、店舗による差なのか、胡麻系のメニューが自分に合っていないだけなのか謎なので、改めて醤油味のラーメンなどを食べに訪問したいと思います。立地の影響か混んでないので、ちばからの味が気軽に食べられるのは嬉しいですね。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「【有坂】冷やしすだち煮干蕎麦 鴨油のつけダレ付き 870円」@大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭の写真10.15(火)18:55 仕事帰りに大つけ麺博へ。これで今回のつけ麺博も6杯目です。今回は群馬の有坂さんのメニューが気になりブースへ。10人の列に接続し、途中で食券回収です。追加可能なトッピングは以下のようになっていますが、今回は何も追加せずにノーマルで。そして、待つこと10分ほどで配膳です。

○追加トッピング
豚増し 400円
うずらの卵5個 100円
名古屋コーチン生卵 100円
全部乗せ 500円

まずはラーメンとしてそのまま頂きます。スープはすっきりした煮干スープで、ガッツリニボニボしているわけではないですが、煮干しの旨味がしっかりと抽出されており、エグミなどは当然皆無。冷やしといってもキンキンに冷えてるわけではないですね。あっさりニボスープにすだちと大根おろしがあるので、爽やかでするすると食べられます。麺は全粒粉入りの風味豊かな歯切れのよい麺で、このままでも十分美味しいです。

具は豚肉、すだち、大根おろし、カイワレ。豚肉は大きな豚バラが二枚あり、肉の旨味があり美味しいです。つけ麺博のデフォでこのボリュームの肉は他店ではあまりないので嬉しいです。

続いて、後半はつけダレにつけて頂きます。つけダレは鴨油が効いた濃いめの醤油ダレでいい味変になります。正直前半そのままの状態で麺を食べすぎてしまったのでもっと麺が欲しかったです(笑)。最後はスープを鴨油に入れて、セルフスープ割り。当然するっと完飲です。

ラーメンとしてもつけ麺としても食べられる個性的なメニューで、各々のレベルも高く満足。冷やしというのも容器の影響で冷めやすい催事ではいいアイデアかと思います。今年のつけ麺博で暫定ナンバーワンかな。どうもご馳走様でした。

なお、本メニューは10月16日(水)までの提供となっています。

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 6件

「【サマー太陽】宮古牛ホル麺+宮古牛煮込み 870+300円」@大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭の写真10.13(日)12:30 台風19号の影響でこの日の大つけ麺博は12時から。電車も午前中は運休が多く、12時半に会場に到着して狙っていた沖縄のお店のブースへ。こちらのお店が圧倒的に一番人気で60人ほどの列に接続です。回転は少しゆっくりで、80分ほどで配膳。なお、トッピングは以下の2種があり、煮込みを+300円で追加です。配膳後、レモンサワーをアルコールブースで購入し乾杯です。では、ラーメンへ。

〇追加トッピング
ホロっ、トロっ、宮古牛煮込み 300円
激辛!生島とうがらしソース 100円

スープは宮古牛の脂が溶け出したコク旨味噌。まさにもつ鍋風の味わいで、お酒のお供にもピッタリです。宮古牛のホルモンから出た脂の旨味、甘味と味噌の相性がよく、宮古牛を食べられるというプレミア感もあり大行列ですが、並ぶ価値のある一杯です。麺は、自家製の宮古そばで、全粒粉入りで香りがよく、モッチリとした食感。麺もハイレベルで、スープとの相性バッチリです。

具は、宮古牛のホルモン、モヤシ、ニラ、紅葉生姜、宮古牛の煮込み。ホルモンはプリッとしており、脂の旨味が濃く、モヤシやニラなどのシャキシャキ野菜はもつ鍋風のスープと相性良好。紅葉生姜は途中で溶かすといい味変になります。特に生姜がいい感じですね。追加した煮込みは柔らかくて美味しいですが、ホルモンやスープ、麺に比べると一歩劣るかな。美味しいけどどこにでもある味って感じで+300円なので個人的には不要だったかと。固形物完食後、スープもおつまみとしてするっと完飲です。

大行列で並ぶのは大変ですが、珍しい宮古牛を食べることができ、スープや麺も催事としてはかなりレベルが高いのでおススメです。埼玉のよしかわさんと並んで今回のつけ麺博で個人的に暫定1位です。どうもご馳走様でした。

なお、本メニューは10月14日(月・祝)までの提供となっています。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 6件

「小ラーメンニンニクアブララー油+1010カレー 850円」@ラーメン二郎 千住大橋駅前店の写真10.5(土)13:35 この日は麺友さん2人と総勢3人で千住大橋二郎へ。券売機にて小ラーメン(750円)と1010カレー(別皿100円)の食券を購入し、外待ち13人ほどに接続です。回転はワンオペとしては早く、1時間ほどで店内へ。席についてから待つこと数分でコールタイムとなり、ニンニクアブララー油をコールです。なお、カレーは先に別皿で提供です。

スープは千住らしい油層厚めの非乳化タイプで、豚の旨味がしっかりと出ており、カエシも強めでパワフル。以前より油層は控えめとなっており、バランスがよくなっていて驚きました。前回はアブラコールするとしつこい感じでしたが、今回はアブラコールしてもバランスが取れていてハイレベル。これならアブラコールOKですね。スープは油層が厚めなので、熱々なのも嬉しいです。麺はややデロの柔らかい太麺で、下のほうは醤油を吸っていて茶色くなっています。とても食べやすい麺なので、するすると食べ進めることができます。麺量は小で300gちょいですかね。見た目は麺たっぷりに見えますが、デロ麺で水分吸っている影響か見た目ほど多くは感じないです。

具は豚、ヤサイ、刻みニンニク、背脂、ラー油、別皿のカレー。豚は小ぶりですが、2枚とも柔らかく、味付け濃いめ。ニンニクは比較的粗めのものがたっぷりとあり、ラー油は山椒が効いていていいアクセントに。途中でスープに混ぜると味変アイテムになります。個人的には豚にラー油をつけて食べるのもおススメです。さらに途中で別皿のカレーを入れると一気にカレー二郎に変化。カレーはシンプルなカレー粉で、上野毛二郎のふりふりカレーを思い出します。やはりカレー系と非乳化二郎スープの相性は鉄板ですね。あまりにもスープが美味しかったので、ついついスープも7割~8割くらい飲んでしまいました。

久々の千住二郎に大満足。初訪問の麺友さんも満足していたようで楽しい時間となりました。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 10件

「【東横】新潟みそ東横の濃厚みそつけ麺+味玉 1020円」@大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭の写真10.10(木)18:30 この日も仕事帰りに大久保公園の大つけ麺博へ。新宿までよく何回も行きますね~的なことをたまに言われますが、ほぼ通勤経路内なので気軽に寄れるんですよね。今回の狙いは新潟のご当地ラーメンの1つ、濃厚味噌の名店、東横さんのつけ麺。ブース前には35人の列ができておりこの日一番の人気です。途中で食券回収があり、トッピングもそのときオーダー可能。チャーシューは売り切れで、メンマと味玉が残っており、味玉(+150円)を追加です。回転はそこそこで、待つこと35分で配膳です。

つけ汁は新潟濃厚味噌の名の通り、かなり塩分高めの濃い味わいですが、意外と粘度は控えめでベースの豚骨の旨味はまずまず。もっと出汁の旨味があると、塩分高めの味噌の良さがより際立ちそうです。塩分高めなので、そのまま飲むと少しショッパーですが、麺をつけて食べるとちょうどいい塩梅です。麺は中太のプリッとした麺で、麺そのものは大きな特徴はないですが、つけ汁との相性は良好。

具は麺の上に味玉一個半、チャーシュー、胡麻、カイワレ、つけ汁内にメンマとチャーシュー、さらに別のスペースにネギ二種。そして、数枚ですが、麺の下にキャベツがあります。味玉は追加しましたが、デフォでも半分あったようで、味がしっかり染みており、黄身はゼリー状で美味。チャーシューは柔らかく、デフォでもトッピングがそれなりに多いのが嬉しいです。固形物完食後、ショッパーでしたが、そのままつけ汁も完飲。

新潟にはなかなか行けないので、こういう機会に食べることができて満足。どうもご馳走様でした。

なお、本メニューは10月11日(金)までの提供となっています。

投稿(更新) | コメント (17) | このお店へのレビュー: 6件

「【麦の道すぐれ】伊勢海老の味噌らーめん 870円」@大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭の写真10.7(月)19:00 新宿大久保公園で開催されている大つけ麺博へ仕事帰りに訪問。今回は愛知県の麦の道 すぐれさんへ。ブースへ行くと15人の列があり接続。トッピング等は品切れのよう(この時間での売り切れは早すぎるような)で食券回収→配膳のみのシンプルな流れで、回転は早く、待つこと5分ほどで配膳です。

スープは鶏魚介の白湯に伊勢海老の出汁を追い足したとのことで、鶏と伊勢海老の風味が味の中心。濃厚そうに見えますが、意外とマイルドで食べやすく、粘度もとろみのある程度です。伊勢海老全開という感じではないですが、しっかりと海老は感じられ美味しいスープです。ただもう少しパンチが欲しいのと、スープの量がもう少しあると嬉しいですね。麺は多加水のプリッとした平打ち麺で北海道産の小麦を使用しているとのこと。小麦の風味には乏しいですが、スープとの相性は良好。

具はチャーシュー、味玉半分、白髪ネギ、豆苗。チャーシューは脂身が多めで柔らかいですが、小ぶりで肉の旨味は控えめ。味玉はデフォで半分入るのは嬉しいですね。ネギなどは相性よく、固形物完食後、スープ量控えめなので、あっという間にスープも完飲です。

海老香る味噌ラーメンは少し肌寒くなってきた日の夜に食べるのにはオススメ。どうもご馳走様でした。

なお、本メニューは10月8日(火)までの提供となっています。

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 6件

「キムチとチーズの油そば 900円」@中華そば 二階堂の写真10.3(木)19:10 この日は久しぶりに二階堂デート。店内に入り、店主さんに久しぶりの挨拶をして、アルコールとおつまみをオーダーです。私はバイスサワー、彼女は白ワインからスタート。おつまみは晩酌セットをオーダーしたので、選べるメニューの中からメンマ、餃子(レポ→https://gyouzadb.supleks.jp/review/1268536.html)、青菜炒めをオーダーです。餃子はジューシーで旨味たっぷり。青菜炒めははじめて食べましたが、キノコとの相性もよく、お酒のお供にピッタリです。お酒は私も白ワインにシフトし、さらに刺身や野菜スティックを頂き(料理写真にUP)、おつまみとして表題をオーダーです。

なお、キムチとチーズの油そばは、2年前の冬にはじめて提供され、そのとき食べて以来のご対麺です。

2年前のレポ → https://ramendb.supleks.jp/review/1114115.html

タレはプルコギ風のやや甘さのあるタレとなっており、そこにコリアンタウンで仕入れた本格キムチやチーズが絡みます。キムチは辛さや酸味は控えめでチーズも出張はそこまで強くはないので、キムチとチーズがガツンとくる感じではないですが、全体のバランスがとてもよく、尖りがなく食べやすい油そばとなっています。以前食べたときとは違い、甘口唐辛子が上に少しのっており、これが割と辛いので、いいアクセントになっています。これがあるほうが個人的にはいいと思います(なので前回+1点)。

麺はモッチリとしており風味よく、タレや具材との相性バッチリです。他の具材は、温玉、メンマ、韓国海苔、ネギ、モヤシ、チャーシューなど。どの具材も相性いいですが、特に温玉や韓国海苔は相性よく、角切りのチャーシューも肉の旨味があり美味しいです。

二人でシェアしておつまみとしてゆっくりと頂き、最後は〆で炙り肉ご飯をオーダー。結局白ワインを1本空けて大満足。最後にお会計を済ませて帰路へ。久しぶりに思い出のお店でラーメンデートができて大満足。どうもご馳走様でした&店主さんありがとうございました。

なお、私事ですが、本レポで1700レポに。今後ともよろしくお願いします。

投稿(更新) | コメント (21) | このお店へのレビュー: 21件

「【寿製麺よしかわ】鶏と魚介の濃厚つけ麺 870円」@大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭の写真10.4(金)18:15 新宿で開催されている大つけ麺博。この日の2杯目は埼玉のよしかわさんへ。最近、よしかわさんは催事に積極的な毎回ハイレベルなので今回も楽しみです。数名の列に並んでいると2人前になんと麺’sさんが。トッピング等は追加せず、店主さんに挨拶をしてから受け取り、その後麺’sさんとお話しながらいただきます。

つけ汁は鶏と煮干の旨味がしっかりと出た濃厚タイプで、濃厚ながらしつこさは感じずハイレベル。単に濃厚な鶏白湯に魚介を合わせただけではなく、煮干が強めに効いているのがよしかわさんらしく個性的な味わいで美味しいです。麺は自家製のモッチリした中太麺で、コシがあり風味よく、つけ汁との相性もバッチリです。麺単体でも美味しいですね。

具は、つけ汁内に角切りのチャーシューが入り、残りは麺の上。麺の上にはチャーシュー、メンマ、ネギ、刻みタマネギ、そして別スペースにレモン。チャーシューは肉厚で旨味がしっかりとあり、メンマは少し味付け濃いめで食感よく、いいアクセントになります。ネギやタマネギも相性よく、レモンを途中で搾るとサッパリ感も出ていい味変に。スープ割りもブースにありましたが、美味しいつけ汁だったので、そのまま完飲です。

よしかわさんは催事でも毎回ハイレベルですが、今回も大満足の味。ちなみに、麺友さんはこの後もう1軒。私は2杯目なので帰路へ。どうもご馳走様でした。

なお、こちらのメニューは10月5日(土)までの提供となっています。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 6件

「【睡蓮×NOROMA×新倉】ええとこ鶏魚介豚骨らーめん 870円」@大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭の写真10.4(金)16:45 今年も新宿で開催されている大つけ麺博へ。まずは愛媛出張で感動した新倉さんが入っているコラボへ。時間が半端なので、ブース前には三人しかおらず、すぐにオーダー。かわいい店員さんがブースの手前にいましたが、愛媛で神対応だった奥様かな?と考えながらすぐに着丼です。なお、トッピングはなしで。

スープは節の効いた鶏豚魚介で、粘度は控えめで、濃厚かと思いきや割とあっさり仕様。食べやすくて素材の旨味もしっかり出てますが、やや優等生過ぎる感じで、飽きは早く感じます。イベントでコラボなので、もっと冒険してもよいのでは?とはいえ素材の旨味はしっかりと出ていて、特に節の心地よさはいいですね。麺は中細のストレート麺で、スープとの絡みはまずまず。

具はチャーシュー、メンマ、なると、ネギ。チャーシューは柔らかくて美味しいですが、こちらも突出した特徴はなく、メンマはやや味濃いめで食感よく美味。なるとはビジュアルに貢献で、ネギはこのスープには必需品かな。固形物完食後、するっとスープも完飲です。

とてもバランスがよく食べやすくて万人受けする一杯かと。パンチは控えめですが、バランスの取り方は流石なので、バランス重視の方にはオススメです。どうもご馳走様でした。

なお、本メニューは10月4日までの限定となっています。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 6件