なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poti

男性 - 神奈川県 (1986年生まれ)

学生時代の友人との二郎通いをきっかけにラーメンに目覚めました。現在は、濃厚系から清湯まで何でも食べます!レポの基本構成は、1段目:訪問時間やオーダー、2段目:スープ+麺、3段目:具となっています。冷やし系ラーメンは後で見返しやすくするために「冷やし中華」の区分にしてます。2019.3 越谷訪問によりラーメン二郎現営業店舗制覇

平均点 80.700点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,708 827 3 20,379
レビュー 店舗 スキ いいね

「虜中華そば 750円」@自家製中華そば 麺の虜の写真4.29(月・祝)11:30 山梨遠征2日目の昼は国母駅から歩いて麺の虜さんを訪問。店の前にネームボードがあるので、名前を書き待機。自分たちの前に3グループほど待機しており、待つこと20分ほどで店内へ。入店時に券売機で食券を購入するスタイルで、虜中華そばの食券を購入し席へ。さらに待つこと数分で着丼です。

スープはアニマルオフで、節、煮干、昆布のみから出汁をとったという綺麗な塩清湯。すっきりとしたスープですが、節、煮干、昆布の出汁がとても強く出ており、あっさりながらもパンチのあるスープとなっています。動物なしでこれだけ力強いのはすごいと思います。麺は、自家製の加水率57%の全粒粉入りの中太麺。ツルモチの麺で食感、風味ともに文句なし。ここ最近食べた麺の中ではかなり上位に入る味です。

具はチャーシュー2種、メンマ、ネギ、水菜。チャーシューは低温調理の肩ロースと豚バラ。豚バラは2枚入っています。肩ロースはしっとりとした食感を楽しめ、豚バラは程よい脂身があり、ジューシー。いずれもハイレベルでデフォで肉が3枚というのも嬉しいです。ネギや水菜は箸休めとなります。固形物完食後、ほぼスープも完飲です。

出汁がしっかりと効いたスープ、加水高めの絶品自家製麺、丁寧に作られた2種のチャーとどれもハイレベルで大満足。どうもご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(豚1枚)200g ニンニクアブラ 640円」@龍麺 ふえ郎の写真4.28(日)11:25 GWにプチ山梨遠征へ。その1軒目は二郎系でとても気になっていたふえ郎さん。南甲府駅から歩いて訪問です。券売機にて食券を購入してから、外待ち15名ほどに接続です。こちらのお店は回転が早く、中待ち入れると20人くらいの待ちでしたが、並んでから45分ほどでコールタイムとなり、ニンニクアブラをコールです。

スープは豚感がしっかりと抽出された微乳化スープで、カエシとのバランスもよくハイレベル。程よく脂が溶け込んだ感じのコク旨スープは危険ですが、どんどん飲みたくなってしまう味です。ここ最近食べた二郎インスパのお店では間違いなくトップクラスの味です。麺は平打ち微ウェーブの太麺で、コシがあり、小麦の香りもよくスープと相性バッチリ。麺も文句なしの味ですね。麺量は遠征なので一番少ない量を選択したので、200gとなっています。

具は豚、背脂、ヤサイ、刻みニンニク。豚は一番下のサイズなので1枚のみですが、炙られている豚で、肉の旨味がしっかりとあり、柔らかくて美味しいですね。神豚とまではいかないまでもハイレベルです。ヤサイはクタ気味のモヤシとキャベツで、個人的に好きな茹で加減。野菜の甘味もあります。背脂は豚の旨味・甘味が詰まったプリッとしたもので、この背脂はここ最近二郎系で食べた背脂でも最高峰の味。これは絶対増すのをおススメします。ニンニクは比較的粗く刻まれたもので、相性バッチリ。

元々期待していた二郎系のお店でしたが、思っていたよりハイレベルでビックリ。汁なしもいずれ食べてみたいですね。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件